プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
オビタマオヤモリ 1匹(権兵衛 ♂)
ヒキガエル 2匹(福♂、天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
レッドローチ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

今日何の日?

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

桜の季節に舞い降りた白い天使。

東京ではすでに桜が満開のようですが、東京よりかなり温暖な静岡市・・・うちの裏の桜並木はまだ3分咲きくらいじゃないの?
桜開花のメカニズムはよく知らないけど、東京はやっぱりヒートアイランド?

去年の今頃、裏の桜並木は満開で、桜の下で写真を撮ったっけ・・・その翌日(4月5日)、くりとの楽しい日々は突如凄まじい闘病の日々に一変・・・今年、この桜の下にくりはいない。
改めて感じる言いようのない喪失感と違和感。

その代り、色は全く同じなのに顔と肉球がデカく、9ヵ月なのにくりよりもう700g以上重いこいつがいるww

コト1
     1年ってなんて早いんだろう・・・
     
くりも花と一緒に撮影すると、サイテーな変顔ばかりだったけど、犬ってのは基本、花嫌いなんですかね?
2代目も・・・サイテーww

コト2
     もっとお目目パッチリにできないわけ!?
     「アヘアヘww」

コト3
     一生懸命嗅いでるのは花の香りではなく、そこに引っ掛けられた
     他犬のシッコの臭いかと・・・。

平日だったので空いていると踏んで出かけた吉田公園のチューリップ祭り、すごい人出でびっくり。
春休みだから子供が多いのかと思ったら・・・まぁ子供もいるにはいたけど、大方“高齢者”と呼ばれる方々。
こういう屋外のイベント会場は、高齢化社会をしみじみ感じさせるわ。駐車に苦労している光景もちょいちょい。
我々は早々に退散w

コト4
     車の中だと終始じゃれ付いてうるさいこと!
     面倒なのでダッシュボードに乗せたら・・・

コト5
     寝よったww 

話は変わりますが。

ノーベル物理学賞受賞者の朝永振一郎博士の言葉に、こんなのがあるそうです。

「不思議だと思うこと、これが科学の芽です。よく観察して確かめ、そして考えること、これが科学の茎です。そして謎が解ける、これが科学の花です。」

最近のワタクシ、科学の茎が伸び始めてるかも♪
昼夜、観察(というより眺めてるだけw)に余念がありません。

ワラジー1
     突然、西方浄土から宅配便で舞い降りた天使のワラジムシ、
     その名もスノウ・ホワイト。 (ピンボケ~~・泣)

どうやって土に潜って、どうやって出てくるのか、出られなくなって死んじゃうことはないのか、脱皮の皮は食べるのに、仲間の死骸はなぜ食べない? 不思議だなー。
レタスは腐りかけが好きで、イモリの餌よりベタの餌の方が好きなのは主原料がオキアミかエビかの違いによるものか?

・・・はい、小学校低学年レベルですww
茎は伸びても花芽がつく見通しはないので、立ち枯れするのが関の山でしょうが、これらを見ていると、一種の無の境地に陥ります。
現実逃避には役立ちそうですw
「ワラジムシ凝視による脳内快感物質の分泌について」  これ、研究対象になりますかね?

博士の言葉には締めがあり、
「最後に応用されて使われること、これが科学の実です。」

ということは、(一部で)話題になった沼津のオオグソクムシ煎餅などは、実になった一例と言ってもいいのでしょうか。
ワラジムシもグソクムシも仲間なんだから、ワラジムシ煎餅も作ればいいのに。カルシウムいっぱいだぞ~!

ワラジー2
     白いものは、なんで神々しく見えるんでしょうねぇ・・・
     でも白髪は残念にしか見えませんww

何はともあれ、普通の灰色のワラジムシから、この真っ白な個体を作出した人の努力は「実を結んだ」と言えますね。
すごいすごい!!・・・と驚嘆するしかできない己の残念さよwww


スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

<< 何であれ楽器をなめたらいかんぜよww | ホーム | しょんないブログは諦め、しょんない老人にならないよう励むw >>


コメント

桜はただ今満開です(汗
後は散るだけなんで、まだ3分咲とか羨ましかったりします。
そうそう、くりちゃんも桜と写ってましたね~
どうもコトちゃんが、くりちゃんとダブって見えてしまいます^^;
ダッシュボードで寝てる姿がカワイイ~(●^o^●)
でも・・寝にくい様な気が(汗

白いワラジムシ、初めて知りました。何か高級感ありますね~
捕食する側も
美味しく見えたりするんでしょうか(-ω-;)


>どうやって土に潜って、どうやって出てくるのか?
クマワラと違って、土には潜りません。

ぼんやり眺めていても良いのです。毎日欠かさず観察して(眺めて)いると、ある日、いつもと何か違うことが起きることがあります。毎日眺めることこそ「科学の茎」です。どんどん伸びた先に何かがある!(かも)

花や実は後からついてくるおまけみたいなものです。初めから花や実を求める必要など無いのですよ。

あえて言うなら、今後ますます地球の人口が増えて食糧危機が訪れるであろう未来に「昆虫色」が提唱されていますが、「ワラジムシ食」もありかな!? 腐葉土を食べているワラジムシは土臭くて不味いらしい。違うものを食べさせると美味しくなるかも・・・。

v-535ぷちとまとさん
桜が本格的に咲き始めると、毎日のように雨が降るんですよ・・・ここ3日、しょぼしょぼ降ったりやんだりで、桜の薄いピンクはかなり霞んで見えます。

2代目は「死んでるのか!?」的な姿で寝るのが得意・・と言うか、通常モードなので、こんなのは安らかに寝ている方ですw

ダンゴムシもアルビノがいるみたいですね。
あ、でもこのワラジーは餌じゃないですよ~。
先日ノーマルの餌用ワラジーを買ったけど、誰も食べないので、あれも飼育動物に格上げされまして(汗)、ワラジムシばかり3種も飼育することにw ノーマルは庭にリリースしてもいいんだろうけど、なんだか情が移るんですよね、しばらく飼ってると(笑)

v-535しろたん.さん
クマワラはホントに潜りっぱなしで・・・全然姿が見えません。
先日もっと透明度のある容器に移す際、「こんなにいたのか!?」と驚きました。食の好みもうるさい?野菜とか魚の餌、ほとんど食べません。
その点ワラジーは警戒心も薄く、何でも食べるので面白いですね♪
ノーマルの方は結構潜る奴がいるんですよ!
2㎜ベビーなんかも潜ってます。

そうですね。ノーベル賞もらった人達は大抵「偶然発見した」的なことを言ってますよね。
その偶然を見逃さないのが傑出した人々なのかな。

そうか・・・餌で味が変わるのか。
ノーマルの方で、野菜だけとかお菓子とか、人も食べられるもののみを与えて育ててみようかな。でもそのワラジーを食べるのはちょっとww
ちなみにうちのノーマルたちの一番の好物は、湿らせた水苔です。8割近い個体がその中で生活して、苔を食べてるみたいです。

私のところでは花吹雪です。
先日チワワを見たんですが可愛いけれど何かが物足りなくて・・・やっぱ、くりちゃんと寿ちゃんが愛嬌があって良いわ~
去年はくりちゃんだったんだよね・・・って思うとやっぱり寂しい気持ちにもなりますね。
うちも・・・うちは猫だけどブライトが亡くなってもう何も飼わないって言っていたのに今はやまぴーが我が物顔です。

^^

>「不思議だと思うこと、これが科学の芽です。
よく観察して確かめ、そして考えること、これが科学の茎です。
そして謎が解ける、これが科学の花です。」~

なんと美しい言葉でしょう。
あらゆる機械の機能美にも似た風情があります。
究極を求めていくと。そこには。
キラキラした美しい世界があるようですね。

なんてね。科学の知識とは全く縁のないワタクシですが!w^^)/

v-535ずんずんずんこたんさん
日本って、なんでいちいち開花や満開宣言するんですかね?
同じ地域だって咲いてる所とそうで無い所とあるのに、べつにそんなこと宣言する必要ないと思うんですけどねぇ・・・。
「初物」が好きなお国柄のせいですかね?(絶対観に行く人がいる)

動物は、その死に遭遇して、もう二度とこんなつらい思いはしたくないから飼わない派と、すぐ次を迎える派に分かれますね。
実家の母は前者で、二度と犬は飼わないと。
私もくりがいなくなったら、もう犬はやめようと思ったりもしたんだけどね(^_^;)

v-535waravinoさん
ほんとに久々に(いい意味で)心に残る言葉を聞いたような気がします。
同じように不思議に思って観察しても、文系と理系では花の咲かせ方が違うんでしょうね。
理系はスポーツみたいに結果出してナンボ、でも文系だと「結果って何?」的な感じがします。
科学の結果は正しくなければいけないけど、芸術や文学の結果は正しい云々ってのとは違うような気がするし・・・絵が売れたり印税ガポガポが結果?なんだか個人的で俗物的だな(笑)

こんにちわ~♪
また明日も雨予報で、今日はグッタリで昼寝30分のつもりが2時間…(◎_◎;)

そっかー去年今頃くりちゃんの病気が発覚でお花見どころじゃなかったね
2代目も1代目の後を継いだところがあるんだ(笑
でも体重はもう止まったでしょ?
顔が大きいのはえるざも一緒・・・今なんて以前に増してアンバランスだわ(一一")
しかも今回クレーマー(>_<)
えるざ、フードの形にもこだわるでしょ、今回の一袋がなぜか避けるのが多いと思ったら傷があったり奇形が多い(ような感じがするの)
サイズも今までのと同じくらいのもあるけど全体的に厚みが薄く・・・(試供品をもらって比べたらサイズも一回り小さかった)
そんな話を病院で雑談の中でしたら、先生が業者に連絡してくれて(動物病院で購入してるため)
「回収」となったわ(*´ω`)
他のコだったら気にしないと思うくらいだけどえるざにしたらあの調子で食べるので半分以上は処分よ
もう半分は減っているし、やっとこの一袋に慣れてきたので
(また新たな一袋を開けると慣れるまでが大変)これでいいのだけど
業者としてもクレームが付いたなら調べたい、ということで・・・
なんか飼い主は体裁悪いわー
えるざがしゃべってくれればいい、とつくづく。

人間も年をとると頑固になるけどワンコも一緒かねぇ?

v-535トボさん
今日も雨じゃ~~ん(T_T)
もうガラスの腰と毎日の散歩による(リードを持つ右手右肩の痛み歪み)不調MAXで、指圧行くぞ~~!

犬の体重は普通6~8ヵ月で止まり、10ヵ月で一応大人ってことになるみたいだけど・・・うちのウリコは下の犬歯1本生えてないし、その後ろの歯も生え方のろいし、図体ばかりデカくて内容はお子様そのもの。我が家では「でぇだらぼっち」と呼んでますww
えるざちゃんは、頭でっかちというより、胴体が短かったよね。
うちは2代続けて胴長だからな・・・かっこわる~~。

見えてないのにフードのそんな細かい形状なんてよくわかるなぁ。やっぱり天才は違うな(^_^;)
療法食、ロイヤルカナンだっけ?
最近あれ、どの店でもやたら幅きかせてるよね。コトのブリーダーさんもそれ使ってるんだけど、やはり病院との兼ね合いで使わざるを得ないっぽい事言ってた。
1,2年前に会社が中国資本になったとか聞いたけど、それと関係あるのかしら?
フードも小袋で買うとすごい割高ですぐなくなるし、その上のサイズだと3kg近く入ってるから多過ぎるような気もするし、なんか不都合だよね。そこいくと国産のは小分けになってるのが多くてべんりだけど、どれでもいいわけじゃないから大変だよね…。
くりも老犬の域に入ったら、いきなり頑固になったよ。みんなそう言うよね。
でもトイレ失敗しないのが一番!さすが天才!!

寿ちゃんも1年ですか・・・
しみじみ月日がたつのは早いですね~
年もとるわけだわorz

私も今の職場に来て1年がたちました。
3年という任期付なので折り返しです。
が、怒られてばかりの日々にそろそろ我慢の限界!!
星一徹ばりのちゃぶ台返し(古いか?)も近々だったりして・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うわ~ん、勘違いしちゃいまいした(T-T)
ごめんなさい。
寿ちゃんが家族の一員になられてからもう1年か!!って思ってしまった・・・
まだ9か月ですよね。
くりちゃんとのステキな思い出、いつまでも大切にしてください^^
私もくりちゃんのかわいらしい姿、目に焼き付いてますよ~
特にノリのやつ!!

それにしても、ダッシュボードで寝てしまうなんて・・・
ことちゃん、かわいいな~♪






v-535きなこさん
正直くりを迎えて最初の数年、どうやって育てたかとか全然覚えてない(笑)
大人のくりと今のコトを比べちゃうから、手におえないと思うんだろうな~。勝手なもんだよね、飼い主もw
でも性格というか性質というか・・・タイプは全然違うのは明らか。
ダッシュボードにしても、くりは固まってたけど、コトはあの通りww 怖いもの知らずなので、くりみたいにノーリードで歩かせるなんて無謀極まりなく・・・残念ww

きなこさんもなかなか御苦労されている模様(^_^;)
怒ってばかりいる野郎に大物はいませんって。
そこはど~~んとかまえてさらりと受け流し、ここ一番という所でちゃぶ台に相当する何かをひっくり返す手段に出るというのがいいのでは。
でも実験系のひっくり返してOKなものって何だろう・・・やばくね?
私は年に1度くらい、町内に響き渡る怒声罵声を轟かすことがあります(笑) 仏の顔も3度まで、じゃ!

v-535秘コメさん
やっぱりね・・・試供品、リニューアル時にもらったけど、なくなっちゃうんだ?
あんなにいやらしく宣伝されると、かえって胡散臭くて買う気がしない~。

寿ちゃん、大きくなりましたねぇ^^
お花を前に、困った表情が最高に可愛いです。

科学の芽、茎、花そして実。すごくズシンと来る言葉でした。
愛でられて実を結ぶ…考えてもいなかったけれど、今、凄く嬉しいです。

ホソワラジ、腐葉土層が厚いとあまり底までは潜らないかな…ふわっとした水苔だと、特にベビーは隙間に潜るイメージあります。
確かに、水苔食べてるかも。我が家はメインで葛の葉与えてたので、そこまで水苔食べてる風ではなかったけれど、水苔の嵩が減るので、きっと食べていたのだと思います。

ともあれ、蟲蟲沼やっほぃ!いっぱい増やしてもカエルのオヤツになるし!

v-535Lauraさん
あれよあれよと言う間にずんずん育ってしまいまして・・・orz
くりより3回りくらいデカい割には、食に対する執着心はくりの半分以下と言ったところでしょうか、不思議なものです。

科学も子育ても、似たようなものなのかも。
その親の子育てが実を結んだ結果が私・・・親はどこかで何かを間違えたのかも(汗)

ホソワラ、食べてますよ水苔。
房状のやつを入れたんだけど、茎だけになってます。
葛の葉なんて探したこともなく、どんなものかも知らなかったので調べましたが・・・ここらじゃ一体どこに生えてるんだ!?みたいなw
河川敷とかにもあるらしいけど、見分ける自信がありません~(T_T)
目下の問題は、気温が上がったら腐葉土に白いカビが出てきて・・・これどうしたものかな。
うち、カビ屋敷なのか、ハイドロカルチャーや観葉植物の土の表面にすぐカビが(1階は通気が悪いせいか、2階は大丈夫なのに・・)。
スノウちゃんにはベビーが産まれてます♪

葛の葉は、手入れされていない荒れ地に生えます。法面や、フェンスに絡んでいたり。一面葛になるくらい、旺盛に茂ります。
都市部では、手入れがされてるから案外見つからないものなのかな。こちらでは、わんさか生えてくるので、シーズンになったらお送りしますよ^^是非あの食べっぷりを見ていただきたい...!

v-535lauraさん
たしかにそのような場所に生えていると書いてありました。
近くにもまだ荒地というか耕作放棄地みたいのや広い遊水池もあるので、そこらに生えていたりしてね(^_^;)
葛と言えばいまヨーロッパで繁茂して困ってるらしいね。
根に処理を施して食材にするなんてめんどくさくてやらないんだろか?日本食ブームだし、いいシェフやパティシエ居るのにねw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP