プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
オビタマオヤモリ 1匹(権兵衛 ♂)
ヒキガエル 2匹(福♂、天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
レッドローチ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

今日何の日?

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

秋雨前線で脳活力低下中w

誰かが言ってたなぁ・・・
「やる気のない台風より、本気の低気圧(の方が怖い)」

・・・いや、ほんとだわww

台風がやる気モードのうちに被害を被った方々(しかも同じような地域ばかり)はほんとに大変だと、心からお見舞い申し上げます。
幸い我が家近辺に来た時には、かなり「やる気薄」になっていたため、さしたる被害もなく、拍子抜けでした・・が、台風によって活性化したやる気満々の秋雨前線による雨の方が本気モードでw

もう何日、太陽見ていないかなぁ・・・でも、なんだか私がふと外を見ると、雨が上がってるので、結局毎日犬の散歩は励行されているわけです。
まぁ私の晴れ女力には定評があるのですが。

ただ湿度が上がると、私の体調と機嫌が下がるので、家の中がトゲトゲしていけません。
低気圧は私の脳活力を著しく阻害、低下させるので、ブログにも触手が伸びず、写真もろくに撮ってない・・・しょんないから、元気なヒトでごまかそうかとw

コト1
     くりもよく走った吉田公園。程よく伸びた芝がいい感じらしい。

コト2
     カットバックは脚によくないですよー!

コト3
     コトは前脚が短いんで、どーもバランスが・・。

コト4
     「どーだい!?」 ええ・・若いってスバラシイww

つくづく毎度変わり映えのない光景で・・・。


我が家で今旬なのは、この方たち。

福1
     福ちゃん 27g(8月30日測定)

天
     天ちゃん 11g(同上)

かわええです。
エサ用にミミズ飼育まで始めましたww(家の中の発泡スチロール箱に住んでる)
冷凍庫(単体のやつ)には食品と共に、コオロギ、ゴキ、蚕の蛹、冷蔵庫にはミルワーム3カップ。
ワラジムシが4ケース(観賞用含む)。
冷凍コオロギ以外虫は止めたはずなのに、こんなことになっておりますww

福&天1
     それぞれの栄養と向き合う。(ここからが長い)

福&天2
     栄養を入れ替えて対峙。

福&コト 
     コトにも物おじせず、余裕の福ちゃん。

ぼっち   
     ヌマガエルのぼっちさんも健在です。ミミズもいけますw

ブログ・・・続ける気力を養うには、私も生餌でも食べるべきかしらねぇ・・・はぁ・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

暑い夏はそろそろ店じまいしてくださいw

今年の夏は色々と、例年と違うことが多かったような。

梅雨の間もあまり雨が降らなくて、台風1号発生もすごく遅く、しかもやっとできた台風は立て続けに北国を直撃。

うちの近所は木が多くて、毎年アブラゼミに始まり、気が狂いそうなほどうるさいクマゼミが夜中も鳴いており、次第にツクツクホウシに移行して秋も終わる・・・のに、今年はクマゼミもろくに鳴かなかったし、ツクツクホウシに至ってはいまだに皆無。
特に何かの工事が行われたり、地形が変わったりしたわけでもないのに何でだろ?

ワタシ的には、くりの場合暑さに弱かったので猛暑時は散歩休止だったのに、この夏は毎日フルコース(速足40~50分)歩く部活のような日々。
例年自律神経失調でボロボロな猛暑時も、倒れてる場合じゃなかった。コトは暑さにめっぽう強い・・・これ、これから毎年やるのか?(恐)


[広告 ] VPS

     35℃でもなんのその。これはウォームアップでこの後歩くのだ。

そして、6月いっぱいで早期退職しちゃった亭主のおかげで、家の中の温度が上昇し酸素濃度が薄まった。
息苦しいほどに埃は増え、掃除の回数も増える・・・暑苦しい哺乳類2名が私の生命力を削っていく・・・嗚呼。

コト1
     ガーゴイルゲッコーの抜け殻に興味津々。ヤモリ好き犬。

変わらないのは、夜になると鳴きだす虫の音だけですかね。
例年、不思議なくらい正確に立秋の日から鳴きだすんだけど、今年はなぜか1週間くらいフライングでしたが、毎晩今を盛りといろんな虫が鳴き競っております。

この虫の音(羽をこすり合わせる音)って、誰の耳にも心地よく聞こえるのだと思っていたけど、なんと、虫の音を楽しむ文化は中国や日本限定らしいです。

欧米人の多くは、虫の出す音を右脳で処理するので、車のエンジン音みたいな雑音として聞いており、一方日本人は、音楽を聴くように左脳で処理するため、その美しさ心地よさを楽しむことができるんだとか。

人種は違えど、同じ人間なのにねぇ・・・同じ音を聞いても脳内で処理する場所が違うって信じられんww
日本育ちの外国人や、帰国子女はどうなんですかね?


んで。

音を出すのは虫ばかりでなく、ヤモリなんかも鳴きますからね、特に暑い時は。
ジャイゲコのオスは「グエ~~~~~」とか「スピスピスピピピ」と不思議な音を発し、レオパは「ケケッ」と、トッケイは「ガッ」と。
そして声こそあまり出さないものの、行動でアピールするのがこの方。

我が家自慢の全然癒し効果のない危険なクレステッドゲッコーのトメ(♂)。


[広告 ] VPS

     噛まれるとかなり痛いです。大流血にはなりませんが。

ヤモリの中でもかなり癒し効果大で、女子にも人気の愛らし系のはずなんですが・・・なんでこうなるの!?
毎朝晩の霧吹きの際は、噛まれるか逃走されるか(絶対人に見える所を飛び回るたちの悪さ)大騒ぎ。
この日の捕獲はかなりすんなりできてます、これでも。

ほんとに生き物は人も虫もヤモリも犬も、十人十色で。

おじょー
     一番凶暴なはずのヒトは、なぜかとても従順に育ちましたw

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP