FC2ブログ

プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
オビタマオヤモリ 1匹(権兵衛 ♂)
フトアゴヒゲトカゲ 1匹(えびす♀)
ヒキガエル 1匹(天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
クマワラジムシ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

あったのかなかったのか、今年の正月ww

正月も明け・・・とはいえ、いきなり三連休なんてねぇ。
年末から連休明けまで休み続けている会社や病院もあり、授業が始まった学校もあれば、まだ始まらない学校もあって、なんだか日本の文化風習ってどんどん統一感が無くなっていく感じ。

まぁ文化も風習も時代と共に変化するのは当たり前だから、べつにいいんですけど・・・。

かくいう我が家も、今年はくりを迎えて送り、さらにコトを迎えてからを通して、初のイレギュラーな正月だったような。

大晦日は盛大な夫婦喧嘩をしたため、だんなは元旦から実家へ一泊。
私は愛しい我が子たちとテレビの音もなく、季節外れの(餌用)コオロギのカサコソ足音をBGMに、静かにホラー小説を読むステキな元旦の夜。

サイコーです!!

なので、恒例の浅間神社初詣は3日に延期。

神社1
     入口の人口密度は元旦の4分の1くらいか。

神社2  
     さすがに空いていますねぇ。埃っぽくなくていいわ。

4,5年前に、突然ペット連れ込み禁止とか言いだして警備員まで置いたくせに(くりはこっそり懐に入れていたw)、去年からまた解禁になり、今年は犬連れが多かった。
なぜか私が遭遇した5匹、全部シーズー。
・・・ここ、「静岡市(シズオカシ)」だからか??
いやマジでびっくりw これまではダックスとかプードルがダントツ多かったのに。
シーズーwww

神社3
     「チワワが一匹もいないなんてw」 

神社4
     これ、犬なの?獅子って感じだけど・・。

「お食い初め」でもあるこの初詣、まずはお決まりのパンチ焼き。

神社5
     最近似たような大豚巻とか広島焼きってのも見かける。

神社6    
     いつも「写真を!」と言われるので、忘れずに撮ったぞ!
     材料は、小麦粉、キャベツ、卵、ベーコン、鰹節、紅生姜、ソース&マヨ。

今年は例年になくキャベツ超特盛で、二人で1つ食べ終えたら満腹w
でもだんなは神社特製のお汁粉を食べずには正月が明けないらしい。

神社7
     年々汁が薄く、餅が小さくなり、量が減るような気が・・・
     これで500円ってぼったくり!

いつもここでは食べない私も犬連れて隅っこで立っていても何も言われなかったのに、今年は「お客様から苦情が・・」とか言われて追い出されたww
他の犬連れの人も入れずに困った風だった。

で。
本来なら、ここからがメインイベントの「りんご飴完食大会」なのだが・・・。

パンチ焼きがあまりにボリューム満点すぎて、とてもリンゴ1個入れる余地がないw
胃袋も年と共に脆弱性を増す一方だし。

てなわけで、何年続けてきたかも定かでない一大行事、今年はなし!
いやこれを機に廃止という可能性も・・・これも時代の流れとパンチ焼きのボリューム次第www


しかし、なくなるモノあれば加わるモノあり。

しょっちゅう散歩に行っている藤枝市の蓮華寺池公園の近くに、「鬼岩寺」なる真言宗の古刹があることを知り、行ってみた。

鬼岩寺1
     正月っぽさもな~んにもない感がよい。ひろび~ろ♪

藤枝にはよく行くんだけど、こんなお寺は全然知りませんで。
犬ブームの時も話題にならなかった。

鬼岩寺2
     こんなのがあるなんて!

鬼岩寺3
鬼岩寺8
     わりと新しい阿形と吽形の対のワンコ。

鬼岩寺5
     ここにまつわる謂れはHPなどにめっちゃ詳しく出ていた。

鬼岩寺6     
     こっそりお堂の中の黒犬様を盗撮w なんと御前に「寿」の酒が!

鬼岩寺7
     これが本堂。小ぶりで白塗りでモダン?

鬼岩寺8
     かなり古いですねぇ。

鬼岩寺9 
     この爪痕を撫でると手芸が上達するそうなので撫でてきた。

鬼岩寺10
     何が驚いたって・・この岩の左手にある石の賽銭皿のちゃら銭を
     私の横でうろうろしていた同年代の女が全部持ち去った!(立派な車で帰ったw)

鬼岩寺11
     真言宗なので、お約束の弘法大師。

賽銭泥棒の件は、見ていた他の女性が売店にいた住職に告げていたけど、もう80は過ぎているだろう細くて小さなご住職、笑って「気を付けますね」と。
少し話をしたけど、住職も去年愛犬を16歳で亡くしたとのこと。
話していてほっこりするような、穏やかな好々爺風の方でした。

で、だんなは必勝祈願のお守りを買っていたw(お守りの色がレイダースカラーの黒&銀だということもありw)

ここはまたのんびりしに来たいところだな。山に囲まれていてとても静かです。









スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

<< 流行に乗りましたww | ホーム | 名前はめでたいが、中のヒトは小賢しいww >>


コメント

^^

とんがりさん。空海さんのお弟子さん?
空海さんってもっと評価されるべき人物だと思うんですよね。
(マンガ・孔雀王の影響もあるw)
個人的には彫刻家・柳原義達に銅像を作って欲しかったなぁ。

黒犬物語~初めて知りました。
殿様。バカですね。
手持ちの犬より強い犬がいるなら買い取るべきです。
そのほうが誇らしいでしょうに^^)/

v-535waravinoさん
なんで私が空海の弟子なのよ?
でも密教って一時期すごくハマった事があって、東京やら京都やら展示会(主に仏像と曼荼羅)見に行きました。
自分で色鉛筆の仏画も描きましたよw
今も信じる信じないは無関係に、密教系の美術は好きです。妖しさが良いわ~♪
空海さんの精神力(即身仏になるとか)はすごいと思うけど、神通力はほんとにあったのだろうか?

トノ、って響きがバカっぽいですよね(笑)←志村けんがかぶるww
まだ「お屋形様」のほうがマシw


こんばんは~(^^*)

その節はどうもありがとうございましたm(^^*)m
とても嬉しかったです~(´Д⊂。
やっぱりね~~
なかなか普段どおりには行動できなくて
やっとご挨拶に来られましたよ~~(^^;;)\
今年もよろしくお願いいたしますm(^▽^*)m

賽銭泥棒いるんですね~~w(゜Д゜;)w
困ったもんだ・・・

昨今は全てにおいて飽和状態。
飢えること(精神的にも)がどんどん少なくなってきました。
明治→大正→昭和→平成と、あの嬉しさ楽しさを失っていきます。(寂)
何事にもメリハリは必要だと思うんですが…。
こればかりはどうしようもありませんね。

NHKのプロフェッショナル 仕事の流儀。
「ワンちゃんスペシャル」の再放送がありました。
今になって録画した番組を観ています。

特に北栃木愛犬救命訓練所の中村さん。
立派だと思います。
犬たちの命を助けるための最後の駆け込み寺になっています。
それなのに番組を見ても批判する人たち。
本当の意味での動物愛護とはなんなのか…。
どこか、はき違えている人たちが多いような気がしました。

今の時代、
人間は何を考えても(しても)許される時代に生きています。
でも、どうなんでしょうねぇ?
事実(本質)を素直に認められる心。
これは必要じゃないんでしょうか…。

昨今、人間がどんどん没落していくようで、
悲しいです。
だんだん、人間が嫌いになって行きます。



v-535髭蟲さん
今日スポンサーサイトが出てしまったので、やっつけ記事をアップしましたが、インフルエンザで死んでおりましたw
予防接種って何なのよ!?
罹らないわけじゃないのは知っていたけど、少しは軽くなるかと思っていたのに、一般人より重症でしたわ~。

そう・・・飽和状態。
自分の感性も、「すごく楽しい、嬉しい、悲しい」等々、「すごく」○○レベルの感覚が薄れているのを感じます。
あ、動物に対しては感性上がってるかもしれないけど(笑)
衣食住が足りてるってことですかね、余裕、なのかな。
そう思えばありがたいことですが。

私も保護犬を訓練して警察犬とかにする様子を見たことがあります。
恐怖体験により、狭い所を極端に怖がる犬がそれを克服して、災害救助犬になっていったり・・・柄にもなく感動しました。
ただ「かわいそうだから」猫に餌あげてる人達とは違うな、と。
まぁ猫は使役動物にはなれないから仕方ないんだけど、その「かわいそうな命」を声高に叫ぶ人達の志は何なのか。
屠られて食われちゃう豚や牛は可哀そうじゃないのかよ?って感じ。

ちょっと頭にまだウィルスが残ってて、変な文かもしれませんw
髭蟲さんも、今年のインフルは(とくにB型)は酷くなるってあちこちで聞きますから、くれぐれも気を付けてくださいね。

コメントに書いた「ワンちゃんスペシャル」がアップされてました。
これは中村さんの動画部分です。

https://www.youtube.com/watch?v=vSts2RQFvJ8

私も友人の家に遊びに行ったときに、その家で飼ってたチワワがもの凄い咬みつき魔でした。
手が傷だらけになって帰った覚えがあります。
これは犬にとっても不幸なことです。

中村さんが動物虐待と訴えられるのは悲しいです。
最後の砦、その犬が死の淵にいるんだということを分かってほしいです。
本当の意味での動物愛護、考えたいですね。

v-535髭蟲さん
犬が噛む、ってのはいろいろ訳があるんですよね。
最初の躾で、甘噛みを放置してもそうなるし、怖がりな子も噛みつくようになりやすいかも。

コトには、最初から口の中にヒトの手を突っ込むということをしていたので、歯磨きとか嫌なことをされる時でも「寸止め」ができるようになっています。

でも、くりの最期の時はちょっと違って・・・。
突然噛み付くようになったんです。マジ噛みなので、私の指は全部絆創膏w
それって、触られると痛かったんですよ。般若のような顔して突然噛むようになりました。
今思えば、なんで突然そうなったことに疑問を覚えなかったのかと・・・老化現象で片づけていたのかと・・・悔やまれてなりません。

いずれにせよ、いろんな問題行動は人間の側にも問題があるということじゃないかと思います。
動物愛護・・・問題行動のある犬猫の扱い・・・これが正しいという理屈はないような気がします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP