プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
オビタマオヤモリ 1匹(権兵衛 ♂)
ヒキガエル 2匹(福♂、天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
レッドローチ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

今日何の日?

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

葬式無用論者です。

近所に寺が多いせいか、風向きによっては読経の声や線香の香りがよく漂ってきましたが、ふと気づいたんだけど・・・最近あまり聞こえないしにおわない。

みのむし
     ミノムシも超レアな存在に。見つけるとラッキーな気分♪

そんな折、目にした新聞のコラム『変わる弔い』。

今、葬式自体は増えている。
なにしろ高齢化社会、亡くなる人の数だって増えるわけで、昭和30~50年代に比べると、葬式件数は2倍近くなってるんですと。

でもそれが実感されない・・つか、むしろ減っているように感じるのは、葬儀が自宅でなく、ほとんど葬祭会館で行われるようになったから。
たしかに、門前に提灯や白黒の幕が飾られている家なんて、全然見ないなぁ。

今頃のような季節の変わり目には、マジ葬式が多いと思ったし、新聞の訃報欄もいっぱいだったけど、今は訃報も数件くらいしか載らない。

広告
     こんなヘンな広告はよく見る。効くのか、これ?

葬式自体は増えてるのに、みなそれに気づかない・・・そこに今日の葬式事情が表れているわけだ。

今まで「密葬」と言われていたものは「家族葬」として定着(伯母の時経験した)。
先日ビックリしたのが、ある葬祭会館のガラス窓に、「格安!家族葬!」とのでっかい貼り紙がww

人生の締めくくりにも、デフレと価格破壊の波が・・・w
(私はそれでもいいと思う。死者に大金かける必要を感じない。気持ちの問題だ))

さらに今急増中なのは、火葬場直行の「直送」ならぬ「直葬」。
まぁ、面倒と経費は少ないに越したことはない。したがって私もこれで十分。

散骨する「自然葬」とか、石塔を作らない「樹木葬」とか・・・これじゃお寺さんも、何か手を打たないと、おまんま食い上げだよね。
盛大な葬儀も減り、年忌法要も減り(私の実家は103回忌もやったが・・坊さんが驚いてた)、そして今の人たちには「追善」(死後に法事を繰り返すことで善行を積み、死者を大往生へ導こうとする)の気持ちも希薄そうだし、意味知らない人も多そう。

トメ
     「どう、このポーズ?」 変な尻尾になりますよ。

意外だったのは、「追善」の考え方は仏教でなく儒教に基づくもので、遺族が故人に代わって寺に十分なお布施をする行為を意味したらしい。
・・・なんだかなぁ・・・いろんな宗教がちゃんぽんになってるww
寺を倒産させないための苦肉の策か?
だって、戒名つけるのも日本だけだっていうし、位牌も日本だけの物らしいし。(どっちも大枚かかる)

ま、これも時代の流れってやつ?
私は無信心者なので、どっちかっていうとこういう風潮は歓迎。

哲学としての仏教には大いに魅かれるけど、宗教となると、とたんに冷める。

くり
     「いい死に方しないよ・・・一生煉獄かも」

いいですから、私、成仏できなくてもw 



ちょっと久しぶりにやろうかな・・・
本日の「福」。
こんなステキ便のお届けが♪
バームクーヘン
バームクーヘ~ン♪箱まで雅じゃ~。

そうかと思うと、
飴
チュッパチャップス90個とか・・・ww







?
・・・あれ?何か通りましたか?

スポンサーサイト

テーマ : 生活の中で - ジャンル : ライフ

<< モクレンと川柳とビブロンゲッコー。 | ホーム | あれこれ脱皮シーズン。 >>


コメント

実際葬儀をしきると、家でやるより葬祭会館でやるほうが、大変さがちがいます。地方によってはだめかもだけど、葬祭会館は都市のみかたですね
戒名とか、ありがたがるのがわかりません。
いい戒名は凄い高価とか、ますますわからない
いろんな沙汰はお金次第?
いえ、お寺さんの知恵を絞った結果ですね

私はそれより,お墓が気になります。
日本は土地もないんだから、いい加減個人とか、家ごとのお墓はやめたらいいと思うんだわ
子供だって、いなかったり一人くらいなんだから、ずっとお墓を見ていく人がいる時代ではないし。
みんなで一緒に、同じお墓に入れば良いじゃないの。共同墓地。
お年頃だしね、色々考えるんだわ

ミノムシもめっきり見なくなりましたd(´・ω・`*)ネ
昔は発見したらムキムキして色紙でミノ作らせたりしてました
私も★になったら火葬場直行でイィと思います
その後の各行事も(o・ω・o)ノ ⌒ ゚ ポィッで お金の無駄ですしねw

葬式が金もうけの手段になってるようですよね。
故人のことを考えれば、質素でも家から送り出した方が喜ぶような気がするんですが…。
形だけの葬儀。。
どうなんでしょう?
どんどん心が失われていくような気がします。

ミノムシですか。
見なくなりましたねぇ。
逆に言えば自然に触れる機会が少なくなったのかも知れません。

家のお蚕様は大変ですよ。
きょう現在、繭が10個。
お蚕様の中って見たときがあります?
繭を作らないで直接サナギになってしまった奴が2匹。
おかしくなってますよ。

でも、何かが見えてきました。
近々にアップしますね。

v-535サファママさん
数年前、町内の自宅での葬儀を仕切った(組長だったので)ことがありますが、そん大変さと言ったら・・・狭い所なのに、車で来るわ、会社関係の人やらなんやらごった返して・・・付き合いもない人のために、なんで火葬場まで付いていかにゃならんのやら・・・。
こんな気持ち(=義理)で参列した人が大勢いるとしたら、故人だって浮かばれませんよねぇ・・・遺族の見栄としか思えない葬儀。

お墓も今問題になってるそうですよ。
見てくれる家族が絶えちゃって、無縁仏ならぬ無縁墓が増えて。実家の墓の隣もそうで、気の毒だと言って実家の者が線香を供えたり。
時代は絶えず変わりつつあり、生活スタイルも変わっているのに、墓事情だけ昔のまんまってのは、いかにせんおかしな話です。

v-535Zeroさん
ミノムシ、ホントにいませんよね。
幼稚園の頃、みんなで採りに行って(授業?中に)それを剥いて、色紙やら銀紙の中に放り込んで、サイケデリックなミノムシを作ったものです。

火葬する際にも疑問があります。
どうせ燃やすんなら、棺桶はいらないんじゃないかと。それだけ時間かかるんだから燃料も無駄だし、棺桶も無駄w
私は丸焼きで結構ww せめて服だけ着せてもらえれば(笑)

v-535髭蟲さん
お寺さんには申し訳ないけど・・・死んだら名前変えるのも妙だし、ド派手な読経パフォーマンス(参列者は「はよ終われ!」と念じているw)やお布施だの精進落としだの・・・遺族の「義務」としてやってるようにしか、思えません。
友人は、お父上が「葬式、法事一切必要なし」との遺言状を作ってあったので、すごく楽だったと言ってました。
本当に故人を悼む気持ちがあれば、家の仏壇なりその人ゆかりの地なりで、手を合わせ思いを馳せれば十分じゃないかと。

ミノムシって、よくマキの木とか生垣にいっぱいいたけど、今はじゃんじゃん消毒しちゃうからなぁ・・。
これじゃ、相手を見つけて子孫繁栄もかなわないですよねぇ。

私はまだ蚕の繭、見たことないんですよ~。けっこう大きくなってても、作る気配なかったなぁ。
え、繭無しでいきなりサナギ?
やはり不自然な交配とかで、ホルモンがおかしくなっちゃったのかもしれませんね~。
何が見えてきたんだろ?楽しみです♪

こんにちは♪
そうなんですよね・・ご近所の方が亡くなって
最期のお別れに行きたいな・・そう思っても
自宅ではなく、なんとかセレモニーホールであったりするから、親戚とかの絡みもあって、とんでもなく遠くで行ったりするんですよね・・^^;;
ミノムシ・・自慢じゃないけれど私の庭には、ご健在です・・毎年、お目にかかります・・・・・・^^

v-535bunrumamaさん
そういう意味では、本当に行きたいお葬式でも行けなかったりする場合もありますよね。
会社関係の人ばかりだったりすると、なんだか場違いな気がするし。
近所のおばあちゃんのだんなさんがなくなった時は、あえて葬儀はいかず、後からお宅へお線香上げに行ったら、すごく喜ばれました。葬式なんて、大規模な葬儀だと、お悔やみすら言う機会もないですもんね。

ミノムシ健在ってことは、庭自体が健全な証拠でしょう。
うちみたいに、農薬撒いちゃうとねぇ・・・でも、撒かないとバラが死ぬし・・・ジレンマですw

私も自分の葬式はいいかなぁ。
追善も自分追善みたいなの予約できないかしら。
葬式もいろいろですよね。
親戚(九州)のお葬式で突然坊主が吟じ始めたのには焦りました。
経ではなく、歌(詩)で、派手にシンバルならすし、
あまりに陽気な葬式で涙が止まりましたよv-411

リンク付け替えましたv-218

v-535さゆりさん
さゆりさんの参加する(?)仏事は、おもしろそうですね。
ほれ、あの1円玉投げまくるストレス発散仏事みたいなのとか。
シンバルは…曹洞宗ですかね?あそこは派手だったような。

自分追善、そりゃ画期的かもw
自分のやった善行を一覧表にしておいて、一緒に火葬するとより良い来世を確約されるとか(笑)
しかし、毎度不思議なのは、葬儀に参列してる人の大方は「談笑」しているということですね。故人とは全く関係ない雑談でw

ミノムシって外来種の寄生バエがやってきて急激に数減らしてるんですよ。

ただ、最近は、徐々にミノムシも負けじと再び数を増やしているらしいです。
実際ここ数年は、小さな幼虫を多く見かけるようになった気がします。
つまり、寄生バエの脅威からうまく逃れて、子孫を増やしていけてるんですね。
5,6年前は蓑を剥いでも剥いでもハエの蛹ばっかりでしたから、本当に最近の話ですな、増えだしたのは。
このまま寄生バエの勢いが衰えていけばいいんですが・・・

v-535ムツギアリさん
そういえば、寄生ハエの話、聞いたような気がする。
他にもいろいろいたよね。
でも以前は公園や家の生垣にいっぱいぶら下っていたけど、今は育つ前に剪定されちゃったり、薬バンバン撒かれるからそれも一因だろうね。実家のマキの木にもいっぱいいたけど、父が敵視してたもん。
それにしても・・・なんで外来種はみんな強くて、日本古来の種は弱っちいんじゃ~?情けないなぁv-390

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP