プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
オビタマオヤモリ 1匹(権兵衛 ♂)
ヒキガエル 2匹(福♂、天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
レッドローチ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

今日何の日?

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

梅雨はいずこへ?

最近新聞で面白い(?)広告を目にするようになりました。

いや、面白いなんて言っちゃ不謹慎なんだけど・・・何と言うか、新聞社の苦肉の策とでも言おうか、「何とかしなくては」という必死さが垣間見えて。

それは、訃報掲載の重要性を必死で説く
「訃報広告のご案内」

広告

訃報欄は、10年くらい前なら、多い時は(地方紙)片面全部埋まるくらい出ていることもあったけど、今じゃ毎日10件にも満たないんじゃないか?
町内の回覧板でも全然回ってこなくなったので、めんどくさいお手伝いからも解放されてヒャッハー♪(不謹慎ww)

でもさ、同じ町内とはいえ、どんな人かも知らず話したこともないような人の葬式の手伝いで1日つぶれるって、何かねぇ・・・昔はお互い様だったんだろうけど、昨今は派手な家と超地味(家族葬とか)な家で差がありすぎるような。まぁ地方の風習にもよるのだろうが。

最近は少人数用の葬祭ホールの方が需要が多いそうで、葬式にバカみたいに金と人手をかけるのはお互いに負担になるとみんな思い始めたんだろうねぇ。
ま、そういうのが良いか悪いかは別として。(寺は困るだろうが)

さて、いよいよ東海地方も梅雨入り。
そして梅雨入りが発表されると、予報士を小馬鹿にしたように晴れの日が続くというお決まりのパターンに。
向こう一週間くらい、雨の予報ないじゃんww

気温の変動が大きいので、ベランダの多肉植物に気を使う季節。
すでにひとつ、一番高かったやつが脱皮成功後、突如あの世行きに。急な暑さが原因かと。
もう脱皮系は止めるかなぁ・・・

で、こんなの買ってしもうたw(セット売りでお買い得♪)

多肉1
     ベンケイソウ科のセンペルビウム。
     エケベリアっぽいけど、花が全然違う。

多肉2
     こっちはチタノプシス。(メセン)

多肉3
     挿し芽をした黒法師。この差w(小さい方が親株)

こっちもハチュと同様、もう増やすまいと思っていたのに、1つ減るとそれ以上増えてしまうと言う悪?循環(汗)
実はセンペルビウムってもっと小さいと思っていた(直径5~7cmくらいある)ので、場所がヤバいw


ついでに悪循環なのはこいつもだー!

オビタマ
     体は小さいが態度がデカい。のし歩く感じw

一向に自分でコオロギを食べようとせず、コオロギを踏み潰して上に寝てることもあり、弱って死んだコオロギを回収するのもバカバカしくなって、もう活コオロギ投入は止めました。

食べたものよりかなりでかいウンコするのは、コオロギに誤爆して砂を食べていたのではないかと。
で、相変わらずカルシウム入りミルワーム汁付き冷凍コオロギを舐めた後、知らん顔・・になるので、体と顔を保定し(折れそうで怖いw)爪で口をこじ開け、コオロギをちょこっと噛ませるとワシワシと食らう。
Lサイズの喉より太そうなやつでもワシワシw 
・・・餌はそうやって食う物だと認識してしまったのだろうか・・・特にストレスもない様子。
全く手のかかるやつだ。

そして食後はお決まりの謎の行動。




なんですか。これ?

自ら食べたら命名するつもりだったけど、いつのことになるか見当もつかないので、名前は「(名無しの)権兵衛」に決定ww






スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

<< 何につけても確認が大事ですw | ホーム | やらかしましたw >>


コメント

見た、見た、この広告・・・
確かに新聞で知る訃報もあるけど段々載せない人も増えてると思う。
ウチの班、22軒だけど葬儀の時は2つに分かれてて属する方だけにまだ通夜、告別式一日手伝いです。とは言っても今は通夜も告別式も自宅ではないのでやる事あまりないんだけどね・・・訃報はアパートを除いて区全部に回覧されて、迷惑な話・・・田舎はまだそんなものよ~
いつになったら「こっそり家族葬」が主流になるのか、、、と今か今かと待ってます(爆

「権兵衛ちゃん」ん~なんとも、、、(^◇^)

その広告は知らなかったです(汗
以前に、新聞とって無いのです(;´▽`A``

オビタマたん動画、殺人的な可愛さですね(´;ω;`)
必死に砂掘って?自分にかけるのとか・・
隠れようとしているのでしょうか^^
そしてプリプリ動く尻尾と
尻尾の先の丸いとこもウゴウゴ動くのとか
もうね、6回再生しちゃいました(n*´ω`*n)

v-535トボさん
うちが組長やった時3軒も葬式出た時があって、当時ホールはあったけど家で通夜、寺で葬儀ってのばかりで・・・何が大変って、通夜の交通整理!
狭い一方通行の道路に会社から来た車が行列できたり、家が狭くて会葬者が外でたむろしたり・・・ホールでやれよ!って文句言いたかったわv-413
叔母の時家族葬ってのを初めてやったけど、よかったよ。
バタバタすることもなく、お別れもゆっくりできる感じで。
近所に、生協がやってる家族葬専用のホール(元はケーキ屋)ができたよ。けっこう回転いいみたい。

えるざちゃん、この寒暖差で風邪気味なのかな?
早く回復しますようにv-421

v-535ぷちとまとさん
今は新聞とってない人多いんじゃないかな。
実際私も近頃はろくに読んでない。スマホで見ちゃうしねw

動画、もっと激しいやつもあったんだけど上手く撮れてなくて。
最初ペーパー敷いていたんだけど、ざらざらした生地の座布団の上に出したら、あんなしぐさをするので、やはり砂がいいのかなと(店の人は誤飲するから紙敷いた方がいいと)思って替えてみたら、いきなりやり始めました(笑)
巣作りでもなさそうだし、寄生虫落としてるんでもないだろうし・・・謎ですw
今回写ってないけど、尻尾の玉だけピコピコッて高速で動かすのが面白いです。なんかエイリアンとか虫っぽいよね(^_^;)

^^

新聞・テレビナシ生活が20年も経つと楽ですよ。
新聞など毎日毎日。古紙がたまっていくわけで。すごい面倒。
ア〇ヒ政治結社のようなのもあるしね(オシガミ問題はど~なったんだ?)
1行2100円・8行から受付。すげ~~ぼったくりwww^^)/



丸っこいのがお好きかと思えば、今度はとんがり葉っぱの多肉ですか。

1つ減っては2つ増え・・・どんどん増殖中ですね。

v-535waravinoさん
ね~、ボッタクリだよね~。
こんな広告出すなら「今なら掲載○%OFF!」とでもうたえばいいのに・・・って、そう都合よく葬式はできないわけでw

新聞は以前ほど真面目に読む気もしなくなったし、なきゃないでいいんだけど、古新聞はペット飼育に必要なので(笑)

v-535しろたん.さん
丸っこい方が好きですよ、もちろん!
だけど、こうも死亡者続出すると(丈夫な株はずっと生きてるけど、新しく買ったやつほど逝くw)もうね・・・。
コノフィツムは丈夫ですね。根っこなくなってもちゃんと生きてて脱皮したし(増えすぎて困るくらい)。
センペルビウムってのは、たまたま見つけて・・・検索したらお花がキレイだったので買ってみました。
すごい増えそうw 

葬式って生きている人たちのための儀式ですよね。
死んだ人は蚊帳の外。
だって、死んだら川に捨てられたって分からないんだもの…。

死んだ人の生きていたころの思い入れ。
それを実現してやろうという(嘘?)
終りの儀式でしょうか…。
生き物の死を見ているとそう思います。
人間だけが特別なわけはないですよね。

きのう、シブちゃんが鳴きだしたら連られて紅子も…。
煩いような楽しいような…。
ワイワイ、ガヤガヤやってます。
(人間は髭蟲だけですが…)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-535髭蟲さん
そそ、法事なんてのは、生きてる人の気持ちを整理したり体裁を保つもの。
葬儀や法事をするのはいいけど、法外な金をかけたり、行きたくもない人を呼んだり・・・なんか「一応やっとかなきゃ体裁が悪い」と、心のどこかで思っている人も結構いるんではないかと思ってしまいますが、私が異端なのかしら?
友人を何人か失いましたが、葬儀で感極まったことはないですね。
むしろアルバムとか見たりして、思い出を一人で辿っている時に泣けてきます。

向かいの田んぼ、年々カエルが減ってきましたけど、今年は一段と少ないです。
かつては夜眠れないほどうるさかったのに・・・去年オタマから育てたヌマガエル、ちゃんとカエルになれたのは6匹中1匹だけという・・・他は巨大化したり、上陸と同時に息絶えたり・・・やはり田んぼに撒いてる化学肥料とか農薬が関係してるのではないかと思います。
うちのヒキガエルは2匹とも強制給餌になってしまい、ミミズとワラジーの消費に困ってますv-406

v-535秘コメさん
モンゴルのホーミーとも違った不思議な音色ですね。
長年ヨガやってるので、そういう感じの音楽は聞きなれていますが、あれを人が歌っているかと思うと・・・なんか声帯の構造が違うのか、神憑りなのかw
審査員?のリアクションがちょっとわざとらしいよね(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP