プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
オビタマオヤモリ 1匹(権兵衛 ♂)
ヒキガエル 2匹(福♂、天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
レッドローチ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今日何の日?

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ビブロンベビー、2匹とも奇跡の生還♪万歳!!

先月29日(日)の夜、めでたく2日ぶりに生還したビブロンゲッコーのベビー2号ですが・・・尻尾は半分に切れちゃってるし、ガリガリに痩せて体色は黒ずみ、たった2日でこんなになっちゃうのだろうか・・・。

まぁ6月12日に生まれてやっと餌付いたところだったので、ひとり旅は相当ストレスだったんだろうなぁ。
ぺろぺろ舐めてたレオパフードにもかたくなに口を閉ざし、警戒なのか威嚇なのか、チッチッと妙な音を発して首をカクカク動かす。

リトープス
     全然関係ありませんが、夏咲きのリトープス・曲玉系、咲きました~♪

こりゃヤバいかもなぁ・・と少々諦めかけていたところ、帰還後4日ほどしたらちょこっと舐めるようになり、一昨日は初めてコオロギの身をパクリ♪
あ~やれやれww
でもシェルターやプラケの壁に張り付くことはなく、相変わらず下に下りたままで、色もまだ黒っぽい。

もうこの子の生命力に任せるしかないと腹を据え、気長にやる決意をしました。

・・・と、木曜の夜、読書の合間に伸びをした際、何気なく視線の先にあるビブロンケースを見下ろしたところ・・・?
何かいる? ゴキブリか?

ケースの間 
     親ケースと子ケースの間。何やらいる・・・。

!!!

よく見たら、親ケースの外面に前足をかけて中をのぞくようにしているチビがぁ~!!!!!

すわww ついに1号発見!!

と、浮足立つや否や逃げられた・・・がっくり。

が、教訓として、こういう時は鋭意捜索よりも「果報は寝て待て」である。そのうち出てくる。うん。

で、翌日(金曜)の朝、親ケースの周りを掃除していたら、2㎜くらいのフン&尿酸と思しきものを発見!
・・・来る。きっと来る。きっと来る。まだここに戻ってくる。

ひたすら寝て待つ決意を固めた時、親ケースの裏側に、床材に使っているバークチップが1個落ちている。
なんでこんなところに・・と思い拾おうとしたら、バークチップが動いたw

ケースの下
     ケースの下には5㎜ほどの高さの台座があり、その下に・・・

バークチップ(もどき)が消えた!
素早くケースの下回りを腕でブロック。捕獲!!

とりあえず、2号のケースに放り込む。

ベビー
     ああ・・・2匹とも生還・・・感涙で体が震えたw

・・・あ、あれ??

今捉えたのは1号(6月6日生まれで、小さく生まれたのに餌付いておらず、逃走後1週間以上たっている)のはずなのに、2号(であるはずのケース内のベビー)よりかなりでかいじゃないか。

1号
     先に保護した2号、と信じていた個体。色黒でがりがり(私かよw)→真1号

2号
     今回保護した1号だと思った個体。尾は切れてるけど、しっかりした体つき。→真2号

どうみても、今回捕獲したのが餌を咥えて逃走した2号ですな。
どうりで先に捕まえたベビーがチビでガリガリなわけだ・・・ろくに食わずに長期間逃走していたんだから。

デカい2号(と言っても全長4㎝もない)翌日ちゃんとコオロギのぶつ切りを食べ、ガリガリ1号もなんとかコオロギの身(皮なし)を食べるようになり、ひとまず安心♪

そんなこんなで、大変お騒がせいたしましたが、ベビー2匹、奇跡の生還を果たしました。
最初に帰還した日が「友引」だったせいでしょうかw

サッカーではアフリカ勢はみんな敗退しちゃったけど、うちのアフリカ勢はこれからが勝負の時なので、頑張って逃がさないよう、育児に励む所存でございます。
ご心配、ありがとうございました。(また逃げたら心配してくださいww)

ビブロン親
     「ちょっと、頼むわよ!」 不思議なものです・・・2匹とも帰ってきたら、
     ずっと昼間も外にいた親たちがシェルターに入るようになりました。ほんと不思議・・
スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類 - ジャンル : ペット

<< 私以外は元気ですw | ホーム | 前記事の追記 >>


コメント

めでたさ2倍

やはり帰ってきましたか!

何となく最初に捕獲されたのは1号ではないかと思っていました。

ビブロンたちは高速で逃げても長距離走ることはない(すぐ止まる)ので、そのうち必ず見つかるだろうと思っていました。(イモリはどこまでも移動してしまうのでほこりまみれのミイラになりますが・・・)

1号、2号ともそれなりの日数一人旅をして、未だ元気にしていることから、もうそれほど心配はなさそうなり。

おまけで曲玉開花おめでとさん!

え~~2匹とも帰ってきたの~?
すごい!帰巣本能があるんだね!
ともかくおめでとう~♪

黄色の花、きれい♪

うわーーーー!!!!!

素晴らしい!!!
本当に奇跡ですね!!!!!
おめでとうございます\(≧Д≦)/
我がことのように嬉しいです!!!!!

v-535ヒデッコさん
さすがヒデッコさん、お見通しでしたかw
1号ももうちょっと長く卵の中にいればよかったのに・・・2号の方はどうやら完全に餌付いたようなので、かなり安心してます。(逃げられる心配は大いにあるけど・・)
確かにヤモリってストップ&ゴーなので、暴れん坊脱走魔クレスの扱い方は心得てきましたが、何分こいつら、小さすぎて・・・へんにタモとかプラケとかで上から被せたらつぶしちゃいそうだし、指の間からすり抜けるし・・・噛まれても大きい方が楽だ~v-356

ちなみにうちのご長寿イモリは、買ってきた日に一晩旅をしてすました顔で戻ってきました。しかも、坐っていた私の膝の前に(笑)

今年はなんだか湿気が多くて、多肉たちの夏越しが心配。
すごい台風きそうですね~・・・今年はいったい何回被害を受けることやらw

v-535トボさん
私もびっくりだよ~。
帰巣本能ったって、けっこうケース移動させてるし、何分生まれて数週間・・・自分の所じゃなくて親の所に戻ったのがいじらしいv-406
卵から生まれるイキモノも、自分の親ってわかるんだろか?
鳥みたいに親が温めるわけでもないのに。

多肉、楽ちんでいいよ♪
さぁ森町の多肉バイキングへレッツゴー!

v-535かじぺたさん
ありがとうございます~v-411
もうほんと、信じられないですよ。
わたし、目が悪いから裸眼の時だったらわからなかったかも・・・強運だ!(私が?ヤモリが?)
でも、こいつらが食べなかった生きたコオロギとゴキブリ・・・処分するのもなんだし、結局育ててるわけで・・・世話する者がすごい増えた感ww


すごい!2匹とも無事生還できたのも、ヤモリセンサーを持った飼い主さんがいるからだとおもいます。
ほんと良かったですね^^我が事のようにほっとしました。

v-535Lauraさん
ありがとうございますv-411
ほんとはもう増やしたくないので、生まれたらショップに引き取ってもらおうかと思ってたんだけど、こりゃもう育てるしかない・・と意を決して、頑張ります!
・・・ついでに、イエコとレッドローチもよく育っておりまして・・←楽しくなりかけてるw

おめでとうございます!!

無事に2匹とも戻ってきてくれて本当に良かったですね♪
私もなんだか安心しました^^
よかった、よかった!!

おめでとうございます^^

一匹はダメかと思ってましたよ。
良かった、良かった!

うふふ。
とんがりママの育児は続く・・・ですね^^

わぁ~、凄い。
これも、とんがりねずみさんの情熱でしょうか。
生きるも死ぬも紙一重なんですよね。
彼らも素晴らしい飼い主に恵まれたようです。^^

家のレオパたち。
4匹とも拒食状態になってます。
茶美なんか、もう3ヵ月も食べてません。
なのに何故かみんな太ってるんですよ。

自然界は不思議ですね。
人間に内緒の何かがあるようです。(笑)

頑張ってくださいね。

v-535きなこさん
ありがとうございます~v-410
大掃除の時(万が一した場合w)、干物になったやつを発見するのはかなりこたえるなぁ・・と思っておりましたが、2匹とも戻ってくるとは。

しかし、2号の方は順調に育っていますが、1号の食いが悪くて、頭の痛い日々です。1回に付き30分はピンセット持っていないとならず・・・まいるわww

v-535マダム半世紀さま
ほんとに想定外の出来事でした。
私も正直、1匹は諦めてたので・・・しかし、相変わらず1号の食いっぷりが悪く、悪戦苦闘は続きそうです。
夏だから温度管理は楽だけど、奴らが食わなかったゴキブリとコオロギも育てなきゃなんないし(泣)

v-535髭蟲さん
情熱・・・で帰ってきてくれれば苦労ないんですけどね~。
私、何事も「悲観的に」考える方なので、「どうせダメだろう」と寝て待つ方法を選んだのがよかったのかも。
人間も、しつこく迫りすぎると好きなヒトにも逃げられますし(笑)
でも、親のケースを覗いている姿は、ほんとにいじらしかったです。

髭蟲さんちのレオパ、ほんとみんな立派な体格ですよね~。
ちょっと栄養ためすぎたので、成人病予防のためにダイエットしてるんじゃないですか?
うちのは拒食知らずです。1回にでっかいフタホシコオロギ1匹しかあげないから、常時ちょっと小腹がすいてる状態なのかも。

ベビー、生まれたらショップに引き取ってもらうつもりだったんだけど、こうなるともう、私が育てる定めって気がしてきましたので、頑張りまっすv-355

ふだんの行いが良いのだな
めでたしめでたし
もう逃げられるんじゃないよ~
気になってぐったり疲れたと思うから。
おつかれさま(^o^)

台風近付いているね、こちら時折バァーと降ります
そのうち風が強くなり本物の台風がくるのかと思うと憂鬱だわ
えるざ、今朝は外にも行きたがらずにグッタリ~

換気扇フィルター、ダ○キン?
定期的な交換なので大丈夫でしょう~
ウチは弁当作りで朝から油も使うし、何と言っても
魚焼きグリルを毎日のように使うのですごく汚れると思う・・・
換気扇カバーはもう塗料もはがれてしまうほどの磨きっぷり^^;
ガスの火は消えてしまうほど(築2年でIHに変えた)の風通りなので換気扇を使わなくても匂いは大丈夫そうなんだけど
油と鍋からの湯気と埃を吸いこむみたい
多分換気扇のビスは2、3つだと思うよ、、、
さぁご主人を動かそう~♪

昨日、吉田公園に行ったら人とすれ違ったのは5人くらい・・・
波の音があんなに大きく聞こえたのは初めてでした
山育ちの私、海の台風は想像以上に怖いわー

v-535tさん
いや~ぐったりだったよ、ほんとに。
半ばあきらめてはいたんだけど、腹すかせてうろついてる姿を想像すると哀れで・・・。
やはり私の人徳なのだな←また逃げられるww

2号はもう大丈夫そうだけど、1号もウンコ確認できてるのでちょっと安心♪

v-535トボさん
すごい湿気で、それだけでナメクジ化してしまうv-394
おまけに一昨日窓開けて寝て、ついでに口も開けていたのか、喉やられたー!
この時期、いつも鼻炎から副鼻腔炎とか気管支炎に発展するんだよな・・・抵抗力落ちまくってるし。
鼻かんだりくしゃみしたりってエネルギー使うのだ。体脂肪率が2%も減った(笑)

だんななんか、窓の1枚も満足に拭いてくれない・・・それが換気扇だなんて、「屋根ふき替えて!」と同じくらい無理だろうv-390
ダ○キンの営業所、近くにあるしな・・・まぁ自分でチャレンジするか、その前に梅をなんとかしないと(笑)←まだ冷蔵庫にww
魚焼きグリルは封印状態。近年はなんでもフライパンで焼いちゃう。

吉田公園、台風じゃない時も、風向きによってすごい波の音聞こえるよ。時々、公園裏の海沿いの道路歩くけど、気持ちいいよ~♪
河口があるから、サーファーがいることも。

また脱走したら 心配してあげます(笑)
よかったね~^^
でも 脱走してもちゃんと餌のケースの辺ウロウロして
いるもんなんだなぁ~
無事帰還したし いっぱい食べてもらわないとな!

リトープス 身がプリプリで綺麗に咲いたね(*^^)v

v-535うるぐるさん
まだ脱走されたら、私の頭が脱毛しそうだww

戻ってきたのは餌ケースじゃなくて、親ケースのところ。
そもそも彼らは生餌に餌付かなかったw
3種類も生餌取り寄せたのに、結局家にあった冷凍コオロギとレオパフードで成功したわけで・・・ま、それならそれで、先が楽だけどね。
生きながらえたゴキとコオロギは、すくすく成長中ww

このリトープスだけが夏咲き。そして一番お尻っぽい(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP