プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
ヒキガエル 2匹(福♂、天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
レッドローチ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

今日何の日?

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

声の消えた部屋。

部屋の中がね~・・・静かなんですよ。
生物的に。静か。

車の走る音やテレビの音、レオパががさごそ動き回る音、たまに鳥のさえずりも聞こえるけど、家の中で「音」じゃなくて「声」が聞こえない。

牡丹がいなくなって、初めてその静けさに気づきました。
季節や時間に関係なく、「がぁがぁ」とガチョウみたいな素っ頓狂な声でよく鳴いていた牡丹。

牡丹1
     歌う牡丹さん。かわいかったね、小さくて。
     (今年5月で3年じゃなくて、丸4年でした)

牡丹2
     チャレンジャー牡丹。温度計を食べようとするw

もんちゃんもオスなんだけど、積極的に鳴くタイプじゃなくて、牡丹が鳴くと、合いの手を入れるみたいにつられて鳴くのが常(しかもボーイソプラノで「キャンキャン」とw)だったので、メインボーカリストがいなくなったら全然鳴かなくなっちゃってねぇ。

もんちゃん
     もそっと男子の特権をいかして、鳴いてくださいよ~。
     「嫁を求めているわけではないので、鳴く必要もないかと」

コザクラインコのうめが亡くなって1年以上たつのに、まだあの声ははっきりと幻聴のように私の耳に(だんなもだって)聞こえるんですよ。
音(声?)の記憶って、かなり根強く残るモノなのかなぁ・・・音と映像、記憶に長く残るのはどっちなんだろう?

牡丹の死因、なんとなくわかってるんです。
多分・・・ガス自殺。
いや本人は死にたくなかっただろうから、ガス自滅か・・これも違うな。
とにかく、体にたまったガスで、心臓とか肺が圧迫されて機能しなくなったんじゃないかと。

牡丹3
     もうパンパンで・・・

カエルやオタマジャクシって、食物を消化する際に腸内でガスが発生する(生物全部そう?)のですが、普通はいわゆる“おなら”みたいに自然排出されるんだけど、何らかの原因で出せなくなり、稀に死に至る・・・。
そう、これまでも何度も膨らんだことはあったけど、いつも自然に元に戻っていたし。

逝く1週間前に、3匹同じように鶏肉をあげたんだけど、牡丹だけが日に日に膨らんで、温浴させても手で揉んでも全然ダメ。
温浴させると、風船みたいにプカ~ッと浮いちゃうんだよね。
カエル風船病って奇病があるけど、検索してもアフリカツメガエル以外症例はないみたいだし、風船病ってわけじゃなさそう。

息を引き取る前日は、ほんとに苦しそうで、「ぷふぅ~~・・・」って何度もため息?ついてた。
手をこまねいて見ているしかできない自分が情けなかったわ・・・。
苦しかっただろうね、牡丹・・・。

牡丹4
    ここまで膨れたのは初めてだなぁ・・・腸閉塞?

そして、限界まで膨らんだまま、逝きました。
硬直してからもガスは抜けず、パンパンのままで・・・はぁ・・・なんでよ?

私、どうもツノガエルとは相性が悪いのか・・・最初に飼った子も、突然ベロが出っぱなしになって死に、次の2匹もベビーのうちに立て続けにツボカビで死亡。
で、何度も生死の境をかいくぐった牡丹まで・・・私のもとに来てしまったのが、彼らの不運だったのか?

せめてべるぴーともんちゃんには、みんなの分も長生きしてもらわねば。
が・・・3年続けて今年ももんちゃんの冬期便秘、6ヵ月めに突入ww 頼むよ~~~~(冷汗)

あ、引出しからこんなの出てきました。

ステッカー
     「死ぬことは生きることと同様に自然の理である」

牡丹に似てるから買ったステッカー・・・ついに貼る場所が見つからずにそのまま。
牡丹の遺した教訓かも。

スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類 - ジャンル : ペット

<< 開店早々文句が多くてスイマセンw | ホーム | とんがりねずみ再び。 >>


コメント

こんにちは♪
ブログ、引っ越されたのですね・・・・・・・。
音の記憶って、そんなに残るものなのですね・・

今、私も、コウが一歳になったらブログタイトルを変更するとか、引っ越しをしようかなとか。。
漠然と考えています^^

牡丹さん、愛されていたんだなと、改めて痛感・・・・・しました♪
牡丹さん、とんがりさんに可愛がってもらって、幸せだったって、きっと思っていると思います・・^^

v-22そっか~、料理の時にハモッていたりしたっけ
音の記憶・・・そうなんだ
何気ない時に聞こえてくるから、よけいかな?
うちの子たちはあまり鳴かない子ばかりだったから、音の記憶はあまりないかも

一日一福、これうちのブログでも使いたかったの・・・これで使わせてもらえるかなw
日々是芒日・・・茫じゃないんですね・・・イネ科の植物のとんがった針みたいなやつ?ってことでとんがりねずみさん?w

歌う牡丹さん・・・めっちゃいい顔してる
軽やかな歌声が聞こえてきそうだ!
かわいいなぁ


(* ノД゚)こんばんわぁ

膨らんだ牡丹さん、痛々しいです(´・ω・`)
ツノガエルの病気って飼っていながらあまり解らないですが・・こーゆーこともあるのですね。

歌ってるのも可愛いですね♪
きっと、とんがりさんと暮らせて幸せだから
一杯歌ってたんですね(^ω^)

こんばんは(;m;)

牡丹さんのお話をして下さって
どうもありがとうございます(;m;)
とんがりねずみさんが、どんなにか心配で
やるせなくて、奇跡を願ってらしたかが痛いほど解り
切なくて、悲しくて・・・・・・
生き物が儚くなる時って
もう何をしても祈っても願っても届かないんですよね。

そう、自然の摂理・・・・・
牡丹さんは身をもって示してくれたんですね。
あらためて、牡丹さんの御冥福をお祈りいたします。


v-535bunrumamaさん
私、子供の頃から、関わった動物の事はやたらと記憶に残ってるんですよ~。かえって、人間の事の方がどんどん忘れる薄情者かも(笑)

テンプレート替えるくらいでも、気分転換にはなるけど、前のテンプレ気に入っていたので替えちゃうものなんだし・・・で、心機一転、引っ越しました。けっこうめんどくさくてまいった・・・v-394

亭主をないがしろにしている分、愛情はいかんなくペットに注がれます(笑)

v-535葉っぱさん
くりはあまり鳴かないので、むしろカエル軍団の音の記憶が大きいですね。水槽部のカエルもオスがいるので、小さい声でいろいろ鳴いてます。
くりの声で耳に残るのは、萌え期の遠吠えw

芒って、茫洋=芒洋などで使うけど、辞書引くと、前者の方は出てこないんですよね~。当用漢字じゃないってことかね?
草冠の方がかっこいいから変えようかな…
「芒」は「果てしないさま、ぼんやりしたさま」を表すみたいよ。とんがるって意味はない。

牡丹、ほんとにかわいかったんだよ~~(泣)
大人になって、オスの勲章(顎の下が黒くなる)が発現してからオッサン面になっちゃったけど・・・でも鳴いてる顔はかわいかった~~~。

v-535ぷちとまとさん
検索してたら、同じような画像をのせてた人がいて・・・でもその人のカエルは、ある日突然元に戻ったそうです。
べるぴーも膨れることあるけど、もんちゃんは全然。
人間も便秘症とかあるけど、体質みたいなものなのかしらね?
ツノガエルは威嚇しても膨らむけど、牡丹は何しても全然怒らない子だったから・・・あー、苦しかっただろうな・・・3日の便秘でも苦しいのに(自分w)

v-535かじぺたさん
こちらこそ、つまらない繰り言を読んでいただき、ありがとうございます・・・
動物たちは、どこがどう辛いのか言葉で言えないし、医者に連れて行っても爬虫類や両生類はなかなかねぇ・・・(静岡って専門医、いないんだよね~)
後足にいっぱいおできができた時も、私の自己流治療で治癒したので、今度も大丈夫だろうと、高をくくってました。

あのステッカー・・・ほんとこんな時にひょっこり出て来るなんて。
マジで牡丹のお告げのような気がしました。


おひさしぶりです。お引越しされてたのですね。
牡丹ちゃん、歌う牡丹ちゃん、すごくかわいいです。
とっても表情の豊かで、こちらが明るい気持ちになっちゃうような牡丹ちゃんですね
命ははかなくて、せつないですね

今年の花粉は、半端ないです。
モウ、すごいことになってます。頭なんてボォーって汽笛が鳴ってます。

牡丹ちゃんの歌う写真、大好きです。
かわいらしいですね~~ニコ!

牡丹ちゃんの最後のこと可哀そうでしたね・・・
あんなに膨らむなんて知りませんでした。
そりゃ、その姿や状態を話せるまで時間は必要ですよね。(涙)

ケロも土曜日に病院で6カ月の大物を出してきます。
本人も、便がある側の足が伸びていて辛そうです。
モンちゃんも早く便秘終了するといいです。
ほんと心配ですよね。
モンちゃんも、ケロちゃんも春が来たこと知らないのでしょうか?

牡丹さんかなり衝撃的な・・・すぐにコメントできなかったよ
わたしも今までいろんな生き物の最後を見て来たけど
どうしても脳裏から消えないトラウマになってる死に様もあるわー
留守中にひとりで逝かせてしまった子もそれはそれで後悔したけど

v-22よくわからないのでひいてみたんだけど
>芒の用語解説 - 1 稲や麦などイネ科植物で、花の外側の穎(えい)の先端にある針状の突起

って出てくるから、とんがりかとw

ボ~ッとしているさまってのは、いいなぁ

あの牡丹さんの顔、とても無邪気な顔してるの・・・・いいお顔

v-535サファママさん
なんかねー・・・あの子がいなくなっちゃっのと、鼻炎と春の陽気のせいでぼーっとしちゃって・・・なので思いきって心機一転です。
とは言っても、また悪口雑言がちりばめられたモノになることは火を見るより明らかww
懲りずによろしくお願いします~v-410

今日は強風で、さっき散歩に行ってきたけど、歩いててもくしゃみ連発。みんなけっこう涼しい顔してるけど、薬飲んでるのかしら?黄砂やPM2.5も来てるみたいです~(泣)

v-535eggさん
ツノガエルって、小さい頃、あんな顔しませんか?笑ってるみたいな、歌ってるみたいな。
でも温度計食べようとするのは珍しいかも(笑)

膨らんだ姿、載せようかどうか悩んだけど、私も他のブログで見れ、「あーこんなこともあるのか」と思ったので、後々どなたかの参考にでもなればと思って。
最後に小さな声で「くわぁ」と鳴いたんですが、それが耳に残ってねぇ・・。

もんちゃん、全然体型が変わってないんですよ。
毎年のことなんだけど、一体どこに溜めこんでるのか・・・そして3月末に10㎝はあるブツをきれいな棒状で出すんです。
個体差ですかねぇ・・・ケロちゃん、無事に出してもらえるといいね。

v-535tさん
不在中に死なれるのも辛いよねぇ。
私は幸か不幸か、ほとんど自分で看取ってるわ。
アフツメの失血&鬱血死もかなりグロくて参ったけど、本人たちにつらそうな雰囲気がなかったからなぁ。。。でも牡丹は息遣いを聞いてるだけで、たまらなかったよ~。
でも、命あるものはみんないずれ消え去る定めで・・・諸行無常。これくらいは理解できるようになったような気がするよ。

v-535葉っぱさん
おお、ありがとう!
漢和辞典を引いたら、そういう意味ものってた!
じゃあ芒の字を変えるとするかな。

歌う牡丹の顔・・・「無邪気を絵にかいたような顔」に見えるんだよね。それがまたせつなくてね・・・。

カエルは日本産しか飼ったこと無く、病気にもかかった事無いけど、こんな病気があるんだ・・・
ツノガエルは、比較的ポピュラーかつ、飼い易いらしいけど、やはり病気とかにかかると難しいんですね。

ツノガエルって人間みたいな感じを受けるんだけど、同時にそれが人気が高い理由でもあるのかも。
個性も強い・・・まぁカエル系ってみんなそんな感じのような気もするけど。

また何故か、ナイジェリアランドクラブも似ている。
あの子は急だったし、存在感も大きかったから・・・
色々飼えば、同時に色々死んでしまう。
まぁ頭の中じゃそれくらい分かるけど、悲しいものは悲しいし、切なく、空しく、寂しい・・・

v-535ムツギアリさん
生まれて初めて飼ったカエルがツノガエルだったんだよ~。
ウーパールーパー記事を検索していて、たまたまtさんのブログに引っかかり、そこでコーチスキアシガエルに一目ぼれしてね。
でも虫がダメなんで、そしたらみなさん、ご親切に生餌でなくても飼えるツノガエルを勧めてくださって。

確かにアマガエルとかよりは個性が強いかもね。
でも、意外と面白いのがチョウセンスズガエル。ベタ慣れするし、動きも声もちょっと間抜けで楽しいよ。
安いし・・・なんで流行らないのかなぁ?すごい苦労して探したもの(笑)

大きかったり声を出したりするものは、やはり存在感があるだけに喪失感も大きいよね。
たかがカエル、たかがカニ、と言われようとも、されどカエル、されどカニ、なんだよね・・・

牡丹ちゃん。
身体が膨らんでしまったんですか。
元に戻らないときついですよねぇ。
でも、今まで生きてこれたんですから…。
幸せだったと思います。

家ではヒキガエルだけ抱き鳴き?をやってますよ。
ケースを覗くと2匹のどちらかが体に触って(乗って)ます。
ヒキガエルは怒りんぼが多いですね。
コマちゃんは人間も他のヒキガエルも嫌い。
ヒキ太郎はヒキちゃんだけが大好きで他は人間も含めて嫌い。
ヒキちゃんはヒキ太郎とは大の仲良しで他は人間も含めて中庸。
性格がバラバラです。

これに懲りずに頑張りましょう。
それが牡丹ちゃんへの一番の供養かもしれませんよ。

v-535髭蟲さん
数々の困難を乗り越えてきた牡丹が、こんなにあっけなく逝っちゃうなんて・・・勝手に不死身パワーのある子だと信じていただけに残念です。
よく鳴く子だったので、余計寂しいですねぇ・・・。

ホント、たかがカエル、されどカエル、その個体差というか個性の差はびっくりですね。
意外と面白いのがチョウセンスズガエルです。
多分ペアだと思うのですが、相撲取ってたり、ウキガエルに抱きついてみたり、私が近寄ると、顔を近づけて来るし・・とにかくよく鳴きよく動くので面白いです。

そうそう、べるぴー、いまだに成長してます。
1歳くらいの時は直径!?5,6㎝だったのに、今じゃもんちゃんと変わりません。
大きさは1年で決まるって、読んだような気がするのですが・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP