プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
ヒキガエル 2匹(福♂、天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
レッドローチ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

今日何の日?

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

脳みそカビだらけでやる気スイッチが故障ちうw

梅雨に入ったものの、まだそれらしい雨はふっていない中部地方、
もういちいちそんな宣言しなくてもいいと思うんだけどねぇ・・・。

でも湿度だけは着々と上昇し、ワラジムシケースの枯葉やウッドチップには白っぽいカビや青カビ、カメや金魚の餌にはもさもさ毛の生えたカビが出現。

ところが不思議なことに、カメや金魚の餌のカビや青カビはそのまま残留しているのに(なので除去します)、腐葉土等床材に生えた白カビは、あんなに生えてたのにいつの間にかきれいさっぱり消えておりました。
ワラジムシって、カビ食べるんですか?
しかも好きなカビと嫌いなカビがある・・・う~~む、便所虫と言われ忌み嫌われる彼ら、実はけっこうなグルメだったりするのかもw

栄養豊富な人工環境下ですくすく育ち、ワシワシ子を産んでおるよ。
高貴なスノウホワイトは少な目だけど、ノーマルとオレンジのクマワラは、そりゃもう背筋が寒くなる勢いで・・・クワマラは2ケースに分け、ノーマルはもう怖いからリリースしようかと・・・この勢いで増えたら家じゅうプラケだらけになるw

ホソワラ
     餌用に買ったノーマル。親だけでも4,5倍に増えた感じなのに、
     この白いミクロのお子様たちが日々増殖ちうww

クワマラ
     クマワラのお子様専用ケース。親ケースではまだまだベビーラッシュ継続中w

私の脳みそもカビとキノコでいっぱいなんだが、誰も食べてくれる人がいないので、せめて風通しだけでも良くしようと、20㎝以上髪切ってやった。
軽くなったのと、洗髪後乾かす時間が減ったのとで、気分的にはややスッキリ。


さて。
6月と言えば、ジューン・ブライド。

結婚を守護する女神JUNOが司る6月に結婚した人は幸せになれると言う伝説は、その昔乙女の憧れであった(そうな)。

かく言う私も「あこがれ」からではなく「なりゆき」でジューンブライドになったわけだが、幸せか否かの最終判定は、臨終の床で結論を下すのが妥当だと思う。
終わりよければすべてよし、なのである。

ぼっち
     田んぼに水も入り、外では仲間がプロポーズ大合戦なのに、うちの
     ぼっちさんは草食系らしい。めったに鳴かないw(先代はよく鳴いたが)

しかし、ジューンブライドって言葉が「死語」に分類されるようになったのはいつ頃からか。
そもそも西暦の伝説だから、日本は関係ねぇって感じではあるけど。

「草食系」などと言う言葉が流行りだしてから、乙女は伝説に憧れるのを止め、現実の弱肉強食社会を生き抜くため肉食系となり、結婚より「自分磨き」に一生懸命になり始めたのか?

実際、某雑誌の「理想の結婚像」アンケートによれば、従来型の同居婚は3割で、入籍後も別居婚、週末だけ一緒に過ごす週末婚、家や姓の制約を受けない事実婚など、非従来型を理想とする人が5割もいるらしい。
まぁ今だったら、私も後者を選ぶだろうな。

女性が自由な形態を選ぶ気持ちは分かるよな~。
政治家とかが、「女性が働きやすく、出産育児がしやすい、女性活躍社会の実現」などと耳触りのいいことを言っているが、何だかんだと言って、働く女性は仕事の他、家事・育児・介護・ペットの世話等々でも活躍しなければならないのであって、活躍どころかフル回転でオーバーヒートしそうじゃないか。
女性が休める社会ってのを考えるのは、私の様な怠け者だけか?

リンリン
     やる気スイッチがONになったリンリン。貫録のボディに♪
     まだ鳴き声聞いてないけど・・・オスならいいなぁ。

あー、働く女性って大変だよなぁ・・・などと、他人事のように同情してしまいう私は「幸せ」なのであり、そして社会から見たら「ダニ」みたいな存在なのかもしれない。
(仕事続けたくてもリストラの憂き目にあった悔しさ半分w)

あ、そういえば、ダニがワラジムシケースに同居してるな・・・ここはダニにとっては居心地のいい環境なのであろうか。

コト
     いくら窓際でも、そこじゃ全然風が当たらず暑いじゃないか~!
     1週間後に1歳になります。中のヒトはまるっきりコドモww
スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

<< 「いざ」は「いま」、「いま」こそ「いざ」! | ホーム | 文句を言うより風流を学ぶがよろし。 >>


コメント

江戸時代の日本が理想だとは言わないけど、待機児童だのなんだのって、女が働くからだよね。
江戸時代みたいに男だけ外で働いて女は専業主婦か愛人専門(笑)でいれば「日本氏ね」とか騒がなくてすむのにと思ったりする。奥さんは働かなくてよろしい!働きたい女は子ども産むなよ。だんなの給料が安いなら毎日のりたまごはん食ってろ。

日本の政策「女性の活用」の影響もあるんでしょうね。
二兎を追うものは一兎を得ずのことわざ通り、
相反するものを追いかければ一方は廃れます。(少子化)
社会での女性の活用と少子化は必然の関係じゃないでしょうか。
無理があります。

ゴメンナサイ、勉強不足で…。
リンリンちゃんって種類はなんでしたっけ?
見たような記憶はあるんですがおぼろげです。(恥)
ヒキガエルの特徴が出てるような…。
9年近く飼育しても突如鳴き出す奴もいますから。
ヒキガエルのバラちゃんもいつ鳴きだすものやら。
ハラハラしてます。(笑)

ヒキガエルって仲良しだと、オス同士のケースが多いんですよね。
ホモが多いんです。(?)

ワラジムシって、凄い増えるんですね(汗
しかもカビ食べるかもってエコ?
鳴かないしフタホシ繁殖させるより良さげに見えるけど・・
コバエ湧いたりしないですか?
あ・・コバエの卵とかも食べるのでしょうか(^^ゞ

凄いですねリンリンさんの貫禄("゚д゚)
もしオスだったら、鈴みたいなカワイイ声だったりして♪
でも鳴き声にちなんでスズ←ガエルって言う訳でも無いですよね(-ω-;)



v-535tさん
子も産めなくておまけに働いてもない女の負け惜しみっぽいけど、子を産み育てるのは重労働だし、それは立派な労働報酬を受けるに値する行為だと思うんだけどね。
働くことも自己実現なんだろうけど、やはりメスに生まれた以上、カッコウみたいに人任せ育児じゃなく、子に判断力とか理性が備わるまでちゃんと親が近くで見守るのが正常な状態じゃないかと思うわ、一哺乳類として。
そうそう、愛人は大昔からあるアルバイト制度だし、育児の合間にできるし←無責任にもほどがあるww
まぁ女に育児に専念してもらうには、男にそれなりの度量が求められるがな・・・。

v-535髭蟲さん
まさにそうです。
二兎を追うもの的政策をやってるわけで、これを丸く収めるのは国がものすごく裕福にならないと無理だと思います。
日本は先進国だけど、借金大国でしょ~?舛添みたいに見栄を張ると滅びるww

リンリンはユンナンオオスズガエルです。
チョウセンスズガエルのお仲間で、スズガエルの中では一番でかいらしい・・・けど、思ったより小さくて、7㎝くらいになるそうです。しかし体型がツノガエルチックで、カエルにしては目が小さく、マニア向けの「可愛らしさ」のため、「激レア」の枕詞が付くのは「売れない」からかも(^_^;)
でも入荷すると「瞬売」だそうです。

故チョウセンスズガエルも変態でしたよ(笑)
オスは誰彼かまわず抱きつき、それは種をも超え、イモリとかドジョウにも抱きつき・・・ほんとはまた欲しいんですけど、全然入荷しませんw


v-535ぷちとまとさん
いや~、ワラジムシの増殖ぶりにはいささか驚愕ですww
倍々ゲームどころか、1匹が40匹くらい産むらしい(卵じゃなくて子を産みます)ので・・・あぁオソロシヤw
もう庭に放とうかと・・・。
基本腐葉土だけでも飼える(自然界では落ち葉とか腐った葉っぱを食べてるらしい)けど、仲間の死骸とか食べないから、動物の卵も食べないんじゃないかなぁ。

コバエ遮断法は↑の髭蟲さんから教わりました。
タッパーの蓋に小さい穴をあけて飼えばハエは来ないけど、一般のプラケだとやはり入ってくるので、蓋の下に「洗濯ネット」を切って挟むとカンペキOKです。
湿度も保ててコバエもゼロ!
ただ、餌としてはカルシウム補給源くらいにしかならないみたい。エビやカニの仲間だそうでw

スズガエルの声、かわいいですよ~。
「クルクルクル・・」みたいな、ちょっとくぐもったち~さな声です。何の音だかわからなかったくらいで、アマガエルとかの音量の10分の1くらいか。まぁ鈴の音とは違う気がするけどw
ただ、ペアでいないと鳴かない可能性大です。

くりちゃん


夕暮れ時の散歩道
とぼとぼ歩いて涙ぐむ

なんであたしは死んだのか?
分からぬままに歩きます

雑草だらけの後悔の道
傾(かしい)だ道は右へ左へ
あたいを迷わす

ごめんね ごめんね
あなたらを困らせて

あたしは心の中で
泣いていたの

でもね でもね
なんで 死ってあるんだろう?

また 生まれ変わったら
一緒に歩いてくれるかな?

お父ちゃん
お母ちゃん

あたしは死にたくなかったよ
いつも一緒にいたかった

-------------------

歪んだ道は永遠に
この世の罪を責めてます

死を望む生き物はいないんです
わたしは この世の罪を責めてます


v-535くわぁさん
去年の今頃は・・・思いだしたくないけど、いやでもくっきりとくりの病室での表情など思いだしてしまって・・・。
1年経てば少しは薄れるのかと思いきや、そんな思い出ばかりは色あせないんですよ。
もっと楽しかったことを思いだせばいいのに、やはりあまりにも濃密な最後の2ヵ月でした。

昨日は、くりともよく遊んでくれた友人のチワワの訃報が入りまして、去年の今頃はあんなに元気だったあの子も・・と、なんだか諸行無常を感じずにはおれません。
愛され、慈しまれていた子はさっさとこの世を去り、誰かさんみたいに「恥だ!みっともない!」と言われる輩は顔色も艶々と大きな顔してのさばる。憎まれっ子世にはばかるってほんとだわww
やっと辞める気になったみたいですね・・・税金全部返してからやめろよな(-_-;)

こんにちは~(^0^*)ノ

先日はお祝いのコメントどうもありがとうございましたm(^0^*)m
やっと帰宅後の生活が落ち着いてきましたよ~~

ジューン・ブライドな家の娘もわたし達もやっとこさ普通の生活・・・
結婚式って大変だわあ~~(笑)

ことちゃん、1歳か~~
もうじきですね(^^*)
ワンコの1歳といえば人間で言えば14~5歳とか・・・
一人前のつもりの生意気盛り・・・
大人といわれる年齢になると
その頃を思い出して
思い出し恥ずかし悶えしてしまう御年頃(^^;)
良いなあ~~!!若くて!!うらやましいわあ~~v-238
(家のは、おじいちゃん(13歳)とおっさん(4歳)(爆))

v-535かじぺたさん
お忙しいところ、わざわざコメントありがとうございますv-410
「式」と名のつくものは、主役もさることながら、脇役!?のドタバタは結構な気力体力を要しますよね~。
気が抜けたところで、暑くなってばてないようお気を付けください。

一般的に犬は一歳半くらいで落ち着くと言いますけど・・・寿さん、そんな気配はまるでなく・・・つか、くりがあまりにも「楽」な子だったのと、自分の年もそれなりに増えているのとで、日々部活状態は今なお続き、終わる見通しは全く見えずv-406
13歳なんてまだまだ!平均寿命は15歳だそうですから、まだ平均にも達してませんぞ。4歳なんて男盛りじゃないですか!

ちなみに・・・うちのチワワ、2代続けて「男嫌い」(コトはオス犬、くりは生物のオス全部)らしいですorz

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP