プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
ヒキガエル 2匹(福♂、天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
レッドローチ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

今日何の日?

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

見つめ合って安心ホルモンを分泌しよう。

犬と人ってのは、古代(弥生時代だっけ?)から共に暮らし、絆を築いてきたと言われていますよな。

去年ニュースにもなったような気もするけど・・・麻布大が米科学誌サイエンスに発表した研究によれば、犬が飼い主を見つめ、飼い主が応じて撫でたりすると、お互いの体内に安心を感じるホルモン「オキシトシン」が増加することがわかったそうです。

これは人の赤ちゃんと母親が絆を強める仕組みと同じなんですと。(マウスでも確認されてる)
ただ、人と犬と言う異種間で、それが確認されたのは初めてということらしい。

コト1
     数ヵ月前のコト。
     見つめるというより、人を「珍しいものを見る」的目で見てる?

じゃあ、飼い主を見つめてくるヤモリやイモリは・・・単に「餌放出器発見!」レベルの話なんですかね・・・・
ホルモン出なくてもいいから、せめて「飼い主大好き!」くらいの気持ちを持っていてくれることを信じたい。

犬(10数種)と飼い主30ペアに、室内で30分間交流してもらった後、犬が飼い主を見つめる時間が長かったグループと短かったグループに分け、交流前後で尿に含まれるオキシトシンの量を比較すると・・・長時間見つめ合った8組では、犬と飼い主双方で、その濃度が上昇した。
特に、飼い主では、短時間のグループのオキシトシン濃度に変化はなかったのに対し、長時間のグループでは3.5倍ほども上がったそうです。

ところが、どんなになついているオオカミでも(11頭で実験)、じゃれあってもオオカミは飼い主の目を見つめることはなく、人もオオカミもオキシトシン濃度に変化はなかったという・・・やはり「なつく」=「野性を捨てる」わけじゃないんですねぇ。
犬の場合は、古くからの人との関係で家畜化していることが原因ではないかと考えられているようです。

くり
    くりち~~~ん!!還ってこいよ~~、脚が無くてもいいからww

思えば・・・故くりとは、散歩中も家の中でも、よくアイコンタクトをしたものです。
だからなのか、私はいまだに時々ぐずぐずと思いだしているわけですが・・・。
我々の中でもオキシトシンが分泌されていたのでしょうか。
自分で言うのもなんだけど、私、人に対する母性本能ってかなり欠如しているタイプだと思うんですがw

コトは・・・見つめてきますが、阿吽の呼吸のアイコンタクトとは程遠く・・・まぁまだ半年の付き合いなのと、子犬なのでね・・・見つめ合う時の引き際を見極めないと、顔に噛みつかれますww

コト2
     こっちはコト。やっぱり顔つきが違うなぁ。
     もうくりより500g以上重いわww

そして、うちで一番私を見つめてくるヒト。

おじょー
     トッケイのおじょー。一番凶暴だと言われる種なんだけど
     尿検査してみたいw

ラクタロウ
     このヒトもガン見してきます。ジャイゲコのラクタロウ。
     凶暴なヒトほど見つめてくる⇒人を怖がっていない、獲物と思っている、ってことか?
スポンサーサイト

テーマ : 犬のいる生活 - ジャンル : ペット

買い物は難しいw

日頃、どうでもいいようなヤバいような知識しか頭に残らないホラーやサスペンス小説ばかり読んでいるので、このまま順調にいくと“つまんない老人”になり下がるような気がするので、学術的なやつを読んでみました。

本1
     鎌倉時代の坊主のエッセイ。

本2
     ミクロの探検隊。

徒然草は中学だったか高校だったか・・それ以来。
今また現代語訳によって、人気再燃らしく、ブーム(地味すぎ?)にのってみました。
確かに今の時代にも通じる社会風刺や皮肉たっぷりで面白い(部分も多い)けど、「現代語訳」でも、私にとっては依然として「古文」の域を出ていませんでw←高校時代の古文・漢文のテストは、限りなく0点に近かったww

「見えない巨人」の方はなかなか興味深く読みました。
面白くもあり、恐くもあり。

これを読んでみたいと思ったきっかけは、私が数年間お世話になったストレプトマイシンのできた過程を知りたかったからで・・・まさか、土中細菌から発見されたとはねぇ。(抗生物質はそんなのがほとんどらしい)
私の中の菌と、注入された菌が細胞レベルで攻防戦を繰り広げていたのかと思うと、なんだか己の体がゲーム機にでもなったような気分w

ま、結果として勝ったと思ったら、新たなる薬の効かない強敵に侵され、敗北した細胞は切除される憂き目にあったわけですが・・・医療の裏側ってすごいなぁとしみじみ思いましたね~。


さて、年末年始、ネット上では様々なセール合戦が繰り広げられていましたが、皆様何かお求めになられたのでしょうか?

着道楽、化粧道楽、食道楽等々、女らしい(大人らしい?)趣味の無いワタクシ、全然買いたいものがござらぬ!
でも悔しいから(だんなは高価なスポーツウェアを知らぬ間にジャンジャン買うし!)なにか買いたい!

・・・買ったよ。
くりのお下がりしかないコトの服(もちろんセール)2枚。

コト1
     猿回し犬に服は不要なのだが(週末1日だけ数時間着るだけじゃん)

そして拒食のスズガエルのために、ハニーワーム3パックセット。送料無料にするためにコトのフードとシーツ。

なんか侘しい・・・。

が。
ついに野望(!?)達成。たまたま配信されたメルマガで見つけたこれ。

植物1
     ロフォフォラ。 きゃ~キモww
     高いのは4万円近くもして、びっくりw

植物2
     エアプランツのカプトメデューサ。(メデューサの髪に似てる)
     大きさの比較。

過去、サボテンもエアプランツも枯らした私ですが、今度こそ!
上手くいけば、どちらもきれいな花が咲くはず。

あ、そうそう、新年早々発見(発覚?)もありました。

ビブロン1
     ビブロンゲッコーベビーズ。

雌雄の区別が付かなかったんだけど、先日どちらかが産卵。
体の大きさは同じだから、両方ともメスだな。ってことは、このまま同居させてOK。よかった。
こいつらを父のケースに入れたらどうなるんだろう・・・w

ビブロン2
     こんなに小さいのに、もう成熟してたのねw
     母親の3分の2くらいじゃない?

なんかまとまりのない内容で・・・つまらない老化が始まっているのだろか。

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

恒例新春ご利益ツアー。

喪中だ喪中だと言っては、また初詣に行く我々って・・w

いや実は、去年のうちにも、よく行く公園裏の海岸に設けられた期間限定の(初詣用)鳥居をも見に行っていたという・・・ww

海1
     こんな所によくもまぁ・・・どこの神社主催だ?

海2 
     よく見たら、「吉田町商工会」の印がw 
     そんな所が「賽銭」取っていいのかよ?「寄付」だろ!

海3
     おみくじなんて、どっから仕入れるんだよ?50円以上ってw

海4
     積み上げられた酒樽に「寿」の文字あり。良しとしよう。

公園
     公園にも「寿」♪

そして昨日(土曜)には、毎年くりと行っていた“新春恒例ご利益ツアー”を寿と共に決行。
ただし、今年からは「ご利益を感じられなかった」という理由で、磐田市の見付天神内の霊犬神社はコースから除外された。
だってお守りは高いし、くりは死んじゃうし・・・あそこ、本物のしっぺい太郎三世(柴犬系雑種)が亡くなってから、めっきり霊験が無くなったような気がするわ。

なので、まずはエコパスタジアムで新春走り初めに変更。

エコパ
     一歳前に激しい運動させてはいけないと書かれていたが・・・無理w

この犬・・・なぜかひとっ走りしては芝の上に伏せ、枯れた芝を食べるのです。
翌々日くらいのウンコは芝生だらけだったりw

くりの走りはスマートで、馬で言えばサラブレッドみたいだったけど、コトの場合、ネコ科の動物チック(低い姿勢で地を這うように背を丸めて走る)で、しかもドドドドドーッと轟音が聞こえるのは、まるで農耕馬か道産子が走っているような・・・脚の太さの差によるものでしょうか。

ここで疲れてもらって、次はいつも通り、袋井市の油山寺へ。

油山寺1
     去年リニューアルしてピカピカの本殿に。
     (台風でぶっ壊れたらしい)

油山寺2
     薬師如来を祀る目と足腰健全のご利益を期待できます。

この時期にしては珍しく空いていたので、住職の奥様と少しおしゃべりして、今年も無事ご利益ツアーを終えることができました。
・・って、詣でたのは結局一か所だけじゃんww

お守り
     今年はいつものお札と目のお守りに、ペットたち用に
     縮緬性のお地蔵さんを。地蔵は子供を守るんだよね?

くりが我々の子供だったとしたら、コトは孫のようなモノ。
孫にはなんでも買い与えると言うバカっぷりを発揮中の飼い主。(ま、くりはハウスも壊さなかったし、おもちゃも欲しがらなかったから、買うものがなかった)

ステッカー
     こんなもの車に貼ったりww

この梅のデザインと犬のシルエットは制作会社のオリジナルデザインで、私がデザインしたわけじゃないですよ。
以前飼っていたコザクラインコの名前も「うめ」でした。

で、くりと一緒に散歩する時持つ予定で買ってあったバッグ・・・

バッグ
     おお、そうだ、「梅にヤモリ」だったんだ!なんという偶然。

そんなこんなで、やっと正月行事も完結し、これから本格始動(何をだ?)の我が家です。
ちなみに、今年の抱負は「ありません」www

梅
     梅一輪、一輪ほどの・・何だっけ?変な顔はくりもコトも同じw

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

明けちゃったからめでたいのだw

一応、喪中ハガキをばらまいた手前、新年の挨拶をするってのもアレなんですが・・・
実は浄土真宗には喪中制度がないそうで、「初詣も年賀状もどんどんやっちゃって!」ってことらしいです。

でも仏教でも喪中制度がない宗派があるなんて、世間的にはあまり知られていないんじゃないかと(だって今までもらった喪中ハガキの差出人に、一人も浄土真宗の人がいないとはとても思えないし)・・・みんな「きっと他人は変に思うから」と思って、浄土真宗でも喪中ってことにしてるのかしらん?
だから、ここでは言っちゃお~~♪

明けましておめでとうございます。

コト1
    新年早々顔がしょっぱい・・・w

元旦の朝、テレビに不具合が生じるという、なんとも先行き不安案件が発生しましたが、まぁ見られないわけじゃないので良しとします。
年末にぶちまけたレッドローチも、どうやら回収終了し、おおかたカエルとヤモリの腹に収まって無駄にもならずめでたし。(ただ、ホイホイから引きはがす時、胴体が千切れても手足を動かしてるのがちょっとホラーw)
大晦日には、ユンナンオオスズガエルのリンリンが初めてハニーワームを3匹食べてくれたし♪
ま、終わりよければすべてよし(夫婦喧嘩はエンドレス・・)ってことで。

今年は、この時期そこらじゅうで見かける「寿」の文字で気分よくスタートです。


若干悩みましたが、今年も例年通り、浅間神社へ初詣と言う名目の「お食い初め」に行ってきました。

神社1
     今年からこんなのができた。収入アップ策か?

神社2
     毎年どこぞの学校の学生が描くらしい絵馬。可愛くない・・

神社3
     今年は巫女二人体制でゴージャス。楽隊の男衆は若いイケメン。

神社4
     だが、この履物の脱ぎ方はいかがなものかとw

神社5
     お食い初めはまず「パンチ焼き」から。
     値段は500円のままだが、小さくなっててびっくりがっかり。

神社6
     だんなだけ、神社特製のお汁粉。薄くて貧乏臭く見えるんだが・・

コト2
     試練でもあるリンゴ飴完食大会。
     初めて見る怪しげな物体に、寿は怪訝な目つき。

コト3
     先日だんながあげたリンゴは食べなかったけど、ちょっと食べた♪

まだ「くりロス」が全然抜けない困った私ですが、そのくりと一緒に去年まで13年間辿ったのと同じコースを、今年はコトと同じように歩いている・・・なんか不思議な気持ちです。
でも今ここに、この子がいてくれることは、無上の幸せなんだと思います。
歩くのが好きな子でよかった(笑)

たまに部屋のあらぬ方を見て、めったに吠えないコトがワンワン吠えることがあるのですが・・・私が最後に斎場でくりに添えたカードに

カード
     こんなことを書いちゃったせいでしょうかw

それならそれでうれしいから、コトと仲良くしてよね(笑)

そんなこんなで、今年もとんがりねずみと仲間たちをよろしくお願い申し上げます。

ラクタロウ
     元旦朝一で脱皮のヒト(ラクタロウ)。めでたい♪

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP