プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
オビタマオヤモリ 1匹(権兵衛 ♂)
ヒキガエル 2匹(福♂、天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
レッドローチ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

今日何の日?

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

数値は何かと正直ですw

やる気出ない病が、日に日に悪化していくダメじゃんなとんがりねずみでございますww

ビブロンゲッコー
     こういうことにはやる気満々です。
     ビブロンゲッコーベビーズ、めんどくさいから同居させたw

先週土曜、宅配牛乳のイベントみたいなのをやってて、そこで初めて骨密度なるものを測ってもらいました。
カルシウム摂ってるし、そこそこ運動してるし、余裕の気持ちで臨んだのに・・・な、なんと、私の骨年齢=70歳代だというwww
もうね、完全にやる気失せましたよ・・・バッタリww

さらに腹立つことに、亭主の方は骨年齢10代だと!? あんたもうすぐ○○歳じゃんか!
牛乳や煮干しなど、骨っぽいものをせっせと食べてるつもりなのは私の方なのに・・・やはり10代で決まるという骨密度、子供の頃牛乳大嫌いでろくに飲まなかったツケが今頃来たのだろうか。
あと、母親が骨粗鬆症だと、大抵遺伝するそうです。うちの母、どうなんだろ?

でも宅配牛乳なんか絶対取らないもんね~!ふんwww

骨折れると困るから、もう大掃除なんか止めるかな♪


話は変わりますが。

先月だったか、一つの時代が終わるような(大袈裟)記事を目にしました。
ホントになくなっちゃうの!?米プレイボーイ誌から女性ヌードが!?

そんなの、まるでクリープを入れないコーヒーみたい、キャベツを添えてないトンカツみたい、牛肉の入っていないすき焼きみたいじゃんw

プレイボーイ1
     創刊号はマリリン・モンローが表紙を飾った。

プレイボーイ2
     今のは、なんだか品が無くなったような気もするが。

1953年創刊時にはマリリン・モンローが表紙を飾り、プレイガールなるダイナマイトボディのおねいさんのヌードグラビアが一つの売りだったはずなのに・・・現在ではめっきり売り上げが落ち、かなりやばいらしい。

それがなんとしたことか、昨年8月から、Webサイトの方にヌード掲載を止めたところ、閲覧者の平均年齢が47歳から30歳に若返り、人数も大きく伸びたんだそうでw
で、来年3月からは雑誌の方もヌードなしになるらしい。

これは一体どう解釈すれば?
世界的に男子草食化が進んでいるということ?

そういや、先日60歳近いオッサンと70代のじいさんが、金もないのに女を取り合って任侠沙汰に及ぶという、なんとも「お盛ん」な事件がありましたが・・・今時10~20代じゃ、「俺の女に手を出しやがって!」的な理由で喧嘩になるって、まずないんじゃない?

コト1
     仲間の犬は嫌いですが

コト2
     紐なら何でも好きです。なんでさ~~~(泣)

いっそプレイボーイも大きく方向転換して、男性ヌードでも載せれば、肉食系女子に大人気になるかも♪
素人の写メや動画がダダ漏れ状態の昨今、女の裸なんて、もう珍しくもなんともないんだよ、きっと。


しかし、今年はいろんな有名人が亡くなり、天変地異や大事件が次々起こり(私的にも)、実に忌まわしい年だわぁ。
10大ニュース選ぶの大変だろうな。
さっさと年明けてもらって、心機一転したい気分ですよ、まったく。

年明けまでに、このヒトのパワー・・・磨きがかかるのか、収束するのか・・・若干(大いに)不安ww

コト3
     くりと違うのは、野に放つと捕まらないこと。

コト4
     どこかへ行ってしまうわけじゃないが、人をバカにしたようにグルグル回ってるw
     5ヶ月にして太ももの筋肉が・・・
スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

老人力は正しく使っていただきたい。

先日、93歳のバーさんがバイクの高校生をひき逃げして、車の修理までしながら「そんなの知らん」とすっとぼけていた事件には驚愕・・いや、戦慄さえ覚えましたが、その後、同様の驚愕と言うか唖然というか、もう悲しくなるような老人がらみの事件に遭遇しまして。

しろたん玉
     リトープス達も開花。しろたん.玉。

朱唇玉
     初開花の朱唇玉。

稚児桜
     コノフィツム・稚児桜も♪

コトの散歩で住宅街を歩いていると、わき道から自転車に乗ったバーさん(70代後半か)現れ、びっくりしたように自転車を降り、少し戻ってわき道をのぞき込み、「アラ、転んじゃった?大丈夫?」とか言ってる。
見れば、小学校3,4年くらいの女の子が転んでいて、友達が心配そうに声をかけていた。

バーさんの自転車に転ばされたことは一目瞭然。
私が現れなければ、あのままトンヅラしたに違いない。
子供相手にとんだ悪徳ババァだ!

山羊1
     藤枝運動公園に行ったら、ヤギが2頭働いてたw(除草作業)

山羊2
     自分で軽トラの荷台に乗るお利口さん。

さらに唖然としたのは、数日後のコンビニで。

コンビニ近くの車道が少し渋滞していたのだが、我々の少し後ろの軽自動車が途中から歩道(ちゃんと縁石で仕切られた広い歩道)に乗り上げ、普通に走ってコンビニへ。

キレただんなが、店に入るや否や、レジ付近にいた軽の運転手のバーさん(70代後半か)に、「あんた、あそこは歩道だろ、危ないじゃないか!ルールは守れよ!」と言うと、逆切れしたバーさん、大声で「あそこは歩道じゃないよ!(でも車道だとは言わない)言いがかり付けないでよ!大体年上の者に向かってその物言いは何!?」
だんながまた文句言うと、「警察でも呼ぼうってのかい!? 呼べないいじゃないか!嫌な人だね」と叫ぶ。

他にお客もいたので、私が「おばさん、見苦しいからもうやめなよ、あそこ歩道だからさ、誰が見ても」と言うと、「奥さん、あんたも随分なヒトだね!サイテーだ!」
「随分なヒト」と「サイテー」は、熨斗を付けてバーさんに返してやりたかった。

もうがっかりして、以後無視。
バーさん出て行ってから、レジの人が「ここ、ああいうお年寄りが多くて困ってるんですよ・・」と。

コト1
     マイブームは寝袋モフモフww

どーなっちゃってんのかね、今の世の中は?

病院やレジで老人に割りこまれるのは日常茶飯事。
戦後の大変な時期を経験した人々だと思うんだけど・・・周りには立派なお年寄りも多いけれど、こういう輩が老人全体の評判を貶めるんだわ。

そして、こーゆー輩が早朝犬の散歩でウンコ放置していくのよ!!(何度も目撃)
うちの子は、そのウンコの染みたアスファルト舐めて、妙な原虫に感染したのよ!どーしてくれんのさ!
・・・って叫びたいわ、全くww

コトの腹の虫はなんとか収まったようで、とりあえずやれやれ。
が、だんなに移された風邪が治りかけた私、ヨガに行ったらゲホゲホ咳してる人がいて、再感染したもよう・・・インフルの予防接種受けられないよ~!
ろくなことないわ、ここんところw

コト2
     モフモフはいいから、ウサギじゃなくて犬らしく散歩しようよ、寿さ~ん(泣)

体つき、体重はすっかりくりを超えた感がある、怪力重量級チワワ寿さん、もうすぐ5ヵ月。
くりの服が着られるのは今年の冬までだろうなぁ・・・あー・・・重たいwww

テーマ : 日々出来事 - ジャンル : ライフ

ゴミ拾いは良いことだけど、食べる必要はないと思いますw

ハロウィンも終わり、いよいよ楽しい・・ではなく、「年末うつ」のシーズンがやってまいりました。

鬱になるような大イベントは皆無なんだけど・・・大掃除とか年賀状とか忘年会とかいうキーワードになぜか著しい憂鬱・・いや恐怖・・つか嫌悪・・焦燥・・何とも名状しがたいものを感じ、気分が沈みます。
まぁ結局は「諦念」に行きつくのはわかってるんだけど、毎年儀式の如く繰り返すうつ症状は脳内のバイオリズムの一環でしょうかw

ビブロン1
     ビブロンゲッコーのお子様1歳半。
     まだ親(♂)の4分の1もないくらい。これ、オス?メス?

ビブロン2
     「どっちでもいいじゃん」
     いや、メスなら2匹同居してもらいたいんだよね~。

しかし、年々エスカレートするハロウィンのバカ騒ぎ。
今年は東京では可愛いごみ袋まで配って、ゴミの持ち帰りを呼びかけたにもかかわらず、一夜明ければ渋谷はゴミの山w

サッカーW杯で、観客席のゴミ拾いをしていた日本人とは別種の人々ですかね?
大変残念なことです。
彼らは「立つ鳥跡を濁さず」ということわざを知らないんでしょうね。あぁハズカシイったらありゃしない。

「これを日本のイベントにすればいいじゃ~ん」と言っていたおねーさん、カボチャのランタンの元祖は英国のカブのランタンだって知らないでしょ。
初めてカブのランタンを作った人が渡米し、米国じゃカボチャの方が入手が楽なのでカボチャで作ったのが始まりとか。
だったら日本でも、冬瓜なり夕顔の実なり大根なり、日本っぽいもので作ったらどうよ?
夕顔の実なんか、干しておけば、何年も使えそうだし。冬瓜は水っぽくてダメか。

ランタン
     カブでOKなら大根でも作れるよね。丸いのもあるし。

さて。

すくすくを通り越して、ズンズンというかガンガンというか・・・すさまじい勢いで成長中の寿さん。
4ヵ月半でなんと1.9㎏・・・くりに追いつきましたww

けして太ってはいない(足は太いが)のに、この重量感。
趣味は、渋谷の連中に見習ってもらいたい「ゴミ拾い」。

家の中では、隅っこの埃や床に落ちた髪の毛を拾い、外では歩道の砂利や落ち葉を拾い・・・そして、その拾い食いのツケが回ってきました。

コト1
     わわ!ハロウィンのお化けが!? 光のマジックw

金曜の昼近く、下痢じゃないけど何度もトイレに行き、ズルズルと鼻水状の粘膜がついたウンをする。
昼飯はモリモリ食べ、2時半頃今度は形のないウンをこんもりww

こりゃ何かあると思い、獣医に電話したら、すぐ連れてきてというので即行。
獣医氏の予想通り、ジルアジアと言う原虫に感染していました。

感染経路は色々みたいだけど、まぁ拾い食いもかなり怪しい線で。
対処が早かったので、その後下痢もなく、食欲も元気も落ちず、翌日は散歩に行ってドカドカ走りました。

コト2
     「若いってそういうことよ♪」 私の対処のおかげと思え!

ついでに。

コトのリングネームが決まりました。
 ジャイアント・コトブキ

四股名は 
 大寿(おおことぶき)

馬名!?は
 クサノコトブキ
 (ちなみに、“コトノクリチャン”ってのがほんとにいます。コトとくりを合わせたみたいな・・何と言う偶然)

こんな名前を付けたくなるくらい暴れます・・・バタリ←飼い主、2度目のプチぎっくり腰中

コト3
     寝る子は育つ。

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP