プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
オビタマオヤモリ 1匹(権兵衛 ♂)
ヒキガエル 2匹(福♂、天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
レッドローチ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

今日何の日?

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

怪談よりも怖い現代リアル社会。

夏と言えば怪談・・・ってのは、いつの時代までのことだったんでしょうね?
今は「談」では済まない「事件」多発で、身の毛がよだつどころか身の危険を感じるくらいで、普通の顔して歩いてる人が豹変して襲い掛かってくるんじゃ・・・とか、人気のない道を犬の散歩している時などに思ったりw

トメ
     まだ吠えるかw 隣のトッケイはおとなしいのだが・・・
     トッケイの魂がケージの隙間の隙間からトメに乗り移ったか?

怪談と言えば小泉八雲が有名ですが、彼は我が静岡県の焼津市で晩年を過ごし(今年没後101年)たので、記念館もあったりと、なんとなく親しみもあり、子供の頃から「耳なし芳一」や「ろくろ首」とか何度も読みましたね~。

八雲のろくろ首を読んで、あれは本当は首がびょ~~んと伸びるのではなく、首が体と分離して空を飛び回ることを知り、お化け屋敷のおじさんに「これ、うそじゃん!」と文句言った覚えがww

八雲の怪談の中で、あまりメジャーではないけど、島根県松江市の民話を元にした「子育て幽霊」というのがあるそうな。

小さな飴屋に毎晩白衣の女が水飴を買いに来るのだが、不審に思った飴屋が女をつけていくと、墓場に帰っていく。
翌晩もついていくと、ある石塔で女の姿が消え、地面から赤子の鳴き声が。
掘り起こすと女の亡骸のそばで、赤子が笑っていた。
母親はまだ冷たくなる前に葬られたため、墓の中で子が産まれ、幽霊になっても水飴で育てていたという・・・

ガーゴイル1
     2歳女子どうし、初めての大接近。(左・リンダ、右・しま)

ガーゴイル2
     意外と無関心w 彼女らもニューカレドニア出身です。

実はこれをよく似た話が、静岡県西部にもあり、「小夜の中山の夜泣き石」(詳しくはこちら⇒http://koizumiya.com/html/page3.html )は地元では有名。
子育て飴という水飴も売られている。

民俗学者で八雲のひ孫にあたる人は、八雲が伝えたかった怪談は、人の怨みつらみの上に成り立つのではなく、自然との共生、人知を超えた「ご縁」の力に基づいていると言う。
「死よりも強い母の愛」とか「親子の縁」とか・・・。

それが今じゃ・・・。

昨年度、全国の児童相談所が対応した虐待件数は過去最高の7万件を超え(未対応入れたら数倍はありそうだな)、ニュースでは親殺し・子殺し事件を度々耳にするようになった。
そして最近、世間を騒がせている高1女子の友人殺害と父親半殺し事件・・・こりゃもう、今の日本の精神医学の範疇をこえてますね。カウンセリングなんて呑気なこと言ってるようじゃ・・・広辞苑に「サイコパス」って言葉載ってないしw

昔も貧しさゆえに子を売ることはあったけど、ウザいからとかめんどくさいからって理由で育児放棄はしなかっただろうしねぇ・・。
どーなっちゃってるんですかね、日本の親子関係は?
これって全世界的兆候?先進国だけ?それともかの国から流れてくる有害物質になにか得体のしれない洗脳物質が含まれているとか・・・w

ガーゴイル3
     「ちゅ♪」 なんだ~、仲いいじゃないの♪
     なら同居する?

ガーゴイル4
     「いやね、おいしそうな尻尾だと思って♪」byリンダ&しま
     このヒトたちの別名は「テイルイーター」・・・お互いの尻尾を食べちゃうらしいので
     同居させるわけにはいかないのです。変な習性ww

自然災害もかつてはありえない規模になっていくし・・・これじゃ「怪談」が霞んでしまうのも無理ないかも。
怪談より怖い実社会ww

ネックレス1
     何かと物騒なので、ヤモリのお守り(ペンダントトップ)買った~♪
     オニキスにしっかと抱きついてる。かわええ・・・

ネックレス2
     シルバーのチェーンつけたいところだけど、首と指は金属アレルギー
     なので、革紐にしよう。なんで耳だけはアレルギーでないのか不思議w
スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

<< 恐怖の夏休み・・・ | ホーム | 猛暑は生き物を荒ぶらせ、文明は生き物を怠惰にする? >>


コメント

^^

幽霊の飴の話。知っています。なんだか切ない話ですよねぇ。けして怖い幽霊ではなく。母親の愛情がヒシヒシと伝わってくるという・・今ではそんな殊勝な幽霊も見かけません(フツウの幽霊も見たことないですけどw)あの女子高生の件~未然に医者から事件を起こすかも?という忠告を聞いておきながら。そのままに放っておいた父親も親失格ですね。というか娘から暴力を振るわれていたんでしたっけ。この父親。もうその時点で何らかの対応をするべきだったと思うんですけどねぇ。ああ。無責任に人の親にならなくて良かった?w^^)/

v-535waravinoさん
京極夏彦の「姑獲鳥の夏」思い出しましたねぇ・・・。
父の愛の物語はないんですかね?化けて出てくるまでの話は聞いたことないな。

あの高校生の父親、実母の死後2,3か月で結婚するってのも異常だけど、あの言葉は「これだけやったのに~!」という世間に対する自己弁護でしかないような。実母の生前は、母親任せだったんじゃないかなぁ。
まぁ医者も役所も「時間外」という言語道断な言い訳してるけど・・・税金もらって生きてる奴らは、せめて当直置くべきだと思います。

私も無責任な継母にならないよう、ビブロンゲッコーの子供たちに全身全霊で餌食わせておりますww 動体視力とピンセット持つ握力が増したような気がします(^_^;)

私もその怪談、知っています。
その小泉八雲さん、日本海の寒さに耐えられずに、
さっさと引っ越したんだとか。
出雲の観光タクシーの運転手談ですが、
やはり、暖かい所に行かれてたんですね。(笑)

親子関係については、結構昔から、
親殺し、子殺し、口減らし、姥捨て山等があり、
また、子供を売る、丁稚奉公に出す事等もあり。
現代に限ったことなのか、情報がすぐ回るから、
知る機会がふえたのかも、なんて思ったり。

そんなことより、ヤモリのペンダントトップ、
めっちゃかわええ~~~です!!
好きです~~、それ!!!
フィリピンのレストランで、天井の模様と思ったら、
動いたので、ヤモリだと解った事がありました。
まるで唐草模様のように、いっぱいいて!!
めっちゃかわいかったーーー!!

v-535とる☆ねこさん
日本の昔話とか民話って、けっこう陰惨と言うか残酷と言うか・・・あまりかの国の事ばかりとやかく言えないような話もありますよね。
まぁ時代が豊かになり、バースコントロールも可能になり、いわゆる進化がそうした話を失くしていったのだと思いますが・・・かの国はまだまだ未開の地と言うことでw
今テレビをにぎわせている、タイでの日本人種馬男の話題・・・ああいうのを耳にすると、やはり子供って手っ取り早く金になるってことなんでしょうか。
浜の真砂は尽きるとも世に悪の種は尽きまじ・・・南無。

天井に唐草模様なみのヤモリ~~~~v-441
半狂乱で喜びたい場面ですが・・・ウンコが落ちてこなかった幸運を喜ぶべきかと思いますww
ヤモリ、アジアでは結構食用になるそうです。

ヤモリのブツブツがいいね!
レオパが苦手な人はそのブツブツが脅威だけど。うははは

最近で1番恐怖を感じたのは義理のお父さんのを使用しての代理出産って案。
お・・・・恐ろしいっていうかおぞましいわっ!
だんなの弟を産んでどうすんじゃ!あーおぞましい

ここ、投稿ではじかれます。どこがまずいか分かりません
あちこちいじってみたが。いけるか?

v-535tさん
アクセサリーや小物検索してると、圧倒的にトカゲの方がい多いような気がする。で、見てみると、吸盤からしてヤモリww
世の中にはイモリとヤモリはおろか、ヤモリとトカゲの区別がつかない人がものすごく多いんじゃないだろうか。
この前、公園でアヒルを白鳥だと子供に教えてる母親がいて目を見張ったw

レオパのブツブツは鳥皮みたいだよね~。なんのために鳥肌たててるのだろうか?ラコダクはつるつるなのに。

義理の父の子を・・って話、新聞で読んだような…鳥肌立ったわ!
皇室じゃあるまいし、血族を絶やさないようにか?
これこそ倫理に反すると思うわ。そこまでして子が欲しいか!?

はじかれるとき、カタカナにしたり、文字の間に☆とか○とか入れるとOKになるよ、大抵。

連日新しいニュースで、大騒ぎしたあの事件はどうした??
って感じだね
タイ在住の24歳資産家ってのも驚くわー

この時期になると原爆のこと、戦争のことで語り部が張り切る!
絶対、尾ヒレが付いちゃっていると思う
過去に戦争体験者が、本当に恐ろしい思いをしたので
忘れたくて口には出したくない、と言った
私もイヤな事は忘れたいタイプだな~

夏休みは自由に適当な時に取るのかな、
あえてこの時期に取らなくてもいいよね
ウチはまとまった休みがあったら私が体調を崩します
発狂します!(爆

ヨガに行く元気があるというのは良いことだ!
私はまた天気病み?のめまいで動けませ~ん(>_<)
高校野球があるから救われる~

連日の猛暑、いかがお過ごしですか~?
職場にいる最強のクーラー番人がお盆休暇中を良いことに快適な居室を満喫しつつ仕事にいそしんでおります^^
この番人室温を28℃以上にすることに使命を感じているのか設定を29℃にするので室内にいながら熱中症の危険をひしひしと感じてしまいます。

と話がそれましたが・・・
幽霊の飴の話、私も知っています。
亡くなったあとでもわが子を思う母の強い愛情に感じるものがありました。
そうそう子供つながり!?と言えば、24歳資産家の彼は何を思ってDNAを残しまくっているのでしょう?立派なDNAなので未来永劫絶やすことなく・・・なんて感じは微塵も感じられず、想像をしたくありませんがやはりビジネスなのでしょうか・・・
怪談話より生きている人間の話の方が怖く背筋も凍るってどういうことでしょう?



v-535トボさん
世の中には裏社会と言うか、我々の知らざる映画みたいな世界で生きてる人がいるってことなんだろうね・・・結構な数w

私も親族に戦争関係者、ほとんどいないので、子供の頃から兵隊さんの話を聞いたこともなく、実感も感慨も大変遺憾ながらゼロw
韓国の従軍慰安婦も、保障保障って、けっきょくどうしてほしいのやら・・・金か?
そう・・・病気なども含め嫌なことは思い出したくない。
教訓を残すことは大事だろうけど・・・もう終わったんだからいいじゃん。それより、今そこにある危機(尖閣とか竹島とか)をどうにかしろ!

水曜の午後から突如だんなが夏休みを取った(会社でキレて、そのまま休みにしてしまったらしい)・・・すでに私はダウンww
眩暈はホント困るね。今年は気圧の変化が大きいせいか、体調も安定しないね~。

v-535きなこさん
会社や研究室の空調って、場所によって寒かったり暑かったり、けっこう差があるんですよね~。
妹は座りっぱなしでかなり寒い(男が多いとかなり温度下げるらしい)状況で仕事しているので、毎年恒例、「冷房病欠勤」する羽目に。
私も28度設定の部屋ですが、膝に38,5℃がのっているので、慢性的に微熱があるような状態で・・・バタリww

怪談も母の子を想う一念を扱ったものが多いですが、戦没者の手紙って、みーんなお母さん宛てじゃない?
父宛ての手紙って、見聞きした覚えがありません。
10ヵ月もその人の中にいたわけだから、種だけ撒いた人に対する思いとは相当違うんでしょうかね。

怪談が影薄くなったのも、現実がホラー化してきたせいかもしれませんね(^_^;)
実社会でスプラッタードキュメンタリー映画が撮れる世の中ってww



オウカントッケイモドキ(笑)

ガーゴとの性格の差がすごいですね。

v-535tokageckoさん
オウカントッケイモドキ。
うん、これからそう呼ぶことにする。「新種誕生」ってことでww
トッケイの方は口ぱっくり開いて威嚇みたいな顔するけど、根が小心者らしく、口開くだけで攻撃性なし。
今一番手を焼いてるのは、正直ビブロンベビー・・・あー、手が震えるw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP