プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
ヒキガエル 2匹(福♂、天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
レッドローチ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

今日何の日?

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

高齢化動物社会を観察する。

日々、動物を観察していると、いろいろつまんないことに気付くものです。(←暇ww)

たとえば、ラクタロウ(ジャイゲコ♂)は、なぜか夜7時前後に「グエ~~~~」と鳴くとか、ジュメさん(ジャイゲコ♀)は霧吹きから直に水を飲むのが好きとか(動画で披露したいが、なかなか自分では撮れなくて・・)、おじょー(トッケイ♀)は怒るとき顔から黒くなるとか・・・。

まぁ飼い主、あるいは同じ趣味の人以外から見たら、「だから何?」的なことばかりですけど。

おじょー1
     みるみるうちに顔が黒くなっていくおじょーさんw 元に戻るのも早い。

幼少期から何かしら生き物と一緒に暮らしてきたけど、まだ未知のジャンルが齧歯目と猫。

ハチュ飼育者の皆さんは、なんとなく犬より猫を飼っていらっさる方が多いように思うのですが、インドア派が多いってことか?
私は爬虫類だらけになるなんて、犬を迎えた頃には想定もしていなかったんだけどね(ウーパールーパーは飼ってた)。

カーツさとうさんというコラムニストが某地方紙に、“ネコとの年の重ね方”というコラムを連載しているのですが、未知の分野であるだけにとても興味深く読んでます。

先日は「猫舌」に対する異論が。
彼の奥さんが猫の水入れ皿に間違ってお湯を入れて与えてしまったところ、16歳の猫がおいしそうにそれを飲みだしたそうで。

ねこ
     猫の平均寿命は16歳だって?犬より長いらしい。
     屋内オンリーのお猫様が増えたので、ケガや病気がへったせいだとか。

それ以来、その猫は水をあげても皿の前でギャーギャー騒いで飲もうとせず、お湯を入れてやると、途端にペロペロ・・・45℃くらいの湯が一番好きらしい。
45℃って風呂より熱いよなぁ?
19歳になった今は、もうお湯の他は一切飲まなくなったとのこと。

人間も若い頃は冷たいジュースやコーラが好きでも、年を取ると熱いお茶を縁側ですする方がよくなるが如し、と筆者は述べている。

が。

うちの犬の場合、高齢犬(7歳以上)に分類されるようになってから、コーラが好きになり(与える飼い主も飼い主だが・・w)、缶や瓶を持ってるとちゃんと見分け(未開封だからにおわないはず)狂喜乱舞して貰えるのを待っていた。
それが去年(12歳)あたりからは突然健康志向になったのか、カフェイン入りコーラを拒み、果汁か乳酸菌入りの炭酸飲料に宗旨替えw
こちらもちゃんと缶で見分けるようです。

しかし炭酸飲料が好きな犬って・・・舐め始めは、激辛食品でも食べた時みたいに舌をベロベロ出し入れしてるけど、そのうち白目剥いて勢いよく飲みだすのだ。

ちなみに、お茶も大好きですが、ぬるいのは拒否。「犬舌」ってのは刺激物に強い?

くり1
     「乳酸飲料の中でもチチヤスのソーダがいちばん♪」
     違いが判るチワワのチチヤス乳酸菌ソーダww(なぜかこれだけいつも100円)

くり2
     「果汁系ならオランジーナかミスティオ・プレミアムね♪」
     ポンジュースのソーダもけっこういける。

話がそれましたが。
筆者は「猫も高齢化社会を迎えつつある。“猫舌”という単語は今後“若猫舌”に変えるべきじゃないかと思う」とw
・・・そうかもしれんなw

私が子供の頃と比べたら、獣医学は日進月歩で、犬猫の寿命も倍近く伸びたんじゃないか?
かつては知られていなかった、老猫、老犬の新たな習性、特徴が発見されてもおかしくないよね。
人間の加齢臭とかみたいにww

おじょー2
     おじょーさんの名誉のために、きれいな全身画像も載せないと。

おまけ。
猫にまつわることわざ、面白いですよ↓
http://www.necozanmai.com/zatsugaku/proverb-japan.html#Anchor878081
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : ライフ

<< 知らぬは地元民だけ!? | ホーム | 選挙よりも切実な問題・・・。 >>


コメント

ぬるくなったオランジーナを飲んでごらんなさい
甘ったるくてウゴォー!って悶絶するから
子供の頃に飲まされたぬるい缶のオレンジジュースのトラウマがフラッシュバックしたぞ

v-535tさん
ぬるくてまずいものと言えば、ポカリスウェットの右に出るものはないと思ってたが。
ま、炭酸系はどれもぬるいとまずいよね。
あ、でも一回温かい炭酸飲料のんだことあるぞ!確かカナダ・ドライのジンジャーエール生姜増量みたいやつ。
体ホカホカになっておいしかった♪あれ以来見かけなくなったが、人気なかったのかな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP