プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
オビタマオヤモリ 1匹(権兵衛 ♂)
ヒキガエル 2匹(福♂、天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
レッドローチ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

暦にそぐわない日本の四季とガーゴイルゲッコー。

今は七十二節気の「水始めて涸る(かれる)」。
田から水を抜き稲刈りに取り掛かる頃・・・なのですが、見かける稲はようやく穂を垂れはじめたって感じで、葉はまだ青々w

稚児桜
     でもコノフィツム“稚児桜”は早くも開花~♪

ちなみに9月末~10月2日頃までは「蟄虫戸を坯す(すごもりのむし、とをとざす)」。
虫や蛇が隠れて戸をふさぎ、巣篭もりの仕度を始める頃。

なのに昨日(2日)は31℃、今日も同じくらいでエアコンなんかいれちゃってるし、虫だって隠れるどころか、夜は大歌合戦だしバッタはバッタバッタ飛んでるしw
しいて言うなら、赤とんぼはどこ行っちゃったの?巣篭もりか?

そんなめちゃくちゃな状況の日本の四季、暦ができた時代のように戻るのでしょうか?

彼岸花1
     彼岸花もようやく満開。近所のはまだつぼみだったり。

彼岸花2
     この根元の細い葉、彼岸花の葉ですかね?

彼岸花3
     「ついでだから、ちょっと施肥を・・」

10月1日は、だんなの出向先の会社の創立記念日で休み・・・ってことに気付いたのは、数日前w
火曜はいつもヨガに行くんだけど、仕方なく付き合って(まぁくりの散歩だけど)やったのに、未明からザーザー降り!
前日の予報では、雨だなんて一言も言ってなかったぞ!
まぁ散歩の時は、私の「晴女力」を以て雨を止めましたが。

不思議なんですけどね、天気予報士は数えきれないくらいいるわけだし、テレビや新聞、ネットサイトだって沢山あるのに、予報が全然違うってことは絶対ない。
突発的に正反対の天気になることを予測できるくらい有能は予報士はいないってことか?
そういうのって、もはや霊能士の分野?

あ~~~~~、あっつ~~~い!!!

出雲大社1
     なんと、藤枝市に出雲大社の出張所!?があった!

出雲大社2
     社の隣を見たら・・なんだか興醒めw ありがたさ激減。

さて、うちにきて1ヵ月余が経ったガーゴイルゲッコーのしまさん、先輩のリンダと顔合わせも済んで、すっかり我が家の一員に。

リンダ&しま
     「あぁ、新しい尻尾ね・・・おいしそう」byリンダ(左)
     「あの人、食欲旺盛だから、尻尾には気を付けなくちゃ・・」byしま
     ガーゴイルの別名=テールイーター(尻尾を食べるヒト)

何でもさっさとよく食べるリンダと違い、しまさんはコオロギの尻を相変わらずペロペロペロペロ・・・最終的には食べるのですが最低3分はかかります。が、なぜかレパシーフードは、丼飯食らうみたいにでっかい口開けてガブリww わからんヒトです。

さらにガーゴイルゲッコーは「樹上棲」のはずなんだけど・・・

リンダ
     正しいあり方。これはリンダ。(超保護色w)

ところがしまさんったら・・・

しま1
     こんな床の上の狭~いところがお好き。

しま2
     壁チョロ系になったりw 1日このままで疲れないのか・・・

ちなみにしまさんの家にはボコボコしたコルク板、つるつるの丸棒、ちょっとざらついた昆虫用登り木と、3種も入れてあるのですが・・・変なヒトですw

そして、真っ白になってる時に発見!

しま3
     頭にこんなボコボコした模様が!

リンダにはないような気がするけど・・・ガーゴってみんなこんな風になってる?

そうそう、ガーゴイルには後足の付け根にポケットがあるの、ご存知でした?
私は、先日買ったラコダクの専門書(ドイツ語の英訳版)で初めて知りました。

ポケット1
     きれいな赤い部分がそれ。

ポケット2
     さて。この赤い粒々は何でしょう?

これ、「mite-pockets」と言うそうです。
mite=ダニ。

野生のヒトたちは、なんとダニを飼っていらっさるようで・・・・か、かゆくないのかしら・・・。
お宅のガーゴイルさんたちもひそかに飼っているかもしれませんよ♪ うぷぷww
幸いうちのヒトたちは飼っていませんでした(CBだから当たり前だろ!)




スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類 - ジャンル : ペット

<< バカな役人にはゾウのウンコでも投げつけようぜ! | ホーム | これで夏は終わりますか? >>


コメント

気温の変化の激しさに参ってます。 寒くてエアコン暖房24℃、
今度は暑くて冷房27℃。なんだか私「馬鹿だネ マヌケなピエロ」
自動運転は、何をどう自動にしてくれるか謎で使ってません。
辛うじて体調だけは崩さず、低空飛行で過ごしてます (・_・。))

ガーゴイルのダニポケット、“ものっそきしょい”ですね~
ポケットの中にも ダニがひろがりポケットの中にも ダニがながれる♪
ドラえもんに怒られるww 定員制にしてダニを増やさない作戦だったり(勘)

うちの稚児桜はまったく咲く気配はありません。
やはり日照時間の関係でしょう。
午前中しか直射日光が当たらないので成長が遅いようです。

こちらでは彼岸花も稲刈りも9月の連休には終わっています。
結構違いますね。

その頭のでこぼこが小さめの角のようで、ガーゴイルの名前の由来です。ご存じですね。




v-535DANTさん
東京は20℃くらいだった日もありましたよね。
しかし、暖房まで(笑) 上着着るとか、毛布にくるまるとか・・・あ、セミリタイア人はそんなケチなことしないか(笑)
ヤモリじゃ抱いてもあったかくないし、血だらけになるのがオチですしねぇ・・・猛禽然りww
うちも自動運転は使いません。全然快適気温にならない!

「ものっそきっしょい」、これ、すごい良い響きです♪
今度口喧嘩する時に使ってみようと思います。眉間にしわ寄せて・・・うほw
こういうダニ、他のラコダクなんかどうなんでしょうね?
ツギオなんか、タプタプひだの間にいっぱい仕込めそうですが。
うう・・・なんか痒くなってきたww

v-535ヒデッコさん
夏はすのこをかけていたんだけど、何しろ暑いので溶けるかなぁと心配してました。
陽が低くなってきたので、日照時間は増えましたね。
でももう咲いちゃうなんてびっくりw 今日3つ目が咲きました。
でも分頭したリトープスを2つに分けるのは失敗し、片方が根なしになっちゃったので、だめかも~v-395

ガーゴイルの角って、頭がい骨の両端の尖った(三角の角みたいな部分)の事だと思ってました。この模様がそうなんですか?(無知・恥v-356
リンダは白くなっても全然目立ちません。個体差ですかね。
顔もリンダの方が丸っこい感じで、しまはもろ三角w



神社とか寺の裏は見ない方がいいね( ̄Д ̄)
神社じゃなくてお寺の話だけど、地方によって違うかもしれないけど、わたしの地元では通夜や告別式の時は豪華な食事が出て、
お坊さんに折詰にして渡すんだけど、あんなもんしょっちゅう持たされても飽きるからきっと廃棄すると思うの。
って事は食べ物を粗末するお坊さんは極楽には行けないんだろうな(笑)
ハンバーガー食いたいんだよー!とか思ってそうだ。

こんばんは

全身にダニがいると体全部がかゆいので、だったらいっそ一か所に集まってもらおうという事で例のポケットがあるという説があります。(たしかビバガ)

しかし...画像は初めて見ましたがグロいですねi-230
以前コバルトブルーゲッコーをたくさん飼ってたんですが、WC個体なのでたいてい似たようなダニがいました。
といっても、一匹につき4~5匹程度ですけどね。

頭部のぼこぼこは模様というより頭骨に見えますね。
うちのも多少はなってますが、ここまでではないですi-230

v-535tさん
葬式のしきたりは、ほんと、地方によってかなり違うよね。
田舎ほど派手というか・・・葬式にかこつけて、近所の衆が飲み会やってるようにしか見えなかったり(笑)
うちの方はあっさりしたもんだ。最近は葬祭ホールでやって、葬儀の後の精進落としの席には坊さん不在。
でもたしかに、あんな料理毎日もらっていたら、毎日おせち食ってるみたいで、ゲンナリだろうなぁ・・・お気の毒w
葬式の料理じゃ、近所にあげてもばれちゃうしね(笑)

v-535カメ元気さん
他のヤモリにも、そういうポケットがあるんだ~。
レオパにはなさそうだけど・・・樹上性のヒトたちはありそうな気もする・・・うう痒いww

うちのビブロンゲッコーもWCなんだが、いるのだろうか・・・床材(バークチップ)の下にはミクロの茶色っぽい生き物がいる・・・床材が悪いのか、ビブロンが持ってるのかわからないので、放置w

ね、しまの頭、すごいボコボコですよね。
今改めてリンダの方を見たけど、全然こんなぼこぼこなかった~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あーー最後の一枚が苦手~
鳥肌もんだよ~(>_<)

ヒガンバナの葉って茎の近くに出てくるよ~
濃い緑にうっすら白い縞が入ってるみたいな細い葉っぱです。
ウチも花が終わったので小さく出てきました。


v-535秘コメさん
大変でしたね・・・こんな陽気ですから、なおさらでしょう。
またそちらにうかがいます。

v-535トボさん
最後の画像が得意、つーか好きなヒトはかなり変態と思われますw
でも読むまで、それがダニだとは・・・ダニって言うと、マダニとか家ダニ想像するから、なんかの種みたいに見えた。

この前検索してみたら、こんな感じの細い葉が出てたので、これかなぁ?と。
彼岸花って、球根の栄養分で開花して、萎んだ球根は葉っぱの光合成で元に戻る、って仕組みなのだろうか?私も光合成で元に戻りたいw

本当に、また暑くなってきましたね。
もう、いい加減にして欲しい!!
我が家の新入り猫も、
ようやく他の猫と馴染んできたように思います。

彼岸花、大好きなんですよー。
あんまり、一般にはいいイメージ無いですけど。
根っこに毒が有るんでしたよね、確か。

それから、今更ですがリンクさせて頂きました。
一日一福のまんまになっておりました。
済みません!!


v-535とる☆ねこさん
昨日(日曜)も暑かったーーv-356
今日も曇ってるけど、むしむししてて不快。秋って、快適な日和が続くものだと認識しておりましたが・・・。

とる☆ねこさんはロン毛の猫チンがお好きなんですね。
みんなロン毛ですよね?
今年の夏は暑さの余り丸刈りにする犬が増えて、トリマーさんは目も回るほどの忙しさだったとテレビで言ってましたが、猫は丸刈りにしないんだ??

きれいな花には、毒かトゲがあるものですw
彼岸花も有毒だと聞きました。
私は健康にいいドクダミが好きww

リンク、お手数掛けて恐縮です。わざわざありがとうございました。

どうせならダニも付いてた方が得じゃないだろうかと思った自分は変人かな。
増えてきたら「外国産寄生ダニ1ポケット分」という感じで売っちゃえばよくないっすか?(ヤメロ
飼育は楽そう、ヤモリ飼えばダニも飼ってるってことなのだから・・・
研究者にはうってつけ?

そのうち進化したらヤモリが天敵に襲われたらダニが攻撃したりして守ったりとかして完全に共生したりしてそう。

v-535ムツギアリさん
ハチュ飼育者数多いるとはいえ、キミのように「ダニ付きがお得♪」などと考える人は何%くらいいるでしょうねぇ・・・w
「この個体、ダニいっぱい持ってますからお買い得ですよ」と言われて買う客は、とりあえずこのブログに来てくださる方の中ではアナタくらいでしょう(笑)

共生関係の樹立はありうるかも。
なんか虫にもいたよね、そんな関係を樹立しているやつ。アリと何か・・・ちなみに私はダニアレルギーで、時々布団に巣食うダニに刺されては、2週間くらい腫れあがって痒くて死にそうだ。今もそうw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP