プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
オビタマオヤモリ 1匹(権兵衛 ♂)
ヒキガエル 2匹(福♂、天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
レッドローチ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

行く年来る年・・・今年はさっさと終わってほしいw

何だかんだと、今年ももう残すところあとわずか。

大掃除も「焦り」だけで一向に進まず・・・多少やってはみたものの、一体どこが変わったのか、きれいになったのかさっぱりわからず、「達成感」の好きな私としてはむしろやらない方がストレスがたまらないのではないかと。(中途半端はむしゃくしゃするだけじゃんw)

ラクタロウ   
     「毎年のことなのに、あんた学習能力ゼロだね」
     ・・・い、いかにもww

今年は結婚後、初の喪中で。

2月に義父が他界したのをはじめ、唯一のオスのイモリ与三郎、ヒメツメガエル♀、クランウェルツノガエルのもんちゃん♂、チョウセンスズガエル夫妻、そしてあろうことが・・・愛犬くり。

くりはペットと言うより我が子みたいな存在だっただけに、その喪失感は思った以上に大きく・・・直後より、日に日に大きくなってきた感じで・・・が、その喪失感が癒えないうちに、生後半年にして、すでにくりよりデカい子チワワと格闘する日々。
まぁこいつのおかげで、しょぼしょぼ感は軽減してるんでしょうけど。

しかし、穏やかだったここ数年の日々は、一気に「トレーニング・デイ」(デンセル・ワシントン主演の映画にあったよな)となり、激しい遊びに部活の様な散歩ww
どんどん重量化していくコトに対し、私はオーバーワークでくりの闘病で失った体重が戻るどころか、減ったという・・・w

コト1
     気がついたら、くりと同じ場所で同じ格好を・・・くり降臨中?

何してんだかわからない毎日ですが、久々に
やらかしました。

春にチョウセンスズガエルの♀ベリーが死んじゃって(多分腸閉塞)、ヒメツメの♀と2人暮らしになった♂のジミー。
誰にでも抱きつくんだけど、さすがに水底のヒメツメじゃそれもかなわず、全く鳴かなくなり、ほんとに寂しそうでかわいそうで。
ずーっと相方を探していたんだけど、何しろ問屋に入らないので、どこの店でも入荷は見込めないという。

チョウセンスズガエル1
     こんなにきれいな緑色だったのに・・・

チョウセンスズガエル2
     こんなにどす黒くなっちゃって、一体「あんた誰?」状態のジミー。

そこで。

アイツの購入に踏み切りました。
かつて飼ったカエルの中では最高級品のヒトです。

オオスズガエル1
     ユンナンオオスズガエル。ヤング個体。

オオスズガエル2
     「地味で悪かったなw」 地味というよりキモ・・w

オオスズガエル3
     ちゃんと成長すれば、こうなる予定。

同居可能なのは、このヒトしか見当たらなかったのです。
風貌のせいか、めったに入荷せず、でも入荷すると瞬売というマニア向けのカエルらしい。

が・・・オオスズガエルが来る2,3日前からジミーの体が膨らんできた!
これはヤバい・・・♀の時と同じだ。多分腸閉塞。しばらくウンコしてないし。

そしてオオスズガエル到着。
入れ替わるように、数日後ジミー他界。なんてこった・・・ww

まぁ激レアなカエルなんだし、大事に育てようと気合を入れるも、20日近くたった今も絶賛拒食中(泣)
店ではピンセット給餌していたくらい慣れた個体なんだけど・・・なんでじゃ~~~。環境も問題ないと言うし・・・。

仕方なく、活レッドローチとハニーワームを買ってきたが、ダメダメ~。

そしてあろうことが・・・あったかい2階に置いてあったレッドローチのプラケから、奴らが集団脱走を(号泣)
あわてて階下へ持ってい句と、今度は手元が狂ってダイニングでローチをぶちまけるという・・・ゴキブリホイホイ予備があってよかったw
翌朝、わんさかかかっていたので、ぼっちさんとビブロンベビーがせっせと食べてくれている。

実は今年の私の運勢(信じてないけど信じるしかない)、最悪で・・・「死運」ですとwww
来年は上向きになるらしいので、それを信じたい。そうだ、信じる者は救われるはずだ!

コト2
     たまたま犬用品を買った店で10周年記念のTシャツをもらった♪
     数少ないラッキーの1つ。さすが「寿」さん!

なんだかしんみりと今年を振り返る余裕もなく(振り返りたくもないが)、ときどき見かけるローチを追いかける日々。
掃除=ゴキブリ退治と化した感じw

初めから終わりまで、心身共に疲労が抜けない1年です。
あーーーー疲れた・・・。(まだ終わってない)

つまんない拙ブログをご訪問くださった皆様、今年も一年ありがとうございました。
皆様にとって、来年がスバラシイ1年となりますようお祈り申し上げます。
よいお年をお迎えくださいませ~♪

コト3
     来年は、主役「寿」でめでたくスタートだっ!うお~~~~ッ!!

スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

古墳とカエル。

先日、ツイッターで「古墳枕」なるワードを見かけ、なんだそりゃ?と思ったら

枕
     そのまんま、「前方後円墳型」の枕だったw
     フェリシモが作ってるらしいが、こんなもの毎月送られてきてもちょっとw

そしたらその日の夕方の地元情報番組で、我が家からそう遠くない所に立派な前方後円墳があるというじゃないか!なんという偶然。
これは「見に行け」というお告げだと思い、早速調査に行ってきました。

地図を頼りに向かうも、看板も何も見当たらず・・・やっと見つけた古墳は、なんと日韓サッカーW杯の時に作ったJ-STEPというトレーニングセンターの中に。
もちろん入り口にも「古墳あります」などの看板も案内板もない。

テレビで、上空から見た時は、それはきれいな形の前方後円墳でしたが・・・ま、人間目線で見りゃあ

古墳1
     ただの芝生の小山w 三池平古墳というらしいが、誰ものかは不明。

古墳2  
     こっちが前の四角い部分か。

古墳3
     犬は喜び芝駆け回るww

前日雨で運動不足(室内で十分走っているのだが)の犬は、走りだしたら止まらないぜ(ここ来る前に散歩はしてるが)的な喜びようで、捕まりゃしません。

見た目もなんだかわからず、犬を捕獲するのに手を焼き、疲れただけの古墳見学でした。がっかりww
壮大なものは、遠くから、あるいは上空から見ないと感動が薄いです。
紅葉や花畑も、近くで見ると結構枯れててしょぼかったりね。

最近、まったく面白いことがないわー・・・感動しにくくなるって、老化ですかね?あ、年末うつの最中だったw

古墳4
     ここで運動してる人たちも古墳なんて知らないと思うわw


ですが。

家の中には面白いことだらけです。
ついでにゴミだらけ、埃だらけ、よだれまみれww

今年初夏に、向かいの田んぼから採ってきたオタマジャクシのうち、ちゃんとカエルになった1匹(6匹中5匹は上陸後死んだり、奇形だったりでみんな没。こんなこと初めてです)がうちの子になりまして。
ヌマガエルの“ぼっちさん”です。

ぼっち1
     いい画像がないので、これは先代ぼっちさんの画像。

寒くなってきたので、ヒーターを敷いてやったら、床材の赤玉土がすぐ乾いちゃって不満げなので、苔を買ってきて湿度保持。
(今はシェルターも素焼きのにして、湿度もバッチリ)

ぼっち2

いつも人口水草の下にいるんだけど、素焼きシェルターを入れたら草の下にいなかったので、てっきりシェルターに入ってくれたんだと思って小躍り(大袈裟w)してこっそりシェルターを持ち上げてみたら・・・い、いない!!??

小プラケ、他に隠れる場所などない!
土を掘って隠れるほど土は深くない。水入れをどかしてもいない・・・。

ぼっちさんや~~~~~い!!!

ひとり叫べど、返事は返らず(当たり前だ)・・・いったいどこから逃げるよ?

苔の入った植木鉢をどけてもいない。あーあ・・・
ふと、何気なく苔を持ち上げてみた。

いた。

ぼっち3

心拍数が元に戻りました。
ここ、気に入ったらしく、以来シェルターにも入らず、風呂(水入れ)に入っては、この植木鉢に潜り込んでます。
まぁ気に入ったのなら、結構でございますww

井の中の蛙、ならぬ、鉢の中の蛙。それもまた、いとをかし・・・。

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

貧乏性な小市民の爆買い。

相変わらず、やる気の出ない困ったとんがりねずみでございます。

4月初めにくりが病気になって以来、新聞やテレビなどのメディアもろくに見なくなり、好きな映画も撮りためたまま。
今年の流行語大賞なんて、「爆買い」くらいしか知らなかったわww←末期
メジャーリーグだけは見ていたんだけど、日本の野球は全くわからんチンで、「トリプルスリー」なんて初めて耳にしたという・・・w

ジュメ
     生き物のお世話はいつでもやる気満々なんですけどもw

が。

最近ちょっと気合が入ってしまったことが・・・まぁ私だけでなく、連れ合い共々なのですが。

爆買い。

あー、でも彼の国の人々のように、手に持ちきれないほどの電化製品や生活用品ではなく、金額も諭吉が出動することなど絶対ないんですが、かつて買ったことの無いようなものなので、面白くて次から次へとw

犬のおもちゃ。

コト1
     これらは体裁のいい一部。

先代くりは、ほとんどおもちゃで遊ぶことをしなかったので(代わりにヒト用靴下とか洗濯物で遊んでいた)、ぬいぐるみで遊ぶ子犬の姿がヒジョーに物珍しいわけです。

コト2
     ピコピコ音がするのが好き。何が楽しいのだ?

コト3
     2日(だんなが)悩んで他市まで買いに行った羊のぬいぐるみ。←アホw

コト4
     尻尾がピコピコ鳴る。

くりみたいに、生涯クッキーモンスターだけを○▼☆□の友とするのもいじらしい(!?)ですが、与えたものを片っ端から利用してくれるのも大変うれしいもので。(部屋が悲惨な状態になるという弊害はある)
ただ、気にかかるのは・・・まだ発情期も迎えていないコト、すでに毛布や羊(モフモフしたもの)を抱え込んで、なにやら怪しげな腰つきを・・・w

くり
     これの予兆か!?

しかし、今年の流行語大賞になった「爆買い」ですが、実は日本でもそれに類するブームがあったんですよね~。
ヒトのことばかり言っちゃっていいのかなぁ・・・。
そう、80年代バブル期。
海外旅行に行って免税店などでブランド品を買いあさる日本人(女性が多い?)は、結構白い目で見られていたそうな。

ま、私のこれまでの人生にはバブル期はなく、今後も見込みはなさそうなので、堅実な人生を歩んで行けそうです。
貧乏性の爆買いは、せいぜい「犬のおもちゃ」と「ヤモリの餌」くらいが限度ww

コト5
     毎週末これだもんね・・・堅実健康ドケチ。
     「ヒャッハ~~~~!!」

堅実だけど、一抹の侘しさが・・・ないとは言えない。

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP