プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
オビタマオヤモリ 1匹(権兵衛 ♂)
ヒキガエル 2匹(福♂、天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
レッドローチ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

今日何の日?

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

逝くヒト、来るヒト・・・

あれよあれよと言う間に9月w

日本は3ヶ月ずつ4期に分かれて四季を構成していると思っていたけど、近年は1年の5ヵ月位は夏モードって感じで、ばててる期間がどんどん長くなります・・・え?年取ってきたからだと?・・・www

昨日の埼玉や千葉で起きた、日本にしては大きな竜巻も、温暖化の影響なんでしょうねぇ。
これって、火力発電が増えたことも一因なのでは・・・。

いつ起きるか、起きないかもわからない原発事故に怯えて過ごすか、毎年必ず起きて多大な被害をもたらすスーパー台風や集中豪雨、竜巻に耐えるか・・・ビミョーですね。
竜巻や集中豪雨は同じような場所で起きやすいし、毎年屋根ふき替えたり畳替えするのは、金銭的にも体力的にも精神的にもたまったもんじゃないのでは・・・。


さて。
駆け込み需要(特に需要はなかったのだが・・)でお迎えしたガーゴイルゲッコーの“しま”さん、ずっと放置活コオロギで生きてきたお方なので、冷凍コオロギや人工餌を食べてくれるか心配でしたが、人工餌はお気に召した様子。
ただ、冷凍コオロギの方は・・・ふりかけたカルシウム粉をペロペロペロペロ・・・ひたすらコオロギの尻を舐め続け、ピンセット持ってる私の手はプルプルプルプル・・・。
ま、何とか食べてくれたものの、2度目の今日も再び尻をペロペロペロペロ・・・「あんた、尻フェチか!?」と言いたくなりますw

しま1
     動くの速いくせに、お食事は超スローなのね…

実はしまさんには秘密があるのです。

なにしろ「けじめ」で、大阪から静岡くんだりまでやって来なすったお方、それなりの「みそぎ」をされたようで・・・

しま2
     右手薬指を詰めていらっさいますw

第2の・・あ、輸入国から数えたら第3のヤモ生を、我が家で穏やかに過ごしていただきたい。


こっちの大きなラコダクのヒト、ラクタロウ(楽多漏)君の方は順調にそだち

ラクタロウ
     めでたく25㎝超え♪(箱が24.5㎝) ヘンケリってどれくらいが限度?

新しいヒトを迎えるのは、本当にうれしく楽しいものです。

が・・・まさかその数日後、9月1日にこんな事態が起こるとは・・・

2008年正月に迎えたベルツノガエルのべるぴー(♀)が☆になりました。

べるぴー1
     ここ2年で突然急成長し、230g超えたのに・・・

8月初めに砂肝を食べてから、なんだか膨らみ始め・・ツノガエルは消化の時ガスを生じるらしく、そういう風になることがままあるので、またか、くらいにしか思っていなかったのですが、今回は全然収まる気配がなくむしろ、どんどん膨らんでいく感じで。
2月に逝った赤ベルの牡丹と全く同じ症状。
多分、腸閉塞かと・・・いつもはこまめに出すべるぴーなのに、この2ヵ月便秘してたんだよね・・・。

べるぴー2
     こんなにちびっこで、10gもなかった。

便秘解消にと、ここ2週間くらい毎日水浴させており、その日の朝も水浴させ、べるぴーも泳ぐような恰好をしてました。
その後10時ころ、ふと見たらなんか変・・・口を半開きにして、固まっていました。

べるぴー3
     この写真は市の広報紙に掲載されたんだよね・・・かわいかった。

べるぴー4 
     可愛いんだけど、おっそろしく貪欲で凶暴でもありましてw

べるぴー5
     メスだから鳴かないのに、存在感は一番大きかった。

ツノガエルは、とうとうもんちゃん1匹になっちゃったよ・・・

ベビーの頃から拒食&便秘傾向が強く、今でも相変わらず。ウンコは年に数回(笑)
そんなもんちゃんが、いちばん長生きしてくれるとは・・・わからんなぁ・・。
 
もんちゃん
     「非常時仕様に生まれついているのです。無駄な食事、排泄はしないのです」
     それも程々にお願いしますよ。





スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類 - ジャンル : ペット

<< 懲りない熱中症女とチョウセンスズガエルの謎。 | ホーム | 『極(楽)道の妻たち』 完結編(予定) >>


コメント

こんにちは☆彡

お星さまになっちゃった子…なんだか寂しいですね。
今までいた子がいなくなるのって、何度経験しても辛い。
私もまだ、亡くなった猫ちゃんやらハムスターやらインコやら…時々思い出しては泣いてしまう始末w

まだもんちゃんがいる!^^!
そう思って、また新しい子たちと楽しく過ごしてくださいb

ツノガエルのべるぴーさん天寿は全うしたんでしょう。(きっと)
たいへんりっぱなお姿でした。 安らかにお眠りください。
うちの最後の1匹に、昨晩ファジーマウス(半分)無事押し込みました。
約2ヶ月ぶり。 もう1年以上、出るモノも出ません (苦笑)
関東の冬が25℃まで温暖化したら近所の池に放そう!(溺死確定ww)

しまさんは、仲間に指を齧られちゃったんでしょうか。1本なら個性 !?
トカゲで全部詰めを見たときは、さすがに痛々しかったですが・・・
楽多漏くんは、横はばも成長しましたよね ^^ 順調でなにより!
giantgecko.com の Isle of Pines ロカリティじゃなかったでしたっけ。
以前、海外の有名なブリーダー 云々を目にした気が・・・ (気のせい?)
大きいと 30.5cm くらいになると思います。だいたいは25cm前後ですがww
30と25は、ずいぶん違いますよ~ 楽しみですね♪

ほんと逝くヒト、来るヒトだ
寿命が適度に短い方が飽きないし、新しい生き物が飼えるからいいんだって
なんとも本音な事を言ってたすごい人もいたけど。
なかなか言えるこちゃないやね。あんたすごいわ!と思ったあの日。

カエルはカエルだけど、ヒメツメはメダカ飼ってるみたいでいまいち存在感がないよね。
ウチの2匹はまだ元気です(^o^)

合掌・・・

そうだったんですか・・・
ベルピーさんが・・・・・・

小さい生き物は急に調子を崩して
回復が難しいことが多々ありますね・・・

家もオカヤドカリが数日前
1頭だけがヌーディストクラブになっちゃって
(ヌーディストクラブなヒトは大概弱ってるんですね)
二日くらい脱いでいたり着ていたり・・・
もう、助けようがないかなあ??
最後の望みでぬるま湯につけてから
暗い箱の中にぬるま湯を入れた貝殻と一緒に
入れてみよう!!(ネット情報)
と思って、行ったら普通に貝殻に入ってた・・・
今は普通にヤドカリしています(^^;;)

それですら、心配でしょうがなかったのに
ベルピーさんがお星さまになってしまったなんて・・・・・

あちらで、うめさんや牡丹さんたちと
ガールズトークしてるんでしょうか・・・

ご冥福をお祈りいたしますm(_ _)m

べるぴーのご冥福をお祈りします。
私の中ではとんがりねずみさんの家族の中で一番目力のある仔やったです。
犬猫と比べて体調が分かりにくいから・・・
うちのムルはようやく脱肛が収まってきました。
2か月かかったなーと。
脱肛はお腹壊したら起こり易い症状らしく、
一時はガリガリになってもうあかんと思いました。
ハチュ用のペレットもまったく食べなくなって・・
で、考えて鳥用のペレット(トカゲは穀物も食べるので)を
与えてみたらみるみる元気に!
何が良いのかわかりませんが泣きそうに安堵しました。
生きていればいずれ死ぬとわかっていても、
去ってほしくないですね。

ちいさいべるぴー、
笑顔の(大口開けてるだけ?笑)のべるぴー、
アグレッシブな、、、
みんないいお顔ですv-398

あのべるぴーが・・・そうですか・・・
ご冥福をお祈りします。

しかし、2008年から飼育となると、結構長期飼育、天寿をまっとうしたと言ってもいいと思います。
たった数日で死ぬ子もいれば、何十年も生きる子もいる・・・
それはどんなに飼育技術や飼育機器が発達しても、そうなんだろうし、それがイキモノなんだよね。

そうなのか・・・べるぴー☆に(T_T)
きた人もいれば 予想してないのに いなくなる人も・・
凶暴も今となれば 懐かしく思うね。
寂しいけど 今いる子達の顔みて 元気でいてね!

どれだけ世話していても考えていても関係なく死んでいっちゃうのが両爬かと最近思ってます、こちらは医者もおらんので尚更かとも思いますが…。

そんな中でこそ長生きしてくれた個体には特別な思い入れがあるもんでしょうね。

指先に噛みついてる写真見ると高校生の時に初めて買ったベルツノ思い出します、普段動かないのにパクっと小指を噛まれた時は衝撃的でした。


ベルビー

お☆さまになっちゃつたんですか・・・
残念です 

小動物にはあまり興味なかったのですが、なぜかベルビーちゃんだけは、おもしろいな~と隠れファンでいたのですが・・・・

ちょっぴり寂しい月初めになっちゃいました

v-535ウダモさん
犬や小鳥や魚の死には、子供の頃から幾度となく立ち会ってきましたが、こういった生き物の死は、わりと前兆があったり原因がはっきりしてるんですよね。
でも両生類や爬虫類は、昨日まで元気だったのになんで!!??ってパターンが多くて・・・。
心の準備ができていない状態でいきなり☆になっちゃうので、「悲しい」という感情の盛り上がりより、「ボー然自失」って感じになりますね。

凶暴の権化だったべるぴー・・・これでもう私の指から大出血することも(あまり)なくなったと思いますが、噛みついてもいいから、頑張って生き延びてほしかった・・・

v-535DANTさん
私、ツノガエルには縁がないのか・・・最初に飼った子はいきなりベロが出っぱなしになったまま☆になり、次に飼った2匹は立て続けにツボカビ死、障碍児だった牡丹も最後はべるぴーと同様に・・・そしてまさか、食欲と凶暴の権化だったべるぴーまで・・・あー・・・みんな、ごめんね。
私が買わなければ、もっと長生きできたのかも・・と思いたくなります。もうそういう悲劇のヒトを出さないよう、手を引きますv-406

店の人も何ら問題ないと言っていたので、ま、いいかと。
実際変わったヒトで、プラケの壁面とか天井にはり付いていたりしまして・・・樹上系というより、まさにカベチョロ系ww

楽多漏、アメリカのどっかの有名ファーム出身だって聞いたんだけど、私、舞い上がっていたので、その名前忘れちゃって(笑) そもそもグランテラとヘンケリがいるのは知ってたけど、その種がさらに細分化されているなんて、詳しく知らなかったんで(汗)
久しぶりの諭吉大行進(グランテラとは比較になりませんが)ショッピングだったので、いろいろ聞いた横文字は全て右から左へ流れていき、覚えていたのは、この子はキュービーのバナナプリンが好きだということだけww

確かに5㎝の差はスゴイと思います。
この5ヶ月でそれくらい成長したけど、すごい重量感も出てきました。もう5㎝、頑張ってほしいです♪

v-535tさん
う~~む・・・それを言った人はすごいな。
下手すりゃブログ炎上ww
でもパートナーと言われる犬猫と違って、エキゾチック系は観賞系って感じも無きにしも非ず、だから・・ね。
名前つけない人も多いし・・・でも私なんか、名前つけて呼んでるから、やっぱりうっかり間違えて呼んでしまった時のやるせなさは何とも言えないわ・・・。

ヒメツメ、結構丈夫だよね。あのとぼけた表情も,アフツメとはまた違った面白さが。
いっぱい飼ってみたい。やっぱメダカ系なのかな(笑)

v-535かじぺたさん
両爬はほんとにわかりません。
前兆も全くないことも少なくないし・・・でも、懲りないのが両爬飼育者の共通点でもあるような(笑)

ヤドカリって、最近は通年ショップにいるので、なんだか不思議な感じです。あれは夏の生き物って感じなんだけどねぇ・・・冬はどうしてるんだろ?
ヌーディストクラブww
でも、猛暑でどっかの餃子チェーンで写真撮ってった馬鹿どもみたいに、裸になりたくなっちゃったのか!?(笑)
無事普通のヤドカリに戻ってよかったよかった♪
こういう対処法って、飼育経験のない医者に聞くよりネット情報の方が有効だったりしますね。

べるぴー、きっとあの世でも「飯よこせ!」と暴れてるかも・・・w
ちなみにガールは凶暴なべるぴーだけで、今まで逝ったヒトたちはみんな男子です。

v-535さゆりさん
お悔やみをありがとうございます。
メスなので鳴くことはなかったけど、一番迫力のある子でした。

あれま、ムルさん、脱肛だったの!?・・・うちの亭主と同じじゃんww
下痢体質だとなりやすいそうで・・・カエルや亀にもあるみたいですよ。友人のホシガメが脱肛でした。

調子が悪い時って、人も味覚とか嗜好が変わるって言うからね~、イキモノ全般に共通したことなのかも。
でも治ってよかったです。
もしかしたら、お嫁さんが欲しくていきみ過ぎて脱肛になったって可能性は・・・w
それとも、ピピンさんへの道ならぬ恋慕の情に耐え切れず、踏ん張って耐えていたとか・・・w

v-535ムツギアリさん
ありがとうございます・・・

ツノガエルって、10年くらい生きるって聞いていたので、その半分で逝っちゃうなんて、やっぱり不憫でした。
まぁ10年って言うのは大成功例だとは思うけど・・・イモリたちが12年以上生きてるでしょ~、同じ両生類で、しかもあんな小さいイモリが何の病気もせず、と思うと・・・あ、でもイモリは元が日本産だから、環境に適応しやすいのかな。
この夏、いくつかのブログでカエルの死を目にしました。やっぱ暑すぎたか・・

v-535うるぐるさん
ほんとに、諸行無常を感じます~・・・
仕方がないとは思うけど、もっと自分にしてやれることはなかったか、と考えたりします。
そうそう、他にも私の世話を必要としてる子が沢山いるので、前向きに頑張ります!ありがとうv-411

v-535ブリッキーヌさん
ほんとにそうですね。
医者に連れてっても、犬猫と違ってできることは限られてるだろうし、うちの方にも診てくれる先生はほとんどいません。
(診てくれても本による知識のみみたいで・・)

やはり天寿というか・・縁というか・・そんなのがある気がしますね。
イモリなんか12年以上いまだに元気だし、平均寿命10年のインコも18年生きてくれたし・・・来て1ヵ月でぽっくり☆になっちゃった子も。

あの噛みつき画像、噛みつきはじめの状態で・・・あのままぐいぐい上がってくるんですよ~。
もう少し大きくなってからは、掃除の時に移動用に使うため、ザルを買いました(笑)でないと、指がなくなってたかもw

v-535かねちょうさん
ありがとうございます。
画像をもらっていってくれたのはかねちょうさんだけです(笑)
ほとんど動かないツノガエルにあって、べるぴーだけはよく動き表情のある子でした。
暴れる以外、拒食や便秘などのトラブルもなかったので、こんなあっけなく逝っちゃうとは思いもよらず・・・諸行無常です。

かじぺた

どうもすみません~~m(_ _)m
お二方とも雅なお名前だったので
つい女子かと・・・・(^^;)

オカヤドカリは適温が20度以上、
15度以下でしぬますので
冬はパネルヒーターを入れてます(^^*)
夏は上に金網
(ここにサザエの殻に入ったやつがひっつくと
バーベキューの様相を呈して笑えます(笑))
冬は熱を逃さないためにアクリル板でふたをしています
(^^*)ここにはひっつけません(笑)

大事に飼えば結構寿命が長いので
(25年生きる個体もあるらしい)
冬越しの管理が肝な生き物です(^-^*)

v-535かじペたさん
私の名づけ方は支離滅裂なので・・・それに、飼育開始時は大抵性別不明の場合が多いので、わけのわからん名前になるんです(いや、センスの問題だw)。

へ~、じゃあヤドカリさんも冬もぬくぬく楽園気分なんですね。
自然では暖かい方へ移動するのかな?浜名湖にも沢山いましたが。あー、あれくらいじゃ寒いうちに入らないのか。
昔、浜名湖へ潮干狩りに行った時、直径1㎝位の殻を背負った極小ヤドカリが海底にいっぱいいて、私は固まって歩けませんでしたよ。だって足にそわそわ上ってくるんだもん~!
25年も生きるとなると、あれはまだベビーだったのか…

四半世紀飼育を目指して頑張ってください(^o^)/

べるぴーちゃんは本当に残念なことをしました。
もんちゃん一匹になってしまいましたね。
私も続けざまに亡くしてしまったのですが、人間にできることは限られてしまいます。
天命でしょうか。
黙とうです。

家のヒキガエルたち。
ニューフェースのベルだけが何も食べません。
野生下で変なものを食べたような気がします。
他のヒキガエルたちと一緒に水風呂に入ってかなり仲良くやってるのですが…。
何とか早く食べて、生きながらえてほしいですねぇ。
祈ってます。

こんにちは~(^0^*)ノ

や~~(^0^;)\失礼しました~~!!

この辺の海に居るヤドカリさんは他の種類ですね~
オカヤドカリは沖縄等南西諸島に居るんですよ(^^*)
和歌山辺りまでは
夏の間、黒潮に乗って幼生時に浜に辿り着くんですが
冬に外気温が下がるとしんじゃうんです(;m;)
(だから本州での飼育下では加温します。)
これを死滅回遊というそうです。
チョウチョウウオなんかもやりますね。
意味の無い行動の様ですが
主として分布域を広げるための自然の摂理に伴った
自決行動だとも言われています.
(ヤドカリはオカもその他も海の中で幼生になって
海中生活をして
小さなヤドカリになってから
芥子粒ほどの貝殻をみつけて中に入って成長します。)
オカヤドカリは陸で生活するヤドカリですから
成長後に海に入ったままだと溺れてしんじゃうんですよ
(;m;)
浜名湖のはたぶんホンヤドカリだと思います。
彼らはたまに岩場に上がる程度で一生海の中で過ごしますよ(^^*)
大きさもあんまり大きくなりません。

べるぴーさん、残念でした。
シマさんが増えたとは言え、淋しいね。

平均寿命って解らないけど生き物には個体差ってあるからね。
くりちゃんとえるざもホントに同じ年とは思えない“差”だもの。
夜中の雷、くりちゃん怖がらなかった?
えるざ、初めて雷を怖がったの・・・
目が不自由になったせいかな、
今後も怖がると思うとちょいと心配。

べるぴーちゃん
可愛かったです。凶暴らしいけど感じさせない笑顔。
表情が少ないカエルなのに、とんがりねずみさん家の牡丹ちゃん、べるぴーちゃんみんな笑顔の写真が残されうらやましいです。
女の子でも、家のケロちゃんは嫌な時だけは ギォォ~っと1回鳴きます。”イヤ~”って聞こえます。
表情は少なくとも意思の疎通ができると楽しいもんです。
ケロちゃんもたまにおならしてますよ。ガスがたまってるんですね。水の中で泡が出てます。べるぴーちゃんも遠慮なくオナラができたらよかったのに。そのあたりが女の子だったんですね。
かわいいベルツノ友達が又減ってしまいました。残念です。
ご冥福を祈ります・・・★

v-535髭蟲さん
牡丹を亡くして、しばらくボーっとし、やっと新しいブログで心機一転出直したところへ、よもやべるぴーが・・・神も仏もあったもんじゃないですよ~v-406
べるぴーは最初からチビだったけどすごい食欲で、健康優良児だったはずなんですが・・・わからないですねぇ・・・。

ベルちゃん、頑固ですね(笑)
WCだとやはり神経質な子とすぐ慣れる子、差が出ますね。
もんちゃんはベビーの頃から大拒食児で、来てから10日くらい何を与えても全く受けつけず、ダメかと思ったところで、えーい!とばかりに「ベビーには禁」と言われていた砂肝を与えてみたら・・・あらw パクリw
それでもちゃんと育ちました。
ベルちゃんも仲間とはうまくやってるんですから、あとは嗜好がわかればなんとかなるんじゃないですかね?そこまでが気をもみますけど・・・
ベルちゃんはべるぴーの生まれ変わりと思っているので、早く慣れてくれるよう、心から祈ってます。

v-535かじぺたさん
かじぺたさん、何気に「ヤドカリヲタ」だったりして(笑)
詳しいですね~。
そういえば、店で売られているのはみんな「オオヤドカリ」って書いてあったような・・・

死滅回遊・・・自決行為・・・なんとも切ないというか、残酷なお言葉で・・・でも、自然界の生物ってそうやって適者生存してきたんでしょうね。

あー、そう言えば、売ってるヤドカリはみんな水の中にはいないですね~。かわりにアメフトのヘルメットだったり、ケーキだったり、奇妙な人工の殻に入っていたり(笑)
そうか、ヤドカリと言えども海のヒトと陸のヒトがいるんだ。
ひとつ賢くなりましたw

でも人前で、殻の移動は止めていただきたい…グ、グロすぎww

v-535トボさん
べるぴーは健康優良児だっただけに、ショックですよ~。
両生類って、どこが悪いかわからないまま逝っちゃうことが多いから、よけいやるせない・・・

ツノガエルは上手に飼えば10年くらい生きるそうです。
その半分だった・・・まぁうめは2倍近く生きてくれたけどw

くり、昔から花火とか雷は全然平気で、むしろ怒るのだ。
カーテンめくって、空に向かって総毛立てて吠えてるw
でも、お祭りの太鼓やブラスバンドは全然だめ~~~!
苦手な音の波長とか、あるのかも。
えるざちゃんはよくできてるよ。目は健康な人でも突然緑内障にはなるし、仕方のないことだよ。
見えないのにトイレはちゃんとできてるんでしょ?
くりなんか数年前のヒートを機に、時々粗相・・・いや確信犯かも・・するようになって、今朝もオシッコの湖にスリッパで踏み込みましたv-393
だんなのデスク周りなんか、トイレだと思い込んでるらしい。ボケたか?

v-535eggさん
ありがとうございます。
凶暴だけど、表情があって、ツノガエルにしてはよく動く面白い子でしたので、存在感は大きかったです。

へ~、女子でもそんな声を出すんですか。
もんちゃんなんか、男子なのに、甲高い子犬みたいな声で「キャン!」って一声・・・2日に一回くらい鳴きます(笑)
牡丹とか、他の男子はもっとガァとかゲロとか、ガチョウみたいな太い声だったのに・・・アルビノって声も高い?

そうそう、そうしておならが出るのはいいんですよ。
もんちゃんはちゃんと出します。水も噴射の勢いがすごい・・・で、3分の2くらいの大きさになっちゃう(笑)
ベルツノはいなくなっちゃったけど、クランウェルのもんちゃんには頑張ってもらうので、これからもよろしくお願いしますね~。

確かに存在感は半端ない。
指に喰らいついてる写真、とっても可愛いのだけど・・・痛いの?
そもそもカエルに歯があるっていうのが、想像できないけど^^;
一度噛まれてみたいような・・・(Mか?^^;)

べるぴーさん、安らかに。
今頃、牡丹さんと並んでいるのかな?


ヒキガエルのベルが今日の朝亡くなってました。
ベルちゃんという名前をもらいながら申し訳ないことをしました。

実はベルを捕獲した時に駐輪場に農薬が撒かれてたんです。
どういう経路かわからないんですが…。
口に入ったような気がします。
当初は食べようという気があったんですが、体が受け付けないことに気づいたようです。

ヒキガエルは動く餌しか食べません。
自力で餌をとれないと強制給餌も難しいです。
きょうは最後の手段で強制給餌を試みようと思ってました。
でも、無駄に体力を使わせることになっただけだと思います。

ヒキガエルは気に入らない餌は吐き出します。
胃袋を吐き出して前足で掻き出すんですよ。
元気な時には本当に手のかからないカエルなんですが…。
ツノガエルと違って自力で餌をとらないとアウトになります。
特にベルは小さいので体力が無かったと思います。

ワラジムシ・ダンゴムシ、ナメクジやカタツムリも出てくる柿の木があります。
それを狙ってくるのかもしれません。

管理人に農薬を止めてくれとも言えず。
今回の不幸になってしまいました。
申しわけありませんでした。
カッガリです。

それでも諦めてませんよ。
今度からは耳をそばだてて駐輪場を歩くことでしょう。
ヒキガエルは大好きです。

v-535マダム半世紀さま
私もカエルに歯があるなんて、ツノガエル飼うまでしらなかったですよ(笑)
全部にあるわけじゃないと思います。アマガエルとかヌマガエルなど、昆虫食の種はないと思う。
ツノガエルは肉食だから(マウスとか肉を食べる)、生きたネズミをガッツリ離さないよう、糸鋸みたいな歯が…噛まれた日にゃ、点々と歯型が付き、始末が悪いことに、ものすごい力でこじ開けようとしても無理!なんかの拍子にうまく放してくれない限り、人間も餌食になる(笑)・・・ま、普通そんな凶暴な子はいないだろうけど、べるぴーは凶暴だった。

べるぴー・・・牡丹を食っちゃうかもしれないから、できることならあの世で出会わないでほしいような・・・w

v-535髭蟲さん
そうでしたか・・・残念です、とっても。
でも農薬には勝てませんね・・・まだオチビさんだし、もろに体から吸収しちゃったか、農薬入りの餌を食べてしまっていたんでしょうか。
うちの近辺でも、今年はすごくカエルの声が少なくて。
向かいの田んぼ&畑で農薬バンバン撒くせいもあるし、近所のうちでも植木屋さんが入る庭では当然撒いてるし・・・ヌマガエルは結構いたけど、アマガエルのオチビは1匹しか遭遇しませんでした。過去最低~。

ヒキガエルは生餌しかダメなんだ・・・それじゃ結構大変だ~。
慣れればピンセット給餌で冷凍物でも食べてくれるのかと思ってました。
東北の方で調査した結果、野生のカエルとか虫から、すごい量の放射性物質が検出されたって書いてありましたけど、放射能では死なないのかなぁ?

天から任を受けた髭蟲さんですから、きっとまた見つけると思います。
頑張ってくださいっv-355

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP