プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
ヒキガエル 2匹(福♂、天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
レッドローチ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

今日何の日?

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

アフリカに負けた日にアフリカのヤモリが産まれたw

サッカーW杯が開幕した(日本時間)13日未明、ビブロンゲッコー2号が孵化しました。

小さな穴からこっそり這い出てきた(っぽい)1号とは違い、2号は卵殻にドカーンっと大穴を開け、ついでに脱皮まで済ませて登場ww
同じ4月11日に産まれた卵なのに、孵化までに8日も差があったため、2号はよく育って生まれたってことなんでしょうか、1号より一回り大きい感じです。

ベビー2号
     「記念すべき日本敗戦の日に産まれてやったぜ!」
     そうか・・・あんたはアフリカのヒトだからコートジボワールの味方かw

しかし、餌やりの苦労が2倍になったわけで・・・。
黒ゴマみたいなフタホシコオロギはかたくなに拒まれたので、色の薄いイエコオロギとレッドローチのミニミニサイズを取り寄せました・・・が、2匹とも数匹は食べたような気配はあるものの、目の前を虫がうろうろしてても無視、もしくは逃げる。何なんだ!?

6日に生まれた1号は小さなウンコを3回したけど、それはどうも、私が手で与えている餌のおかげではないかと。

ベビー1号1
     「あ、ごはんだ」
    
ベビー1号2
     水で緩く溶いたレオパフードを舐め舐めする1号。

2号も似たりよったりで・・・どちらもハンドリングは問題ないんだけど、餌やりでピンセットやスプーンを持つ私の右手が悲鳴を上げております。

ベビー2号2
     冷凍コオロギの解体汁を舐め舐めする2号。


しかし。
ため息より悲鳴の方がいい。

W杯の対コートジボワール戦・・・FIFAランキング12位のコートジボワールと46位の日本(そんなに低かったの・・)じゃ、どう考えても分が悪いのは分かる。
まぁよくて引き分けかと思ってたので、負けたことにたいした驚きはなかったけど、あの負け方はないだろー!?

逆転され、しかも2分で2点取られるって・・・これ、記憶にも記録にも残るわw
で、ここで再び追いつき再逆転に持ち込むのがなでしこで、そのまんまずるずる終わるのがサムライ・・・ため息。

試合後、選手は口をそろえて「自分たちのサッカーができなかった」と。
できなかった・・・つか、させてもらえてかったってことよね?

あなた達のサッカーってどんなサッカー?

と聞きたいなぁと思っていたら、ある解説者が「集団で連携して攻めるサッカー」だと言ってた。(アリやハチみたいw)
要するに、個人技では太刀打ちできないってことか?・・・まぁそうだろうな。

そしてもっと気になったのは、選手交代後に「選手たちが右往左往して、どうしたらいいのかわからない状況だった」というコメント。
けっこうな金と時間と名誉をかけて練習してきた上に、国内では一流選手ばかりのはずなのに、監督の指示が伝わらないと動けないんだ??勝手に判断して動いちゃいけないことになってるの?
本格的なサッカーはやったことないけど、そういうものなんですか?
隊列崩されたアリの行列じゃあるまいに・・・w

ローチ
     このヒトたちも一斉行動派のようです。レッドローチのお子様方。
     嫌悪感でいっぱいだったのが、見てるとやめられなくなる・・・

また、国内で試合観戦していた人々の試合後の姿・・・渋谷のスクランブル交差点でハイタッチする若者たち。
レポーターが「負けたのに何でハイタッチ?」と聞くと、「次の試合に向けて気合入れてます!」と。

おい!負けたんだからよ!とりあえず、悔しがって暴れろよっ!!
自棄酒飲んでくだ巻いて、酔いがさめてきたら次の試合に向かって気合入れ直せよ!
・・・こう言うのって、昭和な考え方?

まだ1戦目とはいえ、日本人って身内に甘いと思う。海外のサポーターはもっと厳しいと聞いた。
悔しがり方が足りん。頑張ったのは認めるけど、結果出さなくてどうする?

あーあーあー・・・で、私的感想。
ドログバ怖えぇww(名前も風貌もプレーもw)

ドログバ
     ヘビー級ボクサーかよ・・・。

でも敗戦後、いいことがあった。

うまい棒
     久しく見なかった「うまい棒納豆味」を100均で発見♪ヒャッハー♪
スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類 - ジャンル : ペット

<< 崖っぷちジャパンと逃走1号。 | ホーム | 梅雨はシトシト趣深くお願いしたいw >>


コメント

^^

サッカーに対して。あまり関心ないから。負けてもいいんですけど。2分で2点ですか?パッと散るサムライらしい潔い点の取られ方というところでしょうかね。あ。そうそう。ガリガリ君で「当たり」を引けましたよ。人生初です!日本サッカーが負けた陰で。こんな快挙を達成したヒトもいます。ははは^^)/

動くのが怖いのかもしれません!
ピンセットから食べるなら安心ですね(^^)
頑張って下さい!

ノープロブレム

画像を見る限り元気な個体のようですし、小さいから、そんなに量は必要ないのでしょう。

コオロギやレッドローチの触角が触れるのを嫌うことがあるのと、それらの動きを制限するために、触角と脚を何本かカットするとイイです。小さいので、至難の技ですが。

レオパフードやコオロギ汁を舐めているなら、それほど心配は要らないかも?

ちっちゃーい!かわいいー!いらないけど
だってもうエサムシをキープするのが嫌なんだもの
レッドローチも好きになれてなによりです(笑)
なんでも大丈夫になる人だよね!
適応力っていうか順応性っていうか、大人だ!いや蛾う!子供脳だ!

えっ?
家族が増えた??
その方々のご飯もいろいろあるんだね

ワンコ4匹+猫1匹のお友達のところに
爬虫類が仲間入りしていまや3匹・・・
みんなすごい!!

個人的にサッカー興味ない・・・ビブロンはめちゃかわいい~~我が家では3つの卵から2匹孵化し、立派な大人になったのは1匹のみ・・・メスを期待しましたがもう~~~お父さんより立派な雄でした(笑)

v-535waravinoさん
「記録に残るより記憶に残る人になりたい」とか言うスポーツ選手がいますが、両方成し遂げたサムライは一挙両得の快挙と言えるのでしょうかw
・・・なんだかね、私もサッカー好きじゃないけど(やるのはすごい好きだった)、ガーナ対アメリカ戦とかブラジル戦見てると、やはり「すごい!これぞ本物!」というのはわかります。手に汗握るというか・・・
あ、でもガリガリ君で当たりをゲットする方が、waravinoさんの人生においては記録にも記憶にも残る快挙ですよ!
祝杯あげていいですよ。
うまい棒にも当たりつけてくれれば、もっと買うのにw

v-535ぷにょぷにょトトロンさん
ピンセットから食べませんよ~!体液舐めるだけ(-_-;)
でも、動くものに反応するのが爬虫類の本能じゃないんですかね~・・・野性ではどうしてるんでしょう?
国内CBビブロンが出回らないのも、立ち上げが難しいせいかしら?
親はすさまじい大食漢なんだけど。

v-535ヒデッコさん
確かに髭とか脚がふれると嫌そうなんで、切ろうとは思うんだけど、コオロギは3㎜、ゴキ(5㎜)は動きが速すぎ・・・無理w
ビブロンのヤングを飼っていた人が、やはり捕食が下手で、ピンセットからも上手く餌付かず、死なせてしまったと言っていましたが、大食漢で1匹のコオロギをメスとオスが尻と頭を同時に噛みついて引っ張り合ってる両親の姿を見るにつけ信じられない思いでして・・w

どうもコオロギ汁よりレオパフードに反応がいいんです。強烈な臭いなんだけど・・・でも糞をまだ1個しか(極小)見てないのがちょっと気になります。

v-535tさん
そう私は適応力がある・・・のだろうか、ゴキブリさんは本日プラケに移動され、エサ皿が入れられ、ペット兼餌という位置に昇格いたしましたw
だってさー、全然減らないんだもん。死なせるのもったいないし、今の大きさじゃ他に食べる人いないし~。
3㎜イエコもプラケに入りそう・・・(-_-;)
小学校時代の夏休みの研究はずっと鈴虫の観察日記だったけど、当時にタイムスリップした感じだ。
違うのは、当時はお世話係が祖父ちゃんで、記録係が私だったけど、今はお世話も私がやってること。すごい進歩だ!大人だ!・・・いやこういうのに順応するのはやはり子供脳なのか?

v-535トボさん
増えたって言っても買ったんじゃないからね!
うちのヤモリが産んだ卵が、放置しといたのに孵化しちゃったんだよ!去年は孵らなかったから、まさかと…ゴミに出そうと思って回収に行って、孵化してるのを発見w
何しろあのサイズなので、他の人達と同じ餌ってわけにはいかず・・・やれやれだ。

爬虫類は最初の一匹を導入した年に、激増するのが世の習いだそうです。私もそうでした(笑)

v-535りざぁどんさん
私もサッカー好きってわけじゃないけど、かっこいい男が多いんで(笑)
見る気満々で見るのはヤンキース戦くらいか。

りざぁどんさんとこでも孵化したんですね。
あの大きさじゃ、立ち上げるの容易じゃないよなぁ・・・他の人も捕食が下手で死なせちゃったって言ってたし。
これじゃ、CB育てて売るより、WC捕まえてきて丈夫なやつ売った方が合理的だわw
雄雌の違いがこんなにあるのもすごいよね。オスは怪獣みたいで、メスは幼体みたい(笑)

あの2分って、ホント記憶に残るでしょうねw
トイレ休憩で帰ってきた人なんて、びっくりしたでしょうにw
まさか2点も入れられてるとはw

そうそう、あれで盛り返すのが『なでしこ』でしょうね。
やっぱりサッカーは女子のが面白いわw

それより、ヤモリの赤ちゃんのお誕生、おめでとうございます♪
なんてちっっさいのア~タ!…とか呟いてしまったw

お久しぶりです。今はブログ書いてないのですが;
テレビのインターネットからブログ拝見させてもらってます
そしてヤモリの赤ちゃんおめでとうございます。
やはりお子供様はかわいいですね^^

とんがりさんのブログ見てると爬虫類買いたい気分に
させられます。目がくりくりしてて、口もかわいくて、

自分で言うのも何なんですが家はちょい田舎で
普通は見ないコクワガタも1、2年に一度遭遇
そしてヤモリが家の外の壁の隙間に住んでいるようで
帰ってくるとひょっこり出てきてて、見るとササッと
逃げて行ってかわいいです。
そして、昔一回、家の中に迷子のホントに
子供のヤモリが来たことがあります。
(外に返してあげました)

ヤモリの1号様、2号様の成長を祈りつつまた拝見させていただきます。
長くなりました失礼します。ヤモリっていいですね^^

v-535ウダモさん
ほんとですよね~・・・しかも、ほとんど同じ方向から同じパターンで2発w
これって油断としか言いようが・・・「何やってんじゃ己らっv-355」と叫びそうになりました。
マラソンとサッカーは女子に頭が上がらないよね。ゴルフは最近男子も頑張ってるけど、石川遼はどこ行っちゃったの?

想定外のヤモリ孵化。
繁殖情報とか育て方のコツとか全然見当たらないんですよ。
餌やってると、絶対両親が見に来るので(餌と思って狙ってる?)、なんだか微笑ましいんです♪

v-535mihaponさん
お久しぶりv-411 学校が忙しい?

ヤモリやクワガタが出てくるなんて、スバラシイ環境じゃないですか!
うちにはナメクジとダンゴ虫とジグモくらいしか見当たらないので、家を守ってもらうためにヤモリを金出して買ったんですよ(笑)
野生のヤモリ、捕まえれば?けっこう餌付くみたいですよ。
繁殖も簡単らしいし、ニホンヤモリなら検索すれば飼育情報いっぱい出てくると思います。
まぁいつでも見られるなら、わざわざ捕まえることもないか・・・。
ご両親さえ許してくれれば、レオパなんかお勧めですよ。丈夫だし、よくなつくし、今はだいぶお手頃価格になってきたし。
お小遣い貯めて、ぜひ♪

コートジボワール戦に続き本日のキリシャ戦もなんだかな~な結果に終わってしまい少々ガッカリしております。

遅くなりましたが、ベビーちゃんの誕生おめでとうございます!!
レッドローチはちょっと・・・ですが(笑)ベビーさんたちのかわいさには負けちゃいますね^^
ニホンヤモリですか~、前向きに調べちゃおうかな!!

そうそう私はとあるプロジェクトに参加中で、予算の関係から期間が決まっております。
結果を出しているPJならば期間延長も可能なのでしょうけど私の所属するPJはどうなんでしょうか・・・
優秀な人材は(名前を変えてPJ存続の場合)引き続きも可能なのでしょうけど、私は上に1度咬みついてしまいましたので(オイオイ)それもないでしょう(笑)
何か本当に次の仕事を探さないとと思っていマス。
例えは古いですが「八甲田山死の行軍」なみの冷え切った迷える職場です!!
伝わるかな~(笑)

v-535きなこさん
ブラジルの新聞では酷評されてましたよ。
セルジオ越後さんも同じようなこと言ってましたが、ブラジルの新聞なんかもう、「コメントするに値しない」ともww
残念ながら、レベルの違いは否定のしようもなく・・・日本人(男)に向いてないスポーツなのかも(-_-;)

ベビー、可愛いんだけど小さすぎ~(泣)
これ、老眼だと世話できませんよ、きっと(笑)
ニホンヤモリもかわいいですよね。身近にいたら絶対捕まえる!
ぜひリケジョのペットにどうぞ♪

プロジェクトか~・・・響きだけでもカッコいい!
やはり、予算の獲得とか大変なんでしょうねぇ・・・私も大学の研究室勤務(文系だけど)の経験があり、なんとなくその「業界」の予算獲得裏工作プロジェクト!?は想像がつきますw
八甲田山、実はものすごい好きな映画で(小学生の時に一目ぼれしたのが高倉健という・・)10回くらい見てます(笑)
そうですが・・・死の行軍、しみじみ伝わってきましたよ。
発狂して暴れたくなる気持ちにもなりそうですね(^_^;)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP