プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
ヒキガエル 2匹(福♂、天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
レッドローチ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

今日何の日?

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

「わかる」とはw

「わかる」とはどういうことなのだろう。

・・と、疑問を投げかけている絵本作家がいました。

新聞を読めば世の中が分かると言うが、毎日漫然と記事を読むだけでは世の中は分からない。
世の中は不景気らしい、選挙ムード一色らしい、等々断片的な情報は集まっても、世の中と言う一つの像は浮かび上がらない。
辞書を丸覚えしても意味がないのと同じだ、と彼は言うが、いかにもいかにもw

コト1
     チワワだって個体差の凄まじさは飼ってみないとわからない。
     いい加減モフるの止めなさいよ~!

漫然とでも、いささか政治や世の中の動きに興味が出た小泉政権時代は、新聞ネタをよくブログのネタにも使わせてもらったけど・・・今は、朝刊は真ん中のテレビ欄抜いて放置w
その日の出来事は夕刊でさらっとおさらいするだけだし、テレビのニュースも真面目に見てないわー。

彼も言うように、
「結局わかりたいと言う欲求や、わかりたい対象がはっきりしていないと、何もわからないのだ」
そうなのだよ、そうそう。

コト2
     ヒキガエルを理解しようと観察に努める犬。

コト3
     腰を据えて観察するw

彼の5歳の息子が、「さわがには、騒がしいから“さわがに”っていうんだね?」と聞いてきたそうだ。
彼は“さわ”にいる“かに”だからさわがになのだと説明する。
「さわがに」と字で書いてみると・・・あ~ら不思議w 彼の頭の中で水槽いっぱいのさわがにが、夜な夜なカサカサ動き回るイメージが生き生きと浮かび上がり始めたらしい。

さわがには確かに沢にいるけど、沢山水槽で飼うとカサコソとけっこう騒がしい(というか、「ザワザワ忙しい」というのが私のイメージ)。

こういう実体験を通して、知識(それがある一局面、個人的見方だとしても)を得ることが「わかる」につながることではないかと思う。

福
     ヒキガエルにも風呂好きとそうでない奴がいる。朝晩入浴する福ちゃん。
     一方の天ちゃんは一体いつ入っているのか・・・だから真っ黒!?
     
で、ですね。

新聞もろくに読まなくなった私が最近わかったのは・・・
ミルワームは柔らかい食パンが大好きだが、レッドローチは好きじゃない。
ミミズは体を細~~くして、1㎜四方くらいのネットの穴もすり抜けてしまう。
ヒキガエルは非常に観察好きなカエルで、空腹であっても、ツノガエルのようにやみくもに動くものに跳びつくのではなく、餌をよ~く(逃げられるくらい長く)観察している。

その、ノーベル賞でも取りそうなほどミミズを観察するヒキガエルの動画(事実上、半静止画w)です。
後足の長い指を時々ぴくぴく動かすのが面白いです。(餌を引き寄せる行動?ツノガエルもやったような)
死ぬほど暇で仕方ない方はご覧くださいww


[広告 ] VPS


残念ながら、跳びつくまで付き合えませんでしたww
スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

<< 蛹集めてる主婦が他国にイチャモンつけるのはおこがましい。 | ホーム | 私の辞書に「絶好調」という文字はないww >>


コメント

最終的には、食べたんでしょうか?

やはりヒキガエルは良いですね。

← みどりのおばさんを知らない世代なのね
あ~年の差を感じるわ(;´д`)

多肉って販売されてるポットのようなものに入っていたら
植え替える方が良いの?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-535しろたん.さん
えー、この後5分くらいは観察してから食べましたw
食べる時は瞬間芸なのですが、ミミズがはりついて失敗すると「振出しに戻る」になってしまいます(笑)
ピンセットで補助しても同様に観察を始めて・・・ローチやワラジーはシューティングゲームみたいにパンパン食べるんですけどねぇ(^_^;)
給餌の日程を決めないと(1時間は余裕のある時)とても付き合えません(ミミズ、あげなきゃいいわけですがw)

v-535トボさん
ちょっと、そんなに年違わないじゃないですかw
みどりのおばさん・・・なんか聞いたことあるような気がするけど・・・今ググりました。
「女性の学童擁護員」って、今の「学童見守り爺さん」みたいな役割?

多肉と今植えられてる鉢のバランスにもよるけど、根っこが詰まっていなければそのままでも大丈夫かと。
まぁ見栄えとか気にするなら植え替えても。
あと、種類によって植え替え時期や管理の仕方が違うから、検索してみるのが確実だと思います。

v-535秘コメさん
体色は変わりますね。
先月初め位に寒くなって福ちゃんだけ食べなくなった時は、かなり茶色が濃くなってて、体調が悪いのかと心配しました。
今は2階に持ってきて、明るくてあったかい所に置いているので(ヒーターも入れてるよ!寒がりヒキガエルw)色もきれいになって食欲も戻りました。

ミミズ、ピンセットで動かしても反応は同じなんですよ~。
天ちゃんは2匹まとめて食べたりするけど、ま~福ちゃんはのんびり屋というか・・・ただ、天ちゃんは目を離すとトコトコどこかへ行っちゃうので困るけど、福ちゃんは放置しておいても「遠出」しないので(笑) 個体差ってすごいですねww

そうそう、ミルワーム3カップあるんだけど(常温キープ)、やっと2つ蛹を発見。他のはジャイミルの小ぶりな奴か!?くらいでかくなって・・・あれ、やっぱ遺伝子操作されてるのかな?

もー福ちゃんの動画を見ててアリス見てるみたいでしたよw
どーしてヒキガエルって観察時間が長いんでしょうね(゜-゜)
でも凄い空腹だと速いですよ~
(うちのだけかも知れないけど・・)

お風呂、天ちゃん毎日入らないんですか( ゚д゚)
同じヒキガエルでも違うんですね(汗
アリスはヒーター入れたら暑いのか?
一日の大半はお風呂で過ごしてます(-ω-;)

v-535ぷちとまとさん
アリスさんもですか~。
あんな調子で、野性ではどうやって何を食べてるのかと思いますよね(^_^;)
あ、でも動きが鈍いのかと思えば相手によってはそうでもなく、ワラジーとレッドローチが相手だと、瞬殺(食)です。
それはもう、見てても気持ちいいくらいw
で・・・ですね、レッドローチ繁殖始めました(汗)
ヒキガエル飼ったおかげで、生餌4種も・・・こんなはずではなかったのに・・・(泣)

ブロ友さんとこのヒキガエルはヒーター嫌いみたいで、通年常温だそうです(東京)。
まぁ日本のカエルだから、寒くても室内なら大丈夫なのかなとも思いますが。むしろローチの方に気を使ってしまいます(本末転倒w)

暇なので・・・

退屈しのぎに、カエルへの人工飼料給餌についてネット検索しました。

今時は人工飼料を与えているという人が結構いるようですね。「ヒキガエル 人工飼料 YuoTube」で検索すればたくさんの動画がヒットします。

ちなみにヌマガエルも人工飼料を与えている動画がありました(https://www.youtube.com/watch?v=rsQKrM5D4EA)。

動画をアップする暇人の上を行く暇人の私もその昔、アジアウキガエルに乾燥赤虫を食べさせていたことがあります。カエルという生き物は、結構順応性が高い(もしくは食べ物に貪欲)のだなとその時思いました。

元旦早々から失礼しました。

v-535しろたん.さん
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げますv-521

「ヒキガエル生活」というブログをやってる女性がいるのですが、その方はスイミーと言う鯉の餌をあげていました。
針金の先に刺して目の前でふりふりして・・・私は大きなカメの餌でやってみているのですが、なかなかw
なれればツノガエルや亀の餌の方が、栄養バランスはいいのだと思いますが・・・なかなか気難しいですよ~。
福ちゃんはコオロギ&ローチ派、天ちゃんはミミズ&ワーム派と、好みも違いますし、贅沢だー!

ちなみにヌマガエルは、乾燥糸ミミズが8割、あとはミルワーム(缶詰の)や冷凍虫など、なんでも食べます。
やはりオタマから育てたせいか、餌よりピンセットに反応する感じです。あのヒトはもう、自然界では生きられそうにないw

アマガエルも人工餌で育ててる方がいますね~。あれはダメかと思っていましたが・・・たしかに順応性は高いと思います。
ちなみに生餌なら食べるようになったトッケイは、「死んでしまった生餌」をピンセットでふりふりすると、あっさり食べました・・・何なんだよ!?


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP