プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
オビタマオヤモリ 1匹(権兵衛 ♂)
ヒキガエル 2匹(福♂、天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
レッドローチ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今日何の日?

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

買い物は難しいw

日頃、どうでもいいようなヤバいような知識しか頭に残らないホラーやサスペンス小説ばかり読んでいるので、このまま順調にいくと“つまんない老人”になり下がるような気がするので、学術的なやつを読んでみました。

本1
     鎌倉時代の坊主のエッセイ。

本2
     ミクロの探検隊。

徒然草は中学だったか高校だったか・・それ以来。
今また現代語訳によって、人気再燃らしく、ブーム(地味すぎ?)にのってみました。
確かに今の時代にも通じる社会風刺や皮肉たっぷりで面白い(部分も多い)けど、「現代語訳」でも、私にとっては依然として「古文」の域を出ていませんでw←高校時代の古文・漢文のテストは、限りなく0点に近かったww

「見えない巨人」の方はなかなか興味深く読みました。
面白くもあり、恐くもあり。

これを読んでみたいと思ったきっかけは、私が数年間お世話になったストレプトマイシンのできた過程を知りたかったからで・・・まさか、土中細菌から発見されたとはねぇ。(抗生物質はそんなのがほとんどらしい)
私の中の菌と、注入された菌が細胞レベルで攻防戦を繰り広げていたのかと思うと、なんだか己の体がゲーム機にでもなったような気分w

ま、結果として勝ったと思ったら、新たなる薬の効かない強敵に侵され、敗北した細胞は切除される憂き目にあったわけですが・・・医療の裏側ってすごいなぁとしみじみ思いましたね~。


さて、年末年始、ネット上では様々なセール合戦が繰り広げられていましたが、皆様何かお求めになられたのでしょうか?

着道楽、化粧道楽、食道楽等々、女らしい(大人らしい?)趣味の無いワタクシ、全然買いたいものがござらぬ!
でも悔しいから(だんなは高価なスポーツウェアを知らぬ間にジャンジャン買うし!)なにか買いたい!

・・・買ったよ。
くりのお下がりしかないコトの服(もちろんセール)2枚。

コト1
     猿回し犬に服は不要なのだが(週末1日だけ数時間着るだけじゃん)

そして拒食のスズガエルのために、ハニーワーム3パックセット。送料無料にするためにコトのフードとシーツ。

なんか侘しい・・・。

が。
ついに野望(!?)達成。たまたま配信されたメルマガで見つけたこれ。

植物1
     ロフォフォラ。 きゃ~キモww
     高いのは4万円近くもして、びっくりw

植物2
     エアプランツのカプトメデューサ。(メデューサの髪に似てる)
     大きさの比較。

過去、サボテンもエアプランツも枯らした私ですが、今度こそ!
上手くいけば、どちらもきれいな花が咲くはず。

あ、そうそう、新年早々発見(発覚?)もありました。

ビブロン1
     ビブロンゲッコーベビーズ。

雌雄の区別が付かなかったんだけど、先日どちらかが産卵。
体の大きさは同じだから、両方ともメスだな。ってことは、このまま同居させてOK。よかった。
こいつらを父のケースに入れたらどうなるんだろう・・・w

ビブロン2
     こんなに小さいのに、もう成熟してたのねw
     母親の3分の2くらいじゃない?

なんかまとまりのない内容で・・・つまらない老化が始まっているのだろか。
スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

<< 見つめ合って安心ホルモンを分泌しよう。 | ホーム | 恒例新春ご利益ツアー。 >>


コメント

寒いね~今日はありがとうございました(^_-)-☆
自分でも忘れてたし我が家では話題にも出ないわ・・・

コトちゃん、なんていう恰好??
ひもが好きだと言ってたけど
しっかり捕まって立つのね
教え込めば色々やってくれそう(´∀`*)ウフフ
まぁ今度はサボテン?(*^_^*)

v-535トボさん
今日は晴れてるけど、ここ的にはすごい突風と寒さ・・・ううう、散歩中止だなこりゃ←ほんとは連れて行って、へとへとに疲れて寝てほしいw
まぁ雪も降らないし霜も降りないのに、寒いなんて言ったら罰が当たりそうだが(^_^;)

誕生日、私ももうなくてもいいわ。いや、無い方がいい・・・。

コト、ほんとに猿回しの猿みたいで・・・やることなすこと、パワーアップするとともに何をするかわからず目も離せない(泣)
マジ、常に腰縄でも付けておきたいww
おまけに、いまだにリードつけてまともに散歩ができないという・・・好奇心あり過ぎってのも困りもの~!私にとっては部活です(T_T)


コトちゃんのその画像 有料で売れるぞー!
有料画像で稼いでる人いるもんね!
がむばれ

おぉ、恐怖のハニーワーム。
まだ、家ではその亡霊たちが暴れ回っております。
奴らは凄いんですよねぇ。(笑)

-------

餌にされた怨念が
あいつが憎い
こいつが憎いと
蛾の化身となって

デュビアの巣
ヤスデの巣
あちらこちらに呪いを残します

あぁ恐ろしや
ハニーワームの呪い
あたしはいつも恐怖に打ち震えておるのでございますよ

-------

とんがりねずみさんは心配ないでしょうが…。
奴らの繁殖力は凄いんですよ。
最初は喜んで食べたレオパたちも、そのうち食べなくなって。
いつの間にか残った奴らが蛾になってしまいます。

その蛾があちこちのケースから飛び立ってくるんです。
結局、繁殖してしまってるんですね。
土系の蟲を飼育してると天敵のようなところがあるんですよ。

でも、こいつらの繁殖は簡単でしょうね。(笑)



v-535tさん
こんな画像見たら、ブリーダーさんががっかりしそう(笑)
道を歩いていても、くりには「小さ~い」「かわいい~」と言う声がよくかかったのに、コトと歩いてると「おもしろ~い」「子犬らしくてかわいい」と・・・他人の目にも面白く見えるんだから、今後、キュートな画像が撮れる見込みは限りなく少なそう(-_-;)

v-535髭蟲さん
え・・・部屋にG様の巣ができてるんですかww
でも、ある意味、レオパとかが脱走しても心配しなくていいから、髭蟲さんさえOKなら、究極の共生生活が送れそうですね(笑)
ローチもハニーワームも、今は食べない(ほとんど冬眠状態w)ので、特にローチはペットとしてお世話する日々。レッドは小さいし、羽根もないから可愛いですよね。

ハニーワームって、そんなに簡単に増えるの!?
私はいつもほとんどダメにしましたが・・・冷蔵庫で保管しすぎたかな。でも増えても困るし(^_^;)
ユンナンスズガエル、パネルヒーターにして陸場を主にし、飼育形態を変えました。これでちょっとは食べてくれるといいんだけど・・・うちのダイニング(に置いてある)寒すぎるからなぁ・・・。
チョウセンスズガエルと同じでいいって聞いたけど、全然水に入んないし、寒いのも得意じゃなさそうです~(泣)

猿回し犬はなかなかGood!

ロフォフォラですか。以前、子吹き烏羽玉を買おうかと思ったこともありましたが、置く場所が確保できなかったので諦めてそのままです。

徒然草の現代語訳が「古文」の域を出ていなかったのは、きっと佐藤春夫訳だからでしょう。非常に良い訳だとのことですが、少々昔の人なので、古文のごとく感じられたのでしょうね。

v-535しろたんさん
なんつーか・・・ほんとに残念なくらいお笑い系の犬になりつつあります。
葬式待ちの人々の中に躍り込んで笑いを買ったり、現場検証中のお巡りさんにじゃれついたりww(そういう間の悪い所でウンコをはじめるという・・・)

ロファファラって、いろいろあるんですね。
これは翡翠玉ってかいてありましたが、セールの出物で、破格で入手できました。意外とでっかくてびっくりw
低い所に置くとコトが舐めるので、あちこち移動させてけっこう厄介(^_^;)

徒然草、この訳本が一番評判が良かったんですけどね~。
でも、けっこう下世話なことも書いてたりして、十分楽しめました。
古文みたいな訳の中に「モダン」とかいきなりカタカナが出てきて笑えたりしますw

済みません。
ちょっと言葉足らずでした。

ハニーワームの成虫(蛾)は飛び立つと土が入ってるケースに卵を産むようなんです。
そこから生まれた幼虫たちが、ゴキやヤスデたちのケースに巣を作ります。
見境いなしです。
それが厄介なんです。

ジグモって知ってますか?
縦に筒状の細長い袋の巣を作ります。
それを横にしたような巣を地表近くに作るんです。
それがいくつも出来て、なかなか駆除できないんですよ。
ミルワームなら自由に共生させてるんですが…。

当然、ゴキたちのケース内に巣を作ってます。
部屋の中はクリーン?に保ってますのでご安心ください。^^
ハエトリグモたちが警邏中です。



v-535髭蟲さん
なるほどね。
じゃあうちで万が一蛾になったとしても、殖えることは・・・あ!
あったわ・・・土ww
ユンナンオオスズガエル(ピートモス)とヌマガエル(赤玉)に使っていましたっけ~。

自慢じゃないけど、うちの庭、ジグモガーデン状態で(笑)
そこらじゅうにありますよ、ジグモの巣。ダンゴ虫の死骸が近くに散らばってて、餌には事欠かないから居心地良いのかも。
そういえばハニーワームって、あんな感じの丈夫な繭みたいな巣を作りますもんね。
ハエトリグモ、うちでは冬は姿を消します。寒すぎるのかも。

毎日寒いね~
えるざを外に出すのは危険なくらい・・・私もえるざも心筋梗塞になりそうだわ
キルト展、今まで横浜のキルトウィークとドームのキルトフェスティバルに行ってたのですが昨年パッチワーク通信社が倒産してから横浜のキルトウィークは無くなりました
横浜の方が規模が小さくて良かったんだけど・・・
ドームは人も展示も多く、全部見るのは一日では足りなくてテレビを見て(これも今は45分だけ)、行った方々のブログを読みみたいところだけ見るようにしてます
3時過ぎると会場も空いてくるので今回は5時過ぎに出てきました
ドームの方が東京駅までが近いので便利ですね
爬虫類のキルト、綿を入れてあるので立体的できれいでした
もしかしてとんがりねずみさん?と思いましたよ(爆
ぜひ、挑戦してください!

v-535トボさん
えっ!?パッチワーク通信社倒産したの!?
ギョギョギョ~(@_@;)
近年雑誌も買わない・・つか、本もネットで買うので、全然本屋(ブックオフ以外)に行かないので知らなかった~。
キルトも一時のブームほど人気がなくなってきたのだろうか。
展示会の主催が横浜と東京で違うのも知らなかった(笑)
毎回百恵ちゃんのキルトが話題になるけど、それはマジ上手いせいなのかかつての栄光のせいか・・・。彼女は単に趣味でやってるんだよね?

カメのキルトは作ったことあるよ。
ハワイアンだとウミガメ(ホヌ)はメジャーなモチーフだしね。
実はそれをヤモリかカエルでやってみようと思っていたところww
冬は編み物ボランティアがあるので、暑くなるころにはやる気が出ればいいのだが。

あ、ご報告。
寿さんは余裕で2.5kg超え、いまだに週50g以上増量中(泣)

百恵ちゃんの作品、とてもきれいです
布とか色使いとかは好みがあるんだけど・・・
30年は鷲沢先生の教室に通っているし
以前インストラクタークラスと聞いたことがあるので
もう教えられるんじゃないでしょうか

キルト人口は減っているし、今はミシンキルトが多いよ
会場でも数社のメーカーがすごいミシンを披露して体験させて買わせてる、すごい高価だよ~
普通のミシンを想像してたらダメ、それ専用の部屋がないとムリだわっていう感じだよ

今は猫ブームでしょ、猫も多かった
来年はもっと爬虫類が増えてるかも
ぜひ、ヤモリとカエルで!!

コトちゃん、順調に成長中ね(*^_^*)
えるざは衰弱の一途・・・1キロキープがやっとです(*´з`)

ハチュキルト
トッケイさんでよろです( *´艸`)
あのカラーリングを表現できたら面白そうですよね♪ムフフ

年末年始の買い物ブーム(?)
なにか買わなきゃいけないような焦燥感に襲われます。

過去に
ボーナス時期に『買わなきゃ病』にかかり
でも何を買ったらいいのか分からず  ←ビンボー症も併発(^^ゞ
職場のひとになにを買うか聞きまくった覚えも(^^ゞ
でも皆が買うバッグとか服とかにはまったく心が動かなくて(^^ゞ

今年の正月に久しぶりにこの病に襲われ
なぜか
なにか買わなきゃ=なにか飼わなきゃ病。
というワケで目がおかしくなるほど
カメとヘビを検索しまくり(^^ゞ

そのことを次男坊に話したらいい加減にしなさいと諭され
この時期が過ぎるまで待つんだ自分っ!
と言い聞かせること半月。やっと落ち着きを取り戻しました。
あ。観葉植物は買ったかな(^^ゞ

おかしな社会現象に振り回されず生きたいもんです(*´з`)


v-535トボさん
30年もww
そうか・・・でも彼女が教室でも開いた日にゃ、生徒(とマスコミ)が殺到して大変なことになるよなぁ。

ミシンキルトはアメリカ発なのかな。
細かい幾何学作品やさくさく終えたい人にはいいだろうけど、私としては雑巾とキルトは絶対手縫いでないとやだー。
ハワイアンキルト(ハワイ人が作ったやつ)みると、正直雑巾縫ってるよりひどい・・みたいのがあるけど(ちゃんとした展示品)、あれも味があっていいと思う。
出来栄えの(遠目で見た)きれいさより、人手による不揃いな味の方が好きだな。

今はペットは猫の方が犬より多いんだってね。
爬虫類もだいぶ「きている」感があるから、そのうちそういう作品増えそう♪

コト、昨日も病院。
今度は肉球をズル剥きまして・・・積立してるけど保険にも入りました(笑)

v-535ろずままさん
実は、トッケイ買った時から、これはいいモチーフだと思って、すでに布だけは買ってあったりして(笑)
ただ気合がなかなか入らなくて・・・キルトって、一度始めると一気にやらないと、縫い目が不揃いになるし・・・肩こりと眼精疲労に立ち向かう気合を養わないと。

仕事してた時は、それでも少しは服やバッグ買ったけど、今じゃほとんどネットかスポーツ用品店で買ってるという・・・運動会ならいつでも行けますww

今は両生類以外ネットで買えないから、まだ救われるわ~。
あきらめがつくというか・・・うちのハチュ、ほどんど年末セールとかGWセールでやってきたヒト達なんで(笑)
止めてくれる人がいるのはいい!
うちなんか、だんながじゃんじゃん買うから「お前も買えばいいじゃん」だもんで・・・困るわけさ。
ハチュイベントには近づかないようにしています・・・(今週も静岡であるし・・)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP