プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
オビタマオヤモリ 1匹(権兵衛 ♂)
ヒキガエル 2匹(福♂、天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
レッドローチ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今日何の日?

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ゲリラ豪雨に遭遇&日本人にとって「その時」とは?

雷が多い年は米が豊作になると言うけど、それは降るべき所に適宜降るからで、ゲリラ豪雨のように都会の一地点で、バキバキピカピカザーザーやられても、何一つメリットはないような・・・。
そのうち、ゲリラ豪雨も夏の風物詩とか俳句の季語になるんでしょうかw

くり1
     「なぜ雷雨だとこんなところに乗らねばならないのですか」
     ゲリラとの記念撮影ですよ。残念ながら稲妻が写ってない。

米以外に、干瓢(夕顔の実)の生育にも雷雨は必要不可欠なんだとか。
栃木でしたっけ・・・鬼怒川北部も雷雨が多いらしい。

しかし、あの干瓢ってのは不思議な食べ物ですよね。
一体誰があんな実を薄く細長く削って、干して、それを戻して煮て食べる・・なんて方法を考え付いたのか・・・。

子供の頃、家で寿司を作る時、干瓢を長いまま煮てもらって、そのままずるずる食べるのが好きでしたw

夕顔の実
     夕顔の実にもいろんなのがあるんですねぇ・・・
     実家に、中身をくりぬき塗装して入れ物にした夕顔の実があったっけ。

話がそれました。
土曜日に、大井川河川敷に犬の散歩に行ったら、ゲリラ豪雨みたいなすごい雷雨に遭遇。

ごろごろ遠雷が聞こえだしてから散歩し始め、20分ほど歩いたらヤバくなってきたのであわてて車に戻ると同時にザーザー、バキバキッ!!
あんな稲妻見たのは何年ぶり・・・いや10年くらい見てないかも。
すぐそばに落ちたみたいで、信号機も所々消えてて・・・でも問題なく車は走ってた。偉いぞ、日本人w

くり2
     「いい加減下してください・・・」
     稲妻が写らないなぁ・・・


ところで、新駐日大使に、故ケネディ大統領の長女キャロラインさんが就任するようですが・・・何かとぎくしゃくしている日米関係、彼女の起用でちょっとは好転or進展するんでしょうかねぇ・・・。

ケネディ暗殺からもう50年も経つんですね。
映画やテレビでしかみたことないけど・・・あの脳みそ吹っ飛ぶ場面は衝撃的でした。
あんなの・・・横に座っていたら、気ィ狂いますよねぇ・・・

アメリカの某有名テレビ司会者はこう言った。
「米国人は誰でもその時どこで何をしていたか覚えている」と。

「その時」はもちろん、ケネディ暗殺の瞬間。

くり3
     友人からもらったチビゴーヤ。興味津々の犬。

くり4
     マジで噛みつきそうになったので、あわてて引っ込めたw

日本人にもそんな瞬間があるんでしょうか。
・・・広島&長崎?・・・(私は)全然知らない。
・・・福島?・・・(私は)申し訳ないけど、全然覚えてない。
・・・オウムの地下鉄サリン事件?・・・お!覚えてる!台所のストーブの前でしゃがんで膝抱えてたw

唐辛子
    初収穫。激辛トウガラシ。生で食べてもあまり辛くない。
    炒めたら、ハバネロソース愛好者の私にもマジ辛かった。

私が薄情なだけかもしれないけど、ケネディ暗殺にしてもNYの爆破テロにしても、アメリカ人の方が一体感を感じる国民だって気がする。
日本人はまとまっているようで、実はそうでもないような。

それは、おそらく日本人は同一民族&同一言語&(概ね)無宗教だから、それだけである程度「まとまり」になってるけど、アメリカみたいに多民族&多言語&多宗教国家だと、意識してまとまろうとしないと、とんでもなくバラバラになっちゃうから・・なのかも。

と勝手に解釈して、自分の薄情さを薄めようとするw


ではここらで、ラクタロウ君のお食事動画でもごらんください。
爬虫類用ゼリーを上品にお召し上がりです♪

[広告 ] VPS
スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

<< 健康維持の難しさと長寿世界一の怪しさ。 | ホーム | いろいろと…重なるものですw >>


コメント

ラクタロウ君 食べ方がお上品^^
ペロペロ たまに ガブッがよかった♪
雷雨 ほんと突然に・・・こちらの方はまだ少い方だけど、
この前信号待ちしている間に降ってきたかと思うと
ザーとひどいのきた。 傘 裏返っている人もみた^^;

ケネディ暗殺で脳みそぶっ飛んだ、でも 奥さま
すぐ横で 怯みもせず 脳みそかき集めていた。
凄い!! 鉄の心をもっていないとトッサには無理と 見た時びっくりした。

広島・長崎はさすがにこの世にいなかったので・・・

東日本大震災の時は会議中だった。京都でも結構長く揺れたのを覚えています。会議終了後、テレビで確認したのを覚えています。

地下鉄サリンは出勤してテレビをつけて大騒ぎになっていたのを覚えています。

阪神淡路大震災は、寝ていましたが、大揺れで目を覚まし、食器が少しだけ割れたのを覚えています。

グリコ森永事件では、滋賀県警がヘマこいて、本部長が焼身自殺しました。

以外に人間というものは、どうでもいいことの方が良く覚えているものです。

栃木の干瓢は、もともと滋賀県の某藩主が栃木に国替えになって栽培を奨励したからとか。


東日本大震災のときは知人と話していたときだった。
福島の建屋の屋根が吹っ飛んだときはご飯食べてた。
意外と普通のことしかしてないもんですね。
それが日常だから、まぁそりゃそうかもですが・・・

福岡県西方沖地震のときは親戚が集まってて、いとこと遊んでた最中で、怖くて抱きついたのを覚えてる。
食器棚が揺れで勝手に扉が開いて、中から皿が出て割れました。
動くなー!って大人が言ってて、揺れがすごくて動きたくても動けないよって思ったのを今でもはっきり覚えてます。

あの日、こちらも雷が凄かったよー
短い時間だったけど大粒の雨だったし。
昨日も山口とか島根は被害も出てて怖いね。
集中攻撃って感じ。
コトが起きるとレポーターが意気揚々と現地へ出向き
喜び勇んでいる感じ^^; ま、これも仕事か。

ラクタロウ君の目がえるざの右目と一緒~♪
えるざの右目、もうこんなだよ(>_<)

v-535うるぐるさん
私、ヤモリがゼリー食べるのって、もっとがつがつ行くのかと思ってたら、かなり舐めてる時間が長くて驚いた。
昆虫ゼリーだともっとプルプルしてて食べにくそう。何度もかぶりついては、ゼリーに逃げられてる(笑)

あのゲリラ豪雨ってのは、地形と温度が関係してるんだろうね。そちらは上昇気流がぶつかる山がないのか?

人間って、とっさの時にする行動って、それが「素」なのか・・・普通脳味噌ぶっ飛んだ人の隣にいたら、悲鳴あげて失神するか発狂しそうだけど・・そうならないから、ファーストレディになれるのかな。肝っ玉の大きさw

v-535しろたんさん
けっこう密に覚えてらっしゃいますね~。
あちこちの地震の際は、静岡はそんなに揺れなかったせいかな・・・でも、静岡震源で震度5の地震があったんだけど(幸いウパの水がこぼれたくらいで済んだ)、それが朝、で、午後1時からヨガ教室に行った私w
みんな休みかと思ったら、ほぼ全員出席で、お互いにあきれあった覚えが。静岡人って、のんびり通り越して、ズボラなようですw(危機感の著しい欠如とも)

あー、グリコの事件もありましたねー・・・ほとんど覚えてない(笑)
宮崎の女児誘拐事件の方が気味悪くて記憶に残ってます。

干瓢にはそんな逸話が。
あれ、花もきれいで実も迫力満点。でもさすがに家庭菜園で作ってる人は・・・栃木にはいたりしてw

v-535ムツギアリさん
よく覚えてるね(笑)
私はしいて言えば、地下鉄サリンよりむしろ、麻原が逮捕されて車に乗ってる時の顔が脳裏に焼き付いてる・・・けど、どこでテレビ見てたんだろ??

福岡で、そんな大きな地震あったっけー?あまり地震がない土地って気がしてた。
静岡で朝震度5の地震があった日の午後1時、私はヨガ教室に行ってました(笑) なんで余震とか、考えなかったのか不思議w

v-535トボさん
最近は降ればとことん・・っていうか、大災害になるレベルまで降りまくるからねぇ・・・しとしと雨ってないよね。
島田ではもうバキバキドカドカ、落雷しまくってたけど、静岡は降らなかったみたい。あれもいちおうゲリラなのかね?
トボさんち方は、時々ミニ竜巻も起きるよね~。

台風や災害のレポーターって、M系というか・・・ああいう事態になると居ても立っても居られない、好きで好きでしょうがないって感じじゃない?命令される前に、「私が行きます!」って手をあげるんじゃ・・w

くりの目も両方かなり白いよ。前歯もかなりない(笑)
ラクタロウの目と似てるってことは、夜になると猫みたいに真っ黒真ん丸になるのか?(笑)
かわいいラクちゃんの写真が、なかなか撮れないんだよね~。

幼少期、干瓢が大好きでした。 寿司=干瓢、けっして言い過ぎでなく。。。
結局、TV番組でお寿司の干瓢ができるまでを観るまで大好きでした (笑)
知らなければいいことってあるよなぁ~の代表格が干瓢じゃないでしょうか!?
第2位は、福神漬けのなた豆でしょう。あれが鞘の断面図と知った日にやぁ(爆)
戦国時代、貧しさ故の食の知恵だったのでしょうか!? 詳細は存じません^^;

過去の記憶がセピア色に変わるなんていいますが、阪神淡路大震災の直後、
早朝のテレビ映像が、“その時” すでにセピア色に見えたことをよく覚えています。
あまりに強烈なショックを受けると、あたかも過去のこととして脳は処理したがる??
単に朝靄だったのかも知れませんが、根拠がない理由も考えました。
東日本大震災は直撃ではなかったものの、家の中だけは壊滅的でした。(少し大げさ)
棚から落ちかけたヤモリケージの光景はリアル過ぎて、いまだそのままの色。
セピア色は、空間的距離と時間的距離、また双方の相乗効果の産物かも知れません。
自分とこのブログに書いたらいい内容(コメント?)になっちゃいました <(_ _)>

楽多漏くん、じれったい~ 噛め!早く噛め!と思わずには...(゚∀゚)

v-535DANTさん
子供にとってお寿司と言えば、やはり干瓢巻か太巻き、それに玉子焼き・・・まぁ今のお子様は「ウニ!いくら!」とか平気で言いますが・・・w
そしてうちの亭主は、いまだに河童巻き、稲荷寿司、卵焼き至上主義です(-_-;)

以前友人が突然写メを送ってきて「これ何?」と。
茶色っぽくて瓢箪型に近い・・・私は「プラナリアかも」と答えたら、「プラナリアって福神漬けに入ってるの?」と返信。
即、「なた豆!」と回答w 
あれ、美味しくないー!避けてしまいます。
でも今は健康茶として(口臭予防だっけ?)活躍の場を得られたようですが・・・大学の薬草園で見たそれは巨大でびっくりしました。

阪神も東北も、震災時にはハチュショップや観賞魚店など、どんな有様になっていたのか・・・おそろしやおそろしや・・・。
飼育者の方も、ガラスケージは壊滅したので、以来、全部プラケにしたとのことでした。
確かにあまりのに衝撃的な出来事って、なんでもその瞬間すでにセピア色になっているような・・・そして私の場合、BGMには中島みゆきの「シュプレヒコールの波~通り過ぎてゆく~・・・(世情)」が。

飼い主でさえめんどくさいのでカタカナで書いてる(つか事情を知らない皆さんには読めないかとw)「楽多漏」をいつも感じで書いてくださってありがとうございます♪
レオパも人間くさいけど、ツギオもなかなかですね~。
暗くなるとおでこ突き合わせて、にらめっこです(笑)ちゃんと人の顔、認識してるのかな。
ゼリー、毎回きっちり2回(2日)に分けて食べるので、笑えます。でも昆虫ゼリーだとビチ・・・w

お久しぶりです^^
地下鉄サリン事件も阪神淡路大震災も娘の学校の教科書にのってました。ちょっと前と思っていたのに もう過去の歴史となってるんですね。
ラクちゃん、体の割にお上品。ウチのカメモドなんて ゼリーの容器ごと食べようとします。少しは見習え。

そういえば今週末 静岡レプタイルショーありますが、行かれないのですか?
私は一日目に行きますので もし ご都合あえば ご挨拶でも~と思いまして。
もちろん「お迎え」はナシで、見学ですよ、見学。
そういいつつ去年はヨウムをお持ち帰りしましたが…
(なぜに爬虫類イベントでヨウム?)

v-535ペッコヤさん
こちらこそ、読み逃げですみません(汗)
なんでも教科書に載っちゃうと、遠い昔の・・「歴史」になってしまうような気がしますね。
でも、どんどん歴史の量は増えるわけで・・・竪穴式住居とか北京原人はそのうちカットされるのでしょうかw

ラクタロウ、上品どころか・・・最初カップのまま与えたら、上手く食べられたくイライラしたのか、カップでサッカーしてたんですよ、2日続けてw
で、中身を出してあげたら、ようやくガッツリいけた、というわけです(笑) でも調子に乗って食べ過ぎるのか、ユル便になりがちです(-_-;)

レプショー、実は人ごみのすごさに気おされて、行ったことないのですが・・・今年はデビ夫人が来るというので、何よりそれを見たいと(バカw)思い、参戦を検討していたら…たった今身内の訃報・・・土,日は厳しそうです。
ヨウム、憧れの鳥です。ジャイゲコ見るだけでもいいし・・・あぁこの訃報は「増えるからやめとけ」という天のおぼしめしかも・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP