プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
ヒキガエル 2匹(福♂、天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
レッドローチ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

今日何の日?

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

崖っぷちジャパンと逃走1号。

早いもので6月ももう終わりに近づきましたが、サッカーW杯も、サムライジャパンも着々とお家断絶・・じゃなくて、敗退の道を辿りつつあるようで大変遺憾に思います。
・・・まぁ半分は「あのプレーじゃ当然・・」ともw

ブラジルの新聞は、日本の試合について「コメントに値しない」と酷評。
なんで日本は強くなれないんだろなぁ・・・。
ちらっと思うのは、他国の選手に比べて上半身の筋肉が貧弱で、だから当たり負けしたり、バランス崩していいプレーができない?
戦略とか以前に、人種的な体質とか、関係あるんだろうか。

ラクタロウ
     いい具合に仕上がりましたラクタロウ君。頭でかいなw

6月と言えば、ひと昔前なら「ジューンブライド」。

6月の第一日曜日が「プロポーズの日」だなんて、ご存知でしたか?
初耳だぜw
なかなか踏み切れないカップルのためのきっかけになる日になればと、桂由美さんが会長を務める全日本ブライダル協会が1994年に制定したんですと。

しかし、50歳までに一度も結婚したことがない人の比率が男約2割、女約1割にものぼる昨今(その中には「する気がない」人もいるけど)、プロポーズの日効果は全くないと言ってもいいのでは・・・そもそも周知されてないし、意味ないじゃんw

ま、結婚=幸せとは限らないし、子供だって増えればいいってもんじゃないし・・・どうなるジャパンww

トメ
     嫁をもらえばあんたの荒くれぶりも収まるのか?
     「ドヤ顔でタマ自慢」とのキャッチフレーズをいただいたトメちんw

ジョー
     ちなみに、トッケイのT・K・ジョーはオスですかメスですか?
     メスなら「おジョー」に改名しないとw なんかメスっぽい?

そして、産まれれば万歳!・・ってもんじゃないことを痛感中のとんがりねずみでございますw

ビブロンゲッコーベビーの給餌に孤軍奮闘、全身筋肉痛、眼精疲労・・・育児はたいへんでござる。
せっかく買ったミニミニレッドローチ&イエコも、食べたと思ったら、全部床材の下に潜り込んでいたりシェルターに同居してたりw
よって、それらはプラケに移され、ペットに昇格・・・世話するものが増えたわ(泣)

さらに、ベビー1号に給餌中、ピンセットでつまんでいたコオロギがぽとっと落下したのと同時に、1号が逃走。
あの色、あの大きさ、あのすばしっこさ・・・本棚やらソファやらそこらじゅうのモノを移動して探すも見つからず、がっくり・・・。
アカハライモリみたいに丸1日逃走後、ひょっこり現れることを期待するも、もう3日経ってしまい、かなり厳しい状況。

2号1
     この即席シェルターの中に食べたと思ったローチもコオロギも同居してたw

ガッカリしてばかりもおられず、1号より愛想が悪かった2号に給餌せねば。
とりあえず、小さく切った冷凍コオロギを水で溶いたレオパフードにどっぷり浸して与えると舐める。
そしてついにぱくっ♪
1日おいてまたぱくっ♪
極小ウンコも3回確認。ちょっとやれやれです。

2号2
     気持ち大きくなったか? 模様が母のビブにそっくり。

なにはともあれ、もう逃がしたり死なせたりするのはごめんなので、頑張りますとも!!ええww
スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類 - ジャンル : ペット

<< 嬰児の養育にはそれなりの勇気が必要・・・ | ホーム | アフリカに負けた日にアフリカのヤモリが産まれたw >>


コメント

^^

何故日本サッカーは弱いのか?~つまりですね。
日本サッカーの原点が公家さんのやっていた「蹴鞠」にあるからですよ。

蹴鞠に体当たり・ぶちかましなどありません。
そんな野蛮なことはしないのです。
日本人は民度が高いですからね。

なので「ワールド・カップ・蹴鞠」があれば。
日本は軽く世界一になれると思います^^)/

ホント、W杯はなんとも~
他の対戦は面白いのに、ニッポンのがつまらない…
コロンビアがもう手を抜いてBチームでやってくれないと!
それでも過去2戦のことを考えると劇的な変化は期待できないわ。

1号ちゃんが脱出した??
どこにいるんだろうか、、、

あれ、正真正銘のニホンカナヘビなんだね
実家あたりはピカピカのトカゲが多いのだけど
ウチの庭はカナヘビばかりなの~
地味だわーーー^^;

あれーまた逃げられたか・・・・
もうこうなったら部屋中にレッドローチを蒔いておくか!
ハムスターは置きえさにしておいたら何ヶ月も生き延びてて出て来たけど
ローチは蒔けないものなー(--;)

日本人が勝てないのは脚が短いからでないか(笑)

ついにローチの世話もしないとダメか?
餌管理メッチャクチャ大変なので フードに餌付いて
くれたらいいんだけどな^^
小さすぎで 握るわけにもいかんけど 育児ふぁいとぁ~(笑)
サッカーって監督さん次第ってあるんじゃないかと思う!
良い監督でも 言葉の壁ってあると思うし したいこと
全部伝わらなさそう!?
中田とか 監督無理なんかな~?

去る者は追わず

嗚呼、逃げちゃいましたか。ヤモリは乾燥にも強いし、これからの季節は食べ物にも困らないでしょうから、意外にしぶとく生き抜いて、ある日ひょっこり姿を現す可能性も十分あります。気長に待ってみましょう。ベビーを育てる手間が省ける?

v-535waravinoさん
「あんなヘタレサッカーじゃ、サムライどころか公家ジャパンだな」ってだんなと言っていたんですよ。
まんざら無関係なわけじゃなかったんですね。わはは♪
たしかにリフティングとか基本の地味な練習の緻密さだけで争えば良い線行くかもしれません。・・・なんか虚しいv-390

日本は世界遺産ブームだし、いっそ蹴鞠を復活させて、世界文化遺産スポーツの部に登録すればいいのだ。
そして蹴鞠人口が増え、日本は頂点に立つ!・・・虚しいw

v-535トボさん
コロンビア、頼まなくても控え選手で先発組んでくると思うわ。
主力は体力温存させ・・・それでも心配なサムライv-395
今朝のアメリカVSポルトガルなんてすごかったよね。あれがワールドクラスのサッカーなんだろうな。

1号、あっという間に本棚の下に消えてしまい、頭にヘッドライト装着して家具移動して探したものの、きっと本の隙間とかに入り込んでるんじゃないかと・・・あんな小さいのが逃げたのは、活コオロギ以来だからな・・・ハエトリグモの餌にならないことを祈る。

トカゲはきれいだね~。子供の尻尾なんか青い宝石みたいな。
でももう何年も見てないよ。カナヘビすら2年は見てない・・・。

v-535tさん
髭蟲さんちで脱走したレオパたちは、3か月くらいしてから丸々太ってこたつの中で発見されたらしいけど、あれは餌がいっぱいあったからで・・・うちはホコリしかなさそうだ。
それに、いくらゴキブリ放っても、1号は生餌拒否だったからなぁ・・・背に腹は代えられないと食べてくれればいいけど、ゴキブリ屋敷になる可能性の方が圧倒的に高いv-404

脚の長さの問題、確かにあるらしい。
アフリカ人なんか、信じられない所まで脚が伸びてくるって誰か言ってた。

v-535うるぐるさん
結局、生餌には餌付かず、2号は解体した冷凍コオロギに餌付きましたw
もったいないから、生餌さんたちには育ってもらって、冷凍庫に入ってもらおうかと・・・南無v-390

監督、何度も変わったけど、サッカーのスタイルが変わったとは思えないよ~。
外国だってよその国の監督を雇ってるし、言葉の壁は理由にならないと思う。
やはり決定的なのは個人技の上手さの差じゃないかな~。
ワールドレベルが2,3人いたところで、チームのプレーがワールドレベルになるはずもなく・・・つか、アジア自体がレベル低いので、日本人が過度の期待をしているだけの事だと思うよ。

v-535ヒデッコさん
そうなればいいと思いますが・・・あの大きさだから、ダニとか得体のしれないミクロの虫でも食べててくれれば・・・。
ただ生餌に餌付いていなかったのが心配です。
2号はなんとかイケそうです。フンも確認できたし・・・手に乗せると食べるのですが、ケースの中だとだめなので、今度こそ脱走されないよう気をつけねば。
毎回、両親が壁に貼りついてガン見してるのがほほえましいです。
果報は寝て待て。大きくなった1号がひょっこり出てくるのを待ちますよ・・・

ビブロンゲッコーベビーちゃん、1匹逃げてしまいましたか…。
世話をするのは大変なんですが、逆に逃げられてしまうとガッカリですよね。
苦労をかける子はなんとやらです。

あの喪失感は忘れられません。
それから月日が経ち、忘れたころにヒョッコリ顔を出してくれた喜び。
何年経っても忘れられないもんです。
レオパ・蛇・ハムスター…、逃亡劇は多かったです。
無事戻ってくることを祈ってます。

トッケイのT・K・ジョーちゃん、レオパ基準で行けば女の子のようですよね。
日本のサッカーはどうしても負けるときは決定力不足・教科書通りのサッカーに見えます。
トッケイの闘争心が必要です。
トッケイのようだった韓国(昔話?)もあらゆる意味で危なそうだし。
ハッタリばかりの韓国・中国も含め。
ハングリー精神はもう形骸化してるんでしょうか。

v-535髭蟲さん
1号はかなり小さかったし、生餌に餌付いていなかったから、たとえダニやクモの子を見つけても食べられるかどうか・・・2号も結局、生餌は全然ダメで、冷凍コオロギをレオパフードにどっぷり浸したものなら食べるようになりました。
CBはハンティングの本能欠如?

髭蟲さんちのレオパみたいに、数か月後にこたつの中から出現・・・なんてことになればいいのですが、何分小さ過ぎv-388

サッカー、やっぱり負けましたね・・・負けるのは想定内だったけど、あんな情けない負け方するとは・・・コロンビアなんか、先発組は控え選手ばかりだし、キーパーまで替えちゃって、完全にコケにされてましたよねv-403
闘争心は認めるけど、やみくもに張り切ったところでだめでしょう。個人技と戦略が融合してこその強さだと思います。
負けて帰ってきても褒めちゃう国民性にも問題アリかも・・・w

ジョー、やっぱメスですかね? 2匹飼ってる人も、よくわからないと言ってました。オスももっこりが目立たないみたいです。
うちのトッケイは闘争心捨てたようで、目の前でウンコ拾ってても見てるし、ドアに貼りついたまま開けても平気です。
よく言えば順応性があり、悪く言うと横着者?(笑)

日本ダメだったね~
朝から疲れたー
でもさ、W杯の面白さ、醍醐味はこれから!!

えるざの耳毛は耳のふちが毛根?とともに固まって抜けます
ダックスにも多い症状らしいけど
菌がいるわけでもなく原因不明(らしい)
免疫低下なんだと思う、ますます視力・視野が狭くなり
多分私のことも見えてないの、、、
名前呼んでも「声はすれど姿が見えず…」のえるざの反応、
結構悲しいものがあり名前を呼ぶのもためらう時があって・・・
でも名前でも呼ばないと一人でポツリとしちゃうので
なるべく触ってから話かけるようにしてる
多分孤独感を味わっているんだろうなって
室内でも抱っこばかりしちゃうと壁にぶつかってしまうので
慣れてもらうためには歩かせてウロウロさせて第3の眼を鍛え上げるように言われてる
ちょっとまた生きる希望を失っていて…このコ、この夏乗り切れるだろうか、と心配に。

v-535トボさん
まぁ予想通りではあったけど、4点も取れれるとは・・・ザックは肩の荷が下りたみたいにさっぱりした顔してたよね(笑)
日本のフィジカルをもっとよく理解してる人が監督やらないと、無理だよなぁ・・・すぐ転んじゃう人達を攻撃的にするってムリww

えるざちゃんの脱毛、また生えてくるんでしょ?
もしかして、季節的なホルモンの増減とか気候的なストレスとか、関係してないかな?
くりは年1度くらい、やたら水飲む時期があって、糖尿とかヤバい病気じゃないかと疑ったこともあるけど、ヒートが来たら収まったり、冬にこめかみが薄毛になり春になると元に戻ったり、いろいろある。男性の脱毛もホルモンのせいだし、そんなに心配することないってば。

公園でも目の見えないワンコに結構会うよ。
高齢犬増えてるしね、成人病もあるし。
でも嗅覚と聴覚があれば、なんとかやっていけるから、トボさん、そんなに意気消沈しないで!(まぁ自分もそうなると思うが・・)
くりも散歩の速度や距離はかなり落ちてきた。暑さもあるけど、やっぱもうすぐ13歳だもんね・・・若い頃と比較する方が無理ってもんだ。わかっちゃいるけど、寂しくなる。
が、飼い主が落ち込んでいては犬がかわいそうだ!頑張るべv-355

こんばんは!

サッカーは…
あくまでも私個人的に感じることですが、日本の選手は口だけは大きいけど、正直、技術やセンスが全然足りないように感じます。
あと、報道などのメディアを見ていても、過剰な評価をしてるように感じたことが多くあったし、無理やり盛り上げてる感があって、どうもその雰囲気も好きになれませんでした。

賞賛するだけでなく「ダメなもんはダメ!」ってな酷評も必要なんじゃないかと思うのですが…。

子供は努力さえすれば認められる事も多いかもしれないけど、大人は結果を出していかないと評価されないんじゃないのかなと。
ましてやプロの世界なんだし。

…とか言いながらも、ちゃっかりテレビで観戦してましたが(笑)

ラクタロウくんの頭でかくて立派なオスですね!!
これくらい貫禄ある頭部だと年季入った頃には頭のハチ(コブ)が出っ張ってもっとカッコよくなるとおもいます!
トメくんのキン○マもでかい!!

ビブロンベビー1号ちゃんは見つかりました?

もしかして、とんがりねずみさん、「逃げた時のビブロンゲッコウの探し方」で検索かけました?(笑)


v-535leachiesさん
私もね、きれいごと言っても、スポーツを含め勝負事なんてとにかく勝たなければ何の意味もないと思ってます。
記憶に薄っすら残っても、最後に残るのは記録だけであり、選手が努力するのはどこの国でも同じ。
なのに日本人って、日本人だけが特別頑張ってると信じてるのか、「ここまで頑張ってきたんだからしょうがない」的な目で見て、試合中にへたくそなプレーしても自国にはブーイングしないし・・・自国チームに甘い観客にも問題アリかも。
まぁ・・・国民性なんでしょうかね・・・選手も客もマナーの良さは評価しますが、マナーW杯じゃないんだしv-413

昨今の日本は、子供の頃からコーチ付きのチームで大人顔負けのファッションでプレーしてるから、臨機応変に自分で考えたプレーができないのかも。
今回強い南米なんか、貧しいからストリートで裸足でサッカーやってた子供時代を過ごしてると思う。だから狡猾でチャンスを逃さないプレーができるんじゃないかと。
そこらへんにも、軟弱な日本との差が出るように思います。

ラクタロウは、初めて手渡しで受け取った個体(深夜スーパーの駐車場でこっそりと・・笑)で、しかも初めて大枚はたいて冷汗流しながら買った子なので、思い入れがあります(まぁみんなそうだけど)
子供の頃はBKS(懐かしいw)で心配しましたが、内臓もしっかりして来たのかもうそんなこともなく、給餌の加減もわかってきて、かなり快調でうれしいですv-410
ええ・・・トメは、トッケイより怖い弾丸ヤモリに変身しましたが、ブツだけは立派でどこに出しても恥ずかしくないかとww

ビブロン・・・もうあきらめ気味v-390
検索しても繁殖させた人自体ろくにいないようで・・・あれじゃCB作るより、WC捕まえた方が絶対効率いいと思うわ・・・神経すり減ります(泣)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP