プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
ヒキガエル 2匹(福♂、天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
レッドローチ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

今日何の日?

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

人の世はサドンデスww

四季はなほ、定まれる序(ついで)あり。
死期は序を待たず。

『徒然草』(鎌倉時代の兼好法師による随筆)にこんな一説がある(そうですよ~)。

四季はどんなに急でも移ろいには順序があるが、人生や世の移ろいには順序がない、という意味。

岩本山1
     本日も晴天なり。富士山も白いベレー帽をかぶりました。

岩本山2
     岩本山中腹から富士川を望む。まだ台風の名残か、どぶ濁りじゃ~。

最近の世の中を見てると、まさにその通り、と思わずにはおれませんねぇ。
季節は多少の行きつ戻りつしながらも、夏から秋へ、そして冬へと変化を見せていますが、人の世はサドンデス的出来事ばかり。

幼女がイカれた男に殺されたり、前途洋々のはずだった若い政治家が思いもよらぬことで失脚したり、不気味なウィルスによる奇病が蔓延してバタバタ死人が出たり、変な思想かぶれが増え続け戦争ごっこを本格化したり・・・。
世紀末より「世も末」感が満ち満ちている感じ。

くり1
     「はやくメシをよこせー!」13歳、いばるいばる・・・
     人間でいうと70歳くらい=キレやすいお年頃なのだろうか。

くり2  
     「あ、あがが・・」 天罰だ。そうやって上顎に海苔貼り付けてなさい!

しかし、エボラは他人事じゃなくなってきたような・・・。
アフリカの医療現場では、映画「アウトブレイク」を髣髴とさせる惨状が繰り広げられているんだろうなぁ・・・国境なき医師団とか、こういうところで働く人たちには本当に頭が下がります。

日本でインフルエンザ用に開発された新薬がエボラにも効くらしいけど、相手は何分ウィルスなんで、どうせすぐに耐薬性をもつタイプに変化していくだろうね。

米国の研究者たちが、今エボラ発生リスクが一番高いと危惧しているのは中国。
「アフリカでエボラを制圧できなければ、中国(アフリカとの交流が盛んだし)で発生するのは時間の問題」と。
ま、まさに・・・今そこにある危機ww

そう案じるのも、2003年にSARS大流行の際、当局が情報隠ぺいをしたせいで被害が拡大した前例があるからで、エボラでもどうせまた隠蔽する可能性大。
そうなったら、日本上陸は確実とも言え・・・まったく何から何までろくなもんじゃない、あの国は!!

↑これ、ヘイトスピーチ?上等だww

リトープス
     新入りリトープス、琥珀玉bella(左)開花~♪
     しろたん.玉の花と比べると、すごく小さい花です。

が!私にとって「今そこにある危機」は、秋になっても、そして雨で室内にいても治まらないくしゃみ、鼻水、目のかゆみ。

これ、秋の花粉症のせいだとばかり思っていたけど、秋に悪化する“昆虫アレルギー”ってのがあるらしい。
今までのIgE検査という通常のアレルギーテストだとわからなかったんですと。

アレルゲンの皆さんは、ゴキブリ、蛾、ユスリカ、ダニ・・・。

ま、マジかよww

そういうモノのフンや死骸もヤバい。
うちのゴキブリの皆さんは、もう全員冷凍庫にお入りになっていただいたけど、ダニなんか星の数ほどいるだろうし・・・ハエトリグモのフンとかは大丈夫なのだろうか?

ハチュ飼育者の皆さんで、ゴキブリケースを開けるとくしゃみが止まらないって方、いらっさいません?
それ、立派なアレルギーかも、ですよww
ゴキブリ飼いがゴキブリアレルギーだったなんて、笑えないわ・・・。

2号1
     いつも人前で脱皮を披露する自己顕示欲の強い2号。
     1号はいつ脱いでるのだろう?一度も見たことない。

2号2
     頭からきれいに脱ぎ始めたように見えたのに、このありさまw
     半日以上かかって、ようやく終了。でも脱皮不全もなく、レオパより上手です。
     (スマホの写真の方がきれいだわw 上はデジカメ)
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : ライフ

秋の夜長はメランコリックw

10月も早半ばを過ぎ、木々の葉も色づき始め、リトープスも咲き始め、本格的な秋の訪れを感じる今日この頃。
近所でツクツクホウシの声を全く聞かなかった不思議な晩夏でしたが、秋は無事訪れたもよう・・・。

公園
     運動会日和だ!遠足日和だ!またいつもの公園だ・・・w

リトープス1
     リトープス今年の第一号開花。
     湿気が多くてダメになったのも幾つかあり、無念。

そして、「あぁ私はやっぱり秋の花粉症患者だ」と再認識させられる、ティッシュと目薬が手放せない残念な毎日・・・ぐったりw
スギ花粉より今の方が悲惨な感じだ。

そんな季節と体調のせいでしょうか、メランコリックな気分になります。
とはいえ、ロマンチックを含んだメランコリーではなく、およそ色気とは無関係なものw

たとえば、
こんなにいい気候なのに、したいことは=できないこと(ハワイ移住だとか、サーフィンだとか、家事放棄だとか・・)であり、欲しいものは=買えないor買ってはいけないもの(ヤモリだとかヤモリだとかヤモリだとか犬だとか猫だとか鳥だとか)であり、食欲の秋なのに食べたくないものは沢山あるが、食べたいものは特にないという胃弱体質。

悔しいから(?)失った分のリトープス、買い増した。
ただ、台風の時、家に入れておいてからなんだかしわが寄ったり、斑点が出たり、今一不調・・・くそー!

リトープス2
     aucampiae C257 日輪玉 分頭してたので1個が小さい。

リトープス2
     bella C285 琥珀玉

リトープス4
     tischeri C182 ティッシェリー

先日パズル本買いに行って、ふと目に留まったベストセラー本を思わず買ってしまった。

本

通常、こういう人生うんちく本みたいなのは絶対に買わないのだが、メランコリックによる気の迷いでなんとなく。

全部読んでいないけど(すでに読む気が失せている。禅の本は大抵似たようなことが書かれてる)、永平寺の有名な100歳超えた高僧のお言葉、
「あるべきものが、あるべきところに、あるべきように、ある」
そんな当たり前が幸せなのであり、それに対する感謝の心を忘れてはならないと。
(クリスチャンの大学の恩師にも、同じようなことを言われたよ)

己の周りを見回してみた。
「いるべきヤモリが、いるべきところに、いるべきように、いる」(脱走者なしw)

あら、カンペキに幸せじゃないの、私ww

くり1
     ただし、犬はいるべきでない所にいることが結構多い。
     私のベッドの上で、父ちゃんに媚態をさらずくり。

くり2
     これで父ちゃんは落とせても、私はその手は桑名の焼き蛤ww

さらに、いろいろと思い浮かぶ煩悩は
「浮かぶに任せ、消えるに任せる」
それが「無心」に近い心の在り様で、感情に振り回されず平穏にいるためのコツ。

17年以上ヨガやっておりますが・・・瞑想中に浮かぶ煩悩(今夜の飯は何にするかとか、掃除機かけたくないとか、ジャイゲコ欲しいとか・・)は瞑想中に消えるどころか具体案構想へと発展してしまい、終わる頃にはどっと疲れております。
(諸先輩方も同じだそうで、瞑想は凡人には無意味だとの声もww)

私のように、浮かんだ煩悩は消えるまで(全うするまで)頑張るタイプの執念深い(?)人間もいるのよっ!

ま、わたしゃ禅僧じゃないしな。悟りも開いてないしな。
人間だもの、煩悩あって当たり前♪・・・あ、悟ってるじゃん、私♪

なんかさ・・・禅僧相手に「屁理屈問答」を一戦交えてみたいという楽しい煩悩がめばえた、メランコリックな秋の夜長。

ベビーズ
     ビブロンベビーズ、一緒にしてみた。(手前が2号)
     2匹で狭い方のシェルターに。仲良きことは美しき哉♪
     

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

知らぬ間に浸透している蛮国の風習。げげw

先日、たまたまテレビをつけたら“国会中継の華 福島瑞穂”さんが、目もくらむようなピンクのスーツ着て何やらまくしたててました。
何を熱く語っているのかと思えば、どうやら「夫婦別姓」について。

彼女は既婚だけど“事実婚”だそうで(事実婚って既婚?)、つーことは、当然夫婦別姓のはず。
しきりに訴えてるのは「結婚したら姓が変わることは、女性にとって不利益以外の何物でもない」てなこと。

なんでさ?

ふと、以前にどこかで、夫婦別姓は儒教と関係があると読んだような・・・。
儒教と言えば、もちろんかの国の思想であり・・・マジかよw

ジュメ
     ジャイゲコのジュメさん、11日でお迎え1周年。(3歳に)
     なんかもうずーっと一緒に暮らしてる気がする。

日本では明治初めまで庶民に姓はなく、男は「清水の次郎長」のように名の上に地名を付け、女は「お蝶」と名だけだった。
明治政府は、明治8年に姓を義務付け、中国と同じく夫婦別姓とした。(当時、儒教の影響が強かった)

儒教では、大家族は祖先から子供まで結合した有機的な大組織ととらえ、個人はその組織の一部だから祖先を尊び、親に孝を尽くし、子を沢山産み育てることが人間の勤めと考える。

姓は過去と未来をつなぐ大家族に属する証しであり、命そのもので、大家族の基礎は血縁。
夫婦には血縁はないから、同じ家族ではなく、当然別姓のままで、子はどちらかの親の姓を名乗る。

結婚を通じて子孫や親戚が増え、同族(家族じゃない)が反映し、それは海外まで膨張し華僑として地球規模で活動している。(在日の人も華僑なわけ?そう呼ばれてないけど・・)

吉田公園1
     台風前に運動を。吉田公園広場は貸切。
     遊具がないと遊べない子供たちって憐れな気がするよ。

吉田公園2
     私の花粉症が悪化したのはこれのせいか!? 芝の花。地味ーw

日本では明治32年から夫婦同姓に変わった。
中国が日清戦争に敗れ、衰退したのに対し、欧米諸国が発展してきたので、今度は欧米の真似をしたわけだ。

キリスト教徒の多い欧米では、結婚は男女それぞれが神と契約して成立する。
新家族は祖先と無関係で、夫婦と子供だけで形成されるから別姓だ。(多くは男の姓)

同姓制度を導入した日本は、東アジアでは例外的な国なんだそうだ。びっくりww

タイガ
     同じく静岡から出張ってきたタイガ君。(と飼い主のおね~さん)
     シュナウザーとチワワのMIXと言う、実にレアな風貌。

儒教の影響が強い韓国から見ると、日本には“倫理的に許せない風習がある”んですと。
その最たるものが、女性が結婚すると姓を変え、男性でも変える人がいること。

「祖先や子孫に申し訳ないと思わないのか!?人倫にもとる行為だ!」と言う。
・・・あんたたちに「人倫云々」言われる筋合いはないわっ!!

いとこ同士の結婚など、近親相姦だと非難する。
・・・勝手にしてろ。

なるほどね。
福島さんがお怒りなのが納得できましたよ。
彼女の出自は確か・・・ねぇw

海1
     静波は前の台風の名残で、流木やらゴミがいっぱい。
     サーファーもいっぱい。私はかつて台風の海で死にかけましたw

海2
     いい流木ですねぇ・・・思わず数本拾ってきました。
     それを使うヒトを仕入れる予定はありませんが・・・。

日本のインテリ女性は昔から儒教が嫌いだ(ったらしい)。
姑が横暴な夫の肩を持ち、妻が家の犠牲になるのは儒教の風習だという。
まぁ今では「儒教ってなに?」くらい、家の事情も変わったと思うけど。

民主党政権の時、女性が実家との精神的つながりを保てるように等の理由で、別姓を認める民法改正を準備したが、福島さんのまくし立てに対する自民党の姿勢は「そんな改正はしねーよ」的だった。

改正されれば、日本はキリスト教的な同姓と儒教的な別姓という正反対な性格を持つ制度が併存する奇妙な国になる。
ある評論家は「いかなる文化も無原則に受け入れる日本らしい態度」と言っているが、そもそも宗教自体が単なる形式化してて信仰心なんかまるでない日本人の大半は、姓と宗教を絡めて考えた事なんかないのでは・・・。
宗教を制度(法律)に反映させるっていうなら、神道はどこいっちゃったのさ?

海3
     土嚢は用をなさなかったようです。
     この犬はこういう狭い所を通り抜けるのが趣味w

革新派女性は別姓を、保守的男性は同姓を主張。
個人主義思想を支持するインテリ女性が、別姓制度(背後にあるのは中国の儒教思想)に同調し、同姓制度(背後にある欧米の個人主義思想)に反発するのは摩訶不思議w
それだけ中国思想が無意識のうちに、日本人の深層に浸透してしまっている証拠ってことか・・・なんてこったww

ちなみに「平成」も中国古典の言葉だそうで・・・。

日本の国会議員(噂で皇族にも・・)の中にはどうも出自がよくわからない人がいるようですねぇ。
日本は経済のみならず、思想的にもしっかりした立場をとらないと、どんどんつけこまれてしまうような気がする今日この頃。

ま、私はインテリじゃないので、別姓だろうか同姓だろうが夫婦の自由にすればいいと思うのですが。

セーター
     今年編み物ボランティアで送る分。去年手を抜いたのでこれだけ。
     編み物できる方はご協力を⇒http://www.tezukuritown.com/smile/index.html

テーマ : 文明・文化&思想 - ジャンル : 学問・文化・芸術

民主主義には貧困の自由ってのも含まれる?

香港のデモを見るにつけ、中国中枢部の傲慢さと、香港の学生の元気さと、香港社会人(働く人)の困惑をひしひしと感じます。
このデモ、天安門事件みたいになるのだろうか・・・。

カマキリ
     カマキリを見ると、どうしてもハリガネムシを期待してしまう・・・

中国の習近平ってのは、父親が共産党から左遷され田舎に追いやられたうえに、アメリカで学んだってことなので、もっと民主的に物事を考える人だろうと思っていだけど、蓋を開けてみれば何のこたぁない・・ただの独裁者の暴君って感じだわw
かつてのトップより強気で態度もデカく、笑顔がムカつく!!

民主化するどころか、どんどん社会主義の独裁国家に戻っていくみたいな中国・・・そのうち暴発しそう。日本に迷惑かけるんじゃねぇゾ!

「民主主義とは、その社会を構成する民衆の意識によって、進歩発展のない社会をも作ることができる仕組み」だと言った人がいた。

まったく。
民衆の意識をいかに高め、バラバラな意見をうまくまとめ上げ、なおかつ国益を損なわず国をリードしていくのが「民主的に選ばれた」政治家の務めだと思うのだが・・・昨今の国会議員見てると、「ダメだこりゃ」と思わずにはおれない。
金使い込んで泣きわめく議員が選ばれちゃうなんて、選ぶ方の眼もヤバいのかもww

くり1
     「変な案山子、食えないかぼちゃ・・・ダメだこりゃw」

インドも一応民主主義だと思うのだが、さすが混沌の国インド。
目から鱗の民主的選択に唖然ボー然ww

ムンバイに約100万人が暮らす世界最大のスラムがある。
環境は当然劣悪極まりない。
密閉された部屋でペットボトルを溶かしたり、アルミ塗装をバーナーで溶かしたり、息もできないような作業場が多く、生活用水には、工業排水ばかりか解体された動物の残骸までもが・・・う、うげww

そんなスラムの片隅に、高級外車がズラリ。なんで??

スラムの環境改善のために、役所が住民向けマンションを建てて与えたのに、人々はそこには住まず、近くの金融街で働くサラリーマンたちに部屋を賃貸し、金を得る。
そして人々は相変わらず下水道もない掃き溜めで暮らし、得た金で高級車を買う。

なんという価値観の相違ww

2号1
     先週、しまさんから狙われていた2号。

2号2
     今週は勇敢に立ち向かっています。日々成長のあかしだ、うむ。

かつて何人もの政治家がスラム改善のために立ち上がったが、みんな失脚。
理由は選挙。
100万のスラム住民が、スラムを守るために投票する(スラムを守れ!という政治家がいるってことか?)。
なぜなら、スラムに住む限り、公共料金は払う必要がなく、ある意味無法地帯だから。

常識的に考えて、ありえない選択だと思う。
生活より車の方が大事なのか!?
・・・まぁ私とて、服や化粧品よりヤモリの方が大事か?家事より飼育の方が大事か?と訊かれたら、ちょっと、いや、かなり返答に困るのだがww

2号3
     2号、凶暴化の兆しあり。こんなチビのくせに毎回かみついてきます。

でも、くっさい服着て高級車乗り回したところで、どうすんだろ?女も引っかからないぞ!・・いやインドでは引っかかるのか?
まぁ「趣味に生きる」と言ってしまえばそうなのかもしれないけど、まともな生活あっての趣味じゃないかって思うのは、先進国的考え方なのだろうか。

こうして貧困のスパイラルは続くのね・・・アフガンの子供が「銃弾は恐くない。平和って何?」って言うのも戦争のスパイラル。

民主主義って何なんでしょうねぇ・・・自由の保障=様々な価値観の保障=無法地帯の保障??

それにつけてもインド(スラム)的発想の突飛さには目を見張るものがありますw

くり2
     「何が言いたいのかわからないから寝る・・・」 そんなせまっ苦しい所で、嫌味か!

何の脈絡もない駄文をだらだらと垂れ流してしまった・・・。

テーマ : こんなお話 - ジャンル : ブログ

| ホーム |


 BLOG TOP