プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
ヒキガエル 2匹(福♂、天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
レッドローチ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

今日何の日?

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

古墳とカエル。

先日、ツイッターで「古墳枕」なるワードを見かけ、なんだそりゃ?と思ったら

枕
     そのまんま、「前方後円墳型」の枕だったw
     フェリシモが作ってるらしいが、こんなもの毎月送られてきてもちょっとw

そしたらその日の夕方の地元情報番組で、我が家からそう遠くない所に立派な前方後円墳があるというじゃないか!なんという偶然。
これは「見に行け」というお告げだと思い、早速調査に行ってきました。

地図を頼りに向かうも、看板も何も見当たらず・・・やっと見つけた古墳は、なんと日韓サッカーW杯の時に作ったJ-STEPというトレーニングセンターの中に。
もちろん入り口にも「古墳あります」などの看板も案内板もない。

テレビで、上空から見た時は、それはきれいな形の前方後円墳でしたが・・・ま、人間目線で見りゃあ

古墳1
     ただの芝生の小山w 三池平古墳というらしいが、誰ものかは不明。

古墳2  
     こっちが前の四角い部分か。

古墳3
     犬は喜び芝駆け回るww

前日雨で運動不足(室内で十分走っているのだが)の犬は、走りだしたら止まらないぜ(ここ来る前に散歩はしてるが)的な喜びようで、捕まりゃしません。

見た目もなんだかわからず、犬を捕獲するのに手を焼き、疲れただけの古墳見学でした。がっかりww
壮大なものは、遠くから、あるいは上空から見ないと感動が薄いです。
紅葉や花畑も、近くで見ると結構枯れててしょぼかったりね。

最近、まったく面白いことがないわー・・・感動しにくくなるって、老化ですかね?あ、年末うつの最中だったw

古墳4
     ここで運動してる人たちも古墳なんて知らないと思うわw


ですが。

家の中には面白いことだらけです。
ついでにゴミだらけ、埃だらけ、よだれまみれww

今年初夏に、向かいの田んぼから採ってきたオタマジャクシのうち、ちゃんとカエルになった1匹(6匹中5匹は上陸後死んだり、奇形だったりでみんな没。こんなこと初めてです)がうちの子になりまして。
ヌマガエルの“ぼっちさん”です。

ぼっち1
     いい画像がないので、これは先代ぼっちさんの画像。

寒くなってきたので、ヒーターを敷いてやったら、床材の赤玉土がすぐ乾いちゃって不満げなので、苔を買ってきて湿度保持。
(今はシェルターも素焼きのにして、湿度もバッチリ)

ぼっち2

いつも人口水草の下にいるんだけど、素焼きシェルターを入れたら草の下にいなかったので、てっきりシェルターに入ってくれたんだと思って小躍り(大袈裟w)してこっそりシェルターを持ち上げてみたら・・・い、いない!!??

小プラケ、他に隠れる場所などない!
土を掘って隠れるほど土は深くない。水入れをどかしてもいない・・・。

ぼっちさんや~~~~~い!!!

ひとり叫べど、返事は返らず(当たり前だ)・・・いったいどこから逃げるよ?

苔の入った植木鉢をどけてもいない。あーあ・・・
ふと、何気なく苔を持ち上げてみた。

いた。

ぼっち3

心拍数が元に戻りました。
ここ、気に入ったらしく、以来シェルターにも入らず、風呂(水入れ)に入っては、この植木鉢に潜り込んでます。
まぁ気に入ったのなら、結構でございますww

井の中の蛙、ならぬ、鉢の中の蛙。それもまた、いとをかし・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

<< 行く年来る年・・・今年はさっさと終わってほしいw | ホーム | 貧乏性な小市民の爆買い。 >>


コメント

あはは。
お疲れ様でした。
確かに古墳は高みから見る物なのかもしれません。

コトちゃんも写真を撮る時、妙なお顔をwww
可愛い~^^
クリちゃんを思い出すけど、コレはその犬種全般の特徴?
あはは。

v-535マダム半世紀さま
美人芸能人も、映像技術の進化でアップになると厚化粧がバレバレになっちゃったしね(笑)
美しい(と思われる)ものは、あまり近づかないに限りますねw

でも、松田聖子のファンクラブに入ってる妹の話だと、彼女は目の前で見ても気味が悪いほどきれいだと・・・医学の力もすごい?

実家で飼ってた犬は変な顔しなかったよ~!
だからきっとだんなのせいだわ。
チワワってのは自己顕示欲の強い犬だから、普通「あたし、かわいいでしょ?」目線バリバリのはずなんだけど・・・w

これ、清水にあるっていう古墳?
芝生の山なら遊び甲斐がありそうだけど(;'∀')
遊びたい盛りのワンコはいいわ~
朝と昼寝でぐっすりの時は
ちゃんと生きているだろうか、と心配になるもの・・・
大きな音をさせたって動かない(´・ω・`)

v-535トボさん
あれ、知ってた?
J-step入ってすぐ右手にあるけど、だ~~~~れも見物客いなかったわw
規模的には大きいのか小さいのかわからないけど・・・前方後円墳って初めて見た気がする。でも実際、ただの芝生小山にしか見えなかったけど(笑)

えるざちゃん、よく歩いてるじゃない。大したもんだよ。歯もちゃんとそろってる。歯と足の衰えが老化の決め手になるからね~、彼女は20歳くらい楽勝かも知れないぞ♪
寝てる姿といえば、コトも死んでるみたいだよ。
丸まって寝ないで、顔を毛布とかに突っ込み、前足をのばしたまま行き倒れのように寝るすごい変な犬です(-_-;)
可愛い横向きの寝顔、見たことないww

おぉ、古墳ですか。^^
子供のころは夢がありましたよ。

小学生の頃は化石堀り。
中学生になるとそれに土器収集が加わりました。
円形古墳だったでしょうか…。
それに横穴?式住居。
かなり騒ぎになったんですよ。

崖に張り付いて化石を掘ったり、石斧や矢じり・土器・耳飾りを探したり。
面白かったですよ。
大人の目を盗んで…。
子供心には大冒険でした。
今じゃとても無理な話です。
古き良き時代です。

日本も化石は豊富なんですよね。
貝・木の葉・樹木・骨等々、いっぱいです。
ただし、骨の化石は鯨だったようです。
恐竜ではありませんでした。
子供のころは地層の知識がありませんでしたから。
あったら、スズキフタバリュウは私が発見してました。(近いんですよ)
無理 無理!!(笑)

夢は広がる、子供の時代です。^^

私の職場の近くにも茶臼山古墳という前方後円墳があります。全長約122m、後円部の径約70m、高さ約13m、前方部の高さ5.5~8.5m、その幅22.5m。滋賀県で第2番目に大きいくて4世紀末~5世紀ごろに造られたとか。彦坐王(ひこいますおう)とも大友皇子一族の墓ともいわれてますが不明。

形を見ると丸い方が前で四角い方が後ろってイメージが強いですが、文字からいると四角い方が前ってのが、子供の頃は変な感じに思ってました。

カエルって、ほんとに意外なところに潜む習性があるので姿が見えないと逃げちゃったか!?と思いますよね。シェルターに入らずにシェルターの下に潜ったり。
びっくりぽんだすわ。

v-535髭蟲さん
へー、髭蟲さんの故郷では化石が出るんですか。
それって、市や県の発掘作業の手伝い・・じゃないよね?
こちらにも弥生時代の遺跡があり、工事の前に何やら土から出てきたってことがよくあり、発掘作業のボランティアが手伝っていますが、ボランティア募集なんてどこでやってるのか・・・年配のヒトばかりですよ。シルバー人材センター??

北陸でしたっけ?恐竜の化石が出るの。
やはり大陸とつながっていたってことなんですかね。
私は子供の頃から恐竜大好きっ子だった(今もw)ので、恐竜の化石だったら発掘ボランティアやりたいなぁ(笑)
他は、三葉虫とアンモナイト、シダ類くらいしか見たことないかも。

隣の区に、東海大の自然史博物館があり、大きな恐竜の化石が何体かあります。

v-535しろたんさん
そちらははやり、古い文化の拠点ですから、あちこちに沢山ありそうですね。きちんと調査もされてるだろし。
うちから歩いていける小山にも沢山古墳(古墳跡かも)があるらしいですが、見るに値するほどのものではなさそうで。
ちなみに散歩コースには、由井正雪の首塚がありますw

古墳もピラミッドも似たような目的で作られたんじゃないかと思うけど、ピラミッドとかあっちの埋葬グッズ!?の方が見る分には面白いなぁ(笑) 埴輪はかわいくて好きで、小さい模造品を集めたことあるけど・・・全体的に質素と言うか地味と言うかww

飼っていて一番やきもきするのは、やはりカエルですね~。
拒食とか引きこもりとか不審死とか・・・問題を起こすのは大抵カエル。まぁそれでも見てて面白いんだけど(笑)
最近は日本のカエルも自然界で捕獲するのは難しくなり、トノサマガエルとかアカガエルとか、たいそうなお値段で売られてますよね。
あ、チョウセンスズガエル、ついに全滅です(T_T)

古墳も富士山も
離れてみるからその造形美を感じるワケで(*´з`)
現場にいたらただの芝・・・ただのゴロ山。 フッフッフ
富士山に登らない理由としてそう言い張ってる私です♪

カエルさんを飼う予定はないけれど
ビバリウムって憧れちゃう私です☆
壁ちょろ系かぁ。。。ふふふ

v-535ろずままさん
そういや~、富士山に始めて登った時も(中学のキャンプで)、「なんだ、青くないんだw」って思った覚えが。←無知にも程があるw
大きなもの、広範囲なモノほど、近寄らない方が賢明ww

あら、カエルはダメなんですか?可愛いよ~♪
私は初めはウーパールーパーでした。8年飼った。次がホシガメかな。
私もビバリウムで、ヤドクとか「大人のカエル」を飼ってみたいけど、カエルよりビバリウム管理の自信がないです。
ウパは、少し前に作ったテラリウムに入れたんだけど、流木のアクが悪かったみたいで皮膚病になり、4万円かけたテラリウムを廃棄して、けっきょくベアタンクで飼う羽目に。
以来、見た目より手入れの容易さ重視です。

ぼっちさん、いて良かったですね(汗
しかも植木鉢に、良い具合に納まっててカワイイ~(^▽^;)
先代さんより色が薄いのは、保護色の関係でしょうか?

v-535ぷちとまとさん
いや~、マジあせりましたw
かつてウキガエルが、蓋のしてある水槽から忽然と1匹消えたことがありまして・・・もう宇宙人によるアブダクション(Xファイルか!?)としか思えない状況で・・・そんなことがあったので、小さいカエルは油断がなりません。
色は保護色ですかね。でも今のぼっちさんは、先代より若干薄い色だと思います。
潜る時に、苔を落さないのが不思議ですw

カエルのぼっちさん、冬だけど元気そうですね!
とんがりさん家のツノガエル達がいなくなってから久しぶりのカエル話。
やっぱりかわいいですね。カエル。
家のケロちゃんも元気にしてます❤

v-535eggさん
ご無沙汰してます。
ぼっちさん、冬眠させようかとも思ったんだけど、暖冬なうえに室内なので寝るには温かいかと・・・で、余ってたミニヒーターを設置したら元気になりました(それまでは半冬眠状態だった)。
この子は生餌の取り方を知らないだろうから、外へ放つのもなんだかためらわれてね・・・ここら辺、環境悪化の一途だし。
ヌマガエル飼育情報ほとんどないので、試行錯誤です。

ズズキフタバリュウというのはいわき市で発見された首長竜です。
鈴木直さんという人が双葉層群から昭和43年に発掘しました。
昔話ですが大騒ぎだったんですよ。
これは今でも全国的に有名だと思います。
ちょっと前にもNHKで放送してました。

私の子供のころに近場に国道を新設?しました。(迂回工事)
その際に山(丘)を削って分断し国道を作ったんですよ。
その時に出来た崖に骨の化石が露出したんです。
小学生同士で競争で崖に張り付いて化石を採ってたんです。
ただし、小学校を卒業するころに危険なので禁止になりました。

みんな知らないんですよね。
静岡にも化石はありますよ。
木の化石は普通に見るとただの石ですし…。
貝などは岩を割って探します。(露出してる場合もありますが…。)
骨の化石が露出しても誰も気づかないでしょう。
単なる石か岩だと思うはずです。
それには経験(知識)が必要です。

横穴式住居の場合は山の南側の斜面に横穴がいっぱい発見されたんです。
(正確には横穴式住居とはいえないかもしれません。)
そこから、土器や矢じり・首飾り等が発見されたんです。
古墳も、今になれば単なる大きな池にある小さな島なんです。
それが、発掘調査をして円墳だろうということになったんですよ。
今は保存もされてないでしょうから、ちっちゃな地方版の古墳です。^^

昔話です。
今でこそ古墳発見などで大騒ぎですが、あの頃は全く
相手にされませんでした。
大学の先生が来て、地方新聞に載って、それでチョンです。
でも、それだけに自由でしたよ。
土器を学校で内緒で交換したり…。
今なら盗掘ですよね。

私の田舎は歴史に残るような豪族がいたわけでもありませんし、ちっぽけな話です。
でも、楽しかったですよ。
あんな時代もあったんです。
ある意味、何でもできる自由の時代。
江戸時代以前から続く「馬の骨捨て場」なんてのもありました。
苔むす山、宮崎駿さんの世界です。
懐かしいです。

私も子供のころは有名だったんですよ。
骨と化石の収集家として…。(自慢)^^
これは、心の中に今でも誇りとして残ってます。




v-535髭蟲さん
子供の頃でも、友達から「あいつは○○に関してはすげぇ」「○○博士」みたいに言われ、一目置かれてる子っていました。
髭蟲さんもなかなかの御仁だったのですね♪
子供ってつまらない(大人にとって)ものを沢山持ってるだけで、ちょっとしたヒーローになれましたよね。
私は・・・うーーーん・・・漫画がちょっと上手かったくらいかな(笑)高校時代はもう全然漫画なんか読まなかったけど。

静岡市内にも登呂遺跡っていう弥生時代の遺跡とか、あちこちに小さな古墳はあるみたいです。
登呂遺跡は小学校の社会科見学の定番コースで、木をグルグル回して火を起こしたり・・・今やっても結構楽しい気がします。
化石は植物とか貝みたいなのしか記憶にないなぁ。
やはり関東以北の方がいろいろ出るみたいですね?
学校で土器交換ってすごい(笑)
今の子には、植木鉢のかけらくらいにしか見えないでしょうね。

子供の頃のような純粋な興味による収集って、もうなかなかできないよなぁ・・・家の中散らかるとか・・・何より興味がそんなに長続きしません。大人になるってやだわ~v-409
でも、今なお続いてるのは、生き物飼育かな。これは体が続く限り続きそうな趣味です(笑)

髭蟲さん、風邪などひかないように、よいお年をお迎えくださいv-410

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP