プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
ヒキガエル 2匹(福♂、天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
レッドローチ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

今日何の日?

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

幸せは、別の生命体から分けてもらおう!

家の階段から4、5段落ち、腰から下をあちこち打ち、とっても痛くていやんなっちゃうとんがりねずみでございます。
まぁもっと派手に落ちて、骨折等しなかったのは不幸中の幸い。

そう、幸い。
なんとか普通に歩ける幸せ。

アダオ
     小さな同居人現る。PC周りに住むアダソンハエトリグモ(多分)
     の♂、アダオ君。黒に白いラインが特徴。

アダコ
     こちらはキッチンのガスレンジあたりに現れるメスの
     アダ子ちゃん。茶色です。

幸せの感じ方とか捉え方については、様々なうんちく本が出てますが(禅の本しか読んだことないけど)、多分どれも似たりよったりのことが書かれているのではないかと。

「幸せは、ちょっとしたことで感じられる。
 誰かが与えてくれるものではなく、自分で気付くもの、手に入れるもの」

先日の新聞コラムには、こう書かれていました。ま、月並みな感じ。

幸せの感度が鈍ると、生きていくのが辛くなり、楽しくなくなる。
大人になると理性が強くなり感性が鈍る。
・・・ま、どっちも鈍っている人が結構いるような気もするけどw

「こうあるべき、こうしてはいけない、こうしなければならない」
理性に縛られて窮屈な社会で大人はストレスを抱えて苦しんでいる、と筆者は述べている。
が、苦しんでいるのは塾や習い事に振り回されて、逆上がりもできない子供たちとて、大して変わらないのでは・・・責任がないだけマシってことかw

トメ
     「理性を解き放って好き放題な大人もいるぞ!」ええ、うちにも2名ほどw
     キッチンペーパーで就寝中のトメ。この後、飛び出してきて追いかけっこに。

しかしまぁ、こんなストレス社会だからこそ感性が大事、というのは確かにその通りかと。
ノーベル賞取るようなおじさんたちは、ある意味感性の権化みたいなんだろうなぁ。
岡本太郎や草間弥生さんなんかは、形式ばった理性を放棄したからバクハツできたような気もする。
・・・あ、私もバクハツ間近かもww

「うれしい、幸せだと思うことは何だろう?」
毎日こんな自問をしていたら鈍った感受性も少しずつ磨けると筆者は言うけど、そんなこと考えてばかりいたらノイローゼになりそうだ。
ヤモリの世話でも、草むしりでも、やっていて何も考えていなければ、それは幸せな状態なんだと私は思う。

辛いこと、苦しいことに焦点を合わせて暮らしていると、自分で自分を苦しめることになる。
だから年末が近づくと、私は「年末うつ」になる。家事嫌いには地獄の季節・・w

仕事辞めてから(正確に言うとリストラ)辛く苦しい日々で、医者の世話にまでなったけど、そんな私を救ってくれたのは薬よりも犬であり、犬が日常に溶け込んでしまってからはヤモリでありカエルであり。
そして近年は珍奇な植物でもあり。

幸せの感度、良好である。うむ。
感度がいいと行動力(購買力とも)もUPする。

リトープス1
     やいやい、また増えたw

リトープス2
     トップレッドが溶けちゃったので、赤いのも欲しかった。

そしてついに

帝玉
     どど~~~ん!グロかわ・・というのか、何とも言えない手触りw

動物であれ植物であれ、命あるものは飽きることがなく、多くの幸せを私に与えてくれる。
ただし、フトコロからはおじぇじぇを奪ってゆく・・・w

スポンサーサイト

テーマ : 楽しく生きる - ジャンル : ライフ

<< “物”じゃないのよ、動物は! | ホーム | 未来の宝も上手に磨かなければ無駄になる。 >>


コメント

これは間違いなくアダンソンのオス君です。
ハエトリグモは人間を恐れてませんよね。
それが癒しにつながるんでしょう。
ハエトリグモを見かけると、
思わず「頑張れ」と声をかけてしまいます。
デュビアの幼虫を捕られても怒れません。^^

幸せは個人によっても千差万別。
尺度はないものじゃないでしょうか。
他人には推し量ることができないものですよね。
私なんか生き物を見てるだけでも幸せですよ。(笑)

v-535髭蟲さん
やっと写真撮れましたけど、オスはよく動くので、みんなブレブレ画像ばかりで(^_^;)
私の部屋には、生餌がいないのに、何食べて生きてるんだろう?
ゴキブリみたいに新聞紙とかも食べるんだろうか?

ほんと、幸せってのは尺度がないものですね。
自分の中で、自分のものさしで「これはものすごい幸せ!」ってのはあるけど、他人と比べていたら卑屈になったり落胆したり、自分をみじめで不幸に追い込むだけ。
この夏、レッドローチを育てて、「あーゴキブリ眺めてにやにやしていられる自分って、幸せだー」としみじみ思いました(笑)

別の生命体も増やしすぎると幸せを通り越してストレスになったりもするよね
自分の器に合う数とか種の選択も重要だよね!
ハムスターが産んで増殖してケージ10個になった時は幸せじゃなくて地獄のようだった(笑)

v-535tさん
そうそう、ラムズホーンでまいったからな(笑)
そういう意味では、今の定数がちゃんと面倒見れる限界値かなぁ・・・想定外にビブロンが2匹増えちゃったけど、まぁあいつらは大人になれば手がかからない丈夫な奴らだから何とかなるだろう。
限界値って、生き物の数よりケージの数で決まるかもしれん。

だんなが定年になると、「飼育数」が定員オーバーになって・・・南無v-399

^^

一番下の植物は。今日食べた(よそんちのw)無花果に形が似ております。更に大きく割れれば。アニメ「寄生獣」に出てくる頭の割れる寄生獣そのものです(汗 

さて。最近。「ランタナ」なる南米産の帰化植物の種を鉢植えしたんですが。どういうわけか発芽しない。そもそも他所から拾ってきた種を植えたら偶然?発芽して大きくなったものだから。簡単に発芽すると思っていたのが間違いだったのかもしれません?思うようにいかないものですねぇ。

この「ランタナ」カワイイ花を咲かせるんですが。原産地では雑草扱いで。低木ながら枝がドンドン横に伸びて。始末が悪くて嫌われ者らしいですw 和名は「七変化」とお洒落なんですけどね^^;

で。発芽しない鉢植え。そのままにしていたら。雑草が目立ち始めてなんとなく「緑化計画は成功~!」みたいな感じになってきたんです。なのでこのまま放置して雑草を育ててみようかと思います。ええ。柔軟な発想でしょう?w^^)/

v-535waravinoさん
魔玉が昇天しちゃったので、やはり不気味なものは一つ必要だと思い、求めましたw
帝玉、最初はもっとぱっくり開いた感じでした。やがて真ん中の紫の部分がずいずいとふくらんできて、それはそれは珍奇な姿になりますが、お花はとってもきれいなのですよ♪

ランタナ、うちの近辺では野生化して、巨大な薮状になってるものもありまして。水路の土手の黄色いやつなんか、見事?です。
あれ、出回り始めの頃は夏季の花って感じでしたが、今じゃ通年咲いてるし、すごぶる頑健・・・のはずですが、私は枯らしましたww
発芽しなかったのは、撒く時期が悪かったとか?
年越したらぞろぞろでてくるかもよ~v-411
雑草は名前がわからないから雑草であり、カヤツリグサ、キツネノボタン等、名前で呼べばれっきとした栽培種になります!植物に失礼でしょう、「雑草」じゃ。「雑用」みたいでw

そそそ、好きなものに囲まれて無条件で可愛がられるペットがそばにいれば、これ以上の幸せはないと思われww
って、単なる正当化ですけどねw
私も、それでいいと思ってますb

衣食住足りると、人間って余計な事を考えがちですけど、とんがりさんが言うように、なにも考えないでいられる状態が究極いちばん幸せなのかもしれませんよねb

でもこの考え方、外国人にはあまり通用しないから不思議w
やっぱ日本人ってイイなと思う反面、もしかして変わってる??とか思っちゃいますw

こんばんは~(^0^*)ノ

階段から、落っこちてぶつけたとこ大丈夫ですか???
私も四六時中落ちそうになってるし
以前は尾てい骨を折ったこともありましたよ(^^;;)
気をつけてても落ちる時は落ちますよね・・・・
くれぐれもお大事になさってくださいね(^v^*)v-238

リトープスも種類が沢山ありそうで
集め出すとキリが無さそうですね~~(^^*)
結構、栽培が難しそうで
私はあんまり手を出してないんですが…
でも、可愛いですよね~~~v-238

あ、そうでもない方に例の可愛いやつらの記事を
書かせて頂きました(^^*)
本当にありがとうございました~~!!!
よかったら覗きにいらして下さいね~~o(≧∀≦)o

v-535ウダモさん
ちょっとメンタル的に落ちてる時にくりを迎えたんですが、抱っこした時、自分以外の生物の心音と体温を感じ、それにものすごく感動・・・じゃないな、安心?いや違うな・・使命感?みたいなものを感じた覚えがあります。
この命は私が守らなくてはいけない!という、奇妙な使命感に満たされ、自分の事で落ち込んでる場合ではなくなり、一気に回復しました。
・・・その守るべき命は今やかなり態度が肥大し、わがままババァになっておりますが(笑)

「無心」とか「無我の境地」とかって、やはり仏教的で東洋的なものなんでしょうね。
欧米では、何かって言うと「祈る」わけで・・・やはり神様中心に回っているせいですかね?まぁ無心に祈る(何をだ?)のも、ある意味「無我の境地」ではあるのでしょうけど。

v-535かじぺたさん
かじぺたさんも、たしかド近眼って言ってらっしゃいましたよねぇ?
私も裸眼の時(メガネかけてても)は最後の2,3段踏み外すことはあるけど、コンタクト入れてて一番上から真ん中まで落ちたのは初めてです~v-395
いまだにふくらはぎや背中、肩など痛いです・・・が「凝り」とも重なり、何の痛みだかよくわからん状態(笑)
尾てい骨骨折とは・・・大変だったでしょう!?
かじペたさんこそ、落ちる時は「受け身」の姿勢で安全に(!?)落ちてくださいね!

リトープス、確かにコレクション性の高い植物なので、自制心を以て臨まないと、偉いことになりそう・・・w
でもお外で通年放置プレイなので、梅雨と夏の暑さと湿気に気を付ければ、な~んにもしなくていいんですよ。お水も月に数回。
ぜひ、試しにおひとつ♪伊豆の国市に「たんぽぽ」っていう店ができましたよ(楽天市場に出店してます)

例の記事、拝見してまいりました。
あれぽっちのモノをすごい大袈裟に・・いや、ド派手に書いていただいて、恥ずかしいっすよ~v-356
あの便箋、かなり年代物です。10数年以上前のモノかも・・・フェリシモも100枚便箋ってやつです。よく見ると隅の方が黄ばんでますって(笑)

自分、体力があれば山村で仙人暮らし(もちろんイキモノ共々w)とかもいいなぁ~って思いますけれどねぇ。
もう現代人に堕落しきった自分では、変に崖に落っこちたりして仙人どころか帰らぬ先人になって救助隊やらに迷惑かけてもいけないし、無理でしょうけどw

最近は、子供すら理性で縛ってますもんね。
そんでもって自殺者の低年齢化。
自分は田舎だったんでそんなに縛られずに済んだようですが、いやぁ・・・・
頭の固い人間をより増加させる社会になっていってますなぁ。

みんなイキモノやら自然やらが不足しすぎじゃない?
カマキリのハリガネムシを出しまくって遊ぶくらいはしゃぐべき。
そしてハリガネムシ学者が増えるべきw

v-535ムツギアリさん
私は仕事してて犬も飼っていない時は(鳥はいた)、繁華街が徒歩か自転車圏内に無ければ死ぬわ!と思っていたんだけど、今じゃすっかり仙人生活ww
といっても、山の中に住んでるわけじゃないけど、オサレな雑誌に載ってる山の手マダムが謳歌している生活と比べたら・・・私もあんな服着てブランド物のバッグを持って街中闊歩してもいい年齢なのだが・・・迷彩服とかジャージ来て、ヤモリ見てにやにやしてるって、やっぱ「普通の主婦」から見たら変わり者だろなぁ(笑)

最近の子供が縛られているのは理性なのか・・・理性を培うまでに経験すべき過程をカットされてしまっているような感じしない?
親や社会の都合に振り回されてるみたいで、なんだか可哀そうよ。

ハリガネムシはなかなか遭遇するの難しそうだけど、せめてカブトムシはショップで飼うんじゃなくて、山で採ってほしいね。
オタマジャクシ育てて嬉々としているのは、今じゃいい大人が圧倒的に多いってのもどうかと思うわww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP