プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
オビタマオヤモリ 1匹(権兵衛 ♂)
ヒキガエル 2匹(福♂、天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
レッドローチ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

高齢化動物社会を観察する。

日々、動物を観察していると、いろいろつまんないことに気付くものです。(←暇ww)

たとえば、ラクタロウ(ジャイゲコ♂)は、なぜか夜7時前後に「グエ~~~~」と鳴くとか、ジュメさん(ジャイゲコ♀)は霧吹きから直に水を飲むのが好きとか(動画で披露したいが、なかなか自分では撮れなくて・・)、おじょー(トッケイ♀)は怒るとき顔から黒くなるとか・・・。

まぁ飼い主、あるいは同じ趣味の人以外から見たら、「だから何?」的なことばかりですけど。

おじょー1
     みるみるうちに顔が黒くなっていくおじょーさんw 元に戻るのも早い。

幼少期から何かしら生き物と一緒に暮らしてきたけど、まだ未知のジャンルが齧歯目と猫。

ハチュ飼育者の皆さんは、なんとなく犬より猫を飼っていらっさる方が多いように思うのですが、インドア派が多いってことか?
私は爬虫類だらけになるなんて、犬を迎えた頃には想定もしていなかったんだけどね(ウーパールーパーは飼ってた)。

カーツさとうさんというコラムニストが某地方紙に、“ネコとの年の重ね方”というコラムを連載しているのですが、未知の分野であるだけにとても興味深く読んでます。

先日は「猫舌」に対する異論が。
彼の奥さんが猫の水入れ皿に間違ってお湯を入れて与えてしまったところ、16歳の猫がおいしそうにそれを飲みだしたそうで。

ねこ
     猫の平均寿命は16歳だって?犬より長いらしい。
     屋内オンリーのお猫様が増えたので、ケガや病気がへったせいだとか。

それ以来、その猫は水をあげても皿の前でギャーギャー騒いで飲もうとせず、お湯を入れてやると、途端にペロペロ・・・45℃くらいの湯が一番好きらしい。
45℃って風呂より熱いよなぁ?
19歳になった今は、もうお湯の他は一切飲まなくなったとのこと。

人間も若い頃は冷たいジュースやコーラが好きでも、年を取ると熱いお茶を縁側ですする方がよくなるが如し、と筆者は述べている。

が。

うちの犬の場合、高齢犬(7歳以上)に分類されるようになってから、コーラが好きになり(与える飼い主も飼い主だが・・w)、缶や瓶を持ってるとちゃんと見分け(未開封だからにおわないはず)狂喜乱舞して貰えるのを待っていた。
それが去年(12歳)あたりからは突然健康志向になったのか、カフェイン入りコーラを拒み、果汁か乳酸菌入りの炭酸飲料に宗旨替えw
こちらもちゃんと缶で見分けるようです。

しかし炭酸飲料が好きな犬って・・・舐め始めは、激辛食品でも食べた時みたいに舌をベロベロ出し入れしてるけど、そのうち白目剥いて勢いよく飲みだすのだ。

ちなみに、お茶も大好きですが、ぬるいのは拒否。「犬舌」ってのは刺激物に強い?

くり1
     「乳酸飲料の中でもチチヤスのソーダがいちばん♪」
     違いが判るチワワのチチヤス乳酸菌ソーダww(なぜかこれだけいつも100円)

くり2
     「果汁系ならオランジーナかミスティオ・プレミアムね♪」
     ポンジュースのソーダもけっこういける。

話がそれましたが。
筆者は「猫も高齢化社会を迎えつつある。“猫舌”という単語は今後“若猫舌”に変えるべきじゃないかと思う」とw
・・・そうかもしれんなw

私が子供の頃と比べたら、獣医学は日進月歩で、犬猫の寿命も倍近く伸びたんじゃないか?
かつては知られていなかった、老猫、老犬の新たな習性、特徴が発見されてもおかしくないよね。
人間の加齢臭とかみたいにww

おじょー2
     おじょーさんの名誉のために、きれいな全身画像も載せないと。

おまけ。
猫にまつわることわざ、面白いですよ↓
http://www.necozanmai.com/zatsugaku/proverb-japan.html#Anchor878081
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : ライフ

選挙よりも切実な問題・・・。

あれよあれよという間に日は過ぎてゆき・・・大掃除に対する強迫観念という巨大なストレスに、ボランティアの編み物による背中から首までの凝り、犬の凶暴化(服を着せようとすると猛獣化)による指の絆創膏の増加・・・やけくそになって床のワックスがけしたら、ただでさえ痛めていた腰と股関節が絶叫ww

この先年を越すまで、ネタは愚痴しかないことを断言できますww
ま、例年のことなんで・・・。

ジュメ1
     でもジュメさんは確実に一回り大きくなり、とてもうれしい♪
     
ベビー1
     ビブロンベビーも指先サイズから手のひらサイズに。
     2匹の性格の違いも顕著で面白くてうれしい♪ いいこともあるのだ。

今年もユーキャンの流行語大賞ノミネート語が発表されました。
これが発表され、テレビでナントカ歌謡祭が始まると、「年末だなぁ・・」としみじみ。

暇なので(家事は山積w)、知ってるものに赤丸つけてみた。

流行語
     ハーフハーフってとこか。

でも、実を言うと、「ダメよ~ダメダメ」はつい先日初めて知ったw
妖怪ウォッチも言葉は知ってるが、モノは分からん。時計か?監視か?なんのウォッチだ?
お笑い、ゲーム、コミック苦手の私には、謎が多すぎる。

私的には、「結核集団感染」「イクヤモ(育ヤモリ)」か?
「猛る老犬」ってのも入れたい気分・・・なんか、白髪が増えそうなことばかりだ。

白髪としわ、増えるならあなたはどちらがいいですか?

そしてこの師走も迫る中、突然の衆院解散。
こんな時、選挙でバタバタしてて、中国がまた何か仕掛けてきたらどーすんのさ?
サンゴ密猟の件、きっちり片付けろよ!
盗られたサンゴ返還要求とかしないんだろうか?
あれ、領海侵犯&盗難事件じゃないのか?ふざけるんじゃねぇ!

その高価な赤い盗難サンゴを、中国に観光に行った日本人が嬉々として買うのかと思うと・・・はらわた煮えるわw 買うんじゃねーよ!

問題になってるウナギやマグロの乱獲も、その乱獲したもののほとんどは日本への輸出用だとは・・・日本も犯罪の片棒担いでいるってことかい?
なんだかなぁ・・・遺憾である。

ジュメ2
     ジュメさんのケースを拡張。底面積が広がるだけで、随分広々感。
     新聞紙の下にも潜らなくなった♪

そういえば、衆院の解散にもけっこう名前がついてるんですってねぇ。
66年前、吉田茂内閣の時が、現行憲法下での初解散だったそうで、「なれ合い解散」。
1953年「バカヤロー解散」、1966年「黒い霧解散」、1980年「ハプニング解散」、1986年「死んだふり解散」・・・
私が記憶にあるのは、2005年の「郵政解散」(小泉内閣)くらいだが。

米軍が軍事作戦に名前付けるのは有名だけど、こんな政治的混乱に名前付けてどうすんのかねぇ・・・平和だってことか?
今回の解散の名前は何?

ベビー2
     ビブロンベビー1号。尻尾が伸びる気配がない・・w
     食欲だけは旺盛だが、ビビりっぽい。

ベビー3
     同じく2号。全然雰囲気違うでしょ。
     こっちは物おじしない(暴れん坊とも)けど、食べるに時間がかかってw

仕切り直すからには、中韓問題にピシッと対処できるバリバリタカ派の内閣を作ってほしいね。
なんでも「なぁなぁ」でファジーなのは嫌いだ!臨機応変とファジーは違う。

まぁこの「なぁなぁ嫌い」が自らのストレスを増やすマズい点なのだが。
そしてまた、「なぁなぁ」が嫌いなのに、やることなすこと結果的にほとんどが「なぁなぁ」に終わるってのも、たいへん情けなくかっこ悪い点でしてww

今の私には、犬の凶暴化阻止の方が重要案件で、選挙のことなんか考えてる場合じゃない。
まぁ若い頃から服着るの好きじゃなかったからなぁ・・・爪切りとお風呂の時凶暴化しなければ良しとすべきか。

くり
     「犬は服なんか着るのが異常。食うことだけが使命なのだ」
     ・・・それも一理あるのだがw あんたがミニサイズでよかったよ。



テーマ : どうでもいいかもしれないニュース - ジャンル : ニュース

“物”じゃないのよ、動物は!

なぜこの時期に、何の目的で衆議院を解散するのか、さっぱりわかりません。
首相も議員の皆さんも、「選挙には莫大な金がかかり、その間政治がおざなりになる」ってことを忘れてらっしゃる?

選挙やり直せば、中韓問題も消費税問題も議員の不正経理問題も、全部チャラになるとでも思っているのでしょうか?わっからんなぁ・・・

コルザ
     台風の時1日だけ屋内に入れといたら、突然黄色い斑点が出て
     そこから溶け始めたコノフィツム・・・わからんなぁ。

さらに。
なぜもう繁殖に使えなくなったからと言って、もう商売にならない(儲からない)からと言って、長年飼育してる生きた犬を廃棄物と見なせるのか・・・そーゆー人間の気持ちがさっぱりわかりません。わかりたくもありません。

稚児桜
     コノフィツム(稚児桜)、4頭の方は普通の花野菜用培養土で育てたら、
     なんだかデカくて、ぷりぷりによく育ったw (画像は植え替えた後)
     
ここ数日、毎日のようにニュースになる放置犬の話題・・・耳をふさぎたくなるわっ!
猫なら化けて出てやれるのに、犬はどうすんだ?

記事
     こうして発見されたものは氷山の一角だろう。
     自宅で殺処分して庭に埋めてる業者もいるそうだ。鬼畜だ。

くり 
     あんたの親戚筋の子たちは大丈夫なのかしらねぇ?

こういう鬼畜ブリーダーは、自分の愛犬なんか飼わないんだろうね。
血の涙もないとはこのこと。

人気のある小型犬排気の背景には、店が病気の犬を持て余したり、ブリーダーの高齢化、通販禁止になったため地方の業者が経営難に陥った等の理由があるとか。
通販はいいことじゃないけど、こういう事態になることは予測できたし、もっと対応策を議論したうえで禁止なり違う方法なりを決めるべきだったんじゃないかと。
やみくもに通販禁止を叫んでいた国会議員いたよな・・・。あんたは正義の味方じゃないぞ。

アイフルのくーちゃん登場以来の小型犬ブームはすごかった。
幸い(?)くりは、その1ヶ月くらい前に迎えたので、あの価格高騰・・・チワワやプードルが80万円なんてのもw・・・の被害!?を受けずに済んだが(笑)

あの犬バブル時代を思えば、今は「高いなぁ」と思っても10数万円くらいだもの、業者もおまんま食い上げだろう。
・・・ジャイゲコやオオトカゲの方が高いのかよ・・・w(知らない人にヤモリがウン万円だと言うと絶句する)

ラクタロウ1
     「俺様はな、高級品なんだから丁重に扱えよ♪」高級品は塩ビパイプがお好き。
     値段じゃないのよペットは~、はっは~~♪好きだと言ってるじゃないの、ほっほ~♪

アメリカでは、犬はブリーダーから直に買うしかなく、店頭に並ぶことはありえないと聞いた。
そして多くの人がドッグシェルターからもらったり、レース犬や盲導犬などの引退犬を引き取るとか。(まぁ日本とは住宅事情は違うけど)

日本人は(自分もそうだったけど)血統(遺伝病の有無とか)を気にするし、幼い子犬を求める人が多いと思う。
残酷な業者の実態を知るにつけ、“かの国”のことをとやかく言えないじゃないか、と思うわ・・・。

マハトマ・ガンジーはこう言ったそうだ。
「国の偉大さ、道徳的発展は、その国における動物の扱い方でわかる」

そんじゃ、にほんは道徳的に未熟な発展途上国ってことになる・・・情けないなぁ。

日本動物福祉協会の人は「私たちも消費行動を改めないと不幸の連鎖につながる。ショップに並ぶ子犬の親はどうなっているのか、想像してほしい」と。

想像しただけじゃどうにもならないけど、せめて飼育者全員が必ず終生飼育を約束しなければいけないと思う。
犬のみならず、爬虫類や魚、鳥、外来の昆虫とか、すべてのペットについてそれは言えることじゃないかと。

口ばかり、と言われぬよう、私も心して今いる子たちを世話しなければとしみじみ思うのでありました。

ラクタロウ2
     「イグアナ、捨てるんじゃねーぞ!」
     最近は蛇がよく見つかるんですよね~・・・山にはいっぱいいるかもw 

テーマ : 動物愛護 - ジャンル : ペット

幸せは、別の生命体から分けてもらおう!

家の階段から4、5段落ち、腰から下をあちこち打ち、とっても痛くていやんなっちゃうとんがりねずみでございます。
まぁもっと派手に落ちて、骨折等しなかったのは不幸中の幸い。

そう、幸い。
なんとか普通に歩ける幸せ。

アダオ
     小さな同居人現る。PC周りに住むアダソンハエトリグモ(多分)
     の♂、アダオ君。黒に白いラインが特徴。

アダコ
     こちらはキッチンのガスレンジあたりに現れるメスの
     アダ子ちゃん。茶色です。

幸せの感じ方とか捉え方については、様々なうんちく本が出てますが(禅の本しか読んだことないけど)、多分どれも似たりよったりのことが書かれているのではないかと。

「幸せは、ちょっとしたことで感じられる。
 誰かが与えてくれるものではなく、自分で気付くもの、手に入れるもの」

先日の新聞コラムには、こう書かれていました。ま、月並みな感じ。

幸せの感度が鈍ると、生きていくのが辛くなり、楽しくなくなる。
大人になると理性が強くなり感性が鈍る。
・・・ま、どっちも鈍っている人が結構いるような気もするけどw

「こうあるべき、こうしてはいけない、こうしなければならない」
理性に縛られて窮屈な社会で大人はストレスを抱えて苦しんでいる、と筆者は述べている。
が、苦しんでいるのは塾や習い事に振り回されて、逆上がりもできない子供たちとて、大して変わらないのでは・・・責任がないだけマシってことかw

トメ
     「理性を解き放って好き放題な大人もいるぞ!」ええ、うちにも2名ほどw
     キッチンペーパーで就寝中のトメ。この後、飛び出してきて追いかけっこに。

しかしまぁ、こんなストレス社会だからこそ感性が大事、というのは確かにその通りかと。
ノーベル賞取るようなおじさんたちは、ある意味感性の権化みたいなんだろうなぁ。
岡本太郎や草間弥生さんなんかは、形式ばった理性を放棄したからバクハツできたような気もする。
・・・あ、私もバクハツ間近かもww

「うれしい、幸せだと思うことは何だろう?」
毎日こんな自問をしていたら鈍った感受性も少しずつ磨けると筆者は言うけど、そんなこと考えてばかりいたらノイローゼになりそうだ。
ヤモリの世話でも、草むしりでも、やっていて何も考えていなければ、それは幸せな状態なんだと私は思う。

辛いこと、苦しいことに焦点を合わせて暮らしていると、自分で自分を苦しめることになる。
だから年末が近づくと、私は「年末うつ」になる。家事嫌いには地獄の季節・・w

仕事辞めてから(正確に言うとリストラ)辛く苦しい日々で、医者の世話にまでなったけど、そんな私を救ってくれたのは薬よりも犬であり、犬が日常に溶け込んでしまってからはヤモリでありカエルであり。
そして近年は珍奇な植物でもあり。

幸せの感度、良好である。うむ。
感度がいいと行動力(購買力とも)もUPする。

リトープス1
     やいやい、また増えたw

リトープス2
     トップレッドが溶けちゃったので、赤いのも欲しかった。

そしてついに

帝玉
     どど~~~ん!グロかわ・・というのか、何とも言えない手触りw

動物であれ植物であれ、命あるものは飽きることがなく、多くの幸せを私に与えてくれる。
ただし、フトコロからはおじぇじぇを奪ってゆく・・・w

テーマ : 楽しく生きる - ジャンル : ライフ

未来の宝も上手に磨かなければ無駄になる。

先日公園へ行った時、今時珍しい光景に遭遇し、驚いたというか呆れたというか・・・。

父親と思しき男性が「もう帰るぞ」と言ったところ、男の子が体を左右に振り回しながら、大声で「帰りたくない帰りたくない帰りたくないー!!」とずーっと連発している。
幼稚園児くらいならまぁあり得るか・・・が、その子、小学校1、2年くらいじゃないかと。
ジャイアンに似てたww

そして、その親は、だだをこねる子をなだめるでもたしなめるでもなく、ただ見てるだけ。

カエル
     おい、もう11月じゃないの!10月のカレンダーのこの子と別れたくないー!
     The Cricket Glass Frog・・コオロギ草蛙!? グミみたいw

こういう場合、この父親のように「見てるだけ」対応は正しいのでしょうか?
私は人間の子育て経験がないのでわかりませんが・・・とりあえず、かなりうるさいので「もっと小さい声で叫びなさい」くらい言ってほしかったw
つか、普通たしなめるくらいはすると思うんだけど。

子育てのルールってのは、国によって違うんですかね?
ハワイのホテルのプールで大騒ぎしている子供の姿を目を細めて見ている日本人の親と、あからさまに迷惑そうなめつきでにらむ読書中の外国人(その人たちの子らは、騒いでいない)の反応・・・何度行っても同じ光景でしたね。

ベビー1
     育児の成果が出てきた。が・・レオパのようにはいかず、
     いまだこんな大きさじゃ(泣)かわいいけど、油断ならないすばしこさ。

ベビー2
     1号の再生尾、元の尾より太く生えてきたような・・

ちなみにドイツでは、犬は一人前、子供は半人前として扱われるのだそうです。

犬は電車やバスOK、レストランでもテーブルの下ならOK。(よくしつけられてるってことか?)
子供は「社会全体で厳しく育てるという暗黙の約束」があり、電車やバスで騒ぐとすぐ叱られ、立っている大人がいる時は、子供は座ってはいけないんだそうで。
また、誕生日など以外には子連れでレストランに入ることもない。
そして騒ぐ子供を注意しない大人には、もっと厳しい視線が注がれるらしい。

「子供は次の社会を担う大切な存在」だという認識は万国共通だろうけど、子供の存在のとらえ方で教育や世間の目も違ってくるということか。
日本は子供に甘い社会(少子化ゆえ?)だから、「18歳成人」案に反対する若者が多いのかも。
19歳の女子が、「え~~~まだ子供でいた~~い!」ってだだこねるシーンをニュースで見た時には、開いた口が塞がらなかったw

ベビー3
     2号 「ハロウィンのかぼちゃ?」
     1号 「こ、こわい・・・」

しかし・・・犬は一人前って・・・我が家の2㎏そこそこの犬は、最近とみに態度が肥大化し3人前くらいになっている。
食べ物を前にすると、「お座り、待て!」というと、「ワン!(さっさと食わせろ!」と吠えるようになり、カンペキだったトイレのしつけも、大の方だけ確信犯的に変なところにするようになった。
眠い時にちょっかい出したり、風呂など嫌いなことをすると、噛みついたりw

くり1
     「早くおやつよこせ~~!」 抑えるのが大変なほどの暴れっぷりw

犬も7歳過ぎで怒りっぽくなったり、今までできていた躾を無視するようになるのは、老化現象らしい。
13歳と言えば、人間ならちょうど70歳くらいか・・・まさに「キレやすい老人たち」に相当する年齢ww

始末が悪いのは、般若のような顔して威張った後に、天使の姿で媚を売る小さな生き物・・・般若の件は「まぁいいか」になってしまうのは、「ダメな親」の典型なのかも。
やれやれ・・・救いなのは、ソトヅラがいいので、他人様の前では大変いい子であるということ。育老もなかなか大変。

くり2
     2kgの老人に振り回されるダメな親です・・・つか、もう私の方が年下だしw

テーマ : 生活の中で - ジャンル : ライフ

| ホーム |


 BLOG TOP