プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
オビタマオヤモリ 1匹(権兵衛 ♂)
ヒキガエル 2匹(福♂、天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
レッドローチ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

たかがゴキブリ、されどゴキブリ。

先日、驚愕の場面に遭遇しました。

犬の散歩中に、4車線の幹線道路沿いを歩いていたところ、目の前を黒っぽい縦3,4㎝の物体が移動していく・・・。
瞬時にそれがゴキブリだと認識できなかったため、よしゃあいいのに、ワタクシ、かがみこんでよくよく観察。(そんな私を横目に、通り過ぎる人多数w)

くつした
     驚愕のイライラ靴下。履いててイライラすることこの上なしw
     (ウサビッチのコマネチ&レニングラード)なら買うなよ!

前方の信号機が赤になり、車の流れが止まった。
すると、そのゴキブリは、右を見て左を見て、もう一度右を見・・たかどうかは定かでないが、おもむろに車道に下り、4車線道路を盛大に斜め横断していきました。(おそらく無事渡り切った)

そういえば、少し前も、真昼間、歩道を歩いてるデカいゴキブリがいたなぁ・・。
あれって、夜行性じゃないんですかね? 環境ホルモンとかで、体内時計が狂ったか?

くり1
     雨続きで退屈なヒト。おもちゃで遊べばいいのに、絶対遊ばない。

黒いつやつやしたゴキブリ、いわゆるアブラムシと言われる奴らは、台所や風呂場、よーするに人家を住処として行動しているとばかり思っていたのですが、違うんだってね~。
黒いデカい奴の巣は、主に戸外で、家の中に住処を作るのは小型のチャバネゴキブリなんだそうで。

だから、黒くて一見物騒な奴は、たとえ退治できなくても、いずれ外に出て行ってくれるが、チャバネは小さいけど家中でじゃんじゃん増えるので、こっちの方が厄介らしい。
チャバネって家の中より、飲食店でよく見かけるような・・・。

まぁ黒いのもチャバネも、好む条件は同じらしく、①暗い ②暖かい ③湿気が多い ④狭苦しい。
ちなみに我が家では、風呂場とだんなのデスク回りでの発見率が圧倒的に高い。

くり2
     「ねぇ、退屈じゃない?」映画観るも~~ん。
     だんだんにじり寄ってくる・・・

くり3
     「ねぇ、退屈だよね」じゃあクッキーモンスターで腰振りなさい。
     時々視線を投げてくる・・・

近年は、自分で殺せない軟弱な若者が増えてるらしく、専門業者への駆除依頼が急増中とか。
んなもん、丸めた新聞紙か雑誌、スリッパがあれば、一発必中・・・なのは、我が家では私だけで、亭主は殺虫剤もって右往左往するだけw
ハエ蚊用の殺虫剤なんかじゃ死にませんってば!

ちなみに、自ら奴に殺虫剤で対決を挑む場合、くれぐれも奴の背後からではなく、正面から噴射されますよう。ここ重要、だそうですw

くり4
     「ねぇねぇ!」 強引に脚の間に入ってくる。邪魔。

でもゴキブリって、以前も書いたように「御器齧り(ごきかぶり)」がなまった?モノだし、古くは“あくたむし、つのむし”とも呼ばれ、夏の季語だそうで。
そう思うと、なんだか風流にも思えてきたような・・(かなり無理が・・)

何事も気の持ちようです。
さぁ、奴を見たら、一句ひねってみてはいかがでしょう?
ちなみに、ゴキブリを詠んだ句、こんなにありますw
http://www.haisi.com/saijiki/gokiburi.htm

くり5
     狭苦しいところが好きなのはゴキブリだけじゃない。
スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

喜ばないのは非国民か?

最悪だ・・・。

コンフェデレーションズカップ、日本はとうとうメキシコにも敗れ、ついに全敗。なんてこった・・。

さらには・・・くっそう・・・決まっちゃったじゃないか、富士山の世界文化遺産登録。
しかも結局、三保の松原まで含まれてしまった。がっくり・・・。
今回は、珍しく政府がロビー活動に奔走したらしいね。一体いくらばら撒いたことやら。

あそこは我々とくりの、特に夏場の定番お散歩コースだったのに。
いつも閑散としてて、車も余裕で停められて、松林も海岸も静かですごく心地よかったのに・・・これからは、中国語や韓国語が飛び交い、昔ながらのビンボー臭い味のある土産物屋もきっとリニューアルされ、水族館の方まで続く幹線道路は延々と渋滞(週末の渋滞は、この話が持ち上がった時からすでに始まり、警備員まで出ていたとか)。
日曜はすでにゴールデンウィーク並みの人出だったらしい。

文化遺産

三保はもう、「近くて遠い場所」になってしまった気がする・・・。

あーーーーーーー・・・


話は変わりますが。
こんなものを買いました。

エキゾジア1
     次亜塩素酸の即効性除菌剤。

エキゾジア2
エキゾジア3

くりのかかりつけ獣医でも、確か成分が同じようなのを使っていたような・・・。
今までは、犬やハチュ用品の掃除には、オレンジX(オレンジから抽出した成分でできた、舐めても安全なオールマイティ洗剤)かただの水を使っていたんだけど、このヒトが

ラクタロウ1
     「なにか?」 ラクタロウ、重くなったw

汚してくれるんでね・・・
つか、悪いのは私かもw

ツギオ以外のヤモリたちは、満腹になるとそっぽ向いちゃうんだけど、ツギオのラクタロウ君はとっても大食漢で、やればいくらでも食べちゃうので、限度が今一把握できない。
で、「食べ過ぎだ!」とわかるのは、「バシュッ!」という噴射音と共に、ビチ○ソが発射された時ww

まぁ大して臭くもないし、下には新聞紙を敷いてあるので、掃除はそんなに大変じゃないけど、万が一、ご本人様がクソまみれでのそのそしてたらやだしね~。
このエキゾジアは、直接生体にかけてもOKなのがうれしい。(通常2倍希釈)
もちろん人の手の消毒にも使え、ひどい傷や汚れには原液のまま使っても大丈夫。
若干薬品臭はするけど、すぐに飛んじゃいますし。

そんなラクタロウの心霊写真がまた撮れました。

ラクタロウ2    
     部屋は明るいのに、なんでこうなる?
     他の子ではならないのに・・・やはり心霊現象か?

いつもは明るい時に、こんな場所に出てこないのに

ラクタロウ3    
     あらら、脱皮でしたか。ビニール合羽みたいですね。

ちょっと前の画像ですが、4月に迎えてからはじめて見ました。
30分くらい、この格好のまま張り付いてました。

レオパは脱皮前白っぽくなるのでわかるけど、ラクダコのヒトたちは、脱皮し始める兆候がさっぱりわかりませんw
ガーゴイルのリンダなんて、数分のうちに真白くなったり焦げ茶色になったり・・・保護色とも関係無いっぽい。湿度とか、満腹感とか、本人の気分と関係あるように見えます。

先日どこかのブログで見たのですが、ヤモリって、目玉の表面の皮まで脱皮するんですね~。驚愕ww
顔の皮と繋がって、目玉の皮?まで脱げてた・・・すげーw
うちのヒトたちは、みんな食べてしまうので、脱皮の皮はほとんど見たことないですねぇ。

ブックカバー
     鳥獣戯画にヤモリがいないか探しましたが・・いませんねw
     素敵なブックカバー、いただきましてん♪

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

悲喜こもごも。

コンフェデレーションズカップ・日本VSイタリア戦・・・
まー、若干予想通りではあったけど、同じ負けるでも、あの負け方は一番悔しいなー。
あそこまで食らいついたのに、やっぱり土壇場で1発w 
そこが真の強者との違いなんだろうね・・・つまるところ個人技の差か?
がっくり・・・

くり&ローズ
     「何ががっくりだか・・・居眠りしてたくせにな」「まったく・・」
     なぜか仲がいいチワワとレオパのチャラ男(=ローズ)

がっくりと言えば、静岡県知事選、案の定川勝氏の圧勝・・つか、もうクソ勝ち!
100万票以上獲得したのは、静岡知事選史上最多らしい。
結果の見えてた選挙だし(投票率50%以下)、余計アンチ川勝派は投票に行かなかったせいもあるんだろうな。

せいぜい富士山と茶草場で、「商機」を盛り上げてください・・・けw

しかし、もっとショックだったのは、川勝氏が“尊敬する人”と、私のソレが同じだったことー!!げーーー!!
・・・杉下右京
そ、ドラマ『相棒』の水谷豊さんの役。

げーげーげー!!

あ、そういえば、少し前に今年の新入社員が選ぶ「理想の上司」が発表されたけど、杉下右京はなかったが、男の方に水谷豊さんは5位に入ってたな。

上司

これって・・・女が選んだ方は、どう見ても、ドラマや映画の影響が反映されてるような。
男は何を基準に選んだのか・・・池上氏が2位っていうのが気に食わん。
あの人、一昨年くらいに「もうテレビに出ない。本業(何?)に専念する」って言ったくせに、出まくりじゃんww

イチロー、和田アキ子、松岡修三あたりもちょっと・・・ワタシ的には、野村克也氏(師匠的?)とか佐藤浩市氏(ヤバイ系w)とか・・・あ、もっと理解不能?ははは。

ショックを転じて福となす(意味不明w)。
リトープスの脱皮もすべて順調に終わり、やれやれです。夏をうまく越させなければ。

リトープスの仲間は通常10~11月頃開花するんだけど、曲玉系だけ7月頃開花するらしい。
うちにも一鉢あるのですが

リトープス1
     お!こ、これは!(6月16日)

リトープス2
     ややっ!つ、蕾ではないか!?(6月18日朝)

リトープス3
     さ、咲いたー!!(6月18日午後)

リトープス4   
     横から見るとこんな感じ。

曇天だったので、ドバっと開かなかったけど、とてもきれいな黄色い花です♪
なんで片方だけなのかが謎w

喜あれば悲あり。

昨日の朝、11年飼育していたアカハライモリのオスが一匹、天に召されました・・・。
成体で迎えたので、実際何年生きたのかわかりませんが、無加温・無濾過・温度計も無しの適当飼育で、餌なんか9割がた乾燥糸ミミズだけだったけど、病気もせず、前日まで元気に餌も食べて泳いでいました。
大往生だと信じることにします・・・合掌。

いもり
     左の正面向いてる子。よくなついてた。

11年、ありがとう。先に逝ったみんなの所に行ってね。
4匹になったので、CB2匹、WC2匹一緒にしましたが、仲良くやってるようです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

政治家って職業ですか?

今は二十四節気の“芒種”(ぼうしゅ)。

稲や麦など穂の出る植物の種をまく頃のことで、「芒(のぎ)」とは、穂先にある針状の突起だそうです。

・・・私の頭には、年中2本の「のぎ」が付き出ているような・・・w

リンダ
     「それは“芒”ではなく“角”なのでは?」 じゃあ仲間ね。
     ツノミカドヤモリ(ガーゴイルゲッコー)のリンダ。メスっぽいな。

16日は人気満了による静岡県知事選挙。

くり1
     参加することに意義がある・・つか、雨で運動不足だったので、
     散歩ついでに行った感じw 結果見えてるし・・

現職の川勝平太氏は、前回民主推薦だったけど、今年は日和見なのか単独で立候補。
対抗馬の自民推薦・広瀬一郎氏は、あまりにも突然現れたから全然知名度ないし、あとは毎回落ちるのわかってて懲りずに立候補する共産党の島津幸広氏。

今、静岡は富士山の文化遺産登録なるか!?で盛り上がり、それは川勝の肝いりっぽいところがあるから・・・まぁ決まりでしょう。
あほくさwww

ところで。
政治家って、職業ですか?

歯
     日本人は、アメリカ人みたいに純白の歯に矯正してないんだから、
     こんな顔して笑顔作るのやめた方がいいと思うわ・・・

北欧のどこぞの市だか町だかでは、議員は町内会役員みたいにボランティアなんだそうな。
だから会議はもっぱら仕事が終わった夜とか。もちろん無報酬。
この場合は議員=職業、じゃないよね?

日本の・・衆参に関係ない地方選挙、特に田舎ほど、言っちゃあ悪いけど、「この人、政治できるの?」的本職や経歴の人が立候補する。
小さい町に、現状も把握してないエリート大出身の元議員秘書なんか役に立たないかもしれないけど。

まぁ大きな選挙だって、元大学教授とか医者とか、ただの高学歴者や有名人(芸能人とか)が出馬したりするわけだから、政治なんて「やればできる」ものなのかもしれないけど・・・ボランティアで「わが町のため」にやるのと、職業として理想や野望のためにやるのとでは全然違った内容になるような・・・。
確かに「町」のためと「国」のためでは、内容に大きな差があるのは当然だけどさ。

くり2
     即戦力はいつでも走れる体制でいないといけない。
     なんでUPもしないで突然走れるんだ、同じ哺乳類なのに。

農業とか不動産屋とか酒屋経営でも、町政くらいならできるものなんですかね?
「餅は餅屋」っていうけど、なんかこれじゃ「焼き鳥も餅屋」って感じで・・・政治って、勉強しなくてもできるんだ?
「習うより慣れろ」ですむ問題じゃないと思うんだけど・・・。
反対に、いくら大学で政治学だの経済学だの学んでも、それが国政の場で活きるかと言えばそうとも言い切れないし。

・・・とまぁ、いつも候補者の経歴とか見て(政策なんかろくに読んでない。だって言うだけならなんだって言えるし・・)「なんだかなぁ・・・」と不思議感いっぱいになっている、超ヒマなとんがりねずみなのでありました。

いや・・・ほんと私って、つまんないことばかり考えるよなぁ・・・だからよけい肩凝りとか頭痛がひどくなるんだろうか。
「脳休止アプリ」でも脳内にダウンロードしたい気分ww

くり3
     食う、出す、走る時以外はカンペキ休止のヒト。うらやましい。
     車のダッシュボードで、頭にカエルをのせて休憩中w

テーマ : 地方行政と政治 - ジャンル : 政治・経済

世界遺産中毒・ニッポンと私を癒す命たち。

わが静岡県は、富士山が世界文化遺産登録確実視と言うことで、そっち方面に関心のある人々は大いに盛り上がっているようですが(山梨県はどうなんでしょ?)・・・結局はさ、

記事
     こーゆーことじゃんかw

富士山を荒廃から守りたいのか、富士山で儲けたいのかよくわからん。

そして今度は、掛川市など5市町にまたがる茶畑地帯“茶草場(ちゃくさば)”を、世界農業遺産に登録してもらうよう頑張ってるらしい。
・・・国連には一体いくつの「なんちゃら遺産」があるんじゃ?
茶草場ってのはこんなの↓
http://kakegawa-kankou.com/chagusaba/about/index.html
ちょっと見、草ボーボーって感じの場所だけど、多種多様な動植物が見られるらしい。

まぁ・・・貴重なのに滅びつつあるものを保護したい気持ちはわかるけど、そんなになんでもかんでも「世界遺産」に登録することが役に立つんだろうか?
保護するだけなら、国内の条例とかだけでも十分って気がするんだが・・・ま、所詮は
「商機」ってことか。
なんだかなぁ・・・

トメ
     コオロギ捕獲に失敗し(冷凍なのに)、自分も落っこちてきたトメちん。

さて、空梅雨気味でしたが、一昨日あたりから梅雨らしいウザい天気に・・・あ、これは梅雨じゃなくて台風の影響か。

私の体調は、スギ花粉症からGW初日に患ったこっぴどい風邪に続き、イネ科アレルギー炸裂中のところに、こういう天気だと自律神経が踊りだし、ここ2日夜中に吐き気で飛び起きたり、背中に何か憑いてるような倦怠感に襲われたり、不定愁訴のオンパレード。
健康体という感覚を、ここ4,5年カンペキに忘れてますww

そんな時は、生命あふれるモノたちに癒してもらおう。

1ヵ月半で8回も産卵したチョウセンスズガエルの最後のお子様方。
30匹弱、すくすく成長中・・・でも、全員飼うわけにはいかないので、多分ペットショップへ里子に。
オタマ

ミクロの虫に新芽の先を吸われ全然伸びてこなかったサラセニア、オルトランスプレーが効いて、なんとか数本は捕虫袋を付けてくれそう♪
途中を齧られてても、ちゃんと伸びて袋になるのね~、たくましい!
サラセニア

先日行った菖蒲園で買った、オリジナル品種のアジサイ“雨にうたえば”。
土に鹿沼土混ぜたら、青みが出てきた♪(菖蒲園のはピンクだった)
アジサイ

ホムセンで売れ残ってたトウガラシの苗買ったった。
完熟でも未熟でも収穫可能らしいが・・・実を付けるまで無事育つかが問題w
唐辛子1

実は虫よけになるのに、葉は食われちゃうのね・・・。
唐辛子2

ツギオのラクタロウケージの中のポトスが枯れてきた(日照不足?)ので、ビバリウムにお勧めと言うネオレゲリア買ってみた。
着生植物で、根っこがない!葉の真ん中のツボ状の所に水をためて生きてる。
昼間は外に出すので、縁が赤くなってきたよ。
ネオレゲリア
あーーーー・・・・湿気の次は猛暑かぁ・・・・考えただけでも萎れてくるわ・・・w
年々「体を立て直す」チャンスがなくなってくる。日本には四季が無くなり、二季になってしもうた・・・


テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

特に勝負したいわけではありませんが・・・

ノムさんこと野村克也氏が、自著『野村主義』の中でこう述べている。

「判断と決断が一体となった時、人は勝負に勝つことができる」

菖蒲園1
     たまには観光。掛川の加茂菖蒲園。

That't right!と思うね。
ま・・政治家とかで、「一体となった」と思い込んで負ける人も結構いるけど・・・。

これって夫婦喧嘩でも通用するかな?
え? 夫婦喧嘩は勝負じゃない? んなこたぁないっ!何事も真剣勝負です!
うち、週末や連休で、喧嘩せずに過ごせる日って4年に1日あるかないかくらいだからな・・・で、こんなのやってみた。

貴方にピッタリの武器ったー
http://shindanmaker.com/355750

「とんがりねずみ」でやったら、1.猟銃 2.靴べら 3.ほうき・・・1以外はかなり頼りない。
が、実名でやったら、1.鉤爪 2.木刀 3.ハンマーと出た。
うむ、これはどれも使える。しかも「武器」らしい。
夫婦喧嘩は実名でやるから(!?)、なんかイケそうな気がしてきた♪

・・・すみません・・・湿気のせいでちょっと脳の具合が・・・ww

菖蒲園2
    半夏生(ハンゲショウ)っていい響きだ。
    まだ穂先が白くなってないな。

武器と言えば、手近なものでもけっこうありますな。

たとえば冷凍の餌用昆虫。
ゴキブリも殺せない腰抜けな亭主は、冷凍のレッドローチやジャイミル、Pマウス見て絶叫。
自分専用の冷凍庫を買ったが、今はそっちにもアイスと一緒に虫たちがちゃっかり入ってる(笑)

これらをぶちまければ、かなりの威力を発揮しそう・・・だが、後片付けが厄介だから却下w

・・・あ、脳の具合が・・・w

後片付けがいらない“生武器”になりそうなのがこのヒト。

べるぴー
     ベルツノガエル4歳女子。べるぴー。

狂暴を絵にかいたようなヒトで、4年たってもまだ成長を続ける恐るべき生きた凶器。亭主はこよなく恐れている。
一昨年買った、「べるぴーすくい」用の取っ手付ザルには入りきれなくなってしもうた。

私は取扱いに慣れたが、このヒトにガブリとやられたら指の1本も消失する可能性もw
防犯動物認定制度ってない?

・・・すみません・・また話がおかしな方向にw

温室1
     2年前、この温室で猛烈なアレルギー症状に見舞われた。
     恐るべし、熱帯の花粉。以後、厳重装備で入場。

温室2
     ばあちゃん軍団がこの花を「トランペットエンゼル」だと言い張ってた。
     エンジェルストランペット(通称)ですってば。

温室3
     巨大ポトス。こんなにデカい葉になるのか!?

あ、ゴキブリついでに。

常々思ってるんだけど、「ゴキブリ」って誰が最初に言ったのか、すごくおぞましい響き。
前記事の『魔王』の中で登場人物が言ってた。「せせらぎとか、さらしなとか言う名前にすれば気持ち悪くない」みたいなこと。同感。
この人は「ゴキブリ」って口にしたくないから、「ゴキげんよう、お久しブリ」と呼んでいた。

でもゴキブリって、漢字で書くと「蜚蠊」(御器齧り=ごきかぶり)が転じたらしい。いっそ「ゴリ」にすれば・・・

英語だとローチ(コックローチの略)だから普通っぽい。
「うちの冷凍庫にはレッドローチが入ってるの」と言うのと、「うちの冷凍庫には赤いゴキブリが入ってるの」と言うのでは、全然“一般受け”がちがうと思わない?

・・・やっぱり、梅雨時は脳にキノコが生えるせいか、考えることが・・・www 
すいません・・・

菖蒲園3
     菖蒲園で発見!なんじゃこりゃ~!
     カタツムリの殻が草に突き刺さってる!

菖蒲園4
     こんなことって、人間業ではないだろうし…いったい誰が?恐w

テーマ : どうでもいいこと。 - ジャンル : 日記

考えるのもあほらしい。

今、井坂幸太郎著(『ゴールデンスランバー』の作者)の『魔王』という小説を読んでいるのですが、その冒頭に・・えー、あれ何ていうの?誰かの言葉や格言みたいのが引用されてる部分・・・こんな引用が。

 「とにかく時代は変わりつつある」 
      『時代は変る』 ボブ・ディラン

 「時代は少しも変わらないと思う。一種の、あほらしい感じである」
      『苦悩の年鑑』 太宰治


ううむ・・・どちらも真なり・・なのか、逆なのか、ビミョーだ。

が、私の頭の中では、この二つが合体して、なんとなくしっくりくる一文が出来上がった。
「とにかく時代は変りつつある。しかし、〈私の生きている〉時間は少しも変わらないと思う。一種の、あほらしい感じである」

確かに様々なテクノロジーのおかげで身の回り品は日々進化し、ファッションや流行も変わっているけど、私の頭の中は、あほらしいほど変わっていないような・・・学生時代の方が変化を感じていたというか・・・近年、精神年齢がどんどん逆行しているような気がします。
子供の一人も産んだら、何か大きく変わるのでしょうか?
目下のところ、時間と共に進んでいるのは「老後の不安」くらいかも・・ww

ツイ
     「あほらしい・・・寝るが一番」 byツイ

とはいえ、ある意味大きく変わったこともあります。

ブログを始めた2007年、チワワメイン(他ウーパールーパーとイモリはいた)のほのぼのブログになるはずだったんだけど、あるきっかけでカエルに手を出して以来、ドドドドドとなだれ込むように両爬ワールドへ転落していき、記事内容は物騒になるし・・つか、「ここ、どういうブログ?」的な分類のしようがないカオスなものにw

でもこれは、大いなる逆行現象なのかも。
幼少期から、恐竜とモスラごっことベルばらとタカラヅカとお絵かきに興じたという、カオスなDNAを持っているので、いったんなりを潜めていたそれらが、人生折り返し地点に来て再度頭をもたげてきた可能性も・・・こんなこと考えてると、ふっと「あほらしく」なるのだ。
何がどうあほらしいのか定かでないのだが、何かが確実にあほらしい・・・こんなこと考えることこそがあほらしいのか・・・無限ループww

きっと同年輩の自分磨きに忙しい女性たちから見たら、マジあほらしく見えるであろうことには真剣に取り組む。

ローズ
     やっぱりレオパって、手がかからないわ~。
     6月1日でお迎え2年のローズ(=チャラ男)。もう10年くらいいる感じw

うちのチワワは生後40日で迎えたものの、まるで手のかからない犬だったので、すぐに「同居人」に昇格し、生活空間も共有するようになったが、ヤモリやカエルはそうはいかない。
陸ガメの時も、結構大工仕事したし、レイアウトやら温度湿度、餌の嗜好・・・犬より全然めんどくさいぞ。
そして、あほらしいほど毎日何度も観察してしまう。
だんなが私の姿が見えないので大声で呼びまわることがままあるが、そんな時、大抵どこかのケージの前にしゃがんでるわけでw

最近のあほらしい苦心談。

ラクタロウを迎えたはいいが、ケージと同じ日に来たので、止まり木が間に合わず、とりあえず物置にあった板っ切れを。
しかしいかんせん、まな板w
流木を買ったが自立しないし、それを支える適当なコルク板や木が入手できない・・・ので、貧乏工作をした。

ケージ1
     市販の流木を平たい角材で支えていた。(当初は角材のみw)

工作1
     何かの排水パイプと薄いコルクシートを用意。

工作2
     シートをパイプに巻いてデカいホチキスで留める。

ケージ2
     今一さえない・・・いかがでしょうか、ラクタロウさん?

ケージ3
     「こんなのやだ~~~!」・・・逃げるのかよ・・

飼い主の心ヤモリ知らず。全然乗ってくれない・・・
数日後、ラクタロウの姿が見えないのであわてたが、もしやと思い、パイプの中をのぞいたら・・・いたww

そこで、パイプの両端に新聞紙を詰め、もうめんどくさいのでコルクシートもはがし、そのまんま突っ込んだ。

ケージ4
     「この感触がいい♪」

・・・あ、そ。

以後、毎日ここに張り付いています。めでたし。


客観的にみると、どうしても己のやってることが多分の「あほらしさ」を含んでいるような気がして・・・こんな私が政治や社会をあーだこーだ批判していいものかと・・・あー考えるのもやっぱあほらしいw

テーマ : ひとりごと - ジャンル : ライフ

| ホーム |


 BLOG TOP