プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ビブロンゲッコー 1匹(1号♀)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
ヒキガエル 2匹(福、天)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
和金 3匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

03 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

今日何の日?

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

1票の格差より日常生活への迷惑が問題です。

陽気のせいか、チョウセンスズガエルのカップル(たぶん)が萌え萌えです・・・つーか、萌えてるのは抱きついてる方一人だけw

スズガエル
     「クルクル」と鳴きながら、昼も夜も抱きついてます。
     動画撮影失敗・・・くそうっ!

ところで、1976年はかの有名なロッキード事件が起きた年(だそう)ですが、その裁判は20年にも及びました。
アメリカ人留学生にとっては、裁判に20年も費やすなど「アンビリーバボー」だそうです。

そして今騒いでいる「1票の格差をめぐる議員定数是正訴訟」も、同じく1976年に始まり、なんと40年近くももめてる・・・w

ヒメツメ1
     写りたがりのヒメツメガエル(♀) 「わ~い♪撮って~♪」

ヒメツメ2
     「僕も僕も!」(♂)

当時と今では、その1票の格差=重さ?もかなり変わってきているのではないかと思うのですが・・・っつか、そんなに1票が大事なわけ?
その1票で、国や政治が大きく変わるのか?

もしそうなら、国民はもっと選挙に積極的に参加してもいいはずだが、毎回何の選挙でも、投票率6割いけはいいとこだろが。
国民はそんな1票、大して気にしていないんじゃないかと・・・。

この訴訟で、40年近くも法廷内でどんなやり取りをしているのか(新聞読めよw)・・・国民の何%がその1票にこだわっているのか、はなはだ疑問。

ヒメツメ3
     「じゃ、2ショットでお願いします」  

先週末は、静岡市議選でした。
国会や県議の選挙運動は、年々地味(選挙カーでギャンギャン騒がない)になってきて良い傾向だと思っていたのに、この度の市議選は、先祖返りか、選挙資金バブルでも到来したのかみたいな騒々しさ。辟易したねw

失業しかけていたうぐいすババァ嬢は大喜びだったと思うが・・・朝から夜まで、名前と「お願いします」を大音声で連呼し、さらにこれまでと違うのは、なんと一方通行の狭い路地にまで入ってきて叫ぶ。
2階から水でも(コオロギでも)ぶっかけてやりたくなったね!

ヒメツメ4
    「ちょっと~~!もう終わり~~!?」水槽、汚いんだもん・・
     
こういうはた迷惑な選挙運動をしてたのは、ほとんど初出馬の30歳そこそこの奴らで、元・地元選出国会議員秘書ばかり。
あーゆー選挙のやり方って、「若者らしくない」と思わないのかな?
自転車で走り回るのもどうかと思うけど、選挙カーよりは断然いいと思う。
何から何までスタッフ任せで、自分で段取りもできないんじゃないかね。ゆとり教育のツケか?

犬の散歩中で、両手がふさがってる私に、車から本人とうぐいす婆がおりてきて名刺を押し付ける。
え?口で受け取れってか?バーカww

もちろんそいつは落選した(落ちる方が難しいのに)。

ヒメツメ5
     小さくても3種6匹いると、毎日最低これくらいは汚れる。
     ウンコはみんなでまとめて同じ日にしてくれ!

なんだか成金代議士2世の金にものを言わせたキャンペーンみたいで、心底げんなりしましたよ。

あー、終わって静かになった♪ めでたい。




スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : 政治・経済

不足成分補充。

ある時、はたと気づいたのですが・・・私の生活(のある部分)には、何かの成分が足りないような・・・。

私の周りの生き物は、中東だったりアフリカだったり南米だったり朝鮮だったり、常に紛争と貧困が渦巻く地域出身(つか原産)のヒトたちばかりじゃないか?
くりもメキシコ原産だから、けっこう貧困の血が入ってるような気もするし。

くり
     においだけでも舐めとるいじましさ・・・

そうだ!足りないのは“極楽成分”だ!!

それに気づいた私は、極楽成分を取り入れるため(ウソこけw)、天国にいちばん近い島“ニューカレドニア”原産のクレステッドゲッコーを去年迎えたのです。

トメ
     もう20㎝になりました。いい感じです♪

そして、これで打ち止め、ならぬ飼い止めと、高らかに宣言しました。だから名前は「トメ」に。

でも、皆さんは、頼みもしないのに、「次の」名前を色々と考えてくださり・・・ハジメだのスエだのツヅクだのサラニだのフッカツ君だのモウイッチョだの・・・そこへ持ってきて、過酷成分の多いヒトたちの中にありながら、一人極楽成分を振りまいていたツノガエルの牡丹が2月に他界・・・

閻魔様ごめんなさいっ!!
私はウソつきです。2枚舌どころか、10枚くらいあるかもしれません。

それにうちはペット定数制だし・・・1匹減っちゃたから補充しないとバランス崩れるし・・・極楽成分が圧倒的に少ないし・・・だからさ・・・ちょうど近くで見つけちゃったしさ・・・小さいしさ・・・ブツブツブツブツ・・・

天国にいちばん近い島原産・ガーゴイルゲッコー

ガーゴイル1
     白くなったり・・・

ガーゴイル2
     茶色くなったり・・・

コルク板に張り付いてると所在不明です。でも警戒心はかなり希薄です。
ベタ慣れです。クレスフードもコオロギも食べます。

もうどうにも止まらない。
リンダ、困っちゃう♪

ガーゴイル3
   「リンダ?」 ええ、男子だとわかったら「リンタ」にしますしw

・・・すいませんww

テーマ : 爬虫類 - ジャンル : ペット

モクレンと川柳とビブロンゲッコー。

世の中、早咲きの桜や枝垂れ梅、菜の花の花見シーズンですが、我々はちょっと違う花見へ。

モクレン1
     ハクモクレン。真っ白って清々しいですね。

まぁここ3年くらい毎年行ってるので、ご存知の方もいるかと。藤枝市岡部の十輪寺。

モクレン2
     まわりはちょっとした里山気分。

モクレン3
     快晴で、モクレンの白さが引き立ちます。

こじんまりしたお寺さんなので、人出もそこそこ、商売っ気も薄く、いい感じです。


ところで、先日第26回サラリーマン川柳の入選作100句が発表されましたが、こちらは男性の句ばかりですかね?
対抗するかのように、OL向け情報紙「シティリビング」主催の、「シティOL川柳大賞」なんてのもあるんですね。今年で16回になるらしい。

宮仕えの哀愁や、家庭内でも薄れる存在感・・などなどオヤジの嘆きを、悲哀を通り越して自虐ネタにしたものが多いサラリーマン川柳に対し、OL川柳はなんだか妙にたくましさを感じますよ。
これ、世相を反映してるってこと?

ちょっと比べてみると・・・

〈サラリーマン〉
・携帯と 亭主の操作は 指一本
・詠みきれぬ 妻の心と円と株
・すぐキレる 妻よ見習え LED
・ノーベル賞 うちにないのは 平和賞
・「辞めてやる!」 会社にいいね!と返される

〈OL〉
・「調子どう?」 あんたが聞くまで 絶好調
・大人でしょ 子供じゃないでしょ 上司でしょ
・ストレスは 仕事じゃないの あなたなの
・十年目 部長が席まで来てくれる
・気が付けば 癒し系から威圧系

リトープス
     唐突にリトープス。一気に脱皮完了間近?

あー、つくづく思うわ。
私も収入があれば、川柳の一つも思いっきりひねってやりたいところだ・・・え?もっと直接的な罵詈雑言を放ってるって?
・・・そういう噂もある。


そして再び、唐突にビブロンゲッコー。

昨年12月23日と今年1月18日に、それぞれ1個ずつ卵を産んだのを温めているんだけど・・・全然孵る兆しがない。
血管も見えないしねぇ・・・無精卵だったかな?
(でもトカゲモドキの卵が8か月後に孵ったという記事を読んだので、あきらめていいものかどうか・・)
最近は、「産んだら食う」が習慣になっちゃってさ~、誰だ食ってるのは!?

ビブロン1
     掃除中、別プラケに移動中。ロン(♂)
     めったに全身拝めないんだよね。

ビブロン2
     「あたしじゃないわ!」byビブ(♀) 怪しいな…

ビブロン3  
     やっぱり怪しい…ビブ(♀) 小さいが抜け目ない。


そうそう、ここ数年雑誌の購読してなかったんだけど、ためしに1年頼んでみた。

雑誌
     ビバリウムガイド。ついでに1つ前のバックナンバーも。
     「爬虫類女子は夢見ながらも現実を生きる」という特集を読んで、自己肯定度をUPする私w

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

葬式無用論者です。

近所に寺が多いせいか、風向きによっては読経の声や線香の香りがよく漂ってきましたが、ふと気づいたんだけど・・・最近あまり聞こえないしにおわない。

みのむし
     ミノムシも超レアな存在に。見つけるとラッキーな気分♪

そんな折、目にした新聞のコラム『変わる弔い』。

今、葬式自体は増えている。
なにしろ高齢化社会、亡くなる人の数だって増えるわけで、昭和30~50年代に比べると、葬式件数は2倍近くなってるんですと。

でもそれが実感されない・・つか、むしろ減っているように感じるのは、葬儀が自宅でなく、ほとんど葬祭会館で行われるようになったから。
たしかに、門前に提灯や白黒の幕が飾られている家なんて、全然見ないなぁ。

今頃のような季節の変わり目には、マジ葬式が多いと思ったし、新聞の訃報欄もいっぱいだったけど、今は訃報も数件くらいしか載らない。

広告
     こんなヘンな広告はよく見る。効くのか、これ?

葬式自体は増えてるのに、みなそれに気づかない・・・そこに今日の葬式事情が表れているわけだ。

今まで「密葬」と言われていたものは「家族葬」として定着(伯母の時経験した)。
先日ビックリしたのが、ある葬祭会館のガラス窓に、「格安!家族葬!」とのでっかい貼り紙がww

人生の締めくくりにも、デフレと価格破壊の波が・・・w
(私はそれでもいいと思う。死者に大金かける必要を感じない。気持ちの問題だ))

さらに今急増中なのは、火葬場直行の「直送」ならぬ「直葬」。
まぁ、面倒と経費は少ないに越したことはない。したがって私もこれで十分。

散骨する「自然葬」とか、石塔を作らない「樹木葬」とか・・・これじゃお寺さんも、何か手を打たないと、おまんま食い上げだよね。
盛大な葬儀も減り、年忌法要も減り(私の実家は103回忌もやったが・・坊さんが驚いてた)、そして今の人たちには「追善」(死後に法事を繰り返すことで善行を積み、死者を大往生へ導こうとする)の気持ちも希薄そうだし、意味知らない人も多そう。

トメ
     「どう、このポーズ?」 変な尻尾になりますよ。

意外だったのは、「追善」の考え方は仏教でなく儒教に基づくもので、遺族が故人に代わって寺に十分なお布施をする行為を意味したらしい。
・・・なんだかなぁ・・・いろんな宗教がちゃんぽんになってるww
寺を倒産させないための苦肉の策か?
だって、戒名つけるのも日本だけだっていうし、位牌も日本だけの物らしいし。(どっちも大枚かかる)

ま、これも時代の流れってやつ?
私は無信心者なので、どっちかっていうとこういう風潮は歓迎。

哲学としての仏教には大いに魅かれるけど、宗教となると、とたんに冷める。

くり
     「いい死に方しないよ・・・一生煉獄かも」

いいですから、私、成仏できなくてもw 



ちょっと久しぶりにやろうかな・・・
本日の「福」。
こんなステキ便のお届けが♪
バームクーヘン
バームクーヘ~ン♪箱まで雅じゃ~。

そうかと思うと、
飴
チュッパチャップス90個とか・・・ww







?
・・・あれ?何か通りましたか?

テーマ : 生活の中で - ジャンル : ライフ

あれこれ脱皮シーズン。

3,4日初夏みたいな陽気が続いたかと思えば、一気に10℃以上も下がり、さぶ~~っ・・・そして今日はまた20℃超え。
花粉と、かの国からの有害物質は、いったん飛散し始めたら、気温が上がろうが下がろうがおかまいなしに飛びまくるのが腹立たしいかぎりです。

寒くても暑くても、「おい、またかよ」的に月2回くらい規則正しく脱皮するレオパたち。
ま、健康第一なんですけども・・・冬場は脱ぎ残しが多くて困る。

ローズ
     珍しく頭から脱いでるローズ(ほとんど“チャラ男”に改名されてる)

ビブロンとクレスの脱皮は、いまだ現場を押さえることができず、無念です。
でも、両者とも脱ぎ残しがないのはありがたいね。

お外では、こちらの方たちもいよいよ脱皮開始のようです。

赤玉1
     リトープス 赤玉系。

このように、90度回転した状態で、中に新芽が現れるのが正しいのでしょうか。
でも・・・

赤玉2
     双子ちゃんが入ってるっぽい株もあります。

レッドトップ
     トップレッドも双子ちゃんぽい。

しろたん玉
     しろたん.玉はまだぴちぴちです。
     アルビニカ、曲玉もまだ。

不安なのがコノフィツム。

稚児桜
     稚児桜。こんなしおしおでいいのでしょうか・・・。

パテンス
     パテンスは産みの苦しみを味わってるかのような・・

魔玉
     魔玉も皺を寄せながら開いてきました。どうなるんだ?

は~~~・・・しかし、今年の花粉症は半端じゃない。
例年はなんとか薬飲まずに済ませるんだけど、今年はどうにもこうにも飲まずにはいられない状況で・・・頭はぼ~~~っとするし、すごい倦怠感。
咳は1回2kcalって聞いたけど、くしゃみは何kcalくらい消費するのか・・・朝からへとへとです(泣)

でも、こんなの見ると元気でるね♪

実家の梅の木に「棲みついてる」鳥。ヒヨドリの若鳥か?
1m以上近づいても全然怖がらず、親鳥のようなけたたましい声とは全く違う小鳥のようなかわいい声で鳴いてます。親を探してるのかも。

鳥1
     頭の羽根がほわほわ。

鳥2    
     目の前でミカンを付け替えても動じず、食べにくる。

最近、ヒヨドリの数が減ったように思います。
ムクドリやセキレイの方が圧倒的に多い。ヒヨドリの方が強そうだけどね。

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

開店早々文句が多くてスイマセンw

TV番組が面白くなーーーーい!!

ちょっと前までは、4半期ごとの連ドラの合間に2時間枠のバラエティ番組をやっていたけど、今じゃ毎日2時間バラエティばっかりw
くだらん。

実験でも証明されてるらしいけど、お笑い番組を見た後、人の免疫力は見る前よりぐ~んとUPしているんですと。
じゃあ、そんなの見てもぜ~んぜん面白いと思わず、むしろ腹立たしくなってくる私はどーよ!?
あんなの見たら、どどーーんと免疫力DOWNだわっ。

2時間なら・・・ムツゴロウさん、カムバ~~~~ック!!

本
     直筆サイン持っていたりする。

昨今のドラマ超不毛現象は、制作に金がかかるから?制作関係者の能力欠如?
なら、古くてもいいから映画やってよ~!と思うが、どこもかしこも韓ドラばかり・・・怒怒怒!!
(この前まで“ゴヌク堕ち”(「赤と黒」のキム・ナムギル)してたくせにww)

じゃあテレビ嫌いな我々は、気持ちの良い(花粉はしょーがない)お外でお花見・・と思えば、今が盛りの伊豆の河津桜・・・

河津さくら
     この景色、すっかり有名に。

菜の花とのコントラストは素晴らしいけど、それが開花促進ホルモン散布のなせる業かと思うと、一気に興醒め。
花なんか、待っってりゃ勝手に咲くのにさ~、なんでそんなに急いで見たいかね?
「日本一早咲きの桜」なんてうたっていても、ホルモン剤に頼っているなら詐欺じゃん。
河津町内でも、ホルモン剤散布には「おもてなし」とみる派と「だましてる」とみる派で、かなりもめたらしい。

健全な我々は、散歩ついでに、自然の摂理に従って咲いている枝垂れ梅を見に。

エコパ1
     顔が引きつってます・・・

杉
     これも自然の摂理。私の顔が引きつります・・・

エコパスタジアムで運動&花見の後は、さらに枝垂れ梅のはしご。

神社1
     有名な龍尾神社の“横の”梅園。くりの嫌そうな顔w
     神社に詣でる人はいるのか?

神社2
     8分咲きで素晴らしい♪

神社3
     「かわいい」という言葉を雨あられのように浴びるくり。
     「私は?」って聞いたら、相手はどんな顔するだろう(笑)

しかし・・・花は垂れてても美しいのに、なんで女は垂れると見苦しいのかしらねぇ・・・。

BB
     私の免疫力をUPする脱力ホルモン放出中のB.B.。 

テーマ : 生活の中で - ジャンル : ライフ

声の消えた部屋。

部屋の中がね~・・・静かなんですよ。
生物的に。静か。

車の走る音やテレビの音、レオパががさごそ動き回る音、たまに鳥のさえずりも聞こえるけど、家の中で「音」じゃなくて「声」が聞こえない。

牡丹がいなくなって、初めてその静けさに気づきました。
季節や時間に関係なく、「がぁがぁ」とガチョウみたいな素っ頓狂な声でよく鳴いていた牡丹。

牡丹1
     歌う牡丹さん。かわいかったね、小さくて。
     (今年5月で3年じゃなくて、丸4年でした)

牡丹2
     チャレンジャー牡丹。温度計を食べようとするw

もんちゃんもオスなんだけど、積極的に鳴くタイプじゃなくて、牡丹が鳴くと、合いの手を入れるみたいにつられて鳴くのが常(しかもボーイソプラノで「キャンキャン」とw)だったので、メインボーカリストがいなくなったら全然鳴かなくなっちゃってねぇ。

もんちゃん
     もそっと男子の特権をいかして、鳴いてくださいよ~。
     「嫁を求めているわけではないので、鳴く必要もないかと」

コザクラインコのうめが亡くなって1年以上たつのに、まだあの声ははっきりと幻聴のように私の耳に(だんなもだって)聞こえるんですよ。
音(声?)の記憶って、かなり根強く残るモノなのかなぁ・・・音と映像、記憶に長く残るのはどっちなんだろう?

牡丹の死因、なんとなくわかってるんです。
多分・・・ガス自殺。
いや本人は死にたくなかっただろうから、ガス自滅か・・これも違うな。
とにかく、体にたまったガスで、心臓とか肺が圧迫されて機能しなくなったんじゃないかと。

牡丹3
     もうパンパンで・・・

カエルやオタマジャクシって、食物を消化する際に腸内でガスが発生する(生物全部そう?)のですが、普通はいわゆる“おなら”みたいに自然排出されるんだけど、何らかの原因で出せなくなり、稀に死に至る・・・。
そう、これまでも何度も膨らんだことはあったけど、いつも自然に元に戻っていたし。

逝く1週間前に、3匹同じように鶏肉をあげたんだけど、牡丹だけが日に日に膨らんで、温浴させても手で揉んでも全然ダメ。
温浴させると、風船みたいにプカ~ッと浮いちゃうんだよね。
カエル風船病って奇病があるけど、検索してもアフリカツメガエル以外症例はないみたいだし、風船病ってわけじゃなさそう。

息を引き取る前日は、ほんとに苦しそうで、「ぷふぅ~~・・・」って何度もため息?ついてた。
手をこまねいて見ているしかできない自分が情けなかったわ・・・。
苦しかっただろうね、牡丹・・・。

牡丹4
    ここまで膨れたのは初めてだなぁ・・・腸閉塞?

そして、限界まで膨らんだまま、逝きました。
硬直してからもガスは抜けず、パンパンのままで・・・はぁ・・・なんでよ?

私、どうもツノガエルとは相性が悪いのか・・・最初に飼った子も、突然ベロが出っぱなしになって死に、次の2匹もベビーのうちに立て続けにツボカビで死亡。
で、何度も生死の境をかいくぐった牡丹まで・・・私のもとに来てしまったのが、彼らの不運だったのか?

せめてべるぴーともんちゃんには、みんなの分も長生きしてもらわねば。
が・・・3年続けて今年ももんちゃんの冬期便秘、6ヵ月めに突入ww 頼むよ~~~~(冷汗)

あ、引出しからこんなの出てきました。

ステッカー
     「死ぬことは生きることと同様に自然の理である」

牡丹に似てるから買ったステッカー・・・ついに貼る場所が見つからずにそのまま。
牡丹の遺した教訓かも。

テーマ : 爬虫類 - ジャンル : ペット

とんがりねずみ再び。

あーーー・・・ぼーーーっとしてるうちに、去年の4倍とも言われるスギ花粉の猛威に気圧され、マジしたくもないのにぼーーー×4ww

ティッシュ消費量が半端じゃない。
洗って使えるティッシュはないじゃろか。
自分で作り上げた丸めたティッシュの山を見て、罪の意識(環境に対してか、家計に対してかはビミョー・・)にかられたりします。

ということで、あまりぼーーっとしていると、このまま自然消滅しそうなので、心機一転ブログ再開を決意。

どうせなので、新装OPEN。
「一日一福」は、身辺に色々とくさくさした出来事が山積していた頃、せめて一日に一つくらい「福」=いいことを見つけて、「日日是好日」(『碧巌録』という臨済宗で重視される仏書の中にあり、毎日が平穏でいい日だという意味)を実践できるよう頑張るべ!、という意気込みで立ち上げたんだけど、今回は、そうやって無理をするのもアホ臭くなったので・・・ま、楽に行こうと思ってね。

そ、「芒(茫)」は果てしなくぼんやりした様を表す・・・で、「日日是芒日」。

脱力するってことは、混沌に磨き拍車がかかるということかもしれませんが、ま、いいか、とw

あーー、脱力って素敵♪
・・・ただ、実際、今現在、くしゃみ連発&鼻かみすぎで、腹筋割れるくらい満身に力が入ってますけど・・・はぁぐったり。


さて、今は七十二候では「蟄虫戸を啓く(すごもりのむし とをひらく)」。
いわゆる啓蟄。

3ヶ月くらい存在を消していたウスカワマイマイのデンちゃんズも、そろそろお目覚めのようです。
昨夜レタスを入れておいたら、ちゃんと食べた痕跡と糞が。
ウスカワマイマイ寿命1年説はウソですね。

デンちゃん1
     去年4月に家の前で拾った長老デンちゃん。早起きです。

デンちゃん2     
     死亡者らしきヒト1名。空っぽです。

デンちゃん3
     正し冬眠の仕方。きっちり蓋をしましょう。

デンちゃん4
     誰か卵産んでるしw(これは12月頃発見)

制作物
     謎の製作物。枯葉の芯と床材の昆虫マットで作った?

そんなこんなで、よろしくお願いいたします。

テーマ : どうでもいい報告 - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP