プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
オビタマオヤモリ 1匹(権兵衛 ♂)
ヒキガエル 2匹(福♂、天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
レッドローチ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

今日何の日?

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

五輪はなんで&どこが平和の祭典?

ソチ五輪もようやく・・、いや、ついに?終わり、がっかりしたようなホッとしたような・・・。

自分がウィンタースポーツあまりやらないせいか(子供の頃スケートを少々)、冬季五輪は今一盛り上がらないんだよねぇ。
始まる直前まであたふたしていた工事や警備は万全だったのだろうか?
とりあえずテロは起きなかった?それともプーチンが隠蔽した?

夏も冬も同じだけど、開会式と閉会式、あそこまで金かけて“式典”じゃなくて“ショー”にする必要はあるのか、すごい疑問。
平和の祭典なのに、苦しい国家予算を(国威発揚のため?)ドバドバつぎ込むことで、その国の平和につながるのか?
ロシアだって、今度のリオだって、けっしてリッチな国ってわけじゃないんだから、もうちょっとシンプルにして、予算はインフラ整備や医療などに注げば、国民にはもっと「平和」が訪れるのでは・・と現実的なことを思ってしまいます。

ラクタロウ1
     時々ショーを始めるラクタロウ君。
     ケージ内をぐるぐる歩き回る。夜行性じゃないの、あんた?

ラクタロウ2
     餌も無理な体制で食べてみせるパフォーマーw

先日知ったんだけど、五輪には必ずどこかに鳩のモチーフを入れるらしい。(今回は開会式にあったって?←見てないんでw)
鳩=平和の象徴って意味で盛り込まれるんだけど・・・その鳩さん、ドバトもキジバトもスズメ同様めっきり近隣で見かけなくなったよ。
平和の象徴といえども、人間に迷惑をかける(フン害とか)と、結局人間の都合で駆除されちゃうんだよね。外国ではどうなんだろう?

冬季五輪がスポーツの祭典っぽく感じないのは、やはり種目のせいかな。
ボブスレーやリュージュ、スキージャンプなんかは遊園地のアトラクションみたいだし、フィギュアスケートはショーみたいだし、スキーやスノボのハーフパイプなんかほとんどサーカスだし、カーリングはそもそもスポーツって気がしない。
あ、でもそれ故にスポーツ好きじゃない人も、観ていて面白いのかも。

どうせなら、フィギュアだけじゃなくてジャンプとかアルペンでも、コスプレして滑るとかエキシビジョンやればいいのに。
スーパーマンとかバットマンの格好でジャンプやってほしい。

ツイ
     リュージュな格好でお休み中のツイ。

まぁ私の印象がどうであれ、選手の皆さんの口では言えないような凄まじい努力に対しては、惜しみない拍手と賛辞を送りたいと思います。
・・・が、やはり家族やスポンサーなどがお金をジャバジャバつぎ込まないと、道具代や大会遠征費を捻出できないってのはキビシイ現実ですね。
競技全般的に、夏より冬の方が金のかかりそうなものが多いと思う。練習場所の確保や道具の調達には、相当な額を要するらしい。
どんなに才能があっても、金がないと第一線には乗れないという・・・所詮、何やるにも貧乏人は蚊帳の外ってわけかいw

さー、今度はパラリンピック。
平和だの平等だの感動だのバリアフリーだの、きれいな言葉を並べ立てているマスコミ各位には、ぜひともオリンピック同様にパラリンピックにも時間を割いて放送してほしいものです。
毎回、ちょこっと結果とみ~じかいハイライト報じるだけじゃん!

リンダ
     「しまばかり登場して不公平!」byリンダ
     すいませんねぇ、たまたまカメラ向けるとあんた真っ白なんだもん。

と、話は変わりますが。

先日ジャイゲコ(グランテラ)のジュメさんを、なんとなくテレビの枠の上に乗せてみたんですが・・・ものすごく気に入ったみたいで、すごい吸着力でしがみつき、降りてくれませんでw

ジュメ1
     「ここがいいの~~~~♪」

引きはがそうとすると、前進していき、意地でも枠から降りない。
そこで思い付いたのですが・・・テレビって、結構あったかいし、枠はもとより画面なんかほとんどパネルヒーターも同然。

テレビを透明ケースに入れ、その中でヤモリを飼うというのは・・・省エネ&省スペース&テレビとヤモリを一緒に楽しめるという一石三鳥になるのではないかと・・・む、むりですかね、やっぱ。

ジュメ2
     「画面に張り付いててもいい?」
     う~~ん・・・リンダならいいけどジュメさんじゃデカすぎで邪魔よねぇw

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

世界の終りはバイオハザードで決まりだ!

スノボの女子パラレル大回転の竹内さん、かっこえかった~♪
4度目の五輪、30歳で銀メダル(転ばなかったら金だったよなぁ・・)、たいしたもんです。

でも、翌朝のマスコミの扱いは、(予想通り)「全然ダメじゃん」な女子フィギュアSPの結果を圧倒的に優先・・・なんか腹立ったわ!
普通、いい結果出した人(しかも先に競技終えてるのに)のことから報道するでしょ~!?
メダル取ったんだし、しかもアジア人初のスノボ(アルペン競技って言うの?)でのメダルだってのに。

真央ちゃん、ほとんどいつも藤色のコスチュームだけど・・・あの色、やめた方がよかったんじゃないかね?
彼女にとってのラッキーカラーとはとても思えない・・・。

もんちゃん
     金妍児の真っ黄色の衣装は風水関係ですか?
     もんちゃん、ひどい拒食&便秘なのに一番長生きなのは黄色いからかもw

話は変わりますが、木曜日にくりの年1度の混合ワクチン接種に行ったんだけど、獣医氏にやおら尋ねられる・・・
「ところで、相談なんだけど・・・」

ぎく(汗)ww

ま、また「KISSファンクラブのプレミアム会員にならない?」とか「DVD買わない?」とかそっち系の話かと思って。

違いました。
ワクチン、今までずっと8種混合だったんだけど、静岡市のそう遠くない所で、猟犬4匹がバタバタ死亡する事例が発生したとのこと。
(詳しくはこちら→レプトスピラ症

ラクタロウ
     「やっぱ室内で単独生活が一番安全♪」これはラクタロウ。

主にネズミに寄生する虫で、その犬たちは山でネズミ狩りしてたわけでもなく、おそらくネズミの糞尿が溶け込んだ水を飲んだり川に入って感染したのではないかとのことだけど、はっきりした原因はわからないらしい。
で、この寄生虫も予防する成分が入った11種混合ワクチンもあるそうで、8種と11種、どちらにするかとの相談でした。

うちの犬は川で泳いだり、河川敷とか小山とかよく行くのでどうしようかと悩んだけど、体も小さいうえにもう12歳・・・体への負担と、万が一注射によるアナフィラキシーショックでも起こしたらと思うと、ネズミよりそっちの方が確率的に心配だったので、結局いつも通り8種に。

・・・が、帰宅するなり、いつもと違う反応を!
いつもはだるそうにして、すぐ丸まって寝ちゃうのに、この日は

くり1
     猛烈な勢いでF○CKを始めるww(メスですw)

くり2
     時々モンスターのおまたを舐め舐め・・・ここ、ガビガビになっちゃってる。

くり3
     もういっちょ!

くり4
     股に挟まって取れなくなって困ってる・・・

これはどういう・・・今回のワクチンには、なにかホルモン系の薬剤でも入っていたのか?

しかし、人間が感染するいろんなウィルスの変異ばかりが取り沙汰されるけど、いまやどこの家庭でも大切な家族の一員であるペットの感染症を引き起こすウィルスや寄生虫だって、同様に変異を起こしてるってことを忘れてやしないか?
まぁだからと言って、飼い主には、お定まりの予防接種くらいしかできることはないんだけど・・・こわいなぁ、

そういや今年のインフルエンザの予防接種、あまり効いていないという噂も聞きますねぇ。
恐るべし、ミクロの生命体。

やれ地震だ、津波だ、温暖化だ、大寒波だと騒いでいるけど、人類の滅亡は案外バイオハザードだったりするのかもしれない・・・。

くり5
     「あらよっと・・・取れたw」

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

超常現象は生活の潤い成分w

2月19日は、忘れようにも忘れられない日。

一昨年のその日は、18年連れ添ったコザクラインコのうめが大往生を遂げた日であり、そして昨年のその日は、何度も生死の境を乗り越えたベルツノガエルの牡丹が4年でぽっくり逝っちまった日・・・。

うめ
     とうとう一生羽根が生えそろうことはなかったね。
     老後、解禁になったのりたまの「卵」だけを選りすぐって食べてたうめ。

なんつーんですかね・・・同居してる生き物たちにはみな愛着があり、分け隔てなく世話しているつもりだけど、やはり特別手がかかったり、長い間一緒に過ごして思い入れが強い子がいるのは確かです。

その最たる2名が、よもや同じ日を「命日」に選ぶとは・・・「絶対忘れられない日にしてやろう」と2人で画策したのか?
1年365日あるのに、なんで同じ日よ?
これはもう、超常現象としかいいようが・・・w

牡丹1
     ベビーの頃からイカれてて、こんなこともしばしばだった牡丹。

牡丹2
     亡くなる前日は、空を見て祈るような姿で・・・。

でも、基本私は、超常現象ってのは“好きだけど”、“信じていない”。

『超常現象の科学』(リチャード・ワイズマン著)によれば、人は無関係のモノに根拠のない関連性や共通パターン(例えば、夢とその後の出来事とか、占い師の言葉と過去の体験との間で)を見出して、何か隠された意味とか本質があるのだと思い込みたがるものらしい。
占い師や霊能者(と自称する人)の言葉を6人に1人は信じるっていうから驚きだ!
下手すりゃ、世の中教祖様だらけになる可能性もあるってことか?

心霊写真(と言われるイカサマ写真)の不鮮明な影に意味を見出したり、図形や動画を見て、その形や動きに己の心の存在を仮定し心の動きを想像する・・・あ、でもこういうの、信じやすい人の方が、鬱になったりした時、自己暗示療法で治りやすいって話も聞いたな。
私は「治らないタイプ」の典型らしいw
信じる者は救われる、ってのも、まるっきり嘘ではないってことか。

くり1
     この写真の左上の靄みたいなのは・・・!?

くり2
     お、この写真にも不審な靄が!!
     ・・・レンズの汚れでしょうかw

この著者は「人は超常体験をするように進化した」と言っているけど・・・まぁそういう見方もあるのかも。
動物は「虫の知らせ」とか「三途の川を渡りかけたぜ」とか感じないだろうし、群れで暮らすゾウやオオカミの中にシャーマン的存在の個体がいるって話も聞いたことない。

人はこの“進化”によって生きやすくなった可能性はあるかも。
今でもある地域では、催眠効果のある薬草とかでトランス状態にし、シャーマンが悪魔祓いしたり・・・そういう恐怖や畏れを植え付けることで、集団はまとまりやすくなるんだろう。

その性質は高度文明社会でも過剰に働くので、何も無い所に幽霊を感じたり予知夢を見たと思い込む。
ただ、実在しないことと、本人が主観的に知覚体験することとは別で、実在しないものでも見たり感じたりできるし、だからマインドコントロールも可能になるわけだ。

?
     夜写真撮ると、みんな心霊写真風になっちゃうのはなぜ?

でもそんな風に考えると、狼男とか吸血鬼とか井戸から出てくるお化けとか、みんな嘘っぱちだと断定されてしまうわけで、私の生活は潤いも夢もないつまらないものになっちまうじゃないか。
ありえないとわかっちゃいても、超常現象=オカルト世界に浸ることは、好奇心やわくわく感をもたらし、笑いヨガと同じくらいの延命効果が期待され・・ないですね、きっとww

ふんどし
     わかりますかね・・ラクタロウのお股についてる三角の白いぴらぴら。
     このふんどし状の脱皮の残りを写したかったのですがw

ただ、超常現象を信じない私でも、最近「・・・!?」と感じることがあるのですよ。

鳴くんです。
亡きうめの「ピピッ」「キュキュッ」って感じの声で・・・今までそんなことなかったのに、10日くらい前からキッチンの床下収納庫の戸を足で踏むと。
ホントなんですよ~・・・必死で音源を探したら、その戸だったわけで~・・・19日はうめと牡丹の命日・・・その日で鳴かなくなったら、マジ超常現象だ・・・w

もんちゃん
     1匹になっちゃったツノガエルのもんちゃん。
     このヒト、10日に一回くらい超常現象のように一声だけ鳴くんですw

テーマ : ひとりごと - ジャンル : ライフ

スズガエルの謎とソチ五輪・・こんなもんじゃろw

日本全国津々浦々、大雪の話題ばかりなのに、ここ静岡市(not山間部)では降っても雨。
ありがたいような、損したような・・・今年まだ雪見てないよ、つかもう何年も見てないわw

我が家の1階は終日日が当たらないのでめっちゃ寒く(エアコンなし)、石油ストーブもつけないと、室温は7、8度くらいか・・・そんな中、氷みたいな水の中でも食欲モリモリなアカハライモリチームと、水は加温してあっても陸はクソ寒いのに陸に上がってることが多いチョウセンスズガエル夫妻。
彼らはもちろん暑さにも強く・・・だから寿命20年と言われるくらい長命なんでしょうね。

去年は3月末から萌えはじめたスズガエル(♂)、今年は早くもメスに抱きついたりしてます。
オスって、性成熟すると色が変わるんですかね?

スズガエル1
     最初はオス(手前)メスともに、明るい緑色だったのに・・・

スズガエル2
     数日後には、オスがこんな濃い緑に。

オスの濃緑色は婚姻色かと思ってたけど、ずっとこのままです。
そして、この夫妻の子供たちが、3か所にもらわれていき、元気な姿を見せてくれています。

スズガエル3
     こんな子がいっぱい誕生すると思っていたのに・・・
     (メスはよく手に乗りたがるけど、オスは暴れて逃げる)

子ガエル1
     某所の子たちは、濃い緑色に腹は黄色。

子ガエル2
     さらに某所では、茶色いボディに腹は白っぽい黄色。
     (Zeroさん、画像無断借用すいません~!)

チョウセンスズガエルの体色は緑と茶色、腹色は赤と黄色があるんだけど、交配個体の色に関係なく、次の世代にはランダムな配色が発現するんでしょうか?
しかし、親と同じ色のが1匹もいないって・・・w
緑と赤の派手な色のカエルを期待していたかもしれない里親さんたちに、なんだか申し訳ない気が・・・あいすみませんw


さて、いよいよソチ五輪開幕。
始まるや否や、聞かれなくなったあの話題・・・前日まで未完成だったホテルやショッピングモールはできたの?間仕切りの無いペアトイレ(?)はどうなった?

今は選手村内でのハプニングがツイッター上で話題とか。
トイレに入ったら鍵が開かなくなって閉じ込められ、鍵をぶっ壊して出たというボブスレー選手、エレベーターに閉じ込められた人、温水が出ない、エアコンがつかない・・・選手の皆さんは競技場以外でも戦いを強いられているようで、ご苦労なことです。

くり1
     春の息吹、水仙。「私は花粉症なので春は嫌いです」byくり

くり2
     河津桜もちらほら。ここのは開花促進剤散布してないから、0.5分咲きくらい。

そして日本選手たちは・・・。

まぁ毎度のことだけど、メダルメダルとマスコミが大騒ぎするのに、期待の数だけ取れたためしはないので、ここまでの結果も驚くに値しないものですが・・・男子ハーフパイプの少年2人はよくやったね。
女子モーグルの上村愛子さんも、メダルこそ取れなかったけどブランクや練習不足を乗り越え、本番にきっちり合わせるあたり、さすがです。

思うに・・・日本人って期待過剰(過剰評価?)って感じで・・・実際、海外メディアで有望視されていたのはハーフパイプの平野少年くらいだと聞くし、そしてその予想はバッチリ当たった。
ようするに、その予想が客観的評価と言うわけだろう。

期待過剰は選手のせいじゃないし、別に好きにすればいいと思うけど、「いかがなものか」と思うこともある。
それは、深刻な故障を抱えているのが明らかな選手を、医師やトレーナーの反対も顧みず出場させること。
そうした選手(2人くらいいたな)は案の定、練習や本番でけがを悪化させ無残な結果に。

私だってスポーツやってたし、選手が夢を抱いて必死で練習してきた苦労や、出場したいという気持ちはよくわかるけど、五輪に関しては「出場することに意義がある」などと軽々しく言ってほしくない。
ムリすることで選手生命を絶たれる可能性だってあるわけで、それを思うなら出場させるべきではないし、欧米ではそんな選手は出さないはず。

くり3
     とーちゃんのトイレ待ちの私たち。
     「とーちゃん、いよいよノコギリヤシが必要か?」 おお、ジジくさww

そして、五輪は選手(個人と関係者)の夢の実現の場でもあるが、その前に、税金を注ぎ込んだ国家的イベントであることも忘れてないか?
(スピードスケートの長嶋選手は、負けて、「帰国費用は自費で払いたい」と申し訳なさを述べたとか)
五輪の度に問題になる、役員数の多さ・・・今回も相かわらず、選手より役員の方が多かった。
その役員一人一人の仕事内容を明らかにしてもらいたいもんだ。全然変わらない不透明な人選・・・。

今のところ進歩したか?と思えるのは、「結果は駄目だったけど、楽しめたから良かった」などと不届きな発言をする選手がいないこと。
みんな悔しそう。それでホントだと思う。
その涙のにじむような悔しさをバネに、次回へ向けて頑張ってほしいと思う。

くり4    
     梅はまだかいな。

くり5
     メグちゃんが挨拶してるのに、知らん顔の不届きな犬w
     メグちゃん、シベリアンハスキーの血が半分とは思えない小ささです。


テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

成熟VS 未熟。

先日、テレビを付けたら国会中継の終了間近で、その時質問していた野党議員(多分、社民とか左の人たちかと)の言葉を聞いて唖然としました。

安倍さんが「もっと愛国心を養う教育をすべき」と主張していることへの意見だと思いますが、その議員は「東北の震災時に、都心などでパニック状態にも陥らず略奪も起きなかったことこそ、愛国心の表れであり、わざわざ愛国心教育などする必要はない」ってな寝ぼけたことを言ってました。

・・・それって、愛国心に基づく行動だったんですか?

愛国心を盛んにアピールしたがるアメリカだって、巨大ハリケーンの時は秩序めちゃくちゃだったし、そもそも自分の身が危ういのに「お国のため」を考える人って今時いるんですかね?
日本で略奪が起きないのは、平素、衣食住にひどく困っている人があまりおらず、パニックにならないのは、いい意味での全体主義的国民性が機能しただけの話だと思うのですが・・・。
寝ぼけてるのは私ですか?

トメ
     脱皮前で寝ぼけてるトメちん。珍しく手に乗ってきた。

議員さんは国会でも県・市議でも「先生」と呼ばれ、知識人、人格者、実力者扱いされてるふしがあるけど、けっこうモノの見方が偏ってて、寝ぼけた人が紛れ込んでるような気が・・・。
とても成熟した知識・良識ある人物だとは思えないことをのたまう御仁も少なくない。

「成熟」の反対は「未熟」。
“現代型うつ”という社会問題を語る際に、「未熟」というのはキーワードらしい。

遊びに行けても職場には行けない“現代型うつ”は、甘えに基づく現実逃避で、精神力の弱い若者の逃げ道だという論調がその典型だと、ある精神科医が言ってる。
一方で、「仕事人間」と称され、家族との時間や自分の健康も顧みず、すすんで過重労働を繰り返し、結果的に心身不調に陥り、果ては過労自殺や過労死に至ってしまうような人間を成熟した人格の持ち主と言えるか?
・・・言えないよねぇ。

ジュメ1
     シェルターを大きくしたら、毎日ここで昼寝を貪るジュメさん。
     樹上棲から地上棲にw

しま
     こっちのヒト(しま)も地上で日向ぼっこ。
     樹上棲の名目を全うしているのは、ガーゴイルのリンダだけ~。

困っている人に自分の顔を差し出すアンパンマンや、宮沢賢治の『雨ニモマケズ』など、日本には自己犠牲精神が尊ばれる傾向があるけど、それは外国から見ると単に「特殊な国民性」でしかないことも理解されるべきだ、とその医師は言う。

質疑にあたった野党議員は、「日本人の美徳=世界の美徳」と思い込んでるのでは?
阿吽の呼吸とか以心伝心とか、海外では全然通じないって知らないのかしらね?

著名な精神科医・中井久夫(神戸大名誉教授)氏は、成熟についてこう定義しているそうだ。
「自分が大勢の中の一人であり、同時にかけがえのない唯一の自己という矛盾の上に、安心して乗っかっていられること」
つまり、自分自身と言う存在も、社会の中の自分も、程よいバランスでどちらも大切にすることが人格的な成熟ってこと。

くり&ジュメ
     「ちょっと失礼♪」ジュメ
     「ちょ、ちょっと何よアンタ!私が座ってたのに・・」くり

ジュメ2
     「じゃ、あたしは帰るわ」 外へ出すと家を間違えるジュメさん。
     レオパもここへ入りたがる・・・ヤモリもほんとは毛布が欲しい?
     
真面目、几帳面、仕事熱心で会社に滅私奉公する中高年も、遊びに行けても職場に行けない若者も、同様に「未熟」ととらえる方が適切で、現代型うつを若者未熟論で片づけないことが重要だという。

なるほどねぇ・・・視点を変えると、ものの見え方も変わってくるね。

未熟と愛国心と何のつながりが・・・w

国会観戦してて思うのは、議員って、思い込みが激しい人種じゃないかと。
あちこち視察に行っても、自分の信念と言うか固定観念と言うか・・そんな色メガネでものを見てるから、持論の証拠固めしてるだけで視点を変えようとせず、国防でも経済でも意固地になってムリな論理を展開して、必然的に不毛な論議が延々と続く・・・それでも、お国のために滅私奉公していると自負してるのか?(でなきゃ議員なんかなろうと思わない?)

まぁ私なんか未熟を絵にかいたような人間なので、偉そうなことは言えませんが(言いますけどw)、国会議員(特に左系野党)って自国評価が高すぎる(外国からの評価を「日本=スバラシイ国」と信じてる)ような気がしてなりません。こういう意固地さも未熟の一種では?

くり2
     こんな未熟っぽい小さな木でもちゃんと花を咲かせてます。
     ちなみにくりはパピーと間違えられますが、老獪な熟女ですw

やっぱりね・・・おめでたい国会議員、多すぎw
平和ボケじゃぱ~んwww





テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

初参戦、夢破れたり・・・無念。

2月1,2日は、静岡でレプタイルズショーがあり、2日(日曜)に初参戦の予定だったのですが・・・
よりによってなんで雨よ!?

早朝3時頃目が覚めた時点で、すでに体の異常を察知。
寝ているのに浮遊感(幽体離脱か!?)、寝ているのに異常な倦怠感(金縛りか!?)、寝ているのに口から心臓が飛び出しそうな動悸(オカルトか!?)・・・あーーー来てる来てる・・きっと来る~きっと来る~・・・低気圧www

タクシーで行けば何とか頑張れるか?と思ったけど、人込みの中で気持ち悪くなったら困るし(絶対なるに決まってる)、涙をのんで断念。
ま、「汝、これ以上増やすなかれ」との神のおぼし召し(神はいないはずじゃ・・w)かもしれぬ。

ローズ
     「おぼし召しです♪」 あんた、可愛いがウリのレオパとして、
     その顔ってどうなの・・・怖すぎww

近頃ね~、もうすっかり引きこもりですよ。
犬の散歩は雨さえ降らなきゃいくけど、なにしろ物欲が無くなっちゃったので、ウィンドーショッピング(リアルショッピングも)とか全然楽しくないし(ペットショップは除く)、カフェでコーヒー片手に暇つぶすなら、、家で自分で入れたコーヒー好きなだけ飲みながら映画でも見てる方がいいし・・・。
(ハチュ飼うまでは、週1は街中行かないと禁断症状が出ていたのに)

まぁ私がひきこもったところで、無駄な出費が無くなるだけで、デメリットは全然ないし、困る人もいないので、いいんですけどもw

現代型うつ病の一種とも言われる、若年層の引きこもりや不登校は困るでしょうけどね。
こういうのって、発展途上国ではないそうです。
明日の食事にも事欠くような状況下では、引きこもることもできないわけで・・・一方、現代先進国においては、安心して引きこもれる環境があるってことですよ。
親が同居していれば、衣食住にも困らず、一人暮らしでも、ネット(とお金)があればモノの調達は問題ないし。

意外だったのは、引きこもりやニートって言うと、家に閉じこもってネットやゲームに没頭している男性を想像しちゃうけど、ある調査によると、その4割は女性で、3人に1人はパソコンを持っておらず、約1割はケータイも持っていなかったそうで・・・物事を先入観のみで見ちゃいけませんね。

引きこもる理由も、会社のために滅私奉公してきた中高年世代からは「単なるサボりか甘え」と見られがちだけど、現代ならではの社会事情も大いに関係しているのでしょうね。
ネットで仕事して生活費に困らなければ、医者にでも世話になる時以外、外界との接触を断っても何ら不便も不都合もないという・・・便利な生活って、人間性の喪失につながるのかな。

自律神経の迷走で何言ってるのかわからなくなってきたので、かわいいガーゴイルゲッコーのしまさんの笑顔でごまかすことにします。

しま1
     「おなかすきましたよ。今日はレパシーですか?」
     今日は真っ白ですね。腹減ると白くなるんですか?

しま2
     おべんと、付いてますよ。

しま3
     「どこどこ?」 左側。

しま4
     人間のベロみたいですねぇ。

しま5
     「べ~~~~♪」 おべんと、とれてませんよ。

しま6
     「ついでに目ん玉も舐めておこう。この部屋、乾燥してますよ」

しま7
     おべんと・・・w

もう口の中に入れても痛くないほど(!?)、愛くるしいしまさんなのでした。

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP