FC2ブログ

プロフィール

とんがりねずみⅡ

Author:とんがりねずみⅡ
生きモノと珍妙な多肉植物を愛する、乾燥地上系昼行性哺乳類の♀。

旧?ブログはこちら↓
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/

★同居家族★
スムースコートチワワ 1匹(寿♀)
レオパードゲッコー 3匹(ツイ♀、ローズ♂、B.B.♂)
クレステッドゲッコー 1匹(トメ♂)
ガーゴイルゲッコー 2匹(リンダ♀、しま♀)
ジャイアントゲッコー・ヘンケリー1匹(ラクタロウ♂)
ジャイアントゲッコー・グランテラ1匹(ジュメ♀)
トッケイヤモリ 1匹(T・K・おジョー♀)
オビタマオヤモリ 1匹(権兵衛 ♂)
フトアゴヒゲトカゲ 1匹(えびす♀)
ヒキガエル 1匹(天♀)
和金 2匹
亭主 1匹(♂)

永久欠番 うめ(コザクラインコ♂ 
2012・2・19 18歳で永眠)
くり(スムースコートチワワ♀
2015・7・7 13歳11ヶ月で永眠)

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

ツイったろうかい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブクログ

2011年頃から読んだ本

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ようこそ♪

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

緊急事態だろうと解除だろうと不変なワタクシw

静岡県では、ここ一週間新規のコロナ患者が出ていないので、緊急事態宣言解除になったのですが・・・街中、ことに夜の繁華街は閑古鳥が鳴いているようで。

東京では路上で酔いつぶれてる連中もいるのに、静岡ってのは(特に静岡市は)かなり慎重というかお堅いというか・・・もう少し人が出てるかなぁと思ったのに、気の毒なくらいガラガラでした。
夜だけじゃなく昼間もそうらしい。
休業でも赤字、店開けても赤字・・・飲食業がここまで追い込まれる事態になったことないんじゃないの?ほんとお気の毒。

家飲み専門の私には、何の貢献もできなくてすいませんw
(テイクアウトには結構貢献してるぞ!←家事をしていない証拠www)

えびす1
     コロナ退散を祈願中のえびすさん。

えびす2
     「効果あったかな?」 乗せてるものが食べ残しの小松菜じゃねぇ‥

話は変わりますが。

先日、術後3ヵ月の検診に行ってきました。
人工股関節はきれいにはまってるし、脚力もそこそこ付いてきて、30~40分は杖なしでも元の速さで歩けるようになりました。

手術した方の脛はまだ細いけど、腿は左右の差がなくなってきたし、お尻の筋力はOKだということでした。
毎日地道に筋トレしてる成果が出てきたと思うと、ちょっとうれしいわ~♪

ただ、なんとなく身軽に動けるようになると、気づかないうちに禁忌姿勢をとってしまう・・・やばいw
しゃがむとか、脚を組むとか、横座りとか・・・気を付けないと(汗)

そして、療法士さんに意外なことを言われてびっくり。

「術後3ヶ月くらいからガタっと悪くなる人が多いんですよ。」

え?なんでさ?

コト1
     2年くらいは溺愛?してたパンダちゃんが繕っても限界になったので、
     新しいのに。さっそく死守w

コト2
     アナタハ、ドチラヲエラビマスカ?

3ヶ月っていうと、ちょうど今の私くらいなんだけど・・・そう、今くらいの状態になるまでは、みんな頑張ると思うんだよね。
ちゃんと筋トレやストレッチなどのケアをしていないと、朝起きた時とか歩いた時、痛くなるから。

でも動作や歩行に余裕が出てきて、朝のこわばりとかも軽減してくると、ケアが自ずとおろそかにw
筋トレはやってるけど、ストレッチや筋膜リリースはさぼりがち・・・ただけっこう歩いた後、ほぐすのをさぼると痛みが出てくる。

まぁ私のように犬の散歩(入院以来、だんなの日課になりつつあるが)とか階段上り下りが頻繁だとか、嫌でも動かざるを得ない人間はいいけど、平屋に住んでて運動きらいな人だと、かなりしっかりモチベーションを維持していないと衰えてくるかもしれないなぁ・・・。

私もQOLを上げ、人工股関節を長持ちさせるためにも、心してケアを続けなければ。

・・・ということで、私のリハビリ&自粛生活は何の変化も不便もなく、淡々と続いておりますw


特筆すべきこともないので、ここひと月のサボテンたちでも貼っておこう。

良く咲いてくれたヒトたち。

すみれ丸
     パロディア(旧ノトカクタス)・すみれ丸。

アウレイフローラ
     マツカナ・アウレイフローラ。

宝山
     レブチア・宝山(違う気がするんだが・・)

宇宙殿
     エキノケレウス・宇宙殿。

もうすぐ咲きそうなヒトたち。全部ギムノカリキウム。

海王丸
     赤花海王丸。

ラゴネシー
     ラゴネシー。

麗蛇丸
     麗蛇丸。まだ赤くて冬仕様のボディ。

牡丹玉
     牡丹玉。

緋花玉も蕾ついていたんだけど、なぜか突然しおれた~(泣)

そろそろ直射日光と大雨の対策を考えねば。面倒くさい季節がやってくる・・・。
スポンサーサイト



なにはともあれ疫病退散プリーズ!

退院してから早くもひと月余り。

入院中にクルーズ船で感染が拡大し始めた新型コロナ、まさかこんな世界規模で悲惨な状況に陥るなんて・・・。

こういう未知の感染症って抗体持ってる人がいないんだから、一体どこまで広がることやら・・・現代医学(人類というべきか?)とウィルスの仁義なき戦いって感じ。

私もかつてどこで移ったか見当もつかない感染症で肺の一部を失った経験があるので、「感染」という言葉は聞いただけでも戦慄を覚え、怖いと思います。(その割には手洗いしかしていないw)
でもどんなに気を付けていても移るときは移る。
一刻も早く、いい薬やワクチンが開発されることを祈るのみです。

おジョー
     私入院中に起きたハプニングで尻尾のほとんどを失っちゃったトッケイのおジョー。
     ずっとドブネズミ色のままで機嫌悪そうだったけど、やっと水色になってくれた!
     尻尾もちょこっと再生。この再生力はすごい!元に戻ればいいな。

コロナのせいじゃないけど、この冬~春先、夜の冷え込みがほとんどなかったせいか、静岡市の桜開花の遅いこと!
ここ1,2日で一気に開花したけど、まだ半分くらいしか咲いていない木も。
ソメイヨシノって、普通花が終わってから葉が出てくるのに、さっぱり花が咲いてくれないので焦れてしまったのか、葉も一緒に出てきてるものもありますw

桜並木
     3月31日の裏の桜並木。マジかよ、レベルの咲いてなさw

桜
     昨日見た桜。濃淡のあるピンク・・・何桜?

そして、これもコロナのせいじゃないけど・・・。

なんとね、今年10歳になろうというレオパのツイが初めて卵産んだというwww
なんで今⁉
なんで10歳で⁉

・・・まだまだ女盛りをアピールしてるんだろうか?

平均寿命10年といわれるレオパだけど、うちの3匹の高齢レオパーズ、まだまだ絶好調なのでかなりイケそうな感じ。頑張ってもらいたい。

ツイ1
     初めて飼ったレオパのツイちゃん。10歳でもツヤツヤ♪
ツイ2
     しかし・・・なんで今、なのかw

私の右脚もだいぶ脚力がついてきて、杖持ってだけど、コトの散歩も3000~3500歩程度なら一人で行けるようになりました。
尻の筋肉(梨状筋)の硬直とそれに伴う坐骨神経痛は如何ともしがたいけど、左右のバランスが取れてくれば改善すると信じたい。

それにつけても3密になる病院とか怖いですね。
一刻も早くコロナに見通しがつくことを祈るばかり。
とりあえずアマビエ様でも貼っておこう。

アマビエ
     疫病退散!疫病退散!・・・絵がモダンな気がするよなw

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

サイボーグとなって帰還!

2月3日に入院し、4日午後手術、翌々日からのリハビリを経て、2月29日なんとか退院いたしました。

コト
     迎えに出てきて数秒お愛想で尻尾を振って、毛布をモフり始める
     寿さん。・・・ま、予想通りの対応w

手術後も麻酔と鎮痛剤がよ~く効いてくれたので、全然痛くなかった!
中にはひどく苦しむ人もいるらしく、一昨日隣で膝の内視鏡手術を受けた女子高生は夜中に座薬入れたり点滴の鎮痛剤増量したりして大変そうだった。

あぁありがたやありがたや♪と思ったのもつかの間。
翌々日から足を吊り上げて可動域を増やすリハビリ開始。

これは初っ端っから絶好調?で、理学療法士さんが目を見張るほど曲がったり開いたりしてしまい、かえって脱臼が怖いと・・・そう、人口股関節で一番怖いのが脱臼。

権兵衛
     父ちゃんに脱皮不全の手足の手袋を温浴で剥がしてもらう権兵衛。
     だんなもトッケイの尻尾を失くしてくれた以外、かなり頑張って世話してくれた。多謝。

可動域訓練の段階では余裕だったのだか・・・3日目くらいから筋トレが加わると、突き刺すような中殿筋やら梨状筋の激痛に泣かされました。
脂汗が出るほどの痛さ。なんだこれ!?脱臼してんの!?と思うくらい痛かった~。

でも術創とは全然違う位置なので、やはり筋肉痛、それに若干組織内部の傷の痛みが加わったものらしい。
2週間後に抜糸(正確には紙テープみたいのをはがしただけ)した後も痛みは続き、不安はつのるばかり。
でもレントゲンとか血液検査とか異常ない・・・やっぱり筋肉か。

車いす
     初めてお世話になった愛車。面白くて一台欲しくなったw

そんなこんなで歯を食いしばりつつ、土日祝日も無休で日に2回、計2時間ほどのリハビリをこなし、ヘトヘト・・・飯がうまい!
運動せざる者食うべからずだな、などと独り言を言いつつ少食の私が常に完食。

歩行器
     愛車2号。カエル色の歩行器で気合が入る。

10日ほどでピンクの愛車は没収され、カエル色の歩行器になり、シャワーにも自分で行けるようになりちょっといい気分。
リハビリは相変わらずかなり痛いし辛い。
私の担当、大谷翔平の顔して(実際高校野球の投手だった)ポーカーフェイスでガンガンしごいてくれる。

ここのリハビリ室だと私は断トツ「若い」ので、「それなりのメニューをやってもらいます」だそうでwww
おかげで3週目にはカエル歩行器から杖歩行に。(病院からネットで注文w)
ほかの療法士さんにも、「見舞いの人みたいにみえますよ」と言われるほど杖歩行は順調にいった・・・のだが、フリー歩行は甘くなかった。
一気に「変な歩き方の人」www

杖    
     当分お世話になりそう。使用後は武器兼指示棒として使うw

でも筋力はそこそこついたし杖歩行も問題ないということで、27日に先生のOKが出て、唐突に29日退院。
なんとか2月中に帰宅できました。

帰宅初日から自宅の階段と、なまり切った体に閉口させられ、今朝も二度寝爆睡w
まだ風呂はシャワーだけ、犬の散歩なんてとても無理、階段は一段ずつ足をそろえて上がる等々なにかと不便ではありますが、ぼちぼち社会復帰?にむけてやっていこうと思います。
車も自転車もまだNGなので、なかなか厳しい・・・。
ま、爬虫類と多肉の世話はなんとかやれそう。

そんなこんなで、長いような短いような2月でした。

脚
     私の右股関節はチコちゃんが支えているので、ぼーっと生きていられませんw

設計図   
     もらった資料に紛れ込んでいた手書きの設計図。
     先生、完璧です!

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

ファイナル・カウントダウン。

いよいよ1月も終わり。
ということは、入院の日も近づいてきたというわけで。
2月3日入院だけど、4日の何時から手術なのか、まだわからないというw

ファイナル・カウントダウンw

ジュメ1
     給餌訓練は2回しかできなかったが・・・大丈夫だろうか。
     めちゃ大人しいジュメさん相手に「怖い!」と皮手袋着用するダンナw

ジュメ2
     「失礼しちゃうわ!」byジュメ。危険なのはラクタロウだな(笑)

14日に循環器の診察(心エコー)を終え、手術後に使う予定のテープタイプの痛み止めのお試しと、貧血予防の鉄剤、副作用に対する吐き気止めを出されました。

帰宅後さっそく、その痛み止めテープを貼ったのですが(1週間貼りっぱなしにするらしい)、なんと1週間どころか10数時間で嘔吐、めまい、眠気通り越して半昏睡状態になり、貼ったところは痒くて真っ赤w
吐き気止めの薬なんてこれっぽっちも効いてない。
薬剤師と病院に電話したら、即剥がしてくれと。
鉄剤は吐き気が収まったら飲んでくれればいいというので、そうすることに。

3日後から鉄剤を飲み始めたのだが、また吐き気www
で、それも中止。
もう手術より、その後の投薬に伴う気持ち悪さの方に不安と危機感を感じるようになってきました。
胃薬以外、大抵副作用に苦しむんだけど、生まれてこの方嘔吐ってのは初めてかも知れない。まいった。

コト
     あんたもちゃんとアピールしないと、おやつもらい損ねるからね!

結局何もしないまま、28日に400mlの自己貯血をしてきて、あとはまな板の鯉の気分で2月3日に備えるのみとなりました。
感染症が一番やばい手術らしいので、コロナウィルスがやってこないことを祈るわw

そんなこんなで、ひと月(予定)の闘いに行ってまいります。
PC持って行ってもいいんだけど、めんどくさいからスマホですまそうと。

えびす
     ちゃんとお風呂に入れてもらって、ちゃんとウンコするんだよ。

おじょー
     オッサンがご飯係になるけど、お手柔らかにね。

チャラ男
     こいつが意外と色々やらかす。脱皮不全するんじゃないぞ!

権兵衛
     あんたはこっそり連れてきてもらわないとならないかなぁ・・。
     強制給餌だもんねぇ。ヒキガエルの強制給餌はマスターしたようです。

あ~、早く「暇で死にそうw」とか余裕で言えるようになりたい・・・。
南無南無南無・・・www

ふーごろさん
     入院のお供にふーごろさんを連れていきます。頑張りますw

筋トレに命を懸けた⁉一年でしたorz

毎年言ってるけど・・・あっという間の一年。

思えば、去年の11月末に私の変形性股関節症が判明し、かかりつけ医じゃ埒が明かないので、12月に大きな整形外科専門医(エスパルスのチームドクターとかやってる)へ転院しました。

コト1

えびす1
     犬とトカゲで首輪を共有できるとは想定外でしたw
     懐かしいくりのお古のクリスマスグッズ。

その間に、コトが突然腰or後ろ脚を痛がるようになり、みるみるうちに歩行困難になって、くりもかかった島田市の設備のそろった病院へ。
ヘルニアを疑われ、28日から正月休みに入るってのに、26日に急遽MRI等もろもろ検査をして、先生方も手術の用意して待っていてくれました。

ところが。
すべての検査で異常は見られず、後ろ脚の麻痺だけで痛みもなくなったようなので、ひとまず関節のサプリを出してもらって退院。

サプリがきいたのか、コトはどんどん快方に向かい、おかげさまで今ではすっかり元通りといってよい状態になり、通院も終わりまして。

コト3
     家でこんな風にすやすや眠る姿が見られるようになるなんて。
     退院当初はハウスに引きこもってうずくまるだけだったのに。

そして実に不思議なめぐりあわせというか・・・私の脚も12月26日に年内最後の受診。
2か月くらい前から痛み方が変わってきて、座ってるだけでも痛くなり、歩くのも近所の爺ちゃんに心配されるレベルのびっこを引かざるを得なって、手術も視野に入ってきてはいました。

この日にCT撮ったら「だめだこりゃ」状態(骨同士がこすれあってギザギザになってる)で、結果「手術にしましょう」ということになり、くしくもコトと同じ26日にMRIはじめ諸々の検査もやってきました。

あとは来月半ばに循環器の先生の診察を受け、2月3日入院、4日股関節の人工関節置換手術という運びに。
リハビリをみっちりやるらしいので、ひと月くらいの入院になりそうです。

26日のMRIで、コトは無病放免⁉になり、私は手術決定と正反対の結果になったんだけど・・・なんかちょっと不思議な因縁w

コト2
     お散歩も普通に行けます。私がついていけない(悲)

この2月3日(10時までに入院)、朝からNFLのスーパーボウルの日。

久しぶりに受診についてきたダンナが、「その日はスーパーボウルなので、ちょっと・・」などど、平気な顔して先生に言う!
しかし先生も先生だよな、「え?スーパーボウル?じゃあ奥さん一人で来ればいいじゃん。だんなさん、手術の時にいてくれりゃあいいから」

・・・なんというオッサンたちorz

まぁいい。
待ってろよ。あとひと月もしたら、犬と金魚含め15匹の生き物たちの世話と沢山の多肉植物の管理が待っているのだ。ふふふ・・・。
逃がすんじゃねぇぞ!枯らすんじゃねぇぞ!

しかし、自分で自分をほめてあげたいくらいまじめに筋トレとリハビリに励んだ一年でした。
一日も欠かさずよくやった、ワタシ!!
(やりすぎて壊れ方が早まったのか…!?)

手術終わるまで、つか無事入院にこぎつけるまでちょっと落ち着かない日々になりそうです。
皆様もインフルエンザや風邪に気を付けてよいお年をおむかえくださいませ~~~♪

えびす&権兵衛
     仲良きことは美しきかな。
     同郷(オーストラリア)のお二方。

おまけ。

コト4
    ちょっとめでたい感じ?の寿さんを一枚ww



テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE