プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
ヒキガエル 2匹(福♂、天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
レッドローチ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

今日何の日?

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

馬鹿でも立派に風邪はひきますw

シルバー川柳の入選作。

  ポックリと 逝きたいくせに 医者通い

ははは。いいですね、これ。

私も年に一度、風邪のようなものも患うのですが(胃炎にはなるが風邪は意外とひかない)、この風邪、自主的に引くのではなく亭主から強制移行されたものなので、絶対ひどくなります。
秋の花粉症も相まって、副鼻腔炎+扁桃腺炎って感じで、微熱と倦怠感は酷いのに、咳が出ないので同情されませんww
私もゲホゲホ咳して、移す側に回ってみたい!

でも、ポックリ逝きたいので、医者には行ってません。(亭主はすぐ行くw)
市販の総合感冒薬は胃をやられて事態を悪化させるので、(市販の)漢方薬頼み。
辛夷清肺湯をのんで、牛歩の戦いを繰り広げ中w

ただ、生物がいると寝てもいられず、熱があろうが頭痛で頭割れそうだろうが、犬の散歩は行きます←亭主はテレビ観てる(怒)
秋晴れなんかクソ食らえーーー!!!

コト
     「はっはっはーーー!」飼い主の気持ち、犬知らずww

そんな食欲もなく元気もない秋は読書です。

最近めずらしく「定価」で本を買いました。(いつもは古本専門)

本1
     なんだか虫がすごいww

本2
     残念な自分を慰めるための本。面白い。

本3
     これを眺めて太った気になる。
     これは肥満推進本マニュアルです。見るだけで怖くて食べられないw

これらはまだ完読していませんが、先日ブックオフオンラインで大人買いした『屍鬼』全5巻(小野不由美作)は面白かったねぇ♪
最近血に飢えていたので(←無類の吸血鬼好き)、この日本版吸血鬼本は一気読みでした。

単なる娯楽本ですが、最後の方に作者の人生観と思しき一節が。

「人間はどこから来てどこへ行くんでしょうね」と言う問いに、

「・・・そんなものは決まってる。胎から来たんです。そして土に還る。無に還るんです。真に不思議なのは人という命の由来ではないんです。人という器の中に宿った人格の由来なんですよ。それは、いつから芽生え、いつ終わるんでしょうね。
  それは虚空に出現するんです。そして長い落下を開始する。ただひたすら終焉に向かって落ちていくだけ、けれども落下していく一刹那が、彼にとってはすべてなんだ。より良く生きると言う、心地良く生きると言う。けれどもそんなものが何になるんです?ただひたすら落ちていくだけなのに。ビルから落下する時に、落ち方を競って何になるんです。花の色を競うようなもんです。枯れるだけのことなのに。」

子孫を残しても、自我は遺伝しない。だから自分のコピーを残すことはできないから人、その人格は一代限りってことですよね。
なんか色々とバカバカしくなってくるわ・・・落ちていく途中で悩んだり喚いたり。

コノフィツム1     

コノフィツム2
     花は無心で咲く。自我はないから遺伝子が残ればOK?
     コノフィツムはあれこれ咲いてます。

リトープス1
     問題はこのリトープス。去年末、脱皮途中のままで休眠し(多分三重脱皮)
     そのままの状態で咲き始めたw

リトープス2
     原型はこの右側のやつ(大観玉)。人格のあるタイプか!?

風邪が長引くと、どーもマイナス思考に・・いや、落下思考になりがちで。
馬鹿でも風邪はひくわけで・・・なんか昨日からぶり返した模様・・・がっくり。
                
スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

久々のヘビメタライヴで得た妙な確信w

亭主は先週金曜から一人で(向こうに友人が)アメフト観戦で渡米。

毎年のことだけど、はらわた煮えるわwww
私がそもそも爬虫類の世界にどっぷり浸かることになったのは、「ならば私にも、それ相当の見返りを!」ということで、ホシガメペア&飼育用品一式を買わせたのがきっかけと言っても過言ではないかも。

今年(昨夜)はなんと、ガキの頃から大好きだったWHITESNAKEのライヴチケットを入手してもらうという幸運に恵まれ、しかも1階4列目ど真ん中!!
(普通静岡に海外ロックアーティストなんて来ないんだけど、8,9日にさいたまスーパーアリーナでやったLOUD PARK16にヘッドライナーとして出演したので、単独大阪公演の前に一稼ぎ♪だったのかもw)
さらに同行者は某既婚男性www
・・・って、KISSとか他のライヴでもご一緒させてもらってる、かかりつけ獣医氏だったりするのですが(笑)

ホワイトスネイク1
     もう皆さん還暦過ぎたわよねぇ?

この方、犬猫よりロック(とウルトラマン)の方が詳しいんじゃって感じで、職業間違えませんでした?って聞きたい(笑)

とりあえず、2時間ほどに及ぶ重労働(飛び跳ね、ヘドバン、腕あげっぱなし、立ちっぱなし、叫びっぱなし)のツケを犬の散歩中に次第に感じ始め、今も倒れそうな気分だけど、久々のこの興奮を記しておこうと思ってさ~。

珍しいのか、今じゃ当たり前なのか、ライヴ中もフラッシュなしの撮影OK。キャ~~~~♪

デヴィッド2
     最盛期に比べたら、スバラシイ高音は若干・・だけど、年を思えばスバラシイ!
     デヴィッド・カヴァーデイル様。

デヴィッド1
     ただ・・・足元、昔からスニーカーだっけ?転ばないための安全策!?
    
レブ
     ダブル・ギターの一人はもちろんレブ・ビーチ。
     くそー、ピック拾い損ねたw

ジョエル
     もう1人は人気のジョエル・ホークストラ。
     
ギター
     かっこええ~~~♪

ベースはマイケル・デヴィン。(だと思うw)・・・画像がブレブレで載せられませんww

ドラムはトミー・アルドリッチ。あの年で、あのソロは・・・心臓発作で死なないか、心配だった。
くそー、投げてくれたスティック、隣の野郎が拾った!・・・画像が没ww

すばらしいライブだったのに・・・さすが文化のブラックホール・静岡。
2000人も入らないホールがフルハウスにならないと言う・・・2階は無人。ありえない・・・w
もう静岡なんか来ないよな、あれじゃ・・・絶対宣伝不足!
会場前にはポスター1枚、看板1枚ない。場所間違えたかと思ったわ。

あーーーーつ、つかれた(今頃) ヒキガエルに餌やってから死ぬwww
(PCの調子が悪いので、先に餌やりしたが、福ちゃんの食欲不振で一層疲れた)

ホワイトスネイク2
     「感動をありがとう!」 ライヴの場合はこの言葉を使ってよい。
     ついでに「私も還暦過ぎても今の路線で問題ない」という確信をありがとう。

テーマ : ライヴ - ジャンル : 音楽

吊るしたいけど、由来を知ると躊躇うてるてる坊主w

天高く馬も人も肥ゆる秋だというのに、毎日毎日こんなさえない天気続きじゃ、てるてる坊主でも吊るしたくなるってもんです。

ケージ
     メンテがしにくいので、トッケイのおじょーさんを高級アクリルケージ
     から廉価プラBOXに移動。アクリルケージはクレスのトメに。

おじょー
     移動の際、ひと騒動(脱走等)覚悟していたけど、あっさりされるがままに
     機嫌よく?移動してくれました♪おじょーさん、Good Girl!

が。
先日、このてるてる坊主の由来(まぁ諸説あるみたいだけど)を知って青ざめましたw

てるてる坊主と言えば、晴天を願うおまじないアイテムで、平安時代に中国から伝来(中国では坊主じゃなくて女の子)したそうです。

日本版ストーリー、恐いwww(まぁ起源が中国だしなw)

天気の祈祷をする坊さんに、長雨を止めてくれるよう頼んだのにさっぱり降りやまない。
よって坊さんは罰として首をはねられ、その首を白い布で包んで吊るしたら、翌日よく晴れた。だから・・・。

うへ~~、残酷~~~~!!

トメ
     ケージの高さが15㎝もアップして、45㎝になったのに、
     貧乏性なのか土管の中にいる樹上性ヤモリww

ちなみに、童謡の「てるてる坊主」の歌、歌詞が怖いww
子供の頃には全然気づかずに歌っていたのか、歌詞が差し替えられていたのか・・・。

1.てるてる坊主てる坊主
  明日天気にしておくれ
  いつかの夢の空のよに
  晴れたら金の鈴あげよ

2.てるてる坊主てる坊主
  明日天気にしておくれ
  私の願いを聞いたなら
  甘いお酒をたんと飲ましょ

3.てるてる坊主てる坊主
  明日天気にしておくれ
  それでも曇って泣いてたら
  そなたの首をチョンと切るぞ

4.てるてる坊主てる坊主
  明日天気にしておくれ
  もしも曇って泣いてたら
  空を眺めてみんな泣こう

今は4番は削除されているらしいけど、なぜより残酷な3番が残ったのか?
「首を切る」ってのは、虫をちぎるなど、残酷な一面を持つ子供の特性を表している、あるいは、願望を通そうとする権力者の暴力を表したいからだとか。

ツイ1
     久々の登場。つい買っちゃったレオパの「ツイ」(♀)。初めてのヤモリ。

ツイ2
     この子は鼻面が短くて、ニシアフリカトカゲモドキっぽいのよね。

今この歌を幼稚園や学校でそのまんま歌うとは、到底考えられませんねぇ・・・実際歌ってるのかなぁ?

そういえば、てるてる坊主にはちゃんと作法があるそうです。
のっぺらぼうのまま、南天の木に吊るし、願いが叶ったら顔を書き入れるんですと。達磨みたいよね。
また、雨にしたい時は、逆さに吊るすか、黒い布で作ればいいんだとか。

いくら中国由来とはいえ、日本も結構残酷性を秘めてますよねぇ。
山寺の和尚さんの歌なんか、マジひどいと思うわ。
毬を蹴りたいけどないから、代わりに猫を紙袋に入れて蹴るって・・・どんなクソ坊主だよ!

まぁ教訓的な含蓄もあるんだろうけど、今の社会では社民党や民進党が青筋立てて異議を申し立てますわよwww


さて、話は変わりますが。

今年は夏から雨が多くて、ベランダの多肉が悲惨です。
リトープスは半分くらい天に召されました(泣)
もうリトープスは手を出すのやめて、同じメセン類でも比較的丈夫なコノフィツムを一つ♪

翼
     名前は「翼」。どう見ても「くちばし」・・w
     コノフィツム的にはデカいです。

もう一つは棘のないサボテン。名前・・・なんだっけ(笑)
松葉ボタンみたいな派手ででっかいお花が咲く予定。

サボテン
     「ボンニエアエ」?タマタマ達は直径1~1.5cmくらい。

テーマ : ひとりごと - ジャンル : ライフ

| ホーム |


 BLOG TOP