FC2ブログ

プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
オビタマオヤモリ 1匹(権兵衛 ♂)
フトアゴヒゲトカゲ 1匹(えびす♀)
ヒキガエル 1匹(天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
クマワラジムシ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

うちにもパラアスリートがw

ツイッターに流れてきたなんとも笑える一枚の画像。

書初め
     虫にまつわる書初めらしい。いや傑作ww

さて、パラリンピックも始まりましたが、今年は例年より競技の中継が格段に多くなったような気がします。

アルペンスキーなどで、メダルが期待される選手も多いせいなのか、オリンピックの感動に近いものを売り込もうというマスコミの魂胆か・・・。

トメ1
     うちのパラスリート。尻尾がなくなって格段に身軽になったトメ。

トメ2
     デッカイ丸っこいものは男子の証で、そこにチョボっと付いてるイボが再生尾。
     これ以上は伸びないらしい。

トメ3
     ちなみに切れる前の正常態のクレステッドゲッコー。

しかし、アイスホッケーの平均年齢が45歳って・・・61歳もいたよな。
なんで若手が育ってこないのだ?
まぁホッケーは日本じゃかなりマイナーだし、やっぱみんなカッコいいスキーやスノボにいっちゃうのかな。

静岡県からも、パラリンピックの陸上で活躍した頭ツルツルの山本さんがスノボで初出場。
ある意味、健常者のプレーより、ハンディのある人達のプレーの方が人間離れ・・ってのは失礼だけど、超人的で、見ていて絶句させられることが多いです。
あのチェアスキーや片足での大回転とか・・・脚って何のためにあるんだ?的な、不自由を感じさせない滑りで。
ホッケーも、尻の下は一枚刃、両手にスティック持ってそれで玉を打つって・・・いや~あれはまさに超人www
スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

<< 我家の元旦は人間ドックの日!? | ホーム | 雛祭りより金のかかる行事w >>


コメント

^^

南の人には全く関係ない冬季オリンピック。黒人いねぇ~のオカシクね?オリンピックを人類共通のものとするなら夏季オリンピックだけでいいんじゃね?裸足で走って優勝したアベベ。そこにスポーツ靴で儲ける会社は入り込む余地なし。冬季オリンピックは要らん。「特殊な環境でしか生きられない動物」のような冬季オリンピック。ワタシもIOCで働きたいな。タカルの大好きw^^)/

v-535waravinoさん
え~、waravinoさん、それは冬季五輪を見てなかった証拠だな~。
近年はアフリカ勢も出てますよ。ボブスレーとか。
ジャマイカとかナイジェリアとか。
フィギュアなんか男子も女子もいますし(南国じゃなくて黒人ってだけだけど)。
ジャマイカボブスレーチームとは、日本の「下町ボブスレー」を使うという契約を破棄したとかで、訴訟になってるんじゃなかったっけ?
ジャマイカのボブスレーって、映画「クール・ランニング」でブレイクしたんだよ。面白い映画だったもの。

しかし・・・スポンサーあればの話で。
五輪もパラも、金のない国では夢の話でしょうね。
無駄な開会式や閉会式のセレモニー廃止して、その金を有望選手が育ちそうな国に寄付してやればよいのだ。

チェアスキーとかほんと超人だよね
100万円あげるから乗ってみろっていわれても断る恐ろしい
両ヒザ下からの競技用義足だってしかり
将来はどこか欠損でサイボーグみたいな人がかっこいい世の中になるかもね
だって健常者よりすごいんだもの

v-535tさん
でも、あの装具も自前だから、やっぱお金のない人や国は参加はおろか、競技に挑戦することもできないんだよね。
地雷で手足を無くした人達は、日常生活に必要な義足とかもなくて…言っても仕方ないけど、世の中はふこうへいだよなぁ。
ま、理不尽は世の常だからしよーがないから、今はバラオリンピアンの超人技を称えたい。

トメちゃん、尻尾がなくなったんですか…。
家のリュウもちょっと危うかったです。
尻尾が細くなっただけじゃなく、ケロイド状に炎症を起こしてました。
今、覗いたらカサブタ状になってきてました。
食欲復活で滑り込みセーフでしょうか…?
食欲(体調不良)が落ちると障害が起きやすくなるようです。

どちらにしても生きていてくれさえすれば、、、
売るわけじゃないんだから、その辺は全然OKですよね。
一時は死ぬんじゃないかと心配してました…。
一安心です。^^

v-535髭蟲さん
レスが遅くなり申しわけありません。

トメの尻尾が切れたのは去年だったか・・・もう1年は経ってるかと。
朝、ケースの中のコルク板の前にあったので、板の向こうで寝てるのかと思って・・・よく見たら、本人はそこにいるww
怖い思いをするはずもなく、環境が変わったわけでもなく、偏屈野郎の嫌がらせ的な自切かと(^_^;)
その日も元気いっぱいで食欲も変わらず、一体理由は何なのか。

ヤモリの自切ってほとんど血が出ないんですよね。
ビブロンゲッコーも同じようでした。化膿することもなさそうで。
レオパのツイも、尾の先が脱皮不全だったらしく(白いのでわからなかった)ちょこっと切れてしまってますが、本人は全然平気でしたね。気づいたのもかなり経ってからで。
先日はトッケイの尾の先がw まぁ生えてくるので気にしてませんが。
今は気まぐれフトアゴの偏食に手を焼いています(-_-;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-535秘コメさん
すみません、秘コメに気が付きませんで、大変遅くなりました。

そうですか・・・残念でした。
でもけっこう長生きだったのでは?
爬虫類は亡くなる間際まで普通(人が気づかないレベル)に見えることが多いような気がします。
拒食も珍しい事じゃないのであまり気にしませんよね、慣れてくると。

この寒暖の差が激しい時期は、生き物にも人にもストレスをもたらしますし、それも災いしたのかもしれませんね。
うちの最後のアカハライモリも、気づかないうちに生きているように☆になっていました。前日までご飯食べていたのに。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます・・・。
元気出してくださいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP