プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
ヒキガエル 2匹(福♂、天♀)
ヌマガエル 1匹(ぼっち♂)
アカハライモリ 2匹
ホソワラジムシ
クマワラジムシ
レッドローチ
ミルワーム(ゴミムシダマシ)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

今日何の日?

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

本チャン初詣とヒキガエル。

元旦に浅間神社へ行ったのとは別口・・・というか、“本チャンの”初詣=参拝&祈願には11日に行ってきました。
袋井市にある目の霊山・油山寺。

くり存命の頃は、霊犬神社(磐田市の見付天神内)にも行っていたんだけど、あんなに辛く苦しい最期を看取る羽目になったので、なんかもう行く気が失せ、や~めたww

花粉
     花粉飛散準備万端で~す!うへーーーwww

油山寺1
     去年も喪中だけど来たよ。覚えてるか?あんたはまだ6ヵ月だった。

油山寺2
     神社も備わっているしなw

ここの副住職さん(住職の息子)は犬好きらしく、くりの時もコトにも「かわいいな」と言ってくれ、吠えても「犬は鳴くのが仕事ですから」と目を細めてくださる。
さすが「私が見こんだ寺の跡取り」!大変うれしいです。

お守り
     コトには去年からこのお守りを。
     コドモにはお地蔵さんがピッタリじゃ♪

ここへ参拝すると、年頭行事が終わった感に満たされ、やれやれな気分です。

油山寺3
     線香の煙に当たって、己が「しょんない度」を悔い改めよ!
     

さて、たまには両爬飼育者らしい記事でも書かねばと。

ヒキガエルの福と天を8月に(別々の店から)迎えて5ヵ月余。
ちっこかった2匹もそれなりに育ってきましたが、ツノガエルやヌマガエルに比べて、その成長の遅さといったら不安になるほどw

福&天
     お迎え当初。

福1
     福ちゃんはかなり大きくなった感があります。

天
     天ちゃんの方が歩みがのろい。けど、動きはすごい早いw

8月末の体重は福が27g、天が11gでした。
で、今は・・・ははは、測ってないからわかんない(笑)

私、料理も工作も手芸も飼育もすべて「目分量」で良しとしてしまい、自称神経質なのに、やってることは恐ろしくズボラでww

ドンくさいながらも福ちゃんはピンセット給餌になれたのですが、天ちゃんが生餌にしか反応しなくて、仕方なく、ミミズとレッドローチとミルワームとワラジムシの繁殖に乗り出しました。
ローチは寒いせいか、なかなか増えませんねー。でも大きくなったので、ゴキブリ感は確実にUPw
ミルワームは蛹が全部成虫になり、40匹くらいはいるのかな?
最近チビチビワームと卵が見られますが、これからどうしたものか・・・茶こしで分けないと親が食べちゃうとか書いてあったりするけど、卵なんか極小で・・・どうすんだよー!
ミミズは寒さもどこ吹く風、知らぬ間にジャンジャン増えてるようです。
経済的で手間も金もかからないいい餌ですねぇ。赤ちゃんミミズは半透明。

あ、ヒキガエルの話でしたw

11月初めに、ふと福ちゃんのウンコを見たら、何やら白いものが動いて・・・ウゲゲw ニョロ虫じゃんww

ニョロ
     2㎝くらいのが2,3匹出てきた。赤ちゃんミミズみたい。

売られている日本のヒキガエルは、多分100%野生採取個体だから、寄生虫がいて当然だとは思うけど室内飼いだと気分悪いし、下手すると命に関わる場合も。

で、自主駆除。

ツノガエルの牡丹の脚に酷い出来物がいっぱいできた時も、私の手術&薬浴(マニュアルなし)で治ったから、虫の1匹や2匹!(何の根拠のもない自信と意気込みw)

使ったのはこれ。

薬
     宿主は違えど、虫は同じだろう?

2回投与してもまだニョロニョロ出てくるので、3回目はドバっと。
どうやら成功したようで、ここ2回くらい虫の姿は見られなくなりました。(ウンコを真剣に解体している私って・・w)
薬のせいでカエルが死んじゃったらどうしようとも思ったけど、まぁ市販薬だし、大丈夫だろうと。

とりあえずやったー♪

福2
     「はースッキリー♪」

福ちゃんもうれしそうです(飼い主主観)。

イキモノを飼うってなんて楽しい♪(寄生虫も含めよう)

スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類 - ジャンル : ペット

<< 目と鼻が春の訪れを感じます・・w | ホーム | 遅ればせながら謹賀新年。 >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-535秘コメさん
福ちゃんがノーマルってことは、天ちゃんは何なんでしょうね?
顔つきも色も全然違います。アズマヒキガエルってやつかしら?

写真の寄生虫は、たまたま水入れに浮いていたんです。生きていたのでびっくり~v-356
この時はたまたま水入れの外に糞がしてあり、その表面に虫がいたので発見できたんですが、中の方にいたらわからないかも。
どっちがどっちの糞だってのは、分解すればわかります。
福ちゃんのはコオロギの頭とか入ってるけど、ミミズやワームばっかり食べる天ちゃんのはワームの外皮くらいしか見当たらないw

寄生虫駆除には賛否両論ありますけど、やっぱり見つけたら・・・ねぇ。ミクロのやつ(ホシガメにいた)はしょうがないけど、ニョロ系は嫌ですよねぇ。
犬用サプリも活躍してますよ。ヤモリが下痢気味だった時、犬用乳酸菌サプリあげたらバッチリ治りました♪
犬だってヒト用の薬使うんだから、結局生き物みんな、量を間違えなければ大抵OKなんじゃないですかね?もちろん自己責任で。

ミルワームの成虫、共食いしますからね~(何度も目撃)、何でも食べるかとw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-535秘コメさん
あ、そーなんですかw
天ちゃんが黒すぎるのかと思ってました(白いシーツの上にいるのに)

たしかに最初に狙われるのは、羽根がちゃんと伸びずに腹が見えてる個体ですね。(前記事のような)
でも最近、普通の羽根が散らばってるようになりました。寿命で死んだ奴が食べられたのかな?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

最後の画像の福ちゃん凄いカワイイ~(^ω^人
そして、寄生虫居なくなって良かったですね♪
流石とんがりさんです☆
(アマゾンツノの充血も、とんがりさんに教えて頂いたヒト用目薬で治ったし^^)
そして福ちゃん、黄土色だし前足の親指黒っぽくなってるからオスですよね♪
天ちゃんは小さいから、一杯食べて大きくなります様に・・・☆彡



v-535秘コメさん
ありがとうございます。勉強になります。

ヒキガエルの繁殖の時の様子はすごいですよね。
どこから集まってくるのか、まさにガマ合戦ww
暗い中であの数だと、色まで見分けるのはなかなか大変でしょうねぇ。
実は福ちゃん、「ヤバい」と有名な店で知らずに頼んでしまって・・・個体は格安、手数料ボッタクリで参りましたが、結果的にラッキーだったのかも(合計2000円程度だし・笑)
迎えた時は腐葉土みたい物の中に埋もれていたので、こんな色じゃなかったんですよ。なんかそう言われると、まさに「福カエル」だったんだなぁと嬉しくなります♪

ミルワームは蛹も成虫も餌になるんですってね~。
だから繁殖繁殖と張り切らず、私も成り行きに任せました。(もうどうしていいかわかんないしw)
成虫が想定外にかわいくて困っております(笑)

v-535ぷちとまとさん
ありすさんは餌のみ込んだ後、口をパカーッと開けません?
天ちゃんはやらないんだけど、なぜか福ちゃんは餌(とくにミミズやワーム)呑み込んだ後、こういう顔するんですよ。なんでだろ?

この薬はニョロ虫だけにしか効かないんだけど、見えないミクロの寄生虫はみんないるはずだから、見た目が悪いやつが消えてくれればいいかと。
なんでも試してみるもんですね(笑)

天ちゃん、引きこもりの偏食小僧(娘かも)で困ったもんです。
でも外に出すとトカゲ並みの速さで歩き回るという・・変なカエルだ。
そっか、福ちゃんの指先の黒はオスの印なんだ。ツノガエルの抱きだことは全然違うんですね~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-535秘コメさん
わざわざコメントをありがとうございますv-410
一病息災とは言いますが、一病も気を付けていないと余計なモノをゾロゾロ呼んできますからね(笑)
笑い事ではありません!くれぐれもお気をつけて。
私のは病のうちには入りませんね。
でも一病がきっかけで、健康を過信しないようにはなったかな。(それまでは元気しか取り柄がなかったのでw)
三寒四温の季節になると体調も崩しやすいので、くれぐれもご自愛ください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP