プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
オビタマオヤモリ 1匹(権兵衛 ♂)
ヒキガエル 2匹(福♂、天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
レッドローチ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今日何の日?

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

馬鹿でも立派に風邪はひきますw

シルバー川柳の入選作。

  ポックリと 逝きたいくせに 医者通い

ははは。いいですね、これ。

私も年に一度、風邪のようなものも患うのですが(胃炎にはなるが風邪は意外とひかない)、この風邪、自主的に引くのではなく亭主から強制移行されたものなので、絶対ひどくなります。
秋の花粉症も相まって、副鼻腔炎+扁桃腺炎って感じで、微熱と倦怠感は酷いのに、咳が出ないので同情されませんww
私もゲホゲホ咳して、移す側に回ってみたい!

でも、ポックリ逝きたいので、医者には行ってません。(亭主はすぐ行くw)
市販の総合感冒薬は胃をやられて事態を悪化させるので、(市販の)漢方薬頼み。
辛夷清肺湯をのんで、牛歩の戦いを繰り広げ中w

ただ、生物がいると寝てもいられず、熱があろうが頭痛で頭割れそうだろうが、犬の散歩は行きます←亭主はテレビ観てる(怒)
秋晴れなんかクソ食らえーーー!!!

コト
     「はっはっはーーー!」飼い主の気持ち、犬知らずww

そんな食欲もなく元気もない秋は読書です。

最近めずらしく「定価」で本を買いました。(いつもは古本専門)

本1
     なんだか虫がすごいww

本2
     残念な自分を慰めるための本。面白い。

本3
     これを眺めて太った気になる。
     これは肥満推進本マニュアルです。見るだけで怖くて食べられないw

これらはまだ完読していませんが、先日ブックオフオンラインで大人買いした『屍鬼』全5巻(小野不由美作)は面白かったねぇ♪
最近血に飢えていたので(←無類の吸血鬼好き)、この日本版吸血鬼本は一気読みでした。

単なる娯楽本ですが、最後の方に作者の人生観と思しき一節が。

「人間はどこから来てどこへ行くんでしょうね」と言う問いに、

「・・・そんなものは決まってる。胎から来たんです。そして土に還る。無に還るんです。真に不思議なのは人という命の由来ではないんです。人という器の中に宿った人格の由来なんですよ。それは、いつから芽生え、いつ終わるんでしょうね。
  それは虚空に出現するんです。そして長い落下を開始する。ただひたすら終焉に向かって落ちていくだけ、けれども落下していく一刹那が、彼にとってはすべてなんだ。より良く生きると言う、心地良く生きると言う。けれどもそんなものが何になるんです?ただひたすら落ちていくだけなのに。ビルから落下する時に、落ち方を競って何になるんです。花の色を競うようなもんです。枯れるだけのことなのに。」

子孫を残しても、自我は遺伝しない。だから自分のコピーを残すことはできないから人、その人格は一代限りってことですよね。
なんか色々とバカバカしくなってくるわ・・・落ちていく途中で悩んだり喚いたり。

コノフィツム1     

コノフィツム2
     花は無心で咲く。自我はないから遺伝子が残ればOK?
     コノフィツムはあれこれ咲いてます。

リトープス1
     問題はこのリトープス。去年末、脱皮途中のままで休眠し(多分三重脱皮)
     そのままの状態で咲き始めたw

リトープス2
     原型はこの右側のやつ(大観玉)。人格のあるタイプか!?

風邪が長引くと、どーもマイナス思考に・・いや、落下思考になりがちで。
馬鹿でも風邪はひくわけで・・・なんか昨日からぶり返した模様・・・がっくり。
                
スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

<< 私の辞書に「絶好調」という文字はないww | ホーム | 久々のヘビメタライヴで得た妙な確信w >>


コメント

あらら・・風邪ひいちゃいましたか(´・ω・`)
確かに盛大に咳とか出たり症状が見えないと、辛いの分かってもらえないですよね(;'∀')

ひきかえコトちゃんは元気そうで♪
昔ミニチュアピンシャー飼ってた時、冬は寒さで散歩連れて行ってもガクガク震えてたけど・・
コトちゃんはまだまだイケそうですね( *^艸^)

残念な生き物事典、面白そうですね~
イルカは寝ると溺れる・・って、そのフレーズだけで
かなり面白いです(汗

生き物いると、なかなか休めないと思いますが・・
風邪、お大事にしてください・・☆

v-535ぷちとまとさん
私の風邪って、陰湿というか・・・熱だけ出る地味~なタイプで、そのため周りに辛さをわかってもらえない~v-406
だんなや父は咳しまくって、サッサと人に移して治るのでムカつきますv-355

まぁ風邪って自己免疫力で治すしかないので、寝ててもしょうがないしね。高いユンケルで治す友人が結構います。

ぷちとまとさんちはいろんな犬飼っていたって言ってましたよね。
ミニピンは寒さ弱いんだ?ドイツ産じゃなかったっけ?
くりはスキー場にも連れて行ったけど、素っ裸で平気でしたよ。
くりもコトも、車で出かける時だけ服着せますけど、普段の散歩や家では通年裸族ですww

残念なイキモノ・・・最終頁に自分が載っていそうで怖いですv-356

風邪、大丈夫ですか?
この頃、周りにエヘンムシの人が多くなりました。
そんな季節なんでしょうかね…。

きょうのこと。
先ほど台所に行ったんです。
そしたら、床を走る白い影が…。
気のせいかな?と思ったんですが、覗いてみると。
壁との隙間に真っ白なニホンヤモリがいました。
綺麗でしたよ。
思わず手を合わせたくなりました。
昔の人の白蛇を拝む気持ちが良く分かります。
信仰ってこんなところから始まったんでしょうね。

とんがりねずみさんも一緒に拝んでみませんか?
風邪なんか一コロで直りそうですよ。

ゴキブリホイホイは今年は止めました。(笑)

多肉の花が綺麗ですね我が家の多肉は1度も花を付けたことがないので羨ましいですよ。

v-535髭蟲さん
風邪って移された方が絶対ひどくなるんですよねーv-413
私は春より秋の花粉症がひどいので、花粉症だか風邪だかわからずに放置してて悪化するという毎度のパターンです。

うち、ヤモリが出たためしがなくて。
ちゃんと戸袋もあるのになぁ・・・以前病院で看護婦さんが箒と塵取り持ってキャーキャー騒いでいるので、「何ですか?」と聞いたら、「キャー!これこれ!イモリ!!」・・・小さなヤモリでしたw
私が手で捕まえて外へ出してやりましたが、世間ではイモリとヤモリの区別もつかない人けっこういますよね(笑)

白蛇は日本では神の使い、キリスト教圏では悪魔の使い・・・人間って勝手だなぁ。蛇にしたら迷惑な話です。

今年はゴキブリホイホイに脱走ワラジーとクモがかかりました。
明日から寒くなるみたいですから、髭蟲さんも風邪ひかないようにねv-426

v-535ずんずんずんこたんさん
多肉植物は花をつけるのつけないのがあるから、花の咲かないタイプなんじゃないですか?
私は花が咲くかどうか確かめてから買います。葉っぱだけじゃつまんないし(笑)
あと、日照時間が足りないと咲かない場合もありますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP