プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
オビタマオヤモリ 1匹(権兵衛 ♂)
ヒキガエル 2匹(福♂、天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
レッドローチ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

今日何の日?

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

喜ぶべきか、憂えるべきか、それが問題だ。

これって、もはや憂国ニュースなのでは・・・

「100歳以上の人口 50年前の355倍に」

13日に発表された全国の100歳以上の人数は、男性6,791人、女性47,606人、計54,397人(昨年比+3,021人)。
子供の頃は100歳の人なんて、仙人みたいに思えたけど、今は80歳じゃ平均寿命にも届いてない・・・ある種の戦慄を覚えるw

ラクタロウ1
     楽多漏(ラクタロウ)君の趣味は“のぞき”ですw

ラクタロウ2
     「毎晩のぞいてんじゃねぇよ!変態っ!」byチャラ男(=ローズ)
     「ぐふふふふ・・・いつか食ってやるw」byラクタロウ

これらの人々が、介助は必要でも「人間として機能している(人工呼吸器とかにつながれて、意識不明じゃない)」わけではないと思うが・・・こうなるともう、医療費負担の問題、医者不足、介護者不足、介護施設不足等々、悠長に構えて策を練ってる場合じゃないよね。

以前も書いたけど、日本って「長生きさせること=死なせないこと」こそ医者の腕の見せ所みたいな風潮があるような・・・「天寿」だの「寿命」だの「大往生」だのと言う言葉が好きなくせに、無理矢理引き伸ばされた、全然「寿」じゃない生を生きてる人だっている。

私の母方の祖父は、ボケもせず、103歳まで大して医者の世話になることもなく、まさに大往生=老衰、自然死でこの世を去ったので、葬式なんかおめでたい雰囲気すら漂いまして、戒名には「鶴」の字まで入れていただきました。
こういう終わり方ができるのは、この5万数千人のうちの何%くらいなのか・・・。

4人に1人が65歳以上になったというのも驚愕の事実・・・どうなる、日本w

ラクタロウ3
     毎日のぞくラクタロウ君。
     でもケースを移動したので、今のぞいても見えるのはくりのトイレw

折り紙
     仕方ないから折り紙で遊ぶw 毎日やってる。

ンなこと言ってて、静岡県内の100歳以上者1,528人の名前一覧が新聞に出ていたので、じっくりチェック。

うめさん 8人
しまさん 4人
とめさん 5人

うめ
     一昨年18歳で他界したうめさん 

しま
     先日新入りしたしまさん

とめ
     猿飛クレスのとめさん

我が家には、めでたい?名前のヒトが多かったww


さて、全然話は変わりますが。

昨日、ツイッターである方が面白いことをつぶやいてました。
「ミノマイシーーーンッ #薬の名前を叫ぶと必殺技みたいだよね」

で、叫んでみた。

ガスターテーーーーンッ!
パンシローーーーンッ!
ゲンタマイシーーーンッ!
ファモスタジーーーンッ!
バッファリーーーーンッ!


・・・ホントだわww
今度はこれに見合う技を考えてみようかね・・・

くり
     「バカ・・・・」 新聞の上に寝たがる犬。
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

<< 「バカバカしい」にも“質”の違いがあります。 | ホーム | ワタクシ、軟弱ですが純粋培養ではありませんw >>


コメント

100才超えの年寄りの世話をしてるのがお嫁さんだとしたら
お姑さんが死んだら自由になれる~って思いながら生きて来て
自由になれないまま自分もヨレヨレだよね(>_<)
家族に「いつまでも長生きしてね」って思われてる年寄りは
何パーセントいるのだろう
インタビューではみんなきれいごとしか言わないだろうし

v-535tさん
100歳過ぎの人の子供だって80くらいだろうし、孫だって立派な中高年・・・子を先に亡くしたジジババの世話で、一生棒に振る孫がいてもおかしくない実情・・・
祖父のとこの嫁さんだって、自由になれたのは65歳超えてからじゃないかなぁ・・・私の母も歩けなかった祖母と80の祖父(父方)を送った50近くまで、旅行とかも全然できなかった。
だから今、旅行や買い物しまくっても、父はなにも文句言わないよ。
自分が面倒みられる側でも、辛いなぁ・・・他人の人生を妨害してるみたいで・・・こういうことって、どうするのが正しいとか不明確だし気持ちの問題もあって、なんとも複雑だよね。

楢山節考

今日は敬老の日ですが、国民の祝日に関する法律によると、多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日だそうです。

「元気で長生き、ぴんぴんころり」なら、まあそう文句は出ないのでしょうが、介護が必要な状態で、介護施設にも入れない事態が何年も続く状況では、介護する方が擦り切れてしまいます。私も少なからず経験しましたが・・・

そんな時、ふと「楢山節考」が頭をよぎります。棄老伝説は各地にあるようで、親棄山、姨捨山などの呼称がありますが、労働力として役に立たなくなった親を山へ置いて帰るのは残酷のようですが・・・(以下省略)

祖父母の介護で擦り切れる両親を見て、うまく逃げる弟を横目に女って損だなぁと思いながら受験期と就職期を家に捧げました。20年たった今、会うたびに両親から謝罪を受けます。

介護生活の只中では、将来を考えることも、正常な判断もできなくなる、と後々思いました。
介護から離れることも、家族を見捨てるような罪悪感で苦しむだろうと思うし...
 
今は病院も長く入院できなくて、子供の数もすくないし、共働きだから、誰かが仕事を止めて面倒を見なくてはならなくなりますよね。
親の面倒を見るために、会社を辞めざるを得なくなった方をよく見ます。なぜか独身の男の方が多いです。
 
…コザクラ、モフモフしたい~。オカメとセキセイと文鳥と十姉妹とドバト飼育してました。転勤族になる前は、鳥マニアでした^^いつかドウバネとかアケボノインコ繁殖してみたいなぁ~。夢はスミレコンゴウ。
夢を叶えるには、超高齢者(健康体)にならないといけないわ^^;

デーパースー!!
レキソターーン!!
ハルシオーーン!!
ベンザリーーン!!
ダルメートーー!!
マイスリーーー!!
どんだけ、眠れないんだ!!(爆)

以前母が入院していた病院には、
意識もなく、人工呼吸器をつけた、
寝たきりの老人がいっぱいで…。
それも、誰も見舞いにも来ていない。
あれは、年金のために生かされてるのかも…。

恐ろしい世の中です。



v-535ヒデッコさん
子供の頃から大人向けの重い映画好きだったので、友人と好みが合わず、ひっそりと見に行きました、一人でw
「八甲田山 死の彷徨」なんて、何度見たことか・・・
「楢山節考」は大人になってから見ましたが、重かったですねぇ・・・

父の母は手術ミスで下半身不随になり、「私は施設に入るから嫁に来てくれ」と泣いて懇願したそうです。
四つん這いで私を背負ってお守りしてくれたり、自分のおむつをタライで洗っていたり、体が痛い時はハンカチをかんで声を漏らさずに顔をしかめていた祖母の姿、見たのは幼稚園くらいの頃だったと思いますが、よく覚えています。
だから、介護される方も辛いんだなぁ・・と・・・・「老いる」「病む」ことは誰にでも起こることだけど、これだけ長期戦を強いられる人が増えると、「生の意味、意義」みたいなことを考えさせられます。

2ヵ月前、POCDの上に肺炎になり薬もろくに飲まずもう終わりかと思っていた父、大復活を遂げて「不良老人会会長」の座に返り咲きました・・・老人力、おそるべしww

v-535Lauraさん
上にも書きましたが、頭は正常なのに、他人の世話にならねば生きていけないっていう身の上も、等しく辛いものなのだろなぁとも思います。
でも、若い時期をそうして介護に捧げた人たちの人生・・・やり切れませんよね・・・。
うちの母も祖父母の介護は一人(たまに私がヘルプ)きりでした。子供が5人もいるのに、誰も手伝いには来なかったし、祖父母も嫁より、子供に遠慮してる感がありましたね。
そういう時代だったのでしょうか。

近所や知人にも、母1人息子1人の家庭がありますが、やはり女手一つで育ててくれた母のそばを離れることはできないんでしょうねぇ・・・隣家もしかりw

ドバド(笑)最近少なくなったような気がします。キジバトも。
私、鳩の求愛のしぐさが好きで(笑) しつこく卑屈に迫るオス、てんで相手にしないメスw
スミレコンゴウ、きれいですね~~~♪ハワイで初めて見て、虜になりましたよ。
私は飼えるものならダチョウかエミューがいいw

v-535とる☆ねこさん
あいわからず不眠ですかw
私はやはりどれも全然効かない感じで、あきらめました。なんで副作用だけでるんだろうv-406
その名前叫びながら、回し蹴りとか、ハイキックとかやっていれば、そのうち疲れて眠くなるかもしれませんよ。

人工呼吸器の音って、夜聞くとホラーでした~。
隣りの病室から毎日聞こえてて、トイレ行くふりして「一人キモ試し」やってた私をお許しくださいw
そうか・・・年金のため、それ大いにありうることかも。

日本は長寿大国なんて嘘八百だと思います。
延命大国、そっちの方がふさわしいと。

高齢化社会、いよいよ真っ盛りという感じですねー (;´ρ`)
いずれは税収枯渇、福祉の財源不足に陥ることが切実すぎます...
親の面倒見たくないという理由で故郷を捨てて上京した世帯は、
子供になんと言って、自らの面倒見てもらおうとするのやら (-∧-)
いっそのこと、100歳超を筆頭に三世代で暮らせば、社会保険で生活できちゃうw

私は、しゃがんで掃除したら 足首捻挫、フィットネスすれば ぎっくり腰。
机に齧り付いてのデスクワークが増えた現代人の肉体は脆弱だと思います。
成人病のデータは、右肩下がりで悪化傾向。 いまの高齢者の平均寿命は
今後は低下する可能性が大いにあります。 無理に生かされなければの話...
遊園地の絶叫マシンは、60歳そこいらで乗車禁止のようですけど、
70まで生きちゃったら、年齢を偽って乗り込んで心臓麻痺で死にたい!
自殺じゃないし、さほど苦しまず、寧ろ大興奮のまま往生できたら本望♪
現実は、肋骨にひび入って頚椎捻挫で通院がオチかも知れません...

はじめまして。我が家のケズメ君は私より長生きするはずだから自分のこととケズメ君のことを心配しなくてはいけません。
 勤め先の病院には大勢のお年寄りが入院しています。保護者が甥姪なんてこともあります。市長ということも(身寄がいない)。近くに子がいても全然見舞いに来ないうちもあります。家族に見守られ大往生って今は難しいようです。皆の理想だと思うけど。

v-535DANTさん
3世代生活で楽々社会保険ライフww
それって、新しいスタイルですね!いや、誰もそんなメリット考えてなかったかも。
うちも祖父ちゃんが存命だった頃は、単身赴任で何かと金のかかった(独身寮は使わずしょっちゅう帰ってくる無駄遣い父w)水道代やら電気代なんか全部祖父ちゃんの年金でまかなってもらってたましたっけ(笑)

今元気なご老人方は、戦後の厳しい時代を栄養失調や病を乗り越えて生き抜いてきたランボーみたいな人達ですから、我々がそれを真似しようたって、サプリや不自然なフィットネス運動なんかで追いつけるわけもなく。もう、根本的な人体構造が違うんですから。

あ、絶叫マシンと言えば、アメリカでは年齢制限ないみたいですよ。
なんとかっちゅう、ギネスで一番長いジェットコースターに乗るため友人と並んでいたら、80くらいの老夫婦が「せっかく日本から来たんだから、一番前にお乗りなさい」と言って席を譲ってくれました。
確か海外には100歳くらいでスカイダイビングしてたばーちゃんもいましたよね・・・私は遊園地のコーヒーカップでも、めまいで吐いて倒れますww
どうせなら、スカイダイビングでパラシュートが開かず、そのまま空中分解でもしてぽっくり逝きたいですww

v-535やまねさん
ようこそおいでくださいましたv-411
ケヅメ、いいですね~♪
実は・・・私も最初に飼ったハチュはホシガメで、こりゃ老後のことを一筆書いておかねば、彼らの老後が心配だとマジで案じていたのですが・・・XLサイズで飼ったせいか、飼育7年ほどでぽっくり先立たれてしまいましたv-406
メスは若かったんだけど、オスが死んで体調崩し、そのまま翌年他界・・・ショックでした~(泣)

病院にお勤めですか(え、ドクター?)
私も自身が2度長期入院してますけど、神経内科なんか老人病院状態で・・・付添には家政婦さんを雇っている人も多かったです。
同室だった身寄りのないばーちゃん(このヒトにいじめられたw)は、なんとパンツまでクリーニングに出してた・・・w
身寄りはなくても、意地悪根性と金はあるようでした・・・なんだかなぁ。

長寿で元気なら良いけど寝たきりでも長寿と言えるのかなぁと思いますね。

私は好きなことできてるうちにポックリ逝きたいなぁ、とうぶん先かとは思いますが(笑)。

こちら沖縄では長寿県を取り戻そうと県をあげて頑張っているようです、その為の予算までもしっかり計上。

しかし、これだけ不摂生する県民も見たことがないので予算組んでも返り咲くのは無理かと思います。

昔はともかく今は酒と揚げ物、ファーストフードの食文化だもんなぁ。

デブ多いし。

v-535ブリッキーヌさん
ネットなどではよく見かける「長生き疑問説」・・・絶対新聞やテレビではでませんよね~。
生命倫理って何なのかなぁ・・・医者連中はどういう討論してるのかなぁ。

へ~、そちらはおデブ多いんですか。
でも一般的に熱帯、亜熱帯の島って、ふくよかな人多いですよね。
確かサモアだったか、奥さんをどれだけ太らせられるかで男の甲斐性が決まるとか。先進国じゃ犯罪だ(笑)

ちなみにここ静岡県は健康寿命が女は1位で男が3位・・・やたらと元気みたいです。
でも、「のほほん族」のせいか世界に名をはせる偉大な人物は出ない・・・かわりに現役老人農民、漁民が多いような・・・だらか健康長寿なのかも。

ちわっ!w

幸せな介護と言えるようなものは、世の中の数%に過ぎないですよね。
そういう介護ができる人も、してもらう人も、すごくラッキーだと思います。
宝くじを当てるようなもんですよ、幸せな介護なんてww
大往生したおじい様は、ある意味理想の逝き方ですよb

介護するたびに文句しか言わないうちのばーさんを見てると、単純に『なんで生きてるんだろう?』って思います←
本人もきっと、はやく終わらせたいんじゃないかなと。

おしっこ、うんこで汚れて、手の爪もまっくろ(お尻をじかに触るからw)、食べ方は吐きながら食べる、世話をしてもらえばイヤミしか言わない。。。こんな状態で生きていて、誰からもいたわってもらえず、誰からも愛されない存在になってまで生きている事って、辛いと思いますよ。
本人が正常な神経を取り戻して、今までの自分を振り返ってみたら、きっと死にたいって言うと思います。

もう責任だけで介護している状態ですよww
あとはただ、ただ、ラクにしてあげたいと思うばかりです。
これで入院でもされて、寝たきりになられたら、もうおしまいです。
65㎏の石を動かしながら作業するのと同じなので、寝たきりになられたら迷惑です←

ホントにねぇ…家族から迷惑だなんて言われるぐらいなら、へたに延命措置してほしくないですよね。
文明が残した『誤算』でしょうね。。。

4人に1人が65歳以上…
本当にどうなる日本…
このことはいつも不安に思ってしまいます。

この先予想ですが、すごく単価の安い外国の人が日本の介護しているようか感じでなりません←これもまたいつまでもつか( ̄▽ ̄;)

ガスターテーーーーンッ!
これ…( ̄▽ ̄;)
かなり強そうな必殺技ですね(^^)
私もどこかで使わせて頂こうかな(笑っっ)

v-535ウダモさん
ウダモさんのお言葉を聞くと、実に耳が痛いのですが・・・やはり、リアル体験の真っ最中のウダモさんが思うことと、私などがまだどこか「他人事」気分で言ってるのとでは全然違いますし・・・すいません、口ばっかりで(冷汗)

ただウダモさん事情とおそらく似たような状況だったと思われる家が筋向いにあって(もう終わったw)、「おらー!クソを壁に投げるなー!なめるんじゃないっ!」ってな怒声を毎日聞かされておりました。
県庁のお偉いさんだった人の母君だったのですが、普段は紳士然としたご主人も、ああなってしまうのでしょうねぇ・・・家を建ててる最中は、よくボケる前の母を連れて現場を見に来ていました。仲良さそうな親子だったのに・・・。
人間の寿命は、神の意に背くほどに長くなりすぎたのだと思います。
命のサイクルは、自然界ではちゃんと一定の規則に従っているはずなのに、人間はそのサイクルを崩した・・・。

65kg・・・ww そ、それは、スポーツ用のサポートベルトを装着してやるのが賢明かと。

v-535Si-さん
昼間、車で道を走っていると、確かに10台に1台くらいは紅葉マークを見かけます。
高速逆行現場を目撃した者としては、「自分の命は自分で守る。あとは運ww」、そう思いながら運転するしかありません。

たしか、東南アジアの人は老人を大切にし、介護にも慣れてるので、看護師に採用しようとしてましたよね。
でも言語の壁と、採用試験の困難さが災いし、大抵帰国しちゃったとか・・・。もうロボットしかないでしょうw

病院でくれるのはガスター20ですけど、10の方が絶対強そう(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP