プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
オビタマオヤモリ 1匹(権兵衛 ♂)
ヒキガエル 2匹(福♂、天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
レッドローチ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今日何の日?

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

私、歪んでます~♪

新聞によれば、イコモス(国際記念物遺跡会議)の勧告で、富士山の世界文化遺産登録の可能性がかなり濃厚になり、日本の、ことに静岡の人々は“みんな”大喜びしているらしい。

・・・あ、そうなんですかw

「日常の生活で富士山を感じ、励まされ、憧れる。時に畏敬の念を持って自らの居ずまいを正す。霊峰富士は日本人の精神文化の源泉でもある。云々・・」と、某地方紙の記事を書いた記者は、己の言葉に興奮し陶酔していたんじゃなかろうか。

くり1
     「文化遺産じゃ腹は膨れない・・」
      梅が咲かなきゃ誰も来ないじゃんw富士山だけじゃだめか?

なんでそんなに文化遺産登録にこだわるのよ?
「日本の精神文化の源泉」ならなおのこと、そんな神聖な場所に、日本の精神文化をハナクソほども理解しない“かの国”の連中が大挙してやって来るのよ? いいの?

まだ決定したわけでもないのに、やれホテルを建てなくちゃだの、外国語の看板やパンフレットを用意しなくちゃだの、おもてなしの仕方を考えなくちゃだの・・・
おめでたい。

いや、富士山が文化遺産になるのがめでたいんじゃなくて、自ら聖地と誇る場所を一般公開するのを、もろ手を挙げて喜んでる人たちがさ。
地域の活性化? 日本の宝を世界と共有する? はw

毛虫
     上を向いて歩こう♪
     毛虫をかぶらないように♪・・・グロww

そして静岡では、その文化遺産から三保の松原を除外するよう言われているのが腑に落ちないようで、「インタビューを受ける人たちは」文句たらたら。

生粋の静岡人の私だって、「なんで三保よ?」と思うのだが。
だって、私の中では、「三保の松原=暴れん坊将軍(松平健)が白馬にまたがり駆けてくる」場所であり、富士と言って思いつくのは田子の浦だもん。
北に富士山、西に三保の松原を望み、歌にも詠まれているし。

 ・田子の浦ゆうち出でてみれば真白にぞ 
       富士の高嶺に雪は降りける  山部赤人(万葉集)

 ・田子の浦にうち出でてみれば白妙の 
       富士の高嶺に雪は降りつつ  山部赤人(新古今集)

まぁ雪のない富士の姿も詠んでもらいたかったところだが。

文化遺産登録に反対する人だっているわけよ。
ある範囲内では、勝手に家の増改築もできなくなるし、規制は増えるわ、うるさくなるわ・・・そういう意見をまったく報道しないニュースや新聞って不公平じゃん。

松林
     ここは田子の浦の松林。遊具がないと子供は来ないし、
     被写体がないと老カメラマン軍団もおらず、とても静か♪

くり2
     くりにとっては嗅覚を磨く絶好のスポット。

文化遺産であろうがなかろうが、富士山は富士山。霊峰は霊峰。
むしろ、精神文化の源泉に土足で上がり込むような観光客(みんながそうじゃないけど)を取り込もうとする日本人の精神の方が理解不能。

ま、どうでもいいですけど・・・「日本人すべての心の支えである富士山」的物言いはやめてほしいね。
私の心の支えは、メキシコ原産の犬と楽園のヤモリですしww

歪んでいてすいません。

くり3     
     まっすぐに立てる犬。歪みも淀みもないあくなき食欲。


スポンサーサイト

テーマ : どうでもいいかもしれないニュース - ジャンル : ニュース

<< 気合はあっても免疫力はありません・・・ | ホーム | 植物も犬も元気ですが、人間はもうへばってますw >>


コメント

ポメラニアン並にすんごいモフモフモコモコの毛並みで
かなりの高速で地面を歩いてる毛虫は
かわいいのか気持ち悪いのかわからない
どっちなんですか?

テレビ放映のインタビューは、腑に落ちない人だけを放映しているのです 腑に落ちる人も当然いるわけで・・・・

静岡県民としては腑に落ちないベクトルにしたいわけでして(川勝知事がそうしたいから)、県民には「そうなんだ~」的雰囲気にしたいのです ですから、インタビューは気にしない方がいいと思いますよんって、とんがりさんなら そんなの百も承知だっす と言われそうです 

富士山も登録はほぼ決まりでしょうけど、世界遺産をキープするにゃ大変な努力が必要だと思います 私は、それに期待してます 

なるほどね~

やはりメディアと地元の人の声には温度差があるようですね。
霊峰は霊峰であるべきで、世界遺産である必要がない…うん、確かにそうかも。
とんがりさんの記事を読むまでは、そんな事を考えた事なかったです(>_<)
実は娘も、今回の世界遺産登録に関して、冷やかな態度でしたよ(笑)
『なんで世界遺産にする必要があるん?w』と茶化していました。
今時のjkらしく、冷めてんなぁ…ぐらいにしか思いませんでしたけど、この記事を読んで納得。
まあ、娘の真意は単なる『めんどくせw』につながるものだけだと思いますが(笑)

やはり富士山は日本の聖地です。
聖地が観光地になるという事がどういう事か…それを考えると、とんがりさんの意見に頷けます。
まあ、今でも観光地なんですけどね(笑)

世界文化遺産という名は厄介ですね~。
血統書のついた犬とついていない犬ぐらいの価値なのかも?とか思っちゃいます(笑)
つまり、ど~でもええんじゃいwって事ですね←

一読の価値がある記事でした★
拍手☆彡

富士山は 登る山ではなく 見る山、という思い(言い訳??)で未踏です。
風穴や氷穴には行ったのですが・・・。
田子の浦ゆ~、覚えてます 覚えてます!
浦‘ゆ‘ってなんだろ、ゆ?? 強烈に思って忘れられませんです。
そして、電気グルーヴの名曲「ふじさーん、ふじさーん、高いぞ 高いぞ 富士山 ♪」
世界文化遺産と関係なく、富士山は 「ふじさん」です
以上、“わたしと富士山” でした。。。おそまつ <(._.)>

v-535tさん
それは学会で討議する価値のある問題かと。
毛並みのモフモフに対する共感と、動きのうねうねに対する嫌悪感、どちらが勝っているかによって違ってくることでしょう。
一般にモフモフなものはぬいぐるみにしてもらえるのに、毛虫は一顧だにされない稀有な存在であり、そこら辺を心理学者を交えて語り合う必要を感じます。

v-535かねちょうさん
ええまぁ・・・現知事の富士山への入れ込みと、あのあたりの観光産業をなんとかしたいって思いがああいう世論操作をさせることはわかっちゃいますが・・・なんかムカつくんですよね~。
知事が嫌いなせいかもしれません。
誰にでもへらへらいい顔して、すぐ前言を翻す・・・超期待外れでした。(我が家的評価)

登山家の野口さんも言ってたけど、世界遺産で入場料も設定せず、管理の仕方もはっきりしないまま登録を申し込むようなのは富士山だけだとか・・・静岡の県民性が出ているっていやぁその通りって気もしますが。


v-535ウダモさん
これ言っちゃいけないと思うんですけどね・・・所詮、世界遺産にすることによって、そこに落ちるお金を待ってるってことじゃないかと思うんですよね。
狭い登山道に、デカい声でしゃべりながらわらわら人間が上っていく姿を天から神様が見たら何と思うやら。
本当に登山のマナーや素晴らしさをわかってて、日本の精神文化にも理解を示そうとする人々なら全然問題ないですよ。
でも「世界遺産に行ってきた」ことにステイタスを見出す輩(こっちの方が金を落とす)が登るかと思うと・・・なんだかなぁ・・・真に富士山を愛する人たちでも、それをよしとするのでしょうかね?

どうせ観光地なんだから、何も世界遺産にしなくたっていいじゃん。
現にこのGW、いつも閑散としている三保の松原がすごい人出たとか。うっかり散歩に行かなくてよかったw
そんなこんなで、地元民の足はどんどん遠のくような気がします。いつ行っても混んでて・・・それじゃ本末転倒じゃない?

上手いこと言いますね♪そそ、血統書あるなしの問題だと私も思いますv-426

v-535りだん☆ダントさん
富士山は毎日見てるわけですが、それゆえ、「あってあたりまえ」なので、何の感慨も覚えなくてすいませんww
子供の頃、富士山は「青い」と思っていたのに、中学の時キャンプに行って、「なんだ、普通の山じゃん」とがっかりした覚えが。以来、いっそう「ただの山」(ただし連なっていないから珍しがられる)という認識が強くなりまして…

田子の浦ゆの「ゆ」、ちょっと調べたところ、「経由」の「ゆ」、だそうです。田子の浦を通れば・・ってな意味でしょうかね。

電気グルーブの歌、そんなのあったっけ?確か、どちらかが静岡出身だと思いましたが・・・私はあの「夢でキスキスキス・・」ってやつ(題名忘れた)のビデオクリップが大好きでした(笑)

「雪」なき「富士」を詠める歌 いくつか

いつとなく心そらなる我が恋や富士の高嶺にかかる白雲 相模(後拾遺)

富士の嶺に登りて見れば天地はまだいくほどもわかれさりけり 下河辺長流(晩歌集)

烟立つ空にも知るや不尽の嶺の燃えつゝとはに思ありとは 少将内侍

験なき煙を雲にまがへつゝ世をへてふじの山と燃えなむ 紀貫之

風になびく富士の煙の空に消えて行方も知らぬ我が思ひかな 西行

思ひきや富士の高嶺に一夜ねて雲の上なる月を見むとは 西行?

富士の嶺のけぶりもなほぞ立ちのぼる上なきものは思ひなりけり 藤原家隆

晴れてよし曇りてもよし富士の山もとの姿は変わらざりけり 山岡鉄舟

青木繁む富士の裾原風乱り行きはしる雲の絶ゆるまもなし 北原白秋

昔は富士山も噴煙を上げていたのですね。そんな様子を呼んでいる歌がいくつもあります。

何だか小笠原が世界遺産に登録されてから観光客が増えて、マナーの面で問題が発生しているという話を以前、学校の先生から聞きました。富士山はどうなるのでしょうかね。山頂にセイヨウタンポポの花畑が出来上がったりして。

自然遺産無理だったから、文化遺産でやっとこー♪
的な姿勢でユネスコに推薦していたのが、ちょっと個人的に嫌ですね・・・
ちゃんと環境保護にゴミの清掃、入山規制などをしていれば、自然遺産でも登録出来たかもしれないのに、「それは色々金も手回しうんぬんもかかるし・・・まぁ文化ならいけるんじゃね?とりあえず登録しておこう」みたいなお偉い方の思惑がビンビンに感じられる。
そもそも富士山が文化遺産って言われても、しっくり来ない。
自然遺産になれないくらい、酷い有様では、「世界遺産」失格ではなかろうか・・・

v-535しろたんさん
あらー・・・こんなにあるんですかww
富士山には、やはり雪か雲か煙がスパイスとしてあった方がいいのは明らかみたいですねぇ・・・煙、一瞬、製紙工場のスモッグの方を思い起こしてしまいました。
富士市生まれの従兄弟がひどい喘息で、やむなく引っ越したので。

山岡鉄舟の歌が一番わかりやすいかも♪
わざわざありがとうございましたv-410

v-535旧珠ツさん
登山家の野口さんが言ってましたが、小笠原を世界遺産にする時もすごい苦労したそうで・・・入場料とか管理とかについて・・・でも、富士山に至っては、そのどちらも全然決まっていなくて、「無謀だ!」とかなりご立腹、つかあきれてましたよ。

タンポポが生えるどころか、どこぞの国の人々が、石ころや看板とかまで、根こそぎ持って帰りそうじゃない?
きっと山頂では日本語が通じなくなる・・・

v-535ムツギアリさん
昨日の朝刊の一面トップに「さあ商戦だ!」的大見出しが躍ってました。
結局は、世界遺産になることによって地元に落ちるお金なのよね。
ここ数日は三保の松原もあり得ないほどの混雑で、普段は閑古鳥が鳴いてる土産物屋は「ウハウハ」気分を隠せない調子でインタビューに答えていたよ。

そうか・・・自然遺産じゃなくて文化遺産・・・何の文化?
信仰の対象たって、今はもう「新興宗教の怪しい教祖」くらいだって気がするのだが・・あと、粗大ごみ不法投棄のメッカw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP