プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
オビタマオヤモリ 1匹(権兵衛 ♂)
ヒキガエル 2匹(福♂、天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
レッドローチ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

今日何の日?

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

人間味あるヤモリは好きだが腰砕けの小役人は嫌いだ。

動物の行動って、犬猫や猿あたりはビミョ~ですが、概して人間が思うほどに「人間的な意思を以て」行われていないことはわかっているけど・・・でも時々、「なんだ!?こいつは人間か?」的な行動をするときってありますよね。

先日、録画してあった『ファイティング原田物語(だっけ?)』を観ていたら、最後の方のクライマックス(壮絶な打ち合いシーン)になった時、突然ガサガサ、ドスン!バシッ!とすごい音と振動。
ジャイゲコのジュメさんが丸太によじ登り、ケージ(つか、衣装ケースだけどw)の蓋に頭突きを食らわしていました。
そんなことは初めてです。いつも昼間はシェルター内か木に抱きついてまったりしてるのに。

冗談で、「ジュメさん、ボクシング好きなの?観るの?」と、蓋を開けてやったら

ジュメ1    
     さっそく頭を出してきた。

信じられん・・・外に出たいのかと思ったら、この態勢のままじーっと前方を見据えている。前方にはテレビ。

ジュメ2
     いつもなら出てくるんだけど・・

さらに信じられんことに、打ち合いシーンが終わったら、さっさと向きを変えてケースに戻っていった・・・この行動はどういう・・?

ジュメ3
      「いけーーー!そこ、ジャブだジャブ!」・・と言っているかどうかはw

ま、こーゆー面白いことがあるので、生物飼育は止められないわけで♪


さて、信じられん話がもう一つ。
こんなこと書くと、また私がイタイ女であることを披露するようなのでアレなんですが・・・あんまりがっかりしたので。
(お暇な方だけどうぞ)

月曜日の某地方紙の夕刊コラム、タイトルは『アメリカは怒っている』。
全文掲載。

 「アメリカが怒っている。戦後の日米関係でアメリカが怒っていたことはたくさんあった。貿易摩擦、安保ただ乗り、親中反米など、何回かの危機があった。
  しかし、今回の怒り方はそれらと比べてなお、恐ろしいものがある。尖閣で中国と戦争になるかもしれない時に靖国参拝を行い、アメリカが最も望まない不要な対中挑発を行ったこともある。しかし、アメリカが本当に怒り始めたのは、こういう日本外交の愚かさ故ではない。靖国参拝と、それと共に顕在化し始めた一連の「右派路線」により、日本が戦前の日本に戻り始めたのかという疑いを持ち始めた点にある。
 忘れてはならない。戦争の記憶は、お互いに完全に消えたわけではない。「鬼畜米英」を叫んで特攻攻撃を繰り返し、日本全土を爆弾の雨で破壊したのは、この日米である。ここに手をつけるなら、相手の認識についての正確な情報と周到な準備が不可欠である。ナショナリズムの爆発は、戦後営々と築き上げてきた同盟の根底を壊す。
 こういう時こそ、静岡県は、これまで営々と築いてきた交流・理解・信頼の努力を続けなくてはなるまい。下田市とニューポート市で開催される黒船祭り。西海岸への企業進出やスタンフォード大への県職員の研修派遣。ハワイとのチャーター便・エネルギー・知的協力。災害時の米軍との連携。このような「ふじのくに外交」こそが、長期的視野に立ち、日米の王道となることを信じたい。」


これを書いたのは、県対外関係補佐官の東郷和彦って人。
名前はかっこいいが、なんだ、この腰砕けの事なかれ主義的態度は。
私的感想は「アホか、こいつ」ww

総理の靖国参拝はナショナリズムの爆発ですかね?
じゃあ修学旅行で学生がぞろぞろ見学に行くのは?ナショナリズム教育?それもヤバい?
爆発させてるのは中韓だろうが!
アメリカの政府高官が、日中韓問題で日本の態度に苦言を呈するのは、所詮アメリカにとって不利益が生じるからなんじゃ?だから「アメリカの望まない不要な」ってことなんでしょ?あんたもわかってるじゃん。
なにしろ中国の機嫌を損ねることは、アメリカの経済にとって致命的な打撃を与えますからね・・・だから日本に自制を迫るわけでしょ。

マイマイ
     ひな祭りにお目覚めのウスカワマイマイのお子様。
     カタツムリみたいに、日本も不利と見たら殻に閉じこもって外国とつきあうのか?

じゃあ、このヒトの言うように、この先永遠にアメリカの顔色伺いながら、怒らせないように機嫌を損ねないように、そ~~っと生きて行かなきゃならないんですか、日本人は?
利害関係がからもうとも(からむからこそ)、粘り強く交渉や対話を続けなければ、中韓からも舐められっ放しじゃないですか!

ふじのくに外交だかなんだかしらんけど、「私たちははむかいませんよ~、良い子ですよ~」みたいなことだけやってていいのか?(民間レベルでは好きにやればいい)
喧嘩しろって言ってるわけじゃないよ、今までしてこなかった「ちゃんとした外交」をすべきだと思うだけだよ。
こんな及び腰の「寄らば大樹の陰」「長いものには巻かれろ」みたいな考えの人間が、県の上層部にどれくらいいるのか知らんが・・・なんかガッカリだぜww

ツイ
     「言っちゃいましたね」 これでも自制したのだ。
     ツイの顔見てると催眠効果が・・・だんなのお気に入り娘。


スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類 - ジャンル : ペット

<< とんがりねずみ“自制の唄” | ホーム | 日本の青果がやたら高いのは誰のせいだ!? >>


コメント

今にヤモリとお話できるようになるのよ!
ペットの気持ちを代行して語るアメリカ?の女の人いるよね
がんばれ!
前にヤモリを飼ってた時、何もない所を不思議そうにずっと見てることがあって、オバケでも見えるのかなって思った事がある。
聞けるものなら聞いてみたいよね

偉い人にかかわらず、人の顔色をうかがってご機嫌取りみたいな日本人って多いよ
嫌われるのが怖いんだ 根本はそれだ。と思う

アメリカなんて気にしなくていいw

ハッキリ言ってオバマ政権はクズです。
アメリカの終焉が近づいているのは確かだと思います。
もうダメですよ、あの国は。
中国なんていう国のご機嫌をうかがっているようでは、大国として失格ですから。
安倍さんがプーチンと仲良くしだしているあたり、先見の目があるなぁと。
やっぱり外交はオバマより安倍さんのが各上ですね。
アメリカが日本を見捨てた…みたいな論調が流行ってるようですけど、日本がアメリカを見捨てたのです。そう思いますよ。
現在起きている問題にしても、オバマよりも遥かに狡猾なのはプーチンです。
素人黒★人が手を出せる相手じゃない。
これは日本にも言える事ですが、気を付けて慎重に事を運ぶべきですね。

日ロ条約が結ばれたら、世界は大きく変わりますよ♪
ここは是非、強気でいってもらいたいものですねb

諸外国のようにもう少しいやもっともっと日本も外交上手になってもらいたいと思っているのですが、国民性が邪魔をするのかなかなか難しい問題ですね・・・
かくいう私も言いたいことのひとつも言えず長いものにはべろべろまかれているのに身にかかる火の粉を払えず大火傷してみたりと散々な生活を送っています(それじゃダメじゃん^^)
あ~STAP細胞で若返り人生やり直せないかしら^^

そうそうマラソン中の飲食ですが・・・
私はペースが速くないので全然痛くなりませんでした!!
痛くなるどころか食べてるそばからおなかがすいちゃって(笑)
何の参考にもなりませんね、ごめんなさい^^


日本は何もしてないのに勝手に周囲が怒って問題にしてるように見えるけど…、私は右に傾いているのかな?

問題がある行動とは勝手に領海侵犯したり日本国内でヘリとか墜落させておいて日本の警察閉め出したり相手国の国旗燃やしたりだと思うんだけどなぁ。

同じ敗戦国のドイツなんかと比べると日本のいちゃもんつけられ方は異常だと思いますね。


v-535tさん
あの犬のおばさん、一時やたらとメディアに登場したけど、その後何もないということは、やはり揖保愛子みたいなものだったんじゃないか?
とりあえず私は、知らないおばさんに自分の愛犬の気持ちを代弁してほしくないねv-403

ヤモリでもカタツムリでも、時にはスマホやボールペンにまで話しかけてる私は、覗き見されたらかなりマズい人間に見えるかもw
生き物以外に話しかける時は、大抵苦情が多い。「なんで動かないんじゃっ、くそったれ!!」とか(笑)

偉い人や強い人の顔色伺って、意味不明の笑顔を絶やさない気味の悪い人種だと思われてんのかな、日本人って・・・やだなぁ。

v-535ウダモさん
オバマはもう死に体ですねw
あの人、いろんな血が混ざり合いすぎてるのも中途半端でどっちつかずの行動に影響してるんでしょうか?
まぁ民主党だしな・・・どこの国も保守政権がよかれあしかれ安定するような気がします。
オバマアメリカは怖くないけど、プーチンロシアはマジ怖いっすww
プーチンの衰えを知らないみなぎるオーラ・・・チビのくせに妙な存在感・・・KGB垢ですかね(笑)
安倍さんも体よくあしらわれないよう、うま~くロシアをつかってほしいもんです。
北方領土は返してくれそうもないけど・・w

ソチ五輪のマスコット、うさびっちを採用してほしかったなぁ。
そしたら、プーチンももっと人気が出て、日露の関係もぐっと近寄ったんじゃないかと思うのですが。

家のレオパたちもテレビ好きのようです。
シェルターから顔だけ出して眺めてます。
今は寒いので顔を覗かせて見てるのはリュウだけですが…。
色の変化に興味があるんでしょうか?
ちょっと不思議です。

ヒキちゃんは日光浴が大好き。
きょうもカーテンを開けたら飛び出してきて陽の光を浴びてます。
自然界ではまず見れない光景ですよね。
日光浴をするヒキガエル。
これがカーテンを閉めるまで続きます。
その内に外に出せとばかりに暴れ出すんですが…。

一方、コマちゃんは真っ先にシェルターの中に逃げ込みます。
これが自然ですよね。。(笑)
生き物も個性が強いようです。
それがまた面白さでもあります。^^

v-535きなこさん
外交が上手くなるには、やはりちゃんと自分の意見をしゃべれて、相手の意見にも反論する勇気がないとダメなんだと思いますが・・・こういう資質を戦後教育でやらなかったから、一層だめなんでしょうね。
これから小学校からディベートの授業を取り入れるようなこと言ってたけど、そもそも教師がディベートできるのか・・・あー、そういえば、ディベートっていうと上祐(オウムの)さんを思い出しますねぇ、屁理屈も混ぜて、あれは大したもんだった(笑)

私は天邪鬼なので、長いものに巻かれるというよりは、流れの外でシラ~っと傍観してる一番ズルいタイプかもw
火の粉を浴びて大火傷できる人ってすごいと思います。
それこそSTAP細胞のリケジョさんだって、そういう境遇に身をいてきたんだろうと。
子供だって転んで怪我して、身の危険の避け方を覚えていくのに、今の子はそれを親がさせないからもろいんだと、よく言われますが、その通りだと思います。
私はこの年になってからの方が(生物によるひっかき傷、噛み傷による)生傷が絶えず、イタい日々ですww←ダメな大人

マラソン中の飲食・・・そうか、あのくらいの距離になると腹が痛いどころか、体中が飢えてくるんですかね(笑)
陸上競技のトラックの長距離だと、息がはぁはぁして、そもそも飲み込むことも噛むこともできないだろうけどw

v-535ブリッキーヌさん
そうですよね~、そもそも尖閣や竹島なんて、島はずっとそこにあったのに、領有権問題に発展したなんてここ数年の事ですよね?
まぁ海底資源や漁業にまつわる有利さがわかって来たからなんだろうけど・・・日本がアメリカ並みの大きさだったとしても、あからさまに挑発してきたんでしょうかねぇ?
ベトナム戦争の時、アメリカがベトナムにしたことだって似たようなもんだろうに、なんでベトナムでは慰安婦問題や保障問題が起きないんだろう・・・アメリカが大きすぎるから?・・ってだけではないような気がするんですがね。

けっきょく、小国で軍隊をもたない日本が格好の標的ってことなんでしょうね。ドイツ人怒らせたら怖いけど、日本人は「怒らない」(=行動に出ない)ってことも舐められてるんじゃないのかなぁ・・・立ち上がれニッポン!

v-535髭蟲さん
あ、そうなんですか。
テレビの色なのかな?音なのかな?
ジュメさんの下にいるガーゴイルは何の変化もなかったんですが・・・このボクシング以降、特にテレビに興味は示さないので、やはりボクシングの打ち合いの音が気になったのかな(笑)

ヒキガエルというか・・カエルは一般的に夜行性の傾向が強いですよね?
あー、でもうちのチョウセンスズガエルは夜昼お構いなしに動いてたり鳴いていたりw
カエルと言うよりイモリに似てますね、行動も、食の嗜好も。ドン臭すぎて生きたコオロギを捕まえられないという(笑)

どこかのブログで、もう抱き合ってるヒキガエルの画像を見ましたが・・・そろそろ本格的にお目覚めの季節なんですね、たしか昨日は啓蟄だったような。
そして今年も髭蟲さんは駐車場でヒキガエルを保護する(笑)

v-22あれ?なぜか投稿できないのです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP