プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
ヒキガエル 2匹(福♂、天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
レッドローチ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

今日何の日?

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

夫婦とは・・・嗚呼w

11月22日が「いい夫婦の日」だってのは近年周知されているように思いますが、毎月22日が「夫婦の日」だなんていつ決まったんですか!?

先日初めてそれを知りました。
そして、かの有名な画家ゴッホが、夫婦についてこんな名言?を残しているそうで。
「夫婦とは、二つの半分ではなく、一つの全体になることだ」

・・・無理。

だいたいあんたね、結婚したことあるの!?・・と言いたいw

このゴッホって人、メンタル脆弱なのにめちゃ女関係忙しい人だったようで・・・よくいえば、恋多き男、悪く言うと懲りない女好き?
未亡人に入れあげたり、子持ちでアル中、性病持ちの娼婦と同棲したり、婚約者に自殺されたりと、スキャンダルが絶えなかったとか。意外だわw
女から言わせれば、かなり「夫向きでない男」のような気もするが。

福&天1
     シェルターを取り除くと、必ずこの配置。
     天ちゃんが下敷きになってたり、壁に腹をつけて立ってることも。

夫婦に関する有名人の名言って、ちょっと調べたら出てくる出てくるww
みんな勝手なこと言ってるわ(笑)

●全ての夫婦は新しくなければならぬ。新しい夫婦は美しくなければならぬ。新しくて美しき夫婦は幸福でなければならぬ。(夏目漱石)

     毎年結婚し直せってのかよ?凡人には意味不明だ!

●妻はやさしくされることを望んでいるだけではない。やさしい心で理解されることを望んでいる。(瀬戸内寂聴)

     その通りだけど、まず無理だw そして夫も同じことを望んでいる。

●夫婦生活は長い会話である。(ニーチェ)
     
     これ、一番納得できるわ。さすがニーチェ。深い!

福&天2
     「あ、ご飯だ♪」

福&天3
     「今日は何だろう?」(大=福、小=天)

●結婚して幸福になるには、汗の苦労を絶えず分かち合わねばならない。(ナポレオン)

     これもうなづける。昔の人はこういう幸せな夫婦、多かったのかも。

●女は良き夫を作る天才でなければならない。(バルザック)

     じゃあ私はバカだと証明されたも同然(泣)

●結婚前には両目を大きく開いて見よ。結婚してからは片目を閉じよ。(トーマス・フラー)

     その逆をやってしまったために、喧嘩の絶えない騒がしい夫婦に(悲)

●接吻は続かない。料理は続く。(ジョージ・メレディス)

     うまいこと言うね♪掃除と洗濯も続くわ・・・

●すばらしい結婚は、盲目の妻と耳の不自由な夫の間で生まれる。(モンテーニュ)

     まさに。アイマスクと耳栓着用で暮らすか・・・

●王国を統治するより、家庭を治めるほうが困難である。(モンテーニュ)

     数多の民衆よりたった一人の妻を制御する方が神経すり減るってか?

きりがないのでもうやめますww

福1
     「お!なんだこれは!?」福ちゃん、初めてのミミズに興味津々。

福2
     「うおw形が変わった!」はよ食えw お食事に猛烈に時間がかかります。

福3    
     「あ、短くなった!」だからさぁ・・・食べましょうよw

というわけで(どういうわけだ?)、二人しかいないのにやたらと騒がしい我が家・・・さらに輪をかけて騒がしい奴が1匹加わったので息つく暇もありゃしない。

そんな時、やっぱりよかったと思うのは、「ヤモリとカエル飼っていること」だったりしますww
静かで穏やか(でない奴もいる)な彼らは天使だ~♪

天1
     「ぬぬぬ、ミルワーム!」 

天2
     「でもこっちの方が好きなんだよなぁ」ワラジムシ命の天ちゃんであったw
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : ライフ

寿さん、水泳訓練本番ですw

この前の日曜は、最高気温が26℃そこそこの涼しさで、「あ~、暑さ寒さもお盆まで、かぁ♪」などと喜んでいたのに・・・そうは問屋がおろさなかった(←古いw)。
週が明けたら再び35℃超えの猛暑復活&夜中の土砂降り。

夜降って朝晴れた日の蒸し暑さと言ったら・・・息を吸うと窒息しそうな感じ。

「毎日が夏休み」になった亭主の“おかげ”で、その気になればいつでもどこへでも行けると言う迷惑な・・いや、ありがたい生活。
猛暑となれば散歩より水泳だろう!

・・・ということで、11日(山の日)に、水泳訓練本番・第1回を決行。

藤枝市の寺島川河川敷公園、まずは草地で猛然とウォーミングアップ。
そしていきなり脚のつかない深みに放り込まれる。

コト1
     暑くても走る走る。

コト2  
     教えたわけでもないのに鉄砲玉犬になるのはDNA?
    
くりの初泳ぎはシニア(7歳)になってからだったけど、初日からスイスイ泳ぎ、方向転換も余裕でやってのけた。
が、「犬はみんな泳ぎが得意で水遊びが好き」と言うのは都市伝説に他ならないらしく、溺れて病院に担ぎ込まれる犬もいるらしい。

コト3
     ヤバい、これは溺れているのか!?

動画で見てみましょう。


[広告 ] VPS


普通前脚は水面下にあり、水をかくのが犬かきってやつですが、これは明らかに前脚でバタ足してる(汗)
犬かきはこんなに水しぶきと音が出ませんしw

でも、自分でさっさと岸に向かって泳いで上がっていってしまったくりとは違い、岸まで行っても水中にとどまっているので、コトは水が嫌いではなさそうです。
尻尾も上がってるし。

コト4
     「また来るんだろうか・・・」

コト5     
     「みんなは楽しそうなのに・・・」
     おまえも楽しいはずだぞ。顔がしょっぱいだけだ、うん。

そして第2回の昨日(17日)。


[広告 ] VPS


今回もまわりの失笑を買う余興を提供するう羽目にw
少しは進歩したのでしょうか?(どうだかなぁ・・・)

若い犬と一緒だと、クソ暑いのに毎朝散歩して、水に入り、おもちゃを投げ飛ばして部屋の中でも運動会、おまけにオリンピック観てはヤジを飛ばし・・・この暑さももう少し。・・・だといいなぁ。
この夏の肉体的なツケが、秋になってどどーっと出ないことを祈るのみw




テーマ : チワワ生活 - ジャンル : ペット

猛暑は何かを「やらかす」引き金になるw

「梅雨明け10日」は猛暑続きになるって言われているけど、今年は(今年もだっけ?)梅雨明けしたら、いっそう梅雨みたいな曇天続きで気温も低めだったのに、立秋過ぎたらこのクソ猛暑ww

暑さも度を超すと、腹が立ってくるんですよ、なぜか。
「ちきしょーーー!!暑いじゃないか、バカヤロー!」と叫びながら走り回りたくなる・・・なんかそんな理由で重大犯罪を犯した事例があったような・・・ヤバいか、私w

暑い時には、熱くなる事も重なるもので、オリンピックに高校野球、さらにイチローの3000本安打。
おまけにうちには見てるだけで暑苦しい犬とむさ苦しいオッサンもいる・・・バタリ。

コト1
     初めて川に入れてみた。恐がる様子はないが、深い所に入れたら
     なんとなくカナヅチ確率高し・・・。

その他の生き物の皆さんはご健勝なのですが、先月26日の朝、ユンナンオオスズガエルのリンリンが水入れの中で生きてるみたいに死んでおりました。
前日まで元気だったので、死因はさっぱりわからず。

まぁWCの定めと言うか、外来種の弱さ(日本の環境に適応できない)と言うか、カエルって突然ぽっくり逝ってしまうヒトが多いのはやり切れない思いです。
暑さ対策はしていたけど、やはり猛暑がこたえたのかなぁ・・・。
その点、日本のカエルのぼっちさんは食欲旺盛、でも無駄鳴きはしないという(オスのくせにw)省エネ生活のせいか、とても元気です。

コト2
     泳いだ後はくりもこんな顔してた。そっくりで笑える。

コト3
     コトの泳ぎ方は、前足でバタ足をやってるみたいだったが・・・
     はたして本番(くりが泳いだもっと深い川で挑戦)はどうなるのか。

で、ですね。

カエル成分の不足により、私の体調と機嫌がすぐれなくなりました。
飯を食うのもめんどくさい。食べたくない。
でも誰か(人間以外)がワシワシ飯を食う様子を見るのは楽しい。

で、ですね。

一名お迎え。

福1
     注文してからヤバい店だと知り青ざめたが、こんないい子が♪

福2
     小さいけど、立派なヒキガエル体型。

ついに憧れのヒキガエル!見るのも触るのも生まれて初めてです!
ちょうどリンリンくらいの大きさ。生後どれくらいだろう?

よく太っているから、コオロギ食い放題生活をしていたと思われ、やはりピンセットからは食べませんで。
ワラジムシを少々食べるのみ。
こりゃコオロギ買ってこないとだめかな、と思っていた矢先のお迎え3日目、冷凍コオロギをピンセットから食べてくれまして、もう大丈夫。
いいウンコもしました♪

で、ですね。

天
     実はもう一匹いたりしてwww

あとから迎えたこっち(ヤバイ店の個体は死着の可能性ありと思い、保険で買った・笑)はガリガリのおチビで、なんだか真っ黒w
でも、増えすぎて困っていたワラジムシをせっせと食べてくれて、ちょっと太ったかな?
2匹同居ですが、シェルター内ではいつも小の上に大が乗っていると言うか、覆いかぶさっていると言うか・・守ってるのか?

福&天
     大きい子が福ちゃん、小さい子が天ちゃん。

JRSには行かなかったのに、この夏の「やらかした」事案でした。
はははwww

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP