プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
オビタマオヤモリ 1匹(権兵衛 ♂)
ヒキガエル 2匹(福♂、天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
レッドローチ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今日何の日?

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

アンガーマネジメントで世界平和を!

とうとう日本人にも、イスラムテロリストによる犠牲者が出てしまいました。

いくら日本人と言う民族が宗教に無関心で、ましてやイスラム教とはほとんど縁もない(かに見える)国だと言っても、政治的には彼らが一番敵視するアメリカの同盟国であり、これすなわちイスラムの仇敵ということであり・・・。

くり1
     チワワ、荒野を行く・・・

亡くなられた方やお身内には気の毒だけど、いくらジャーナリズムやビジネスの血が騒いで「自己責任で行く!」と言っても、人質にされたり行方不明にでもなれば、必ずや国を巻き込まずに済むはずはなく・・・。
自然災害の取材に行くのとは違うわけだらか、もう少し考えて行動してほしいと思うよなぁ・・・まぁそういう勇気あるジャーナリストのおかげで、海外の実情が明らかになるのは確かだけど・・・国を巻き込む事態を招く可能性も多分にあるわけで・・・この問題には「正論」ってないのかもしれない。

くり2
     本当は公園に来たのに、なんでこんな「外回り」を歩いてるのか・・・

くり3
     「メキシコ原産だからって、西部劇ごっこに巻き込まないでほしい・・・
      シェーン、カムバーーーック!!」

「アンガーマネジメント」という心理教育プログラムが、今、日本を含め国際的に注目されているそうです。

1970年代にアメリカで始まったもので、DV対応策や矯正プログラムとして導入され、2001年頃からは政治家や医師、スポーツ選手等々、様々な職種の人々が取り入れているとか。

カッとなった時、いかに怒りをうまくコントロールできるか。

労働者の約6割が強く感じているというストレス原因の第1位“人間関係”は、かなり改善するんじゃないですかね。
怒りのメカニズムの中心には、「~すべきだ」という個人の信念や価値観(コアビリーフ)がある。
これを他人にも当てはめようとすると、摩擦が起き、人間関係が円滑でなくなる。

・・つか、喧嘩(口論か?違いは何だ?)の回数と度合いが、年々右肩上がりの我が家にこそ、取り入れるべきプログラムだったりしてww

くり4
     昼近いのに割といい波で、おやじサーファーがいっぱい。
     「おか~さん、もう流木拾いはやめなよ!」 ・・・w

「頭に来たら何か言う前に3つ(5つ?)数えろ」って言うけど、うちは二人とも、頭にくるのと口を開くのが同時なのではないかと思われ、その反射神経の良さには・・・否、自己抑制力の無さには、ほとほとうんざりかつ自己嫌悪w
更年期でしょうかww

ま、たまにでかい声出してやりあうとすっきりするのも事実なので、溜めこんで大噴火するより、小出しにした方がいい様な気もしますが・・・原因がつまらない事ばかりなだけに、マネジメント力を養う必要がありそうです。つくづく残念な夫婦だわ・・・w

うちのことはどーでもいいんですけど。

この「アンガーマネジメント」、欧米諸国(反イスラム勢力)とイスラム過激派の皆さんに、ぜひとも学んでいただきたいと思いますよ。

怒りは上司から部下へ、親から子へ、といった具合に上(の立場)から下へ流れる性質があるとか。
この社会における「怒りの連鎖」を断つことが不可欠でしょう。

アメリカの掃討作戦などで夫を殺された妻や子がテロリストになる、なんて構図はこの連鎖の典型。

公園
     進入禁止の公園門外に、ご親切にも脚立が♪サーファー用か?
     楽々と不法侵入できました。多謝多謝♪

近年、企業では「ハッパをかけるとパワハラだと取られる」と嘆く管理職、学校では「生徒をちょっと小突いただけで体罰だと訴えられる」と及び腰な教師など、悩める(指導的立場の)人々があふれているような。
これも多様化する価値観に対応できない人が増えている、ということらしいです。
まぁいつの時代の価値観が最も優れているのかはわかりませんが、ね。

多様化する価値観・・・昔はキリスト教VSイスラム教だって、こんなひどい争いはしていなかったよねぇ?
原理主義という名の「教義曲解者」たちの増加が、争いを戦いにまでヒートアップさせたんでしょうか?

もう宗教なんか全廃して、国際アンガーマネジメント会議でも開いて、理性的な大人の国際社会を構築していただきたいものです。
このままじゃ、東京オリンピックなんかで浮かれてる場合じゃなくなるかもしれない・・・。

おじょー1
     レオパのようにベタ慣れせず、凶暴性を保ちつつもカメラに写りたい
     トッケイヤモリのおじょー。

おじょー2
     この笑顔に騙されて手を出すと痛い目に・・・意外とあいませんw
     蚤の心臓系を選んだようです。一応「かっ!」と威嚇音は出すけど、以上w
スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

<< ISISの連中よ、コーラン以外も読まなきゃだめだ! | ホーム | 新年早々三重苦ww >>


コメント

怒りの構造

高校生の頃、Y田先生という世界史の先生が、兄弟喧嘩する息子達に 喧嘩するんだったら英語で喧嘩しろ! と教育していると授業中に言った事を覚えてます (世界史は受験科目だったのにもかかわらず何も覚えてない残念な生徒でしたが)あーなるぼどね 怒りの処理の一つの方法だとそれからマネしようとしたのですが、頭に来て英語で考えるとますます分からなくなり 怒りの度合いがさらに増してしまったことがありました 

最近は、頭に来たことがあったら 罵詈雑言を含むありとあらゆるこの世とは思えない言葉を織り交ぜ文章化し、それを読み返すことをしております すると何故が冷静に対処出来るということを覚え 実行しております


v-535かねちょうさん
英語でも古語でも、要するに、考えてるうちに怒りの矛先がおさまるというか、我に返って冷静になる時間を持てということなんでしょうね。
友人の義父(イギリス人)は怒ると英語でまくしたてると言ってましたが、さっぱり理解できないと喧嘩にもならず、けっこう良いそうです(何がいいんだかw)
うちの場合も、年が離れていれば年上が手加減するかと思いきや、一定年齢越すと年齢差なんか酌量条件にはならず、語彙は圧倒的に私の方が多いので、向こうは声量で対抗してきます。
・・・よし、英語勉強し直して、そのうち英語でアメリカ人みたいに身ぶり手振り交えて戦ってやろう!やる気出てきましたv-355←かねちょうさんの「冷静になる」方法なんて聞いちゃあいないw

^^

怒りをコントロールできない人間は大成しません。何を隠そうワタクシが。まったく大成していないのも。そこに原因があるからです(きっぱり!)野球で言えばノーコン投手ですかね。ドラフト1位で入団しても。ダメなヤツは大抵コントロールが悪い。自己分析できない。観察力に乏しいの。ないない尽くしです。

そこへいくと家康さんなんか。すごいですよ。関ヶ原から15年経ってから豊臣を潰します。実際の時の権力者だったんだから。すぐにでもやればいいのに。この我慢。この忍耐力。凄まじいものがあります。同じエロ爺さんでも秀吉と違って。こちらは子供も沢山作ってますしねw^^)/

やられました

トッケイヤモリさん、可愛すぎます。
不自然に自然なドット柄。
その広げた指と顔は、遊んでほしいとワクワクしてる幼児みたいです~(〃∇〃)

v-535waravinoさん
いや~、昨日の錦織君の試合を見て、つくづく思いましたねぇ・・・自己コントロールの素晴らしさw
まぁ彼は言ってましたが、「マイケル(チャン)が軽くマインドコントロールしてくるんで」って。
中国系アメリカ式マインドコントロール法を学びたいところです。
最近、錦織君、何気にビッグマウスも叩くようになってきたし・・・とりあえず、ビッグマウスあたりから真似してみようかしら←何も学んでいないww

家康はウグイスが鳴くまで待とう、なヒトでしたっけ?
生き物に関してなら私も持久戦にはちょっと自信あるけど、植物には厳しいという噂がw
「咲かぬなら抜いてしまえ、庭のバラ」農家には向いてませんw
エロでも実績を上げるのとやる(!)だけなのとでは、大きな違いなんですね、一国一城の主ともなると。大変だわ~・・・まぁ美女も子を産めないとポイされちゃいましたしね~。

v-535ぷちとまとさん
やられてくれましたか♪
可愛いんですよ、実際。
なんとなく口がばっと開いて、威嚇してる画像が多いのですが、何気にスマイルを絶やさない目立ちたがり屋です。実はレオパみたいにアイドル路線狙っているのに、ビビリですぐ威嚇しちゃうので「弾丸ヤモリ」などと言われちゃうのかも。
色が上がってる時は、ほんとにきれいですよ~♪
でも、店の人が「怖いのでこのままお持ち帰りください」と、中型プラケごと2000円で我が家に来ました(笑)

トッケイヤモリ、初心者の時に買おうと思ったことがありました。
でも、店の人がなんやかんや言って売ろうとしないんですよね。
凶暴だ、咬みつかれる等々。
今だったら「大丈夫」の一言で購入できたんですが…。
都市伝説化してました。
自分らで飼育したこともないくせに。
知ったかぶりの店員が多くて…。
困ったもんです。

宗教ってタブーを作るでしょう。
あれって反則ですよ。
原始宗教に近いものを感じます。
そもそも、なんでそんなに宗教を盲信できるのか?
秘かに自分らだけで信仰してればいいのに…。
迷惑をかけないでほしいですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-535髭蟲さん
私もかなり脅かされましたよ。
店のねぇちゃん、飼ったことあるのかないのか知らないけど、餌は生餌でないとダメだし、逃げたら捕獲は至難の業だし、まぁそこが魅力なんですけど・・とかなんとか、えらくトッケイ凶暴説を信じているようでした。

たしかに脱走されたけど、素手ですぐに捕獲できたし、餌なんか食べたことないはずの冷凍コオロギばくばく食べるし、指を近づけると後ずさりするし・・・成体でも、あっという間に環境に適応するし飼い主(餌の出所)認識するし、すごく賢いヤモリです。(個体差はあるだろうけど)
やはり数匹飼ってから、経験で物を言ってもらいたいものですv-403

歴史から言うと、キリスト教の方が野蛮で規律で人を縛るめんどくさい宗教だと思います。
でも先進国が軒並みキリスト教を取り入れたがゆえに、今のような状況に拍車がかかったような気もしますけどねぇ・・・傲慢ですよ、自分たちの正義や倫理を他者に押し付けるのは。
盲信できる人って、ある意味幸せだとは思うけど、「もうちょっと自分で考えたら?」とも言いたくなります。教祖様絶対ってのは己を捨ててるように思えて・・・曲解者はさらに困りますw

v-535秘コメさん
すごいですね・・・
素人で、これだけ沢山書けるなんて・・・世の中には埋もれた才能っていっぱいありそうですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

夫婦喧嘩はした方がいいよ
祖母は喧嘩するのがめんどくさくなってボケたふりしてたら演技じゃなくて本当に認知症になってしまった(笑)
周りは演技がうまくなったとばっかり思ってたから気がつくのが遅れた。ぎゃははは

またツインメッセであるんでしょ?
新たにお迎えに行くの~(笑

「フリージャーナリスト」の肩書ってなんかひろーい幅あるよね
難しい問題でわかんないけどとりあえずニュースは確認する
そんな程度だ、私(>_<)

v-535秘コメさん
ほんとだw
プロフィール見たら、只者ではなさそうな気配が。
色んな人が色んなことやってるんだなぁ・・って、最近つくづく思います。「民間軍事会社」含めww

v-535tさん
そうか、喧嘩は結構頭も体力も使うから、ボケ防止には効果的なんだな。デイサービスでも、お遊戯させるより口げんかでもさせた方が、入所者も具合が改善したりしてね(笑)

でも、だんななんかすぐに「うるさい!やかましい!」で終わらせようとする。これは語彙が少ないせいだ。
ケンカなんて「うるさい!バカ野郎!」を言ったら負けだと思う(信念w)

v-535トボさん
私、こう見えて、あの手のイベント、一度も行ったことないんですよ。
何しろ静岡のはすごい人出だし、人酔いするのわかってるしね~。「買っちゃダメ」なら、行かない。買えないのに見るだけなんて拷問に等しい・・・。
実は…今回のイベント、だんなの会社が出店した。信じられんが、私も一部関わっていたりしてww(でも行かないよ)

フリーってのとジャーナリストって肩書き、どっちも胡散臭いと思ってるけど、それらが合体した「フリージャーナリスト」なんて、ものっそ胡散臭い。
でも、彼のツイッターやブログはわりとまともだと思う。法政大のアメフト部だったらしいので、だんなが急遽味方になった(笑)
奥様は東大出身らしいよ。英語ぺらぺらだったもんね。


もうどうでもいいレベルw

どうやら今回の人質事件、やらせ節が濃いのがなんともw

やればやるほど、長引けば長引くほど、その思惑の色が濃く出るようで、見ているコッチはもう興味が薄れた…というのが本音ですよ。

まあ、何にせよ、失敗ですね。
後はもう、勝手にやっててくれと。

あ、そだ!
コメントに書ききれなかったですけど、湯川さんのブログ、ええ、ええ、チェックしましたともw
すんごいですね〜(o_o)

益々、自業自得という言葉が頭に浮かんでしまいます。
世の中では自業自得論に対する賛否が問われていますが(←日本ココ)、海外では誰が本当の首謀者なのか(←世界ココ)、で賑わっているようですしね。
人質事件としては、もう賞味期限切れと同じ扱いのようです。

ただ言えるのは、日本だけに限らず、ヨルダンまで巻き込む形になってしまったのは残念ですね。
そういった意味では、関与した者達または国々の責任は確実に大きくなっているので、事が終結した後がどうなるのか、注目していきたいと思いますね。

後藤さんのお母さんもテレビでは流さないですけど、終始笑顔で原発反対とか9条維持とかイキイキと訴えているみたいですしねw
母親でさえ、息子の命よりも自分の主張が大事みたいなので、他人の私としては、なんともw

まあ、安倍さんの反撃が楽しみになってきたというのも本音です←

そうそう、感情のコントロールで大事なのは、距離を置く…というのが教育現場では常識なんですけど、私もとんがりさんの言う通り、時にはお互いに向きあってブチまけるのも大事だと思いますね。
そうそう、小さなことを溜め込むのは良くないですよ、ホント。

とりあえず他人じゃないのだから、家族なんだから、言いたい事はその場で言い合ったほうが、お互いにストレスにならなくて済むかも、ですねb

v-535ウダモさん
後藤さん・・・ダメでしたね。
なんとなく、のほほん大国日本には、「パイロットの方が先だろう」的楽観論が漂っていたように思えるのですが、まぁあのパイロットは重要なカードですから、先に殺○すとは思えないしw
色々噂はありましたが、それなりの仕事もしていた人のようなので、奥様や子供さんにはお気の毒だと思います。
発表になって一時間そこそこで取材を受ける石堂母には、母の強さではなく、やや的外れな強さ(鈍さか?)を感じましたw

ヨルダンとはいい関係だったのに、この先どうなるんでしょうねぇ・・・でもヨルダンを責めるのは筋違いだし、この場合、仕方がなかったで片づけるよりほかにないと思います。
やっぱ正義のためとはいえ、行っちゃダメだと言われている所に行っちゃったんだから、自己責任。しょーがない。

喧嘩の方ですが。
「親しき仲にも礼儀あり」といいますが、やはり「言ってはならない」言葉はあると思うんですよね。
そこさえ押さえていれば、よほどのことがない限り、喧嘩もしない会話無し夫婦よりは長くもちこたえるのではないかと・・・そのためには、やはり小出しが一番ですね♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP