プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
オビタマオヤモリ 1匹(権兵衛 ♂)
ヒキガエル 2匹(福♂、天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
レッドローチ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今日何の日?

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

中年よ、大志を抱け!!

野球もサッカーも(バスケットもバレーも・・=ゲーム的スポーツ)やるのは好きですが、見るのは「かったるい」ので嫌いです・・つか飽きちゃう。
でも最近メジャーリーグは何となく観たりします。

日本のプロ野球やサッカー、バレーボールは学校の運動会みたいな「みんなで一緒に」的に声を合わせたり楽器を鳴らす応援がうっとうしいんですよ。
これって、全体主義的な学校教育の名残なんですかね?
その点、アメリカのスポーツは静か(というか、勝手に応援)でいいんだわ。

かつて破格の移籍金でメジャー移籍した松坂投手・・・結局、鳴かず飛ばずで終わった感が強いし、ファンでもないけど、彼が以前スポーツ新聞でこんな談話を。
「夢と言う言葉は嫌いです。実現しないものだから。」

おおっ!同感だ!!

私も「夢」とか「希望」とか、大嫌い。
「夢」は眠っている時に見る「幻」あるいは「脳のいたずら」。
「希望」は「希(まれ)な望み」。実現性に乏しい。

見るなら「標的」、抱くなら「目標」。

その成果(当面)がニューカレドニアジャイアントゲッコーのお二方。

ラクタロウ
     ヘンケリーのラクタロウ 1歳1ヵ月男子。

ジュメ1
     グランテラのジュメ 2歳女子。

いい年した女が、こんなでかい爬虫類にハマってどうすんだ的内外の視線をよそにゲット!
そして某雑誌のこんな写真を見て・・・

おばちゃん
     こんなおばちゃんでも、腕にヤモリのタトゥー入れて
     ジャイゲコブリーダー!アッパレww

これも嫌いな言葉だけど、今は言いたい。
「勇気をもらった!」
さすが自由の国アメリカだなぁ・・・。

お迎えしたら、これをやらなきゃ♪
りだん☆ダントさん発案のTB(ティッシュボックス)測定。

ジュメ2
     ジュメさんとTB(24.5㎝)

ジャイゲコって伸び縮みが激しいので、どの状態が「体長」として採用されるべきなのか、よくわかりませんが・・・とりあえず伸びきったとこで30.5㎝。

迎えて1週間はレパシーフードもちょっとしか食べなくて、心配してたけど、離乳食のバナナプリンを混ぜてあげたらモリモリお召し上がりに。
ヤモリも味ってわかるんですかね?
コオロギ食べるのに、レッドローチは嫌だ、ってやつもいるし(どっちも冷凍で動かないのにさ)。


ヤモリばかりではなんですので、たまにはお花を♪

先日買ったコノフィツムのルゴザが開花。

ルゴザ

球体だと思ったのに、ちょっと稚児桜に似てる感じ。
ま、花の色が違うからいいか。

稚児桜
     稚児桜。一斉に咲いてほしいなぁ・・・

リトープスはしろたん.玉が第1号開花・・・でしたが、日差しが弱いと開きっぷりがよくありません。
その点コノフィツムは雨が降っても明るければ咲いてます。

しろたん。玉
     脱皮後、根詰まりでしおしおのままだったしろたん.玉も見事復活。

メインだったはずのバラは・・・今年の猛暑でもう枝だけww
秋バラは望み薄(手入れはもっと薄・・w)  
スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類 - ジャンル : ペット

死に体だけど、大人力が落ちないようにブログ書きますw

台風接近による気圧の低下で、絶不調のとんがりねずみでございます。
気圧変動に侵されない、不屈の頭脳と肉体が欲しい・・・。

あ~、今日は朝から雨だし、犬の散歩もせず、掃除機だけかけてごろごろしていよう・・・と心に決めていたのに・・・二度寝して9時ころ朦朧として起きたら・あ、雨降ってないじゃんww

コンタクト入れてから、ヤモリケージを再確認すると・・・大きなヒト二人して、ウンコしてるじゃ~ん!

あーーーー、もうっ!!

ラクタロウ
     「しばらく我慢してたんだ。文句あっか!?」
     立ち上がって怒るラクタロウ。でも顔が笑ってるw

ふらふらと犬の散歩をし、ケージの掃除をし、四角い部屋を小さ目に丸く掃除機をかけました。
私はすでに死んでいる・・・のに、ブログ書いてるのは、脳死にならないためですww 多少の負荷は脳を鍛えるはず・・・。

しかしねー、最近の台風ののろまなこと!
大島も大変だか、こんなにいつまでも近所をうろつかれたら、私もかなり大変なので、さっさと行っちゃってもらいたい。


ところで先週末、スバルのおんぼろショールームが新築オープンしたので、冷やかしに行きました。
冷やかすだけで、どら焼き4個とジュース2本、国産タオル2枚もいただいちゃってかたじけないw
車オタクでもレースマニアでもないけど、自家用車はほとんどスバル。

スバル1
     「レースクイーンはいないの?」
     あー、そういえばそういう人種もいたなぁ・・今もいるの?

これはGT3000で優勝した車だって♪
レース後は傷だらけでボコボコになるらしいけど、「見せられる程度に」修理して展示しているとか。

スバル2
     助手席側なんか、もろ空っぽw
     おもちゃみたいな操作盤(なんていうんだ?)

スバル3
     これも「シャコタン」の一種なのだろうか。
     巷からすっかり消えたシャコタン。今の車って没個性的。

私、レースは結構好きです。できるならやってみたい。
・・・が、以前つま恋のゴーカートで、前代未聞らしい横転大クラッシュをおこした「前」があるし、ゲームでも大抵大破するんで、命は大事にしようかとw

こういう車は「大人のおもちゃ」、レースは「大人のゲーム」って感じ。
心血注いでおもちゃを作り、命を懸けてゲームに臨む・・・カッコええ♪

ジュメ
     冷汗流してヤモリを買い、手間暇かけて飼育に臨む・・・
     あぁ大人の楽しみ♪(理解者は少数・・身辺には皆無w)

大人の・・と言えば、小学生ばかりか、大人の学力テストを始めたんだってね~。
OECD(経済開発協力機構)が実施した「国際成人力調査(PIAAC)」
詳しくはこちらを、例題はこちらを。
(双方とも“こちら”をクリックしてください。表示されます・・このテンプレ、色つきにならない!)

日本では2011年8月~12年2月にひそかに?実施されたようだ。
(対象は無作為に抽出した16~65歳男女11,000人)

成人力

年代別だと、日本の中高年は他国を大きく上回る好成績だったとか(若年層は大差ない)。
やはり、詰め込み教育された世代は大人力も大きいってことだ。

この調査、「大人が社会生活を送る上で必要な能力や学力を測るもの」らしいが・・・NYのウォール街で必要な能力と、アマゾンのジャングルで必要な能力と、中東の紛争地帯で必要な能力って、全然違うと思うのだが・・・「国際」なんて銘打っているくせに、事実上、平和な先進国の大人比べをしてるだけって気がするんだけどねぇ・・・。
社会って、世界各地を一律に比べられるようなシロモノじゃないと思うなぁ。

ま、人間って何でも順位づけしたがるものなのね。
順位づけだけならサル社会でも犬社会でもあるけど、人間はなんでも数字に置き換えたがる。
順位づけって、生物の本能の一つ?

デンちゃんズ
     「私たちにそんなものはないわ♪」
     昨日きっちり蓋してあるプラケの外側に2匹くっついていた謎w


テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

果報は寝て待て。強運の女、それは私w

DSCN2686.jpgの件ですが・・・。


駆け込み需要ではございません!! キッパリww

あえて言うならば、「棚からぼたヤモリ」、「青天の霹靂」
私的感想を言うならば、「果報は寝て待て」

ツギオ2
     お迎え時はかなり黒っぽい緑だった。

市内にエキゾチック系ショップがほどんどないので(あってもホムセンの中とか)、近くで冷凍コオロギなどの餌を調達できる店はないものかと検索していたところ、先日たまたまある店のHPにヒット。
たまに通る道にあるのに、7年間も気づかなかったとは・・・だってねぇ、店名がまるで“魚屋”(グッピーとかじゃなくて、刺身とか売ってる方の)w

10月5日(土)、犬の散歩帰りに冷やかしで寄ってみたところ、そこはでっかい古代魚や熱帯魚が主力で、ハチュ、猛禽類(調教も)も扱ってる立派なエキゾチック系。
店長(店員はいないっぽい)は、横浜に移転しちゃった某有名店のオーナーの友人で、昔話?に花が咲いてしまった。

店内の生物は、店長の私物(ペット)も混ざっており、私の目を引いたのは30㎝超の巨大トッケイヤモリにメンフクロウ、躾の行き届いたハリスホーク。
・・・全部“私物”だったw

ツギオ3
     よく動きます。いたずらします。

ハチュはトカゲが多く、ヤモリはレオパくらい。
「なんちゃって」な気分で、「ラコダクとか・・・ツギオなんか入らないんですか?」と聞いてみたら、「ん~~、たまーに入るけど、なかなかねぇ」等々ゆるい会話をして店を辞した。

私は通常、夜はめったにPCを開かないんだけど、8日(火)の夜、あまりに暇だったので、なんとなくPCを立ち上げ、なんとなくその店のHPを開く。
店長ブログに、「今日は店を休みにして、仕入れに行ってきました」とある。

入荷情報を見ると、魚、魚、魚、魚 魚・・・
ニューカレドニアジャイアントゲッコー グランテラ ○▽◇□◎☆円・・・ハチュ、ハチュ・・

マ・・マジですか・・・www

ツギオ4
     「マジでした」

が、翌9日(水)は定休日。
やめときゃいいのに、10日体が勝手に、そっち方面に車を走らせていたw

心の声A「やめとけって。節操のない・・・」
   B「今行かずにいつ行くのだ?今でしょ!?」
   C「命短し恋せよ乙女♪ 亭主ばっかり遊ばせといていいのか!」
   D「小遣い足りるのかよ~!家出資金、残しとかないと・・」
   E「善は急げだ!これは縁だ。赤い糸だ!」
   F「善なのかよ~?無節操のスパイラルだ!」

統合失調気味になってる間に着いてしもうた。

入荷したコオロギと格闘中の店長は、早速見せてくれた。「僕もね~、まさかこんなタイミングで入るとは思ってもいなくて・・」と。

なんと・・・30.5㎝もある・・・2011年USCBの2歳乙女。
店長の友人が突然持ち込んだ買いこみ個体。
その人がベビーから2匹育てたのだが、あいにくどちらもメスだったため、繁殖用のオスが欲しいから、と1匹手放すことにしたのだそうで。

店長いわく、「もっと高く売りたいところだけど、友達から格安で引き取ったから、そうエゲツないことするのも気が引けるんで(笑)」
ロカリティーは不詳ですが、そんなこたぁどうでもいいざんす!素人なんでw
即決。

ツギオ5
     一皮剥けたら、こんな色に。黄色みがかることも。
     私の親指の付け根から肘くらいまであります。

前の飼い主さんが、愛情たっぷりにレパシーとバナナプリンだけでここまで育てたので、おとなしくてベタ慣れの上、お食事もひたすらぺろぺろ舐めるお上品系で、うちの他の小さなラコダクたちの方がよほどガッツリ男前な食べっぷりだ。
この姫はお口を大きく開けることを知らないようでw

ただ、夜中になるとすごく活動的になり、ドタバタガサゴソうるさいったら・・・で、脱皮の際に、いきなり頭を擦りむいたw
なので、とりあえず店で買った特大プラケから、574円の衣装ケースと100円の金網でお住まいを拡張。

ケース
     うちの生物中、一番安い家w

名前は・・・10月10日にキープし、11日にお迎えした10月の女王なので、「十女(とめ)」にしようと思ったけど、あ・・

トメ
     「俺が先に“トメ”だ!」すでに一人いたw

んじゃ、読み方変えて「十女=ジュメ」でどうだ!?

ツギオ6
     ということで、「ジュメ」さんに決定。

フトコロはかなり寒いですが、ココロはモフモフです♪

もうほんとに終わりだよ!
極(楽)道の妻たち 果報は寝て待てラコダク編


P.S.通販禁止になったら、こんな書類書かせられました。
書類1

書類2
「ヤモリ」ってかいてないんだけど・・・w

テーマ : 爬虫類 - ジャンル : ペット

平成版『方丈記』、出版間近?

台風26号は「10年に1度」の大型台風だそうで、伊豆大島の被害は相当なものでした。
亡くなられた方もおられるようで・・お悔やみ申し上げます。
でも、まだ年内にいくつか来そうだし、復旧したらまたぶっ飛ばされる・・なんてことにならないことを祈ります。

流木
     前回の台風の名残、流木の山at大井川。

くり1
     「3連休なのに、すぐそこで日本3大奇祭の帯祭りやってるのに、河川敷?」
     祭り行っても、太鼓の音にビビりまくるくせに。

しかし、東北の震災は「100年に1度」、この台風は「10年に1度」・・・誰がそう言い切ったんですか?
地震はわからないけど、台風や竜巻なんて温暖化のせいでどんどん巨大化してるのは明らかなんだから、来年の、いや次の台風はもっと大きいかもしれないじゃないか。
災害報道は、扇動的じゃなく淡々と事実だけを述べてもらいたいw

まぁ宇宙時間?で考えたら、こうした天変地異は、あるサイクルでめぐってくるのが当たり前なのかもしれない。

『方丈記』には、鎌倉時代初期に京都を襲った度重なる様々な災害の様子が描かれている。
大火、つむじ風、地震、津波、飢饉・・・鴨長明が、その世相を隠遁生活を通して見つめたのが『方丈記』。

くり2
     10月も半ばなのに午前中には30℃超えw

タンポポ
     タンポポ咲いちゃって、チョウチョなんか止まっちゃったりw

隠遁生活者と現役?の人って・・・大災害のありさまを見る目や経験する気分ってやはり違うのかなぁ。
隠遁者は「ま、こんなこともあろう。This is Japan.ケ・セラ・セラ♪」
現役世代は「何とかしなきゃ!食糧はどうすんだ!?政府は何やってんだ!?助けてくれ~~!」

日本だけでなく、世界各国で「人類の歴史=災厄の歴史」であり、それでも人々はしぶとく生きながらえてきた。
いくら原子力利用やバイオテクノロジーやIT化は進歩しても、圧倒的で予測不能な自然の力の前には赤子も同然。

もんちゃん
     「諸行無常じゃ。祇園精舎の鐘の音が聞こえる・・・」
     10月半ばだけど、扇風機の強風の音しか聞こえません。暑い!

総合地球環境研究所の副所長も言っていた。
もうここらで「科学技術への過信=自然への挑戦」はやめるべき。

かつてのアジア社会には、自然に沿う、という考え方が一般的だった。
洪水が来ても堤防で防ぐのではなく、水についた暮らしをする(タイの水上家屋みたいな?)、病原菌を徹底的に駆逐するのではなく、どこかで「共存」する・・等々。

災害(被害)に備えるのは大事だけど、今原発で作ってるバカみたいに高い堤防もアホらしく見える。想定外の「1万年に1度の津波」が襲ってきたらダメかもしれないじゃん。

巨大な物が壊れたら、復旧にも巨大なパワーが必要だけど、どこかで共存の道を見出せば、もう少し小さなパワーで立ち直れるのではないか。
超高層免震(耐震)ビルが倒壊しない保証はどこにもない。

相次ぐ地震や巨大化する台風やハリケーン、竜巻、溶け行く氷河・・・もしかしたら、地球のバイオリズムでそういう時期に来ているだけのことかもしれない。

ローズ
     「なすすべもないことだし、尻尾でも冷やそう」
     このヒトは、時々おかしなことをしていますw

あんまりうるさいので、県の防災メール解除しちまったぜww


自然への挑戦はさらさらする気はないですけども、亭主へのあくなき挑戦は続きます。







あ。

DSCN2686.jpg







テーマ : 暮らし・生活 - ジャンル : ライフ

セ○ミンより“うまい棒”で秋バテをふっとば・・そうかなw

ワタクシ、かなり几帳面ではありますが、こと「計測」に関してはベラボーにアバウト。
料理や工作でも、およそ「測る」ということは稀で、メジャー=目、要するに“目分量の女”であります。

しかしながら、長さの感覚はかなり自信があるのですが、重さとなると今一つ冴えません。
一昨日、4月にラクタロウを迎えてから初めて体重測定をしました。

おおよその見当は、重量級のもんちゃんを目安に。

もんちゃん   
     もんちゃん 体長(直径?)11㎝ 体重241g

ラクタロウ
     ラクタロウ 体長26㎝ 体重・・・200gくらいか?

ところが、どうにかこうにかスケールにのせてみると(何しろ動きが速く、さっさと降りてしまうのでうまく測れない)・・・
え~~~、たった117g~~~!?

あんた、着やせするタイプか?
がっかりだよ・・・(桜塚やっくんを偲んで)
ま、ヘンケリーで1歳くらいなら、こんなもんですかね?

トメ
     あんたの体重は一生測れそうもないな・・・荒クレスw

しかし・・・今年はいつになったら本物の秋が訪れることやら。

先週あたり、少ししのぎやすくなってやれやれと思っていたら、昨日からまた30℃近くなり、湿度も高くて、はぁぐったりww
史上最強の夏バテ&残暑バテに引き続き、秋バテになだれ込みつつあります(泣)
セ○ミンEXなんて、への役にもたっとらん!!
あーゆーのは、元から元気な人がさらにパワーアップするためのサプリだな。ケッ・・w

そんな私のマイブーム。

クルミ
     素炒りの赤いクルミ。味は普通のと一緒。

大人は1日2~3個のクルミを食べれば、必要なミネラルは十分補給できるとか。
ドライフルーツとナッツがないと生きていけない齧歯目か!?みたいな私ですが、胃の具合が悪いと無性に食べたくなるのがスナック菓子(ポテチはNG.ノンフライ系)。

“うまい棒”は最近ご無沙汰だけど、このうまい棒で、すごい芸術品を作る人がいるんですね~。
4月に東京で展示もしたらしいけど・・・電動ヤスリ片手に彫刻台に向かう40歳男性(河地貢士さん)が彫るのは、円空仏。
そして素材は木や石ではなく“うまい棒”!

できあがった作品は、手に取り確かめた後、台座に置いて合掌し、おもむろに頬張るのだという・・・。

うまい棒1
     絶句www

本業は本の装丁作家だが、5年前の祖父の死をきっかけに「人は死んでしまうと実感。悲しみを作品にぶつけたかった」・・・って、なんでぶつける先が、本の表紙とかじゃなくてうまい棒よ?祖父さんの好物だったのか?

一気に彫った107体の円空仏は、5年経って黒ずんできたが、107では煩悩の数に1つ足りない。
でも最後の1体を彫上げると、食欲に負けて食べてしまう・・・w

うまい棒2
     圧巻。樹脂加工すれば後世に残る芸術品だろうに。

彫りやすいのはチーズ味とコーンポタージュ味で、彫りにくいのはたこ焼き味だそうで。
私もこんな異彩を放つ偉業を成し遂げてみたいものです。

ちなみに、私は納豆味、明太子味、たこ焼き味が好き♪





テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

バカな役人にはゾウのウンコでも投げつけようぜ!

近くにあっていつでも行けると思うと、意外と足が遠のく美術館や動物園。

特にそういう場所って、週末はお子様連れの方々で混むので遠慮しがちで、水族館はたまに行くけど(犬OKなので、散歩帰りに寄れる)動物園はとんとご無沙汰。

公園1
     降水確率80%だった土曜日は快晴!私の「晴れ女力」を思い知れ!

公園2
     「暑くてやってやれないのよねぇ・・」

この夏は深海魚ブームっぽかったけど、静岡市の日本平動物園では、今もっと「展示するには珍しいもの」を展示している。

『ウンコ展 動物たちのヒミツがつまったおとしもの

「ヒミツがつまった・・・」そう思えば、道端の犬の放置ウンコも興味深い展示物として・・・見られるわけないわっ!!

園内の30種以上の動物のフンを乾燥させ、樹脂を塗って展示しているそうだ。・・・なんだ、“ナマ”じゃないのかw
じゃあニオイは楽しめないのね。においでその動物を当てる企画も面白いだろうに(ムツゴロウさんくらいしか参加しないだろう)

でもゾウ、トラ、オランウータンのブツは実物を触ったり、重さを確かめたりできるんですと。
ちなみにゾウの排便量は1日60㎏・・・おい、私が約1.6人分毎日絞り出されてくるのか!?・・・片づける人は腰悪くなるなw

フン
     ゾウさんのウンコです。どうぞお触りください。
     果物や藁のカスだとわかっていても、なかなか勇気がいるな。

動物といえば・・・今、沼津市の山中の市有地に公益財団法人(胡散臭い・・)「動物臨床医学研究所」が、動物愛護と啓発を推進する国内初の施設として、「人と動物の共生・未来センター」とかいうのを建設予定してるらしい。

バッタ
     うちの玄関に棲みついてるバッタちん。
     背中に乗ってるヒトが時々変わる(茶色だったり緑だったり)。浮気女バッタ?

年間17万匹とも言われる犬猫殺処分の撲滅を目標にし、飼えなくなった犬猫を保護、収容する施設、獣医師や看護師の研修施設、ペット同伴者の宿泊コテージなど2015年度中に完成させる計画らしい。
もちろんついでに(いや、こっちがメインか?)近くの伊豆への観光や、来夏沼津駅北にできる総合コンベンション施設への動物学会や犬猫ショーの誘致も図る・・・結局は「商機」ってわけさ。

そもそも、温暖化にも影響する緑の減少が問題になってるのに、わざわざ山を切り開いてまで作るような施設なのか・・・はなはだ疑問。

山
     こんな緑豊かな場所にそんな施設・・・それで殺処分がどれだけ減るのか?
     そんなのいたちごっこに決まってる。ワニガメとかはどうすんだ!?

それに、動物愛護の対象になってるのは犬猫ばかりって感じじゃん。
同じ命でも、捕獲されて引き取り手のないイグアナやカメ、蛇なんかは、「かわいそう」とも思われずに殺処分。
エキゾチック系は「捨てられてかわいそう」じゃなくて、「迷惑千万」扱いな感じ。

よくわからん理由でカエル以外は通販禁止になり、閉鎖されたネット通販専門店のHPも少なくない。
おまんま食い上げになっちゃった人もいるだろうなぁ。

そもそもカエルだけはOKって、わからんわ。
あれだけ「ツボカビ」で大騒ぎしたくせに・・・外来種のカエルを平気で土に埋めちゃったり池に放す人はいないという前提か?
それともツボカビって、絶滅したんですか?

ラクタロウ
     「捨てる人は、買った生物が安くても高くても邪魔になったら捨てるんですよ」
     もったいなくて、250円のイモリだって捨てられないで12年w

業者間での通販(輸送)はOKで、一般客にはダメって・・・なんなのー?
犬猫だって、業者が不要になった生体を大量に山中に放置したりして大問題になったのにさ~・・・ったく、お上のやることなすこと理解不能ww





テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

暦にそぐわない日本の四季とガーゴイルゲッコー。

今は七十二節気の「水始めて涸る(かれる)」。
田から水を抜き稲刈りに取り掛かる頃・・・なのですが、見かける稲はようやく穂を垂れはじめたって感じで、葉はまだ青々w

稚児桜
     でもコノフィツム“稚児桜”は早くも開花~♪

ちなみに9月末~10月2日頃までは「蟄虫戸を坯す(すごもりのむし、とをとざす)」。
虫や蛇が隠れて戸をふさぎ、巣篭もりの仕度を始める頃。

なのに昨日(2日)は31℃、今日も同じくらいでエアコンなんかいれちゃってるし、虫だって隠れるどころか、夜は大歌合戦だしバッタはバッタバッタ飛んでるしw
しいて言うなら、赤とんぼはどこ行っちゃったの?巣篭もりか?

そんなめちゃくちゃな状況の日本の四季、暦ができた時代のように戻るのでしょうか?

彼岸花1
     彼岸花もようやく満開。近所のはまだつぼみだったり。

彼岸花2
     この根元の細い葉、彼岸花の葉ですかね?

彼岸花3
     「ついでだから、ちょっと施肥を・・」

10月1日は、だんなの出向先の会社の創立記念日で休み・・・ってことに気付いたのは、数日前w
火曜はいつもヨガに行くんだけど、仕方なく付き合って(まぁくりの散歩だけど)やったのに、未明からザーザー降り!
前日の予報では、雨だなんて一言も言ってなかったぞ!
まぁ散歩の時は、私の「晴女力」を以て雨を止めましたが。

不思議なんですけどね、天気予報士は数えきれないくらいいるわけだし、テレビや新聞、ネットサイトだって沢山あるのに、予報が全然違うってことは絶対ない。
突発的に正反対の天気になることを予測できるくらい有能は予報士はいないってことか?
そういうのって、もはや霊能士の分野?

あ~~~~~、あっつ~~~い!!!

出雲大社1
     なんと、藤枝市に出雲大社の出張所!?があった!

出雲大社2
     社の隣を見たら・・なんだか興醒めw ありがたさ激減。

さて、うちにきて1ヵ月余が経ったガーゴイルゲッコーのしまさん、先輩のリンダと顔合わせも済んで、すっかり我が家の一員に。

リンダ&しま
     「あぁ、新しい尻尾ね・・・おいしそう」byリンダ(左)
     「あの人、食欲旺盛だから、尻尾には気を付けなくちゃ・・」byしま
     ガーゴイルの別名=テールイーター(尻尾を食べるヒト)

何でもさっさとよく食べるリンダと違い、しまさんはコオロギの尻を相変わらずペロペロペロペロ・・・最終的には食べるのですが最低3分はかかります。が、なぜかレパシーフードは、丼飯食らうみたいにでっかい口開けてガブリww わからんヒトです。

さらにガーゴイルゲッコーは「樹上棲」のはずなんだけど・・・

リンダ
     正しいあり方。これはリンダ。(超保護色w)

ところがしまさんったら・・・

しま1
     こんな床の上の狭~いところがお好き。

しま2
     壁チョロ系になったりw 1日このままで疲れないのか・・・

ちなみにしまさんの家にはボコボコしたコルク板、つるつるの丸棒、ちょっとざらついた昆虫用登り木と、3種も入れてあるのですが・・・変なヒトですw

そして、真っ白になってる時に発見!

しま3
     頭にこんなボコボコした模様が!

リンダにはないような気がするけど・・・ガーゴってみんなこんな風になってる?

そうそう、ガーゴイルには後足の付け根にポケットがあるの、ご存知でした?
私は、先日買ったラコダクの専門書(ドイツ語の英訳版)で初めて知りました。

ポケット1
     きれいな赤い部分がそれ。

ポケット2
     さて。この赤い粒々は何でしょう?

これ、「mite-pockets」と言うそうです。
mite=ダニ。

野生のヒトたちは、なんとダニを飼っていらっさるようで・・・・か、かゆくないのかしら・・・。
お宅のガーゴイルさんたちもひそかに飼っているかもしれませんよ♪ うぷぷww
幸いうちのヒトたちは飼っていませんでした(CBだから当たり前だろ!)




テーマ : 爬虫類 - ジャンル : ペット

| ホーム |


 BLOG TOP