プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ビブロンゲッコー 1匹(1号♀)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
ヒキガエル 2匹(福、天)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
和金 3匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今日何の日?

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

不完全性に身を任せ・・・w

ある人が、20世紀の発見で最も重要なものを3つ挙げよと言われたら、
 1.アインシュタインの相対性理論
 2.ハッブルの法則
 3.ゲーテルの不完全性定理
を挙げると言っていた。

コト1
     破壊の法則にのっとって誕生した犬w

中でも、不完全性定理は重要。
それ以前は、ほとんどの数学者が「数学は完全無欠な体系」で、「三段論法を続けて行けば、いずれ全ての定理は機械的に見出されるだろう」と信じていた。
それを否定しちゃったのが不完全性定理だから。

人間の知性は、その都度人間の作ったものを超えていくから、完璧な人工知能の実現も不可能。
のみならず、あらゆるシステムが宿命的に不完全だから、人間からは完全にしか見えない自然、宇宙、神・・み~んな不完全性定理の中にある。

てぇことは、つまるところ、人間が不完全であることに失望することはないってことだ。

人生の目的が分からなくなって苦しむ若者は多い。(中年だって苦しんでるわい!)
「私は生きる価値がない」と言い残して、命を絶つ人もいる。(でも電車に飛び込むのは後々のことを考えてもやめた方がいいと思う)
こういうタイプは完璧主義者に多いと言われるけど・・・実は私もカンペキ・・ではないけど、白黒つけないとイラつく嫌なタイプ。(例外事項数多ありw)

文系なんですけど、答えが1つしかない数学好きですしww

コト2
     部屋が片付く日は来るのだろうか・・・

話の矛先が見えなくなってきましたが・・・よーするに、今、私は様々な不完全性に打ちひしがれているわけです。

まぁ・・・大したことじゃない・・・んだろうけど。

コト3
     暴れ咲でも満開のバラ・・なのにこの顔。
     花に近づけると、くりが降臨するような気がする。

17日(火)に、ビブロンゲッコーのベビー(2歳)2号が突如死んでしまいました。

どうも1号に苛められたのが原因と思われ・・・。

ほんの数日前までは仲良しだったんですが、日曜日頃からやけに床材(バークチップ)を蹴り上げる音がするので、また産卵かと思っていたら、どーも1号が2号を追い回していた模様。

メス同士だし、ずっと一緒にいたのでそんなに気にしていなかったんだけど、なんとなく喧嘩の予感もあったので、広いケースに移したところ・・・月曜日に見たら、2号の尾の付け根が齧られている。
隠れる場所も2倍くらい増えたし、2匹を分けるかどうか悩んでいたら、翌朝2号はすでに虫の息。
昼には亡くなってしまいました。

可愛そうに、頭と背中にも内出血の痕が・・・でもたった1日で・・・あーーーなんでさっさと別居させなかったのかと、己を責めるばかり。

ビブロン
     こんなに仲良く、いつも一緒にいたのに・・・

さらに、その翌日18日、追い打ちをかけるように、長い間拒食していたビブロン父も他界。
娘の後を追うかのような・・・あーーーー信じられん・・・。

その翌日19日、私は歯ブラシで傷つけた歯茎が化膿し、歯医者で膿を掻把してもらう羽目に。
で、その夜には右目が結膜下出血(疲れるとなりやすい)・・・バタリww

あーーーーーーもうっ!!不完全万歳www

それでも季節は廻ってくる。
初めての開花にこぎつけたお二方。

サラセニア
     サラセニア艶姿。花の中心は風船状になってるのね。

ロフォフォラ
     ロフォフォラ。まさか咲くとは思わなかったw

5月は毎年災厄の嵐のような気がする・・・。




スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

疲労の蓄積を甘く見てはいけませんw

魔のGWもようやく終わり、は~やれやれ(めでためでた~の♪)

まぁ毎度のことながら、近場をうろうろしていただけで、大して疲れるようなことはないはずなのですが・・・やはり、普段と違う屋内の酸素濃度とタイムスケジュールが続くと、ビミョ~に心身が疲弊していくのですね。
災難はホッとしたころにやってくるww

ビブロン
     ビブロンゲッコー父、今回の拒食は本気モード。
     マジがりがりww 何がご不満なのかまったくわからん・・・

昨日は午前中にコトの散歩を小一時間してから、午後気合を入れてヨガへ行きました。
眠くて死にそうだったけど、何とか90分持ちこたえ、帰宅後猛犬と「持って来い」遊びをしたりして、さぁ立ち上がろうとした瞬間、右膝が痛くて立てないw
なんとか立ったはいいが、階段が地獄のロードと化した。

2,3週間前から、膝下に違和感があったんだけど、時々そういうことがあるのでさほど気にしていなかったのだが、今回は痛くて寝返りも打てないと言うorz

コト1
     「もっと引っ張れーーー!!」

今日、豪雨の中朝一で整形外科へ。

結果はいわゆるジャンパーズ・ニー(ジャンパー膝)と鵞足炎。
要するに前と内側の靭帯の炎症ですね。
これらはオーバーワークによる「使いすぎ症候群」と言われるモノらしい。

コト2
     「老人性の関節炎?」ちっがーーーう!!
     お前の綱引きみたいな散歩のせいだ!!絶対!

バスケもバレーも走り高跳びも今はやっておりませんw
まぁPCマウスの使い方が下手で、テニス肘と野球肘にはなったけどww
ここ数ヶ月の毎日のハードな早歩きしか、思い当たるふしがない。
くりとの生活にはなくて、今の生活にあるものと言えば、部活的散歩と家の中での追いかけっこくらいしかない。

コトのおかげで、家にも犬にも(もっぱら拾い食いによる腸炎)金がかかるが、よもや私にまで・・・バタリwww

壁
     私のハードワークの甲斐もなく、無残に食いちぎられた
     壁と壁紙。これはほんの一例です(泣)

コト3
     「全然平気やで~♪ハッハッハー!」
     拾い食い防止のため最近走らせてないから、余剰パワーが・・・


さて、気を取り直して。

4年目にして、初めてサラセニア(艶姿)に花芽がついた~~♪

サラセニア
     真ん丸でかわいい。何色か楽しみ~♪

リトープス達もほとんど脱皮を終えました。

リトープス1
     正しい脱皮過程。

リトープス2  
     なにか間違いが起きた脱皮w 二重脱皮×2?

バラもぼちぼち。今年は遅いな。

バラ1
     ブルーバユー。

バラ2    
     ニコール。

バラ3    
     シュネープリンス。

ツルバラも咲き始めたのに・・・そうすると必ず土砂降りになる(泣)
今日は気分も土砂降り。腹も急降下でゲッソリwww

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

心頭滅却すればGWもまた楽し!?

米シカゴの街角に、こんな道標があるそうな。

「小さな夢を持つな、小さな夢は我々の血を湧き立たせない、実現も難しいだろう。
 大きな夢を持て、大きな夢は我々の血潮を湧き立たせる。
 また、我々ができない時には子や孫の時代に必ず実現してくれるだろう。」

まぁこれは、開拓時代のアングロサクソンの「夢」なんでしょうけど、いかにもアメリカ的でちょっと威圧的。
この夢の中には、きっと先住民や黒人の夢は含まれていないだろう。

今、酔っ払ったみたいな赤ら顔で、大きな夢・・じゃなく野望の実現を声高に叫んでいる成金オヤジがアメリカで人気を博していますが・・・理性あるはずの年代の人々まで、あんなオヤジの品性のかけらもない(私に言われるようじゃ終わりだなww)思想に共感するって、どーなってんですかね?
評論家はいろいろ持論を展開してるけど、よくわからんわー。

一方、品性の塊のようなワタクシは、「この連休を、いかに血を湧き立たせず、心静かに過ごすか」、この一点に全身全霊で取り組んでおります。

が・・・この一個人宅というナノ単位の中での砂粒ほどの夢というか希望というか、それすら実現は難しく、今朝もすでに一発爆発ww
脳天に冷えピタシートでも貼りたい気分・・・w


そんなときの精神冷却法は、ワラジムシを見つめる。

ワラジー
     ハッケーン!ホソワラジムシ・スノウホワイトの中に、胴の体節が間延びしたよう
     なのが時々いる!ノーマルの方では見かけない。

これだけでもかなり無の境地に浸れますが、先日、二つに割った卵の殻を伏せて容器内に入れたら、み~んなその中がお気に入りになっちゃって、昼間はほとんど無人w
殻をひっくり返せばびっしりくっ付いてるけど、その光景は心安らぐというより、少々不気味だったりwww
余計なことしない方がよかったかな・・・でも今さら殻を奪うのはかわいそうな気も。

さらに、「作業による心頭滅却法」も発見!
これは効きます。ちょっと肩凝るけど。

ハニーワーム1
     糞だらけになったハニーワームを、紙の上にバサッと広げる。

ハニーワーム2
     繭を破いて、1匹ずつポイポイ新しい餌を入れたカップへ。

ハニーワーム3
     芋虫ももう全然平気(虫嫌い克服!)な自分に、感動で血が湧き立ちますw

・・・何やってんでしょうね、私(汗)
ま、人並みに一応「観光」もしてきましたよ、1ヶ所だけw

東光寺1
     藤の下は「老人憩いの家」状態。老人は楽しむのが上手いのかも。

東光寺2     
     こういうの、やめれば若い人も来るんじゃないか・・・。

東光寺3    
     謎の看板。日傘禁止?

もう、いい加減休みは終わってほしいものです・・・。


余談。
リトープス大観玉、脱皮始めたのはいいんだけど、なんだかややこしいことに。

リトープス

これ、花は咲かなかったのに、割れたら中から枯れた花が。どーゆーこと??
命あるものの謎は、私の血を湧き立たせます♪ 全部現実だしな。(夢見ない主義w)

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP